« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-6)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-8)  »

2014年11月23日 (日)

南房総フリーで晩秋の地元旅(1-7) 

実入海岸バス停に着いたのは、バスが遅れたこともあり18時を回っていました。そして、バス停から、目指す看板が見えます。
Minami_boso_free20141122_31
18時だというのに、もう真っ暗なこの季節は、まさにブルートレインのようです。

これがバス停側から見た、店の外観です。
Minami_boso_free20141122_32
そう、あの店です。

入口側から見るとこうですね。
Minami_boso_free20141122_33
583系の家です。中の座席は、新幹線0系のグリーン席と普通席、それに食堂車の椅子席もあります。今日は、新しく入ったという0系普通車の転換クロス席に座って食べていきましょう。店内で食べるのは、これが2回目です。今日は豚玉のお好み焼き550円にします。マスターが国鉄車掌服に身を包んで、料理を作ってくれます。このお店の楽しみは、マスターとの鉄談義です。けっこうフェリーにもくわしいマスターなので、いろいろな長旅の思い出ばなしなどに話が弾みます。

18:33の行川アイランド行きバスは、もう話に夢中でパスしました。後は、19:04の鴨川駅行き最終バスしかありません。18:55にお店を出て、バス停へ向かいます。
Minami_boso_free20141122_34

バスは、ほぼ定刻にやってきました。
Minami_boso_free20141122_35
バスが北斗星の脇を走り抜けます。終バスは誰もいないだろうと思っていましたが、1人だけお客さんが乗っていました。

|

« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-6)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60702305

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-7) :

« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-6)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-8)  »