« 中井精也写真展「1日1鉄!」(2)  | トップページ | 関東鉄道車両基地公開イベント(1)  »

2014年11月 5日 (水)

中井精也写真展「1日1鉄!」(3) 

写真展示のコーナーに続いて、新幹線0系コーナーと映像コーナーがありました。
Simodate20141102_11
0系の先頭車に先頭部のカバーだけ取り付けてあります。

Simodate20141102_12
こんな位置から見ることは初めてです。だって、実車はスカートが飛び出していますから、こんなに近づけないですものね。

Simodate20141102_13
初代アクリル樹脂製の光前頭に変わって造られた、FRP製光前頭だそうです。これを造っていたのが下館にある日立化成工業という会社。この部分はmade in しもだて ということで展示されていました。

Simodate20141102_14
本物が、このように壁に取り付けられているという、ちょっとおもしろい展示でした。

映像コーナーでは、中井先生の「DREAM TRAIN」が流されていました。全編70分もあるので、少しだけ見てそろそろ時間と地下1階のトークショウへと向かいました。

トークショウはプロジェクタで写真の説明、その後スライドショーを3本ほど見せいただきました。実際の写真を見て解説を聞くと、中井先生のバリ鉄と「ゆる鉄」の違いがよくわかりました。作品として発表した前後のコマとの比較など、とても興味ありためになるお話でした。最後のアマトゥのスライドショーには、笑ってしまいましたけど。

その後1階に移って、サイン会です。先ほど全編を見ることができなかったDVD写真集「DREAM TRAIN」を購入させていただきました。
Simodate20141102_15
一緒に写真まで撮っていただきました。

その後、関東鉄道常総線で取手に出て、今朝コインロッカーに預けた荷物を引き取ります。簡単に駅前で夕食をとってから、今夜の宿泊地の守谷まで、再び常総線で移動します。今日1日「ときわ路パス」が大活躍です。茨城県を三角形に大移動して1650円ですから。

明日の目的は、関東鉄道のイベントに参加することと、コロプラの茨城県未訪地2カ所、つくば市と坂東市を回って茨城県を制覇することです。

|

« 中井精也写真展「1日1鉄!」(2)  | トップページ | 関東鉄道車両基地公開イベント(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中井精也写真展「1日1鉄!」(3) :

« 中井精也写真展「1日1鉄!」(2)  | トップページ | 関東鉄道車両基地公開イベント(1)  »