« いすみ米「懐石列車」(2)  | トップページ | 再び夕方のいすみ鉄道へ(1)  »

2014年11月26日 (水)

茂原へ、そして大多喜へ 

いすみ鉄道の「懐石列車」を降りて、大原12:41の千葉行き電車に乗ります。4両編成で座れないかなと思ったのですが、ちょうど大原で降りる人がいて、座って行くことができました。

茂原で家人と待ち合わせて、1週間分の買い物です。ちょっと時間がかかって、乗ろうと思っていた13:56の安房鴨川行きにまにあいませんでした。そんなわけで、南房総フリー乗車券はこの茂原で2日間の使用終了です。

<2日目の行程>
大原7:40(2229M)7:49御宿
御宿駅8:00(小湊鐵道バス)8:17沢倉
勝浦駅9:00(小湊鐵道バス)9:26興津駅入口
上総興津9:59(3060M)10:08勝浦
勝浦10:22(256M)10:41大原
 いすみ鉄道へ
大原12:41(262M)13:06茂原

<通常の運賃>
大原→御宿 200円
御宿駅→沢倉 320円
勝浦駅→興津駅入口 330円
上総興津→大原 320円
大原→茂原 410円
合計 1880円
2日間合計 8520円
発売額2580円の3倍以上乗ったので、十分満足です。

茂原では駅から徒歩3分ほどのところにある、たいやき専門店に行きました。
Mobara20141123_01
たいやきのなかやです。昔からあるお店で、地元の方にいただいたことがあるのです。おいしいのです。ただし、営業時間が短く12:00~16:30と4時間半しか店を開けないのです。

Mobara20141123_02
ちょっと焦げ目がある薄めのたいやきです。パリッとした皮とあんがマッチしています。

結局、バスで大多喜へと向かいました。

|

« いすみ米「懐石列車」(2)  | トップページ | 再び夕方のいすみ鉄道へ(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60718568

この記事へのトラックバック一覧です: 茂原へ、そして大多喜へ :

« いすみ米「懐石列車」(2)  | トップページ | 再び夕方のいすみ鉄道へ(1)  »