« ホリデー快速で生家へ  | トップページ | ときわ路スタンプラリー(1-2) »

2014年10月12日 (日)

ときわ路スタンプラリー(1-1)

2014年10月12日(日)。今日と明日は、9月6日から12月7日まで実施されている「ときわ路スタンプラリー」に挑戦してきます。まあ、明日は台風19号の影響で、まだどうするかは決めていないのですけど。10月と11月は、茨城県内の鉄道(つくばエクスプレスを除く・真岡鐵道は栃木県内を含む)に1日のりおりできる「ときわ路パス」に、大人の休日倶楽部会員用が設定されて、なんと1650円で乗り放題になるのです。これは10月になって行くしかないでしょ。と、この日を待っていたのです。

ラリーポイントは、JR東日本が6駅、真岡鐵道が2駅、鹿島臨海鉄道が2駅、ひたちなか海浜鉄道が1駅、関東鉄道が3駅の合計14駅です。もちろん、賞品への応募だけならもっと少なくてよいのですが、自分は賞品狙いではなく、スタンプコンプリートです。今回も、スタンプがきれいに押せるように、インクジェット用紙持参で回ってきます。

生家最寄りの北習志野を6:42の松戸行きで出発です。松戸で、取手までの乗車券を買って改札を入ります。「ときわ路パス」は、9月に関東鉄道バスのバスコレを買いにでかけたときに、すでに用意してあります。松戸7:23の勝田行きに乗って佐貫で降ります。まだラリー用紙が入手できていません。昨日も、鉄道フェスティバルの会場や都内の駅を見て回ったのですが、置いてませんでした。でも、大丈夫。ようやく佐貫駅でラックに入った台紙を入手できました。

佐貫駅で朝食にしようと、JRから関東鉄道へ向かいます。その途中に、イートインコーナーもある焼きたてパン屋さんがあったのですが、何とラーメンの日高屋に変わっていました。もちろんこの時間は、まだやっていません。マクドナルドに行ってみたものの、けっこうな混雑。結局、ファミマで買って中のイートインコーナーで済ませました。

Tokiwaji_stamp20141012_01
まずは関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅へ向かいます。やってきたのは、竜ヶ崎市市制施行60周年の記念塗色になっている2002号「まいりゅう号」がやってきました。ちなみに、こちらはホームなし面なので、前後とも乗務員扉がありません。

Tokiwaji_stamp20141012_02
竜ヶ崎線そのものも、113年記念ということで、ヘッドマークがついていました。

Tokiwaji_stamp20141012_03
朝は本数が多いので、着いた列車はすぐに折り返します。駅の近くの踏切から、再び佐貫へ向かおう列車です。こちらの面は、前後とも乗務員扉があります。その後、ゆっくりスタンプラリーのスタンプを押しました。ちなみに、関東鉄道のラリーポイント駅は、竜ヶ崎線の龍ケ崎駅、常総線の取手駅、下妻駅の3駅です。

Tokiwaji_stamp20141012_04
スタンプを押す時間を捻出するため、1本見送って、8:41の列車に乗車します。

佐貫に8:56に到着して、常磐線の上りは8:10です。それに乗って、取手へ戻ります。ここは、関東鉄道のラリーポイント駅です。スタンプはすぐにみつかったのですが、何とキャップをしていない浸透印なので、乾いてしまって、きれいに押せません。これは、残念です。

乗車したのは、9:30の水海道で下館行きに接続のある便です。
Tokiwaji_stamp20141012_05
なんといっても、幕式なのがうれしいですね。列車は水海道止まりなのですが「水海道のりかえ下館」と表示されています。

|

« ホリデー快速で生家へ  | トップページ | ときわ路スタンプラリー(1-2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60468212

この記事へのトラックバック一覧です: ときわ路スタンプラリー(1-1) :

« ホリデー快速で生家へ  | トップページ | ときわ路スタンプラリー(1-2) »