« コロプラ全国塗りつぶししながら立川へ  | トップページ | ホリデー快速で生家へ  »

2014年10月12日 (日)

なんとなく武蔵五日市へ 

立川バスのばすコレクションを買って、今日の予定は終わり。さて、どうやって戻ろうかな。せっかくだから座って帰りたいし。そうだ、しばらく乗っていないホリデー快速に乗ろう。それなら、奥多摩よりも近い武蔵五日市に行こう。最近行ったことがないし。とういことで、立川から青梅線、五日市線と乗り継いで武蔵五日市駅に到着したのが15時過ぎでした。ホリデー快速は15:55なので、50分ほど待ち合わせ時間があります。駅前の西東京バスでも眺めて待っていましょう。

Nisitokyo_bus20141011_01
つるつる温泉行きのトレーラーバス「青春号」です。初代は青一色のトレーラーバスでした。排ガス規制等で廃車になり、二代目が活躍しています。

Nisitokyo_bus20141011_02
これも西東京バスです。初代に乗ったときは、車内でバス共通カードが使えましたから、今はIC乗車券が使えるのでしょう。連結部の上下動が激しく、乗り心地は悪かった記憶があります。二代目には、まだ乗ったことがありません。

Nisitokyo_bus20141011_03
感激したのはコレです。空き缶入れとともにデザインが西東京バスになっています。

Nisitokyo_bus20141011_04
なんと側面もデザインされているのです。がんばれいすみ鉄道販売機もけっこうがんばっていますが、こちらは複数でデザイン構成されていますから、スケールが大きいです。

こうなると、裏面にも期待が膨らみます。
Nisitokyo_bus20141011_05
残念ながら、裏面はオリジナルのままでした。

|

« コロプラ全国塗りつぶししながら立川へ  | トップページ | ホリデー快速で生家へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60463550

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく武蔵五日市へ :

« コロプラ全国塗りつぶししながら立川へ  | トップページ | ホリデー快速で生家へ  »