« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-5)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-7)  »

2014年11月23日 (日)

南房総フリーで晩秋の地元旅(1-6) 

ほぼ定刻にバスはやってきました。
Minami_boso_free20141122_26
今度は富士重工ボディーですね。これに乗って、終点の安房白浜まで行きます。

ここからJRバスに乗り継ぎます。
Minami_boso_free20141122_27
社番が99502ですから1999年登録車ですね。もう古参車の部類でしょう。自分の記録を調べてみたら、まだ白浜~亀田病院にもJRバスが参入していた頃、乗っていました。その当時は、まだ行き先が幕式でした。たしかに、車内には亀田病院線線用の小さな運賃箱が、いまだに健在でした。

館山からは、再び内房線の電車に乗って安房鴨川を目指します。
Minami_boso_free20141122_28
16時を回って、だいぶ薄暗くなってきました。安房鴨川に着いたときは、真っ暗でした。

安房鴨川からは、鴨川日東バスに乗車します。
Minami_boso_free20141122_29
まずは、天津駅行きに乗って亀田病院前バス停まで行きます。ちょっとローソンに行きたかったのですが、思いついたのが病院内(道路から誰でも入れる24時間営業のローソンがあるのです)のローソンだったのです。

15分後の興津駅行きに乗ろうと待つのですが、予定時刻を10分過ぎてもやってきません。このバスは土曜のみ運転(休日運休)なのですが、今日は運休なのでしょうか。他に待っている人が4人ほどいるので、たぶんそんなことはないと思うのですが。それから数分して、ようやくやってきました。
Minami_boso_free20141122_30
このバスに乗って、天津と小湊の間にある実入海岸バス停まで行きます。バス停近くにある「北斗星」というお店に行って夕食をとるつもりなのです。

|

« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-5)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60701922

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-6) :

« 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-5)  | トップページ | 南房総フリーで晩秋の地元旅(1-7)  »