« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

3つをまとめた旅3泊4日(3-6) 

東吾妻町から長野原町へ入ったところで、再び渓谷の写真を撮ります。
Kawarayuonsen20140922_16
下の方に、緑色に輝く水が見えました。

吾妻線の線路が、国道に沿って走っています。いくつかの鉄橋もあります。
Kawarayuonsen20140922_17
どの鉄橋も短いです。これは、薄茶色の鉄橋です。

Kawarayuonsen20140922_18
なんていう鉄橋かなと見てみると、これが「八ッ場橋りょう」だそうです。

八ッ場ダム建設に伴って、この線路はあと2日で終わりです。まもなく上り電車が来ます。
Kawarayuonsen20140922_19
八ッ場橋りょうを渡る上り普通電車534Mです。こんな場所で撮影している人は、誰もいません。樽沢トンネルとは違い、名所はないですからね。

Kawarayuonsen20140922_20
駅手前の橋から、吾妻峡を眺めます。目の前に見える橋が、廃止になった遊歩道への入口だった滝見橋です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(3-5) 

樽沢トンネルの近くに、吾妻峡への遊歩道の入口があります。
Kawarayuonsen20140922_11
八ッ場ダムより上流側の遊歩道と遊歩道への橋が廃止されたため、現在対岸にある遊歩道へ渡れるのはここしかありません。

Kawarayuonsen20140922_12
案内によると、冬季閉鎖のまま上流部分は廃止になったようです。現在は鹿飛橋から展望台までの往復のみ歩けます。

さすがに展望台まで行く元気はないので、橋まで降りていきます。
Kawarayuonsen20140922_13
橋の上から渓谷を眺めてみます。

Kawarayuonsen20140922_14
これが上流側です。ダムができても、ここは水没はしません。でも、水量はきっと変わるでしょう。もしかすると、もうすでに減っているのかもしれません。

Kawarayuonsen20140922_15
これが下流側です。再び階段を上って国道145号線まで登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

3つをまとめた旅3泊4日(3-4) 

まずは、樽沢トンネルへと向かいます。川原湯温泉駅から樽沢トンネルまで、手持ちの地図ソフトで測ってみると、約2.2kmです。たぶん30分くらいかかるでしょう。

着いたときは、川原湯温泉12:08の531Mが通過直前でした。もう、たくさんの人がカメラを構えています。邪魔しないようにスペースを探してカメラを構えます。
Kawarayuonsen20140922_06
トンネルから顔を出しているところは撮れました。でも、トンネルを貫いているところを撮りたいですよね。そのためには、渋川方から狙わなくてはなりません。

こちらの方が逆光ですから、人は少なめです。
Kawarayuonsen20140922_07
下り特急「草津1号」が通過していきました。何とか、トンネルを貫いている写真が撮れました。

Kawarayuonsen20140922_08
これが、渋川側の案内標識です。ちゃんとベンチもあって、空いている時期なら座ってトンネルを行く列車を見てくださいということなのでしょう。

Kawarayuonsen20140922_09
この時刻、順光になる長野原草津口側は、けっこうな人が待ち構えています。

Kawarayuonsen20140922_10
左右に見える鉄橋の間、正面の岩の塊のようなところが、日本一短い「樽沢トンネル」です。全長7.20mです。単行列車でも、すべてがトンネルに収まらないサイズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(3-3) 

川原湯温泉駅で快速「吾妻温泉紀行やまどり号」を降ります。ここで、行き違い列車待ちでしばらく停車するので、撮影していくことにしました。
Kawarayuonsen20140922_01
跨線橋から乗ってきた「吾妻温泉紀行やまどり号」を撮ります。遙か高い位置に、仮称湖面1号橋が見えます。あの橋のすぐ下まで水がたまるのですね。

Kawarayuonsen20140922_02
行き違いになる高崎行きの普通列車がやってきました。115系の3両編成です。

Kawarayuonsen20140922_03_2
普通列車に続き、乗ってきたやまどり号が発車して行きます。

Kawarayuonsen20140922_04
この駅名標を見るのも、今日が最後になるのでしょう。新駅には、たぶん行灯式の駅名標はあるでしょうけど。

Kawarayuonsen20140922_05
待合室は写真展などもやっており、混雑していました。せっかくだから、入場券を買っていきます。

待合室には、観光協会が荷物預かりをやっていました。そして、「食事ができるところは道の駅で、歩いて1時間かかります。日帰り入浴施設は歩いて40分かかります」と案内しています。もう、この駅の周りからはみんな撤退してしまって、食料は手に入らないみたいです。とりあえず飲み物の自動販売機があるので、水を買って樽沢トンネルへと歩いて行きました。今日は、温泉や食事より、見納めになる樽沢トンネル見学がいちばんの目的ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(3-2) 

中之条に停車しました。次の停車駅が川原湯温泉です。ここで、廃止になる区間を見ようと、最後部1号車の展望室に行きます。同じことを考える人で、展望室は満員です。何とか展望室の客室寄りの壁に立って、後ろを眺めていきます。

To_kawarayu20140922_06
上り「草津2号」と行き違いです。651系になってからの草津は初めて見ました。あまり高崎線に乗ることはありませんから。

岩島駅を発車しました。まもなく廃線区間に入ります。
To_kawarayu20140922_07
右側に見える途切れている線路が、10月1日から走ることになる新線です。ほとんどがトンネル区間だそうです。

放送では、岩島駅を出て2つ目のトンネルが日本一短い樽沢トンネルだと伝えていました。みんな、その時を緊張して待ちます。
To_kawarayu20140922_08
何とか、「樽沢 720M」と書かれた表示が撮れました。

そして、全景も何とか。
To_kawarayu20140922_09
右側の壁は見えませんが、トンネルのこちら側と向こう側が両方写った写真を撮ることができました。

まもなく川原湯温泉駅に到着です。前回、この駅に足を記したのは、2010年10月のツアーでのこと。もう4年も前のことなのですね。
Haisen20101009_09
これが4年前に来たときの写真です。草軽交通の日野RC701という古いバスに乗って、吾妻線の廃止支線大子線跡を訪れるツアーに参加したときの一場面です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

3つをまとめた旅3泊4日(3-1) 

2014年9月22日(月)。3つの旅の3つ目を実施する日です。今日は、明後日9月24日限りで、路線付け替えになってしまい、現在地での営業が終わってしまう吾妻線の川原湯温泉駅と、その川原湯温泉駅と岩島駅の間にある、日本一短い樽沢トンネルに行ってみようと考えています。

7時半過ぎにホテルのロビーで朝食です。そして、8時過ぎにホテルを出ました。今日はゆっくりの出発です。さいたま新都心駅からひと駅、大宮駅へ移動します。平日の9時前で混んでいるかなと思ったのですが、それほどでもありませんでした。新幹線のりかえ改札前にあるコインロッカーに大きなバッグを収めて、乗車列車の出る7番線へ向かいます。

To_kawarayu20140922_01
7番線は、主に上り列車の発車ホームです。ここから下り列車に乗るのは、めずらしいことかもしれません。今停まっている成田エクスプレスが発車しないと、乗車列車は入線しません。ということは、あまり停まっている時間がないのでしょう。

To_kawarayu20140922_02
足下には、しっかり乗車位置が貼ってありました。

To_kawarayu20140922_03
全席指定の臨時快速「吾妻温泉紀行やまどり号」が入線しました。発車まで5分ほどはあるようです。放送で、車内販売は乗車しませんと言っています。これは当てが外れました。自動販売機で、缶コーヒーを買って乗り込みます。

To_kawarayu20140922_04
行きの指定席は、座席間隔がグリーン車以上という2号車の1人掛けC席をシートマップから選びました。乗車券と一緒に買ったので、指定席券も大人の休日倶楽部割引になりました。わずか30円ですけどね。

車内放送では、本日は満席で指定券がない方は乗車できませんと、停車駅毎に繰り返していました。大宮発車時点では空席があったものの、途中駅からの乗車が思ったより多かったです。高崎からは、新幹線から乗り継いでくる人もいることでしょう。

高崎支社らしく、群馬県に入ると「上州かるた」の内容を使って沿線の解説を車内放送してくれました。また、渋川から先の吾妻線では、運転室後ろの遮光幕を下げる旨をあらかじめ放送していました。

そんな中、小野上駅では側線の砂利採取と積み込みの話を車内放送で流していました。
To_kawarayu20140922_05
線路に敷く砂利は、この小野上と水郡線の西金が有名なのは、鉄になら興味のあることでしょうが、一般の人向けに放送するとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(2-3) 

13時のボンネットバス3便を見送って、帰ることにします。
To_tokyo20140921_01
13:20のJR代行バスは、すでに満員です。座れないなら、少しでも空気のいいところにいて、発車直前に乗り込みました。まあ、イベントだから仕方ないですが、もう少し大型のバスにするとか、2台運行にするとか、JRも委託先の三重交通に頼めなかったのですかね。

家城からの名松線も満員です。でも、これは何とか座れました。定刻に松阪駅に到着して、いったん改札を抜けてコインロッカーからバッグを出します。それとともに、近鉄名古屋までの乗車券を券売機で購入します。それから、朝予約しておいた、松阪駅の駅弁を引き取ります。

松阪からは、松阪始発の14:59の急行近鉄名古屋行きに乗車します。急行なので、かなりの確率でクロスシート車(転換クロスの5200型か、LCカーのどちらか)が連結されているでしょう。ところが、次の急行は6両全部ロングシート車でした。確実に座れはするものの、久しぶりに乗る近鉄がロングシートでは残念です。奮発して、次の特急に乗ることにします。

次の特急はアーバンライナーです。それなら、もっと奮発してデラックスシートにしようとホームの特急券券売機を操作すると、DX席は満席です。普通席も出てきたのは通路側でした。これまた残念。特急を待つうちに、次の15:19の始発急行がやってきました。こちらには、転換クロスシートの5200型が連結されています。あちらで行っても、名古屋駅での乗り換え時間は10分弱あります。でも、近鉄から新幹線で10分は不安ですし、すでに特急券も買ってありますから、ここはおとなしくアーバンライナーの通路側に座っていきます。

名古屋からは新幹線です。JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとこだまグリーンプラン」を購入してあります。
To_tokyo20140921_02
オレンジ色の独特の地紋の乗車券?です。もちろん、自動改札を通れます。当初は、今日で終わりにして帰る予定だったので、品川19:47の外房快速に乗ろうと、品川までで買いました。品川駅なら、新幹線と横須賀線ホームはとなりですから、7分で乗り換えられるでしょうから。でも、明日も休みを取って吾妻線に行くことにしたので、そんなことなら東京までとっておけばよかったと、少しだけ後悔しました。旅行商品なので、乗り越すこともできないのです。

車内で夕食にします。
To_tokyo20140921_03
松阪駅の「あら竹」といえば、あの緑のストライプのパッケージの「元祖牛肉弁当」が有名ですが、今日は「黒毛和牛 牛めし」を予約しました。黒こしょうで食べるという弁当です。昨日の飛騨牛の弁当もよかったですが、これは牛肉一本勝負といった弁当で、肉厚感といい、とってもおいしかったです。2日連続、夕食は牛肉弁当なんて、なんという贅沢なんでしょう。

品川駅に着きました。車内のチャイムが「いい日旅立ち」だったので、もしかしたらと思ったら、やっぱりJR西日本の車両でした。
To_tokyo20140921_04
東海道新幹線しか走らない「こだま」でも、JR西日本車両による運用はあるのですね。

行きの川原湯温泉行きの乗車券は、東京で途中下車しているので、品川から東京までの乗車券を買って、JR東日本の改札を入ります。品川から京浜東北線で約1時間。さいたま新都心駅で降りて、今夜のホテルへと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(2-2) 

名松線伊勢奥津駅があるのは、今では津市の一部になってしまった、旧美杉村。駅近くにあるのが、伊勢本街道の奥津宿です。今でも古い家並みが残っています。
Misugi20140921_001

まだ、今日のボンネットバスの経路がわからないのですが、ここを通るのでしょうか。
Misugi20140921_002

三重交通の路線バスや、津市のコミュニティバスはここを通るのですが、バス1台がやっとの道です。

Misugi20140921_003
こんな三輪トラックも展示されていました。

Misugi20140921_004
映画にも出演した車だそうです。

Misugi20140921_005
駅前の細長いエリアで開催されたのが、今回の鉄道まつりです。これがほぼ全景です。

ボンネットバスの乗車記録につきましては、速報をご覧ください。

速報:鉄道まつりin美杉2014(1) 

速報:鉄道まつりin美杉2014(2) 

速報:鉄道まつりin美杉2014(3) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

3つをまとめた旅3泊4日(2-1) 

2014年9月21日(日)。昨夜は三重県の松阪駅近くのホテルに泊まりました。今日は、名松線伊勢奥津駅前で開催される「鉄道まつりin美杉2014」に行ってから、東京へと向かいます。ホテルでの朝食を済ませて、松阪駅に着いたのが7:10頃のことでした。

今日の行程は、松阪~伊勢奥津~松阪~名古屋です。昨日も使った「青空フリーパス」を使えば安いのですが、それでは、名松線を利用したかどうか記録に残りません。今日は、名松線支援の意味もあって、確実に名松線の利用に反映されるように、松阪~伊勢奥津の往復乗車券を使用しました。松阪から名古屋までは、久しぶりに近鉄を利用してみようと思っています。

To_okitu20140921_01
7:32の名松線家城行きは、キハ11の単行でした。松阪を出るときは空席もあったのですが、一志で中高年の団体が乗ってきて、たちまち通路までいっぱいになりました。家城では、そのほとんどの人が、キハ11よりも小さいJR代行バスに乗り継ぎます。

To_okitu20140921_02
代行バスは満席なので慌てていっても意味がありません。ゆっくり家城駅に着いた列車の写真を撮ります。

To_okitu20140921_03
駅前に停まるJR代行バスは、三重交通が担当していました。

To_okitu20140921_04
すでに満席、通路にもたくさんの人がいます。あわてずに、発車1分前に乗り込みました。

40分ほどかかって、終点の伊勢奥津駅に到着しました。
To_okitu20140921_05
水害で列車が来なくなってからだいぶ立ちます。伊勢奥津駅のシンボル、SL給水塔は、何事もなかったかのように建っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月26日は9件10種のリリースが出ていました。AKB48,読売巨人軍以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月26日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

世界三大夕日の釧路港 釧路を世界のあこがれの地へ!
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全68局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳郵便局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計76局 

シートは大型です。


9月26日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

みやぎ村田町蔵の陶器市2014 蔵の結~ときめき~
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  岩沼市、名取市、角田市、白石市、七ヶ宿町、蔵王町、亘理町、山元町、柴田町、大河原町、村田町、川崎町、丸森町内の計59局

シートはオリジナルです。


9月26日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

千葉県出身 AKB48 グループメンバーとめぐる千葉の名所
販売日 2014年10月3日(~未発表
販売部数 30,000部

販売地域 千葉県内の計687局

シートはオリジナルです。台紙とのセットで売価1900円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月26日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

常陸大宮市市制施行・合併10周年記念
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 常陸大宮市内の計13局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。 


9月26日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

読売巨人軍2014
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 5,200部

販売地域  東京都内の計1480局 

シートはオリジナルです。オリジナルスタンプ、便箋、封筒とのセットで売価1980円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月26日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

国選定 重要伝統的建造物群保存地区 羽後國増田(うごのくにますだ)
販売日 2014年10月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  横手市、仙北市、大仙市、箕郷町内の計71局

シートはオリジナルです。


9月26日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

あおなみ線開業10周年記念
販売日 2014年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 名古屋市中村区・中川区・港区・熱田区・昭和区・天白区・瑞穂区・緑区・南区内の計164局

シートはオリジナルです。


9月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

ぎふ地歌舞伎(52円)
ぎふ地歌舞伎(82円)

販売日 2014年10月3日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 瑞浪市、恵那市、中津川市、土岐市、多治見市、美濃加茂市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町内の計105局

シートは額縁(52円)、大型(82円)です。 


9月26日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

薩摩川内市市制施行10周年記念
販売日 2014年9月30日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域  薩摩川内市、阿久根市、伊佐市、出水市、さつま町、長島町内の計79局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月25日は5件のリリースが出ていました。湖西線以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

長万部町公式マスコット まんべくん
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 函館市、北斗市、七飯町、木古内町、知内町、鹿部町、八雲町、森町、長万部町、松前町、福島町、江差町、上ノ国町、奥尻町、今金町、せたな町、乙部町、厚 沢部町内の全142局と札幌中央局、札幌北局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳郵便局新千 歳空港内分室、小樽堺町局の計151局 

シートは額縁です。


9月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

平成二十六年 秋の高山祭
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域  高山市、下呂市、飛騨市、白川村内の計48局

シートはグラデーションです。


9月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

須磨離宮公園 武庫離宮造営100年
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 神戸市兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・西区内の計96局

シートはオリジナルです。


9月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

JR湖西線開通40周年記念
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 2,050部

販売地域 草津市、大津市、高島市内の全75局と北浜東郵便局

シートはグラデーションです。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月25日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

愛南町 ご当地キャラクター なーしくん(愛南町合併10周年記念)
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  南宇和郡、北宇和郡、宇和島市、西予市、八幡浜市、西宇和郡、大洲市内の全117局と松山中央局の計118局、※南宇和郡内の全局、宇和島局、大洲局、八幡浜局、内子局、松山中央局以外は取り寄せ販売

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月24日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月24日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

真岡市制施行60周年記念
販売日 2014年9月25日(~未発表)
販売部数 2,500部
販売地域 真岡市内の全9局と益子局、七井局、田野局の計12局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-12) 

大垣からは、始発の新快速豊橋行きに乗車します。土休日は、この時間帯の快速は米原からの直通ばかりで、大垣始発18:40のこの新快速までなかったこともあって、美濃赤坂往復を思いついたのです。
To_matusaka20140920_16

名古屋駅では、いったん改札を出て今朝預けた荷物をコインロッカーから出してきます。
To_matusaka20140920_17
そして、快速「みえ23号」に乗って、一気に松阪へと向かいます。快速「みえ」は、伊勢鉄道経由ですが、「青空フリーパス」は伊勢鉄道もフリー区間に入っています。

もちろん、指定席を用意しておきました。
To_matusaka20140920_18
当初の第1パターンでは、もう2時間ほど早い「みえ」に乗って鳥羽まで行くつもりでした。えきねっとで発券前だったので、ネット上で乗車変更してから発券しました。指定席券売機で発券したのですが、もし乗車2日前以降の変更だったら、窓口みたいに赤字で注意書きがでるのでしょうかね。

やってきた「みえ23号」は4両編成です。
To_matusaka20140920_19
先頭1号車が指定席で、2~4号車が自由席です。自由席はかなりの列が伸びていましたが、指定席は空いていました。

その指定席車内で夕食にします。
To_matusaka20140920_20
高山駅で買ってきた「飛騨牛しぐれ寿司」です。日本鉄道構内営業中央会に所属の駅弁業者さんが売る「駅弁マーク」つきの本物駅弁です。わさび醤油で食べるローストビーフがとってもおいしかったです。松阪牛の本場へ行く列車内で飛騨牛というのも何ですけど。明日は、松阪牛の駅弁を買うことにしましょうか。

「青空フリーパス」は、豊橋~下呂、下呂~美濃赤坂、美濃赤坂~松阪と使いましたから、確実に元は取れていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-11) 

岐阜駅に到着しました。ここで、36号と16号が切り離されます。
To_matusaka20140920_11
今乗っている1号車は「ひだ36号」大阪行きです。岐阜駅の高山線ホームから、大阪方に出発する列車はほとんどありません。ほんの数メートルですが、その貴重な渡り線に乗って、もう少し先まで行きます。

「青空フリーパス」は米原まで有効なのですが、このあと松阪まで行かなければならないので、大垣で降りることにします。
To_matusaka20140920_12
この先、特急列車と貨物列車しか通らない、旧新垂井駅経由の下り専用線にも乗ってみたかったのですが、時間切れです。鉄なお兄さんペアは、そちらも楽しむみたいです。ちょっとうらやましいです。

それでも少しは時間があるので、最近まったく行ったことがない美濃赤坂支線に乗ってみることにしました。
To_matusaka20140920_13
2両編成のワンマン運転の電車に乗っていきます。思った以上にお客さんがいました。

To_matusaka20140920_14
折り返し時刻まで、わずかな間ですが駅前を見て歩きます。

To_matusaka20140920_15
帰りは誰もいないのではと思っていたのですが、意外なことに10人ほどの乗客がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-10) 

行き違いになる、普通列車猪谷行きがやってきました。
To_matusaka20140920_06
1両は、旧国鉄色に塗色変更された車両でした。ただ、キハ48は国鉄時代は朱色1色だったので、この塗色で走ったことはないのですけどね。

特急「ひだ16号・36号」は、定刻に高山を発車しました。
To_matusaka20140920_07
下呂駅は1番線に到着します。ホームにはたくさんの乗客が待っているのが見えます。高山から1・2番A・B席に乗ってきたグループが、早速下呂で降ります。入れ違いに、1番A・B席には鉄なお兄さんペアが乗ってきました。やっぱり、どうせ乗るなら展望席がいいですものね。

To_matusaka20140920_08
下呂駅を出てすぐの少々野信号場で下り特急と行き違いです。構内には何本かの線路があり、駅なのかと思ってしまいましたが、ホームがないので信号場だと気づきました。何でも、かつての貨物駅だったところだそうです。

To_matusaka20140920_09
走っていると、展望席からはこういう鹿マークがたびたび目に入りました。マークの意味はわかりますが、もし発見したらどうするのでしょうか。急ブレーキで停まるのかな。そうだとすると、かえって危ない気がしないでもありません。

To_matusaka20140920_10
飛騨金山を過ぎると、線路脇は川からダム湖になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-9) 

高山を後にして、今日の宿泊地である三重県の松阪に向かいます。
To_matusaka20140920_01
乗車する特急は「ひだ16号・36号」です。2つの列車が併結されています。先頭になるのは、大阪行きの36号なので、そちらの指定席をとりました。

To_matusaka20140920_02
1週間前ですが、先頭1号車の一番前がとれました。

To_matusaka20140920_03
前から1・2・3号車が大阪行き36号。その後ろ5・6・7・8号車が名古屋行きの16号でした。4号車はありませんでした。

To_matusaka20140920_04
よかったです。展望タイプの先頭車でした。グリーン車の先頭車は展望タイプしかありませんが、普通車は展望タイプと貫通型とどちらになるかは、一応決まっているようですが、変わってしまうこともあるようですから。

To_matusaka20140920_05
前面展望を楽しむなら、通路寄りのC席の方がいいのです。でも、もし貫通型が来てしまったらと、窓側のD席をとりました。案の定、窓側だと前は見にくいです。でも、C席が空席だったので、前を見たいときはちょっと体をずらして楽しませてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

3つをまとめた旅3泊4日(1-8) 

最後の5便は、また乗車するつもりです。飛騨の里バス停でやってくるのを待ちます。
Nouhi20140920_21
廃業した旅館でしょうか。屋根には立派なしゃちほこが載っている家屋の前を、ボンネットバス5便がやってきました。

Nouhi20140920_22
そして、飛騨の里バス停に停まりました。これに乗りたいので急ぎ足でバス停へ向かいます。無事に5便に乗ることができました。

Nouhi20140920_23
ゆれる車内で、最後までガイドさんが一生懸命に話を聞かせてくれました。

終点の、高山駅前バスターミナルに到着しました。
Nouhi20140920_24
このボンネットバスに、再び乗ることができるのでしょうか。

Nouhi20140920_25
写真を撮っているうちに、作業が始まりました。あの切り文字は今日の特製だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-7) 

ボンネットバスのすぐあとにきた、通常車両に乗っていったん高山バスターミナルへ戻ります。時刻は12時をちょっと過ぎたところ。次は13:00のバスに乗りたいので、昼食にします。

高山で気軽に昼食といったら高山ラーメンかなと、街中を歩き始めます。途中に焼きそばの店がありました。なかなかよさそうだなとドアを開けると、テーブルは満席。空き待ちの椅子も埋まっています。これでは、いつになるかわかりません。あきらめて店を出ます。その近くに、ちょっと敷居が高そうな飛騨牛のお店がありました。ただ、日替わりランチ980円(税別)の案内があったので、ドアを開けて入ってみました。一人なので、カウンターに案内されました。結果的に、ここのランチは大正解でした。デザートまでついて、丁寧な料理をじっくり味わうことができました。

13:40のボンネットバス4便を撮るため、13:00のバスで先行します。
Nouhi20140920_09_0

飛騨の里の一つ先、飛騨の里下バス停まで乗って行きます。そこから住宅街の中を通る水平な道を歩いて、先ほどバスが通って来た坂道まで行きました。道路沿いの田んぼから撮影します。
Nouhi20140920_09
宗教真光の総本山をバックに、坂道を登ってくるボンネットバスの写真を撮ることができました。

そして、歩いてきた道を急ぎ足で戻って、稲刈りをしている田んぼのところまで行きました。稲刈り作業中の農家の方に許可をもらって、あぜに入ります。
Nouhi20140920_10
高山美術館を出て、バスターミナルへとボンネットバスが戻っていきます。

Nouhi20140920_10_1
ボンネットバスのすぐあとを、通常便が走って行きました。それにしても、先ほどよりかなり大きなバスが運用に入っていました。

飛騨の里下バス停から、まつりの森方面の循環便に乗車します。
Nouhi20140920_10_2_2
まつりの森当たりまで来ると、ここが盆地の外れに近いことがわかります。高山の市街地が、ずいぶん下の方に見えました。再び周回コースに戻った、飛騨の郷バス停まで乗車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

3つをまとめた旅3泊4日(1-6) 

11:35を過ぎて、ボンネットバスが駐車場からターミナルへと移動を始めました。
Nouhi20140920_06
ホイールが真っ赤なのが何ともいえませんねぇ。

Nouhi20140920_06_2
車内はこんな感じです。横向きのロングシートはなく、すべて前向きシートでした。

Nouhi20140920_06_3
背もたれにはカバーがかけられ、座面にはゴザ布団が置かれています。

Nouhi20140920_06_4
シャーシはいすゞバスでボディーは川崎航空岐阜製作所だそうです。バックアイが装着されていて、そのモニタもありました。ドアは自動ドアになっています。結構新しい装備も積んでいる、現役の営業車なのです。

車掌兼ガイドさんの話を聞きながら、一路飛騨の里へと向かいます。「さるぼぼバス」は最高でも運賃210円です。3回以上乗れば、1日乗車券は元が取れます。たぶん、それくらいは乗るでしょう。
Nouhi20140920_07
まずは飛騨の里で降りて、乗ってきたボンネットバスが走って行くところを撮ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-5) 

高山駅で降りたのは、今日9月20日「バスの日」に、濃飛バスが特別運行するボンネットバスを乗ったり撮ったりするためです。運用されるのは「さるぼぼバス」という市内循環バスです。毎時00分発の大回り便が8本、毎時40分発の飛騨の里周回便が8本運転されています。このうち、今日ボンネットバスが運用されるのは、飛騨の里周回便のうち5本です。10:40に発車している第2便が、11:05に高山バスターミナルに戻ってくるのです。本当に走っているのか不安で、駅前に出てボンネットバスがやってくるのを待ちます。
Nouhi20140920_01
本当に走っていました。感激です。

Nouhi20140920_02
バスターミナルの駐車場に停まって下車が始まりました。乗客が降りてドアが閉まったところで1枚撮影します。

Nouhi20140920_03
ちょっと離れて、JR高山駅舎を入れて撮影します。ボンネットバスから降りてきた車掌さんに、特別な乗車券が必要なのか確認すると、普通の乗車券で乗れるとのこと。1日乗車券も使えるとのことなので、バスターミナルに行って買ってきます。

Nouhi20140920_03_1
窓口の方に、ボンネットバスの運行状況をきくと、定期便の増車だそうで、通常のバスも運転しますとのことでした。実際は、定期バスの前を走る快速便で、途中は飛騨の里と高山美術館のみ客扱いをしていました。

11:30を過ぎて、まもなく乗車位置にやってきそうです。
Nouhi20140920_03_2
出庫前の風景です。上高地方面の低公害バスや名古屋からのJRの高速バスが一緒に停まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-4) 

美濃太田を出ると、木曽川の流れを見ながら走って行きます。
To_takayama20140920_16
沿線にはヒガンバナがたくさん咲いていました。房総半島より、その花の数が多いように感じました。いすみ鉄道沿線にこれだけ咲いていたら、撮影者が大勢やってくることでしょう。

To_takayama20140920_17
前面展望をしていると、信号場をしっかり見ることができました。家に戻って調べてみると、美濃太田~高山間には4つの信号場があるのですね。これは、たぶん飛水峡信号場ですね。9:40頃通過しました。違うかな。

To_takayama20140920_18
そして、9:50頃にここを通過しました。たぶん、鷲原信号場です。

To_takayama20140920_19
そして、10:01頃にここを通過しました。たぶん、福来信号場です。

なぜか、だんだん遅れてきました。
To_takayama20140920_20
高山到着は、定刻より5分ほど遅れて11:00でした。ホームはここから乗車する外国人の団体さんで大混雑です。ここからは、8~10号車の3両編成になります。8号車が指定席、9号車が自由席。そして10号車がグリーン席です。どうやら、外国人団体は自由席に乗るみたいで、手間取っています。その間を縫って、改札口へと向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

3つをまとめた旅3泊4日(1-3) 

富山行きの特急「ひだ3号」に乗車します。1週間前に買いましたが、席番指定で空席を探してもらうと、展望席がとれました。高いけれども、一人掛けの展望席です。即購入を決めました。
To_takayama20140920_11

11番線に「ひだ3号」が入線しました。
To_takayama20140920_12
前から1・2・3・4・8・9・10号車の順です。5~7号車は連結されていません。ちなみに、1~4号車は途中の高山止まりです。10号車は、途中の岐阜まで最後部になります。

To_takayama20140920_13
岐阜に到着しました。ここから高山本線に入ります。ポイントも高山本線側に切り替わりました。

To_takayama20140920_14
途中で普通列車岐阜行きとすれ違います。後ろ2両はキハ47でした。キハ40・48がいるのは知っていましたが、キハ47が高山本線で走っているとは知りませんでした。

To_takayama20140920_15
右手に、国宝犬山城が見えますと車内放送が入りました。右を見ると、たしかに犬山城の天守閣が見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(1-2) 

豊橋からは「青空フリーパス」の旅になります。特急券を買えば特急には乗れますが、在来線線用の乗車券なので新幹線は使用できません。
To_takayama20140920_06
まずは、新快速で名古屋へ向かいます。豊橋始発で8両編成なので、空席がたくさんありました。

To_takayama20140920_07
快速、新快速、特別快速と停車駅の違いで3種類あるのですが、いまだにその違いを覚えきれません。少なくとも名古屋のような大きな駅はどれに乗っても停まりますから。

車内で朝食です。
To_takayama20140920_08
豊橋駅の駅弁屋さん壺屋の助六寿司です。有名なのは「いなり寿司」ですが、いなりばかり8個はちょっときつそうだったので、こちらにしました。

名古屋に到着すると、まずはコインロッカー探しです。ところが見つかりません。有人改札の社員さんにたずねると、名古屋駅は改札内にコインロッカーはないとのこと。しかたなくいったん改札を出て大きなバッグを預けます。

あとは、特急「ひだ3号」乗車までやってくる列車を見て待ちます。
To_takayama20140920_09
武豊線直通の区間快速です。見た目は313系電車と同じですけど、キハ25というディーゼルカーです。

To_takayama20140920_10
白馬行きの臨時特急「しなの81号」です。臨時だからか、グリーン車は展望タイプではなく貫通型でした。展望車のつもりで、一番前を買ってしまうとガッカリのパターンですね。「ひだ」のグリーン車は、先頭車なら確実に展望タイプなので安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

3つをまとめた旅3泊4日(1-1) 

2014年9月20日(土)。今日は3つの旅の1つ目です。岐阜県高山市内を走る「さるぼぼバス」に、今日9月20日「バスの日」を記念して、濃飛バスがボンネットバスを今日1日限りで運行するのです。これに乗って、写真を撮るのが目的です。

昨夜、東京駅八重洲口から乗った「ドリーム静岡・浜松号1号」は、ほぼ定刻の6:15過ぎに浜松駅前に到着しました。
To_hamamatu20140919_06
23:00に東京を出て、4時半過ぎの静岡到着から車内放送が始まりますから、あんまり眠れませんでしたね。

第1プランのときは、浜松でゆっくり朝食をとって、7:05の豊橋行きに乗車する予定でした。この列車、特急用の373系6両編成という、ちょっと豪華な普通列車なので、乗ってみようと思っていたのです。でも、第3プランになったので、早めに名古屋について荷物をコインロッカーに預けたいのです。次の下り普通列車は6:42ですが、その前に新幹線「こだま」なら6:32があります。昨夜あまり眠れなかったし、座って行きたいので新幹線を奮発することにしました。
To_takayama20140920_02

あわせて、豊橋駅から使用する「青空フリーパス」も売ってもらいます。
To_takayama20140920_03
フリーパスに接続する乗車券を提示するか同時購入するときは、エリア外の駅でも「青空フリーパス」を買うことができます。エリア外といっても、正確には二川以東のJR東海有人駅ですけど。

To_takayama20140920_04
平日は全車自由席の、通勤・通学対応こだまですけど、土休日は指定席の設定があります。それでも、静岡始発の自由席は空席の方が多かったです。

To_takayama20140920_05
車両は、JR東海の700系でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つをまとめた旅3泊4日(0) 

2014年9月19日(金)。仕事を定時で上がって自宅に戻りました。入浴や夕食を済ませて、20:20に自宅を出て長者町駅へと向かいました。

長者町20:43の普通千葉行きで、これから3泊4日(うち夜行1泊)の旅が始まりました。3つの旅を1つにまとめた旅です。まずは3つ目の旅に使う乗車券で、旅が始まりました。
To_hamamatu20140919_01
外房線の大原から吾妻線の川原湯温泉への往復乗車券です。長者町からでよかったのですが、運賃が同じだったの大原からにしました。大人の休日倶楽部ミドル割引で5%安くなっています。

上総一ノ宮で普通列車から総武快速に乗り換えます。
To_hamamatu20140919_02

快速は夜だから空いてるのですけれども、堅い座席よりもリクライニングシートに座りたくて、グリーン車にしました。
To_hamamatu20140919_03
普通列車グリーン券も、大人の休日倶楽部割引が適用されます。

東京駅で降りるときに、乗車券を自動改札に入れると「経路外です。運賃を精算してください」という声が流れて、自動改札が閉まりました。乗車券には経由に総武線、東北線としかありませんが、運賃計算は秋葉原経由になっているのでしょう。ただし、時刻表のピンクページにあるとおり、山手線と錦糸町、赤羽の範囲を通過する乗車券は、一筆書きになる限り経路は自由にとれ、途中下車できる乗車券であれば途中下車もできるとあります。有人通路へ行けば、ちゃんと「東京」という途中下車印を押して通してくれました。このあと、この乗車券は21日に使うまで、なくさないようにしまっておきます。

東京駅八重洲口にズラッと並ぶバス停表示から、23:00のドリーム静岡・浜松号ののりばを探します。みつけた4番で待っていたのですが、放送が流れ1号車が4番のりば、2号車が8番のりばと伝えています。自分のWEB乗車票を確認すると2号車でした。
To_hamamatu20140919_04
8番のりばで2号車を待ちます。

発車10分ほど前にバスがやってきました。
To_hamamatu20140919_05
ジェイアール東海バスの2階建てバスです。2012年11月に乗車したときは、途中停留所の違いで1号と3号があったのですが、現在は停留所が統一されて1号のみになったようです。その代わり、今日のように複数台での運行になったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月22日は4件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

とうかつ ふれあい百景 我孫子編
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 我孫子市内の計12局 

シートはオリジナルです。


9月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

鹿沼ぶっかけ秋祭り vol.3
販売日 2014年9月29日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  鹿沼市内の計21局

シートはグラデーションです。 


9月22日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

福井県南越前町合併10周年記念
販売日 2014年9月30日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 越前市、南越前町、池田町内の計29局

シートは大型です。


9月22日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

おんせん県
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 大分県内の計306局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

3つの旅をつないだ3泊4日 

9月19日(金)の夜から22日(月)まで、夜行1泊、宿2泊で3つの旅を1つにまとめて行ってきました。

<第1プラン>
目的は、伊勢奥津駅で9月21日(日)に開催される、「鉄道まつりin美杉2014」に行くことでした。どうやったら安く行けるかな。やっぱり週末の便でも5000円を切る、浜松行きのJR夜行バス「ドリーム静岡・浜松号」と浜松~二川の乗車券に青空フリーパスで行って、帰りは「ぷれっとこだま」のグリーン車プランで帰ってこようと考えました。

「ぷらっとこだま」は、こだま670号です。東京だと外房快速への乗り継ぎがギリギリなので、今回は名古屋~品川で購入しました。品川着19:40で、品川からの総武快速が19:47です。新幹線ホームと総武横須賀線ホームは近いですから、たぶん大丈夫でしょう。土曜日は、まだ行ったことがない「リニア・新幹線館」で15時頃まで過ごし、その後快速「みえ」に乗って、久しぶりに終点の鳥羽まで行ってから、松阪へ戻って泊まるという案でした。

<第2プラン>
その後、9月20日(土)に、濃飛バスがボンネットバスを路線バスとして1日限りで走らせるとの情報が入りました。青空フリーパスは下呂まで使えます。下呂~高山の往復なら、それほどの出費ではありません。しかも、在来線なら特急券を買えば特急にも乗れるのが青空フリーパスです。

特急「ひだ」に乗るなら、やっぱり展望席がいいですよね。そう思い立って、みどりの窓口に行ったのが、1週間前の9月13日でした。席番指定なので、えきねっとや指定券券売機では買いません。大原駅の窓口で、空席を調べてもらうと、行きの「ひだ3号」は、グリーン車の1番席はCだけ空いているとのこと。C席って、1人掛けのうれしい席じゃないですか。これは高くてもグリーン車ゲットです。帰りの先頭になる、大阪行きの特急「ひだ36号」は、1号車1番は全部空いているとのこと。前を見るなら助手席側と思っているので、中央に近いC席か、窓側のD席か迷ったものの、万一貫通型でなかったときの保険でD席を買っておきました。これによって、名古屋からの快速「みえ」も遅い時刻のものに変更です。賭場まで行くのもあきらめて、最初から松阪までにしました。

<第3プラン>
そうこうしているうちに、ネットニュースにも画像付きで吾妻線の八ッ場ダム建設に伴う線路付け替えの話題が流れてきました。そうだ、ここは9月24日までなんだ。もう一度、乗っておきたいなと思いました。JR東日本高崎支社も力を入れているようで、16日から最後の24日まで、平日に大宮~長野原草津口間に快速「吾妻温泉紀行やまどり号」を運転しています。22日に仕事の算段が付けば休みを取って、そのまま行こうと考えました。快速「吾妻温泉紀行やまどり号」は、えきねっとでシートマップ予約もできましたから、好みの席が取れましたし。

それに、名古屋方面への高速バスは東京駅始発です。高速バスが5000円以下でも東京駅までの運賃がけっこうかかるのです。吾妻線行きをセットにすれば、長者町~川原湯温泉の往復乗車券で、行きは東京駅で途中下車して名古屋方面へ行き、戻ってきて東京駅から再開すればいいのですから。吾妻線は東京近郊区間に入っていませんから、途中下車可能な乗車券になりますし、往復にすれば有効日数も大丈夫です。もちろん、200kmを超えますから、大人の休日割引で買うことができますし。

無事に仕事の算段も付いたので、高山、美杉、川原湯温泉の3つの目的をまとめて、今回の旅に出たのでした。

Tarusawa20140922_01
「やまどり」の展望室から見た、日本一短い樽沢トンネル。

Tarusawa20140922_02
川原湯温泉駅から歩いて行った、日本一短い樽沢トンネルを抜ける特急「草津1号」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

速報:鉄道まつりin美杉2014(3) 

第1便に乗って、経路がわかりました。駅の近くを何回か通るのです。これなら、何カットか撮れそうです。

第2便は、まず駅を出て「いせ本街道」の石柱の前で撮ることにしました。
Misugi20140921_11
ちょっと人が多くて、あまりいい写真にはなりませんでしたけど。

約30分後、いったん駅近くを通って中村林業へと向かいます。
Misugi20140921_12
駅に比較的近い、八幡橋を渡るところで撮りました。

Misugi20140921_13
中村林業へと坂を上っていきます。

Misugi20140921_14
帰りは少し離れた空き地から、八幡橋を渡る姿を横から撮影しました。

第3便の発車は13:00です。乗車する代行バスの発車時刻が13:20です。あまり遠くへは行けません。それならと、代行バスの前を通るところを撮りました。
Misugi20140921_15
すでに代行バスは満席。あわてていっても立ち席なので、ゆっくり撮影をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:鉄道まつりin美杉2014(2) 

第1便は、25名の乗客のほかに、スタッフや名松線を元気にする会イメージキャラクター奥津ハルカさんのリアルモデルの方などが乗車して、通路まで満員で発車しました。

見学場所は2カ所、北畠神社と中村林業です。北畠神社は約10分しか時間がないため、本当に境内に入ってぐるっとみてくるだけの時間しかありませんでした。ちょっと残念でした。

バスの撮影は、中村林業でお願いしますと、スタッフの方から乗客に事前に呼びかけがありました。
Misugi20140921_06
今日は特別に、中村林業さんの私有地までバスが乗り入れての撮影です。ここが、映画「WOOD JOB!」のロケで使われたところだそうです。

Misugi20140921_07
この方が、名松線を元気にする会イメージキャラクター奥津ハルカさんのリアルモデルさんです。

Misugi20140921_08
右奥に見える、あの洋館も映画で使われたそうです。

Misugi20140921_09
中村林業と書かれた倉庫の奥には、なぞのボンネット車がいました。トラックなのかな。ナンバーはついていますが、ライトは壊れていますしパンクしていますから、もう動けないのでしょうね。

Misugi20140921_10
最後は、ボンネットバスとリアルハルカさんの撮影会になりました。50分があっというまの周遊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:鉄道まつりin美杉2014(1) 

2014年9月21日(日)。昨日の晩は、三重県の松阪で泊まりました。今日は、名松線を元気にする会が主催する「鉄道まつりin美杉2014」に行きます。松阪7:32の名松線家城行きと、不通区間の代行バスを乗り継いで、9時前に会場の伊勢奥津駅に到着しました。

Misugi20140921_01
お目当ては、今日4回実施されるボンネットバスの周遊観光です。1回25名で合計100名限りとのことです。全部の回を10:05から整理券配布とのこと。やはり、代行バスで来て列に並んだ人が数名います。残念ながら、帰りの時間もあり、2便までの整理券が取れないとみるだけで終わりになっていまいます。でも、この順番なら1便が取れるでしょう。

Misugi20140921_03
無事に第1便の整理券がゲットできました。D型硬券の立派な整理券です。第1便なので「神去(かみさり)1号」と入っています。神去っていうのは、矢口史靖監督の映画「WOOD JOB!」に出てきた地名です。ちなみに、その映画のロケ地がここ、津市の美杉地区。旧美杉村なのです。

Misugi20140921_02
そうしているうちに、バスがやってきました。発車時刻までは、車内を見学してよいそうです。

Misugi20140921_04
説明を読んでみると、東海バスの「伊豆の踊子号」の2号車だったバスだそうです。奈良交通のボンネットバスと車台番号が1つしか変わらない兄弟車なのだそうです。

Misugi20140921_05
乗車位置には、こんなポールも立てられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

速報:濃飛バス特別運行(2) 

自分が乗車したのは、3便の高山バスターミナル~飛騨の里と5便の飛騨の里~高山バスターミナルです。あとは、4便を中心に撮影しました。

3便がバスターミナルの駐車場からのりばへ移動します。
Nouhi20140920_06
「9月20日はバスの日♪」の白い切り文字が窓ガラスに貼られていました。

飛騨の里バス停から発車していく3便を撮影します。
Nouhi20140920_07

坂を下る後ろ姿も撮っておきます。
Nouhi20140920_08

4便は、高山では有名な崇教真光の総本山をバックに、飛騨の里への坂道を上るところを撮ります。
Nouhi20140920_09
3便に乗車したとき、ボンネットバスのガイドさんの話によると、総本山の立派な階段は、丹波哲郎の映画「大霊界」のロケで使われたのだとか。残念ながら「大霊界」は見てないのです。

高山美術館の先に、ちょうど稲刈りをしていた田んぼがありました。農家の方に「稲架かけを入れてボンネットバスの写真を撮りたいのですが、あぜに入ってもいいですか」とお願いすると「どうぞ」とのこと。
Nouhi20140920_10
動物よけの電線が少し気になりますが、グッドタイミングの運転日でした。地主の方、急なお願いに応えてくれてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:濃飛バス特別運行(1) 

2014年9月20日(土)。今日9月20日は「バスの日」です。それにちなんで、岐阜県の濃飛バスが、普段は路線車としては使用しないボンネットバスを、路線バスの「さるぼぼバス」に、今日だけ5便に使用するというのです。まだ、乗ったことがない濃飛バスのボンネットバスに会いに行ってしまいました。なお、行き帰りの部分へ、別途旅日記として書きます。

高山駅前バスターミナル、9:40、10:40,11:40、13:40、14:40の5便に、ボンネットバスが使用されます。実際に確認したところ、定期バスの増号車扱いで、途中停留所は飛騨の里と高山美術館のみに停車する快速便として、定期バスの前を走りました。

高山駅に着いたのが、特急「ひだ3号」が少々遅れて11時のこと。2便が11:05に戻ってくるはずなので、急いで駅前に出ます。
Nouhi20140920_01
おお、間違いではありません。本当に走っています。

戻ってきて、バスターミナルの駐車場に停まったところを撮ります。
Nouhi20140920_02
ドアは「自動扉」になっています。他のボンネットバスは手動のところが多いのですが、これは保存車ではなく営業車ですからね。

Nouhi20140920_03
道路の歩道側から、JRの駅舎と一緒に撮ります。両側面でデザインが違います。

Nouhi20140920_04
ナンバーは漢字一文字の古参車です。「濃」の字の社紋がいいですね。

Nouhi20140920_05
後ろにはバックアイも装着されています。最近、出番が少ないようですが、まだバリバリの営業車なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

い鉄を撮りながら出勤(3) 

2014年9月19日(金)。今朝もいすみ鉄道を撮りながら出勤します。今日は昨日と撮影地を変えてみました。

まずは、国吉~新田野間で6Dを撮ります。近くのお寺は、ヒガンバナで満開に近い状態でしたが、線路沿いはあまり咲いていませんでした。
Isumi350_20140919_01
ほんのちょっとだけ、線路脇に咲いていました。

そこから車で一気に東総元に向かいます。8Dの発車時刻は7:20です。途中まで行って、これは間に合いそうにないと判断して、小谷松~東総元間の消防小屋の裏で撮ることにしました。
Isumi200_20140919_02
右側のカーブミラーを入れないようにフレーミングしたつもりなのですが、入ってしまいましたね。ダメですね。

そして、東総元駅へ向かいました。
Isumi350_20140919_03
いつも通勤に使っている7Dがやってきました。

Isumi350_20140919_04
ここはつぼみがたくさんありました。あと少しすると、もっと真っ赤になりそうです。

自分は今夜の夜行バスで東海地方へ出かけます。残念ながら、この週末はいすみ鉄道沿線に行くことができません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は4件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

柏市市制施行60周年記念
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,800部

販売地域 柏市内の計32局 

シートはオリジナルです。


9月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

水戸ホーリーホック創設20周年記念
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  ひたちなか市、水戸市、笠間市、那珂市、小美玉市、茨城町、城里町、大洗町、東海村内の計100局

ートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。 


9月19日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

御在所岳~花の装い~
販売日 2014年9月26日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  菰野町、四日市市、桑名市、いなべ市、東員町、朝日町、川越町、木曽岬町内の計87局

シートは花です。 


9月19日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

軍師 黒田官兵衛ゆかりの街 八幡西区
販売日 2014年9月26日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 北九州市内の計147局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

い鉄を撮りながら出勤(2) 

2014年9月18日(木)。今日もいすみ鉄道を撮影しながら出勤します。まずは、6Dを昨日撮影に失敗した新田野で撮ります。
Isumi350_20140918_01
6Dは、折り返し9Dが高校生の通学列車になるので、平日は2連です。今朝は、352ムーミン+301パパ&ママでした。

Isumi300_20140918_02
新田野駅を発車して、大原へと向かう6Dを、後ろからも撮っておきます。その後、上総中川へ移動して、7Dと8Dを撮影します。

まずは、国吉~上総中川間の踏切で、いつもは通勤に使っている7Dを撮ります。
Isumi350_20140918_03
今朝は351スナフキンでした。

続いて、駅の反対側にある、上総中川~城見ヶ丘間の踏切に移動します。
Isumi200_20140918_04
今朝の8Dは、202フローレンでした。

今日は曇っていて、シャッタースピードは稼げませんでしたが、太陽の向きを気にせず撮影できたのは楽でした。曇っていてもヒガンバナの赤はキレイですからね。明日も雨でなければ、撮影しながら出勤する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月18日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

ジョセフ・ヒコ新聞発行150周年
販売日 2014年9月25日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 明石市、加古川市、高砂市、播磨町、稲美町内の全74局と三木局、加西局、小野局、西脇局、社局、北浜東局の計80局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日はもう1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。ウェブへの掲載は、今日になってからと思われます。

9月17日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

四国西予ジオパーク認定一周年記念
販売日 2014年9月24日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 西予市、松山市、伊予市、東温市、大洲市、八幡浜市、宇和島市、伊予郡、上浮穴郡、喜多郡、西宇和郡、北宇和郡、南宇和郡内の全215局と高知中央局、徳島中央局、高松中央局の計218局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

い鉄を撮りながら出勤(1) 

2014年9月17日(水)。今日からしばらく、ヒガンバナの時期はい鉄に乗らずに撮りながら出勤することにします。いつもより30分早く家を出て、6D~8Dの3本を撮影してから職場へ向かおうという計画です。

ところが、今日は大失敗でした。まず、6Dを撮ろうと新田野へ行きました。すると、メモリーがいっぱいの案内が。何のことはありません。SDカードを忘れていたのです。幸い予備のカードを持っていたので、それを入れます。すると次は、カメラのバッテリーが切れました。たしかバッグに予備があったはずと探しますが、みつかりません。しかたなく、撮影をあきらめていったん家へ戻ります。ところが、ここにもバッテリーがありません。再びバッグを探すと、いつもとは違うポケットの中に入っていました。こんな三重ミスをしたために、撮影できたのは8Dだけになりました。

Isumi200_20140917_01
上総中川~城見ヶ丘間を行く、今朝の8Dです。2連だったのは昨日だけのようで、今日はまた単行になっていました。

今日は夕方、駅清掃のボランティアです。それが終わって、列車を待ちました。
Isumi350_20140917_02
東総元駅に入る26Dです。ここもだいぶヒガンバナが咲いています。朝、ここまで足を伸ばせるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月17日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

陸上自衛隊大和駐屯地
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市泉区、塩釜市、多賀城市、七ヶ浜町、松島町、利府町、大和町、大郷町、富谷町内の全53局と大沢局、愛子局、熊ヶ根局、仙台栗生局、作並局の計58局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(109-2) 

帰宅は、最終の32Dになりました。
Isumi350_20140916_06
今日は352スナフキンでした。それにしても、今朝の7Dの車内から、沿線に咲くヒガンバナがだいぶ増えてきたことがわかりました。明日からしばらくは、乗らずに撮りながら出勤することになりそうです。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20140916_07
クロちゃんはまだ寝ないで起きていました。元気だな、クロちゃんは。それじゃ、先に帰るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(109-1) 

2014年9月16日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤です。国吉駅に着くと、クロちゃんは上りホームにいました。
Isumi_kuniyosi20140916_01
このところの気温が、朝のひなたぼっこにちょうどよいみたいです。

Isumi_kuniyosi20140916_02
気持ちよいのか、身繕いまで始めてしまいました。それじゃ、行ってくるね。

Isumi350_20140916_03
今朝の7Dは、351スナフキンでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ向かいます。

今朝の8Dは、なんと2連ではないですか。
Isumi200_20140916_04
折り返し下り列車に、小学生か保育園児の団体輸送が入ったのでしょうか。バイパスの車が途切れたので、城見ヶ丘側にも行って撮ります。

Isumi200_20140916_05
200型の2連を見るのは久しぶりです。7Dが351の単行、9Dが高校生の通学対応で352+301でしょうから、キハ編成と昨年末の脱線事故以来動けない302をのぞいて、今朝は現有レールバス5両総動員で3運用をこなしたことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月16日は3件4種のリリースが出ていました。ぐんまちゃん、錦帯橋以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月16日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

国民文化祭・あきた2014「文化を旅する」(1)
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 3,800部

販売地域 秋田中央局、横手局、能代局、本荘局、大曲局、湯沢局、大館局、土崎局、鷹巣局、花輪局、角館局の計11局のゆうゆう窓口 

シートは額縁(52円)です。


9月16日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

国民文化祭・あきた2014「文化を旅する」(2)
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 2,700部

販売地域 秋田県内の計273局

シートは花です。売価1300円です。


9月16日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

繭と蚕とぐんまちゃん
販売日 2014年9月19日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域  群馬県内の計302局

シートは大型です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱い狩ります。


9月16日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

六十余州名所図会 周防岩國錦帯橋
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 岩国市、光市、柳井市、上関町、田布施町、平生町、周防大島町、和木町内の全局と三丘局、熊毛局の計90局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱い狩ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

宇宙博2014 

2014年9月15日(月・祝)。昨日の入場待ち60分に、あきらめて帰りました。今日はリベンジです。幕張メッセの駐車場に入ったのが9時ちょっと前。入場の列には、9時過ぎには並びました。開場は9:30ですが「早まることもあります」という放送が流れます。
Space20140915_01
それにしても、スゴイ人の数です。だんだんと増えてきます。結局、10分早い9:20に入場が開始されました。

展示品の数の割に解説が少ないので、解説レシーバーがあった方がよいというネット情報がけっこう多かったので、レシーバーを借ります。ところが、この貸し出しが、またまた行列なのです。520円を払ってレシーバーを借りて、解説を聞きながら進みます。
Space20140915_02
宇宙服の断層説明です。これとは別に水冷式の下着も展示されていました。宇宙兄弟の日々人たちの遭難場面を思い出します。

Space20140915_03
これは亀ですか。車輪は壊れそうな金網でできていました。でも、月の重力なら大丈夫だったのでしょうね。

約半分の解説10番まで行くのに、2時間かかりました。混んでいることもあるけれども、内容もなかなか濃いです。

Space20140915_04
後半は、日本の宇宙開発に関連した展示が増えてきます。勝浦のJAXAの電波追跡所の公開で見たようなロケット模型が並んでしました。天井を見ると、ISSがぶら下がっているではないですか。アトランティス操縦席とかきぼうモジュールは、入るだけで相当の待ち時間が必要でした。さすがにそこはパスしました。

Space20140915_05
おお、オレンジスーツです。宇宙兄弟の世界ですねぇ。我ながらミーハーですが、実物を見るとやっぱり興奮します。

土産物コーナーは、レジに並ぶ人の多さに恐れをなして、何も買うことができませんでした。とにかくスゴイ人でした。なんだかんだと、会場内を4時間近く見学したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の国吉駅 

2014年9月15日(月・祝)。今日は、当初の予定では、当日券があればいすみ鉄道「カレー列車」に乗ろうと考えていました。しかしながら、急遽昨日のリベンジで、幕張メッセの「宇宙博2014」に行くことにしました。

朝6:40に家を出て、まずは国吉駅に寄ります。
Isumi_kuniyosi20140915_01
今朝は曇りです。キハ30の方向幕が先週のはじめに出ていたのは、やっぱり一時的な戻し忘れだったのでしょうね。その後は、元通り白幕になったままです。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140915_02
今朝は早起きです。もう活動していました。

Isumi_kuniyosi20140915_03
それじゃクロちゃん、これから幕張まで行くんだ。今日も1日元気でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

バスコレ買い出しとなつかしい人たちと 

2014年9月14日(日)。今日は夕方16時から、御宿の大野荘で以前の職場の仲間との、年に1回の親睦会があります。統合で今はなくなってしまった職場を閉鎖するため、本当にいろいろな仕事をやった思い出深い仲間との親睦会です。それまで時間があるので、ここ数ヶ月に発売になってまだ買っていないバスコレの事業者限定品を買い出しに行ってきました。

まだ買っていないのは、7月16日発売だった小田急箱根高速バスと8月23日イベントでの発売の立川バス。それに、この9月1日から発売になった関東鉄道です。立川バスの一般発売は、9月になってからとあったものの、つい昨日一般発売のリリースが出て9月22日からとのこと。そこで、今日は小田急高速バスと関東鉄道に行ってきます。

上総一ノ宮駅近くのコインパークに車を止めて、6:44の総武快速で東京へ。そこから中央線で新宿へ向かいます。発売場所は、小田急ハルクの高速バスきっぷうりばです。行ってみると、連休の高速バスチケットを求める人で外まで列ができています。その列に並んでバスコレを求めました。
Bus_col20140914_02
昨年の第1弾の時には、エヴァだすごい人気になるぞとあおられて、がんばって発売日に早朝から並んだのですが、結局売り切れることはなく、今も売っています。だから、今年はまったくあわてませんでした。

新宿から埼京線で大宮へ向かいます。そして、大宮から東武野田線に乗って柏へ向かいます。
Tobu_noda20140914_01
今日は「休日おでかけパス」を持っていますから、大宮~柏590円はちょっともったいないですけど、コロプラの全国塗りつぶしで、千葉県が野田地区だけ残ってしまったのです。そこをとれば千葉県制覇。こんな機会がないと、野田線には乗りませんから。ということで、コロプラも、さいたま市岩槻地区、春日部地区、野田地区と3つゲットして、めでたく千葉県制覇となりました。

柏からの常磐線は成田行き。まずは我孫子まで行って、ホームの弥生軒のそばスタンドで「唐揚げそば」で昼食です。次の勝田行きに乗って取手へ向かいます。

取手の発売場所は取手駅ビルセンターとなっていますが、場所がわかりません。まずは関東鉄道の取手駅で場所を訪ねます。エスカレーターで1階まで降りてと言われましたが、1階につくとそこはスーパーの中で要領を得ません。スーパーの外に停まっている関東鉄道バスの運転士さんに再びたずねます。たしかに、1階に「駅ビルセンター」なるバスの窓口がありました。狭い通路の奥のような、知らない人にはとってもわかりづらいところでした。
Bus_col20140914_03
とりあえず、未購入だった2社をゲットできました。

その後、常磐線、武蔵野線経由で海浜幕張に向かいます。まだ13時ですから、15時の「わかしお13号」まで「宇宙博2014」見ようと思ったのです。すでにチケットは持っています。ところが「ただいまチケット購入に60分、入場までさらに60分かかります。お並びになってお待ちください」と呼びかけています。これは、ダメですね。あきらめて、1時間早い「わかしお11号」で御宿へ向かいました。

Onjuku20140914_04
いすみ鉄道大原駅で伊勢海老弁当を売っている、御宿大野荘さんでの宴会です。なつかしい人たちと、けっこう遅くまで話してしまいました。病気以来アルコールは止めたので、オールフリーでしたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

い鉄に乗ったり職場に行ったり(5) 

上総東で降りて、乗ってきた60Dを見送ります。
Isumi350_20140913_21

自分以外にも撮影している方がいました。折り返してくる63Dを下りホームから狙います。
Isumi350_20140913_22
今度は、新米運転士の顔がヘッドマークの上に見える形で、新米列車がやってきました。ちなみに、今日の運転士はHさんです。

Isumi350_20140913_23
ちなみに、ヘッドマークはこんなものでした。

63Dを大多喜で降りて、上総中野へ向けて出発する新米列車を見送りました。その後、三度職場へ行きたまっている仕事をこなして16時半過ぎに帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄に乗ったり職場に行ったり(4) 

車内に入ります。2両編成の前の車両、301の後ろドアから乗って、後ろの車両に入ります。その、入口のところにかっつぁんの売店がありました。
Isumi_rail20140913_17
新米おにぎり(500円)とお茶(150円)を買います。

Isumi_rail20140913_16
中吊り広告も、この列車用に変えてあったみたいです。いつもは、こんなに「いすみ米」が揺れてなかった気がします。

あらかじめ、いすみ鉄道社長ブログでテーブル設置とありましたが、こんな風になっていました。
Isumi_rail20140913_18
あくまで貸切ではなく普通列車です。しかも、折り返しは先頭車になることから、テーブルは片側だけの設置でした。入線と同時に乗った方は、だいたいテーブル席に座れましたが、時間ギリギリに来た方は、301のボックス席に行ったりしていましたね。

Isumi_rail20140913_19
小さいですけど、ずしりと重い包みです。発車まで、まだ20分あります。みなさん、買ってはいますが停車中は包みを開けようとしません。自分もそうですが、景色と一緒に食べたいですものね。

それでも、発車5分前に包みを開けて、停車中に写真を撮りました。
Isumi_rail20140913_20
まかれている海苔は、木更津の「あおまぜ」というものだそうです。浅草のりに青のりを混ぜて、香りをよくしたものだそうです。乾燥しているときは、青のりがわかったのですが、おにぎり巻いてしめると全体的に黒ずむので青のりの存在に気づきにくいですね。しおむすび、やっぱりおいしいですね。それから、海苔もほんとうにいい香りでした。

せっかくヘッドマーク付きなので、終点の大原まで乗らずに上総東で降りました。折り返し列車を撮影するためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

い鉄に乗ったり職場に行ったり(3) 

11:15を過ぎて、再び大多喜駅へと向かいます。ちょうど、上総中野からの普通列車102Dが到着した直後でした。
Isumi_kiha28_20140913_11
この後は、大多喜始発の上総中野行き普通列車103Dになるため、構内入替があるのです。いつもならそれを撮るのですが、今日の目的は違います。

Isumi350_20140913_12
給油線に停まっている、この編成が目的です。もちろん、撮るだけでなく乗る予定です。

Isumi350_20140913_13
構内入替の終わった103Dの脇を回送列車がやってきました。

Isumi350_20140913_14
サボも特製です。ところで、このサボの土台のプラ板に見覚えがあります。これって、自分が寄贈した「団体貸切車」「回送車」のサボですね。どうやら「回送車」の文字の上に貼ったみたいです。寄贈したものを有効利用していただいて、ありがたい次第です。

Isumi350_20140913_15
これがヘッドマーク?(テールマーク)ですね。よく見ると、初心者マーク(若葉マーク)も描かれているのですね。さあ、ドアも開いたし乗り込んでオニギリを買いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄に乗ったり職場に行ったり(2) 

8:15頃に職場を出て大多喜駅に向かいます。まずは、大原駅へ行って来週の指定券を買ってこようと思ったのです。行きは快速100Dで、帰りは101D急行1号です。折り返しの約20分の間に指定券を購入できるでしょうか。

大多喜駅の窓口で1日乗車券を買います。どれにしようかな。今年の8月に出たバージョンにします。
Isumi_rail20140913_10
えっ、まだ00043番だって。このきっぷ、そんなに売れてないのかな。確かに、キハ図案の方が人気があるようですけど。黄色い車輌が3形式もそろっているのは、あとわずかしかないのですけどね。

Isumi_kiha28_20140913_06
100Dの快速大原行きに乗っていきます。乗客は少なかったです。

大原駅へ到着すると、すぐにJRの「みどりの窓口」に向かいます。まずは申込書に記入して、席番指定で1番席の空席を探して欲しいとお願いします。願いは通じました。行きも帰りも、運転室直後の1番席が取れました。これで、展望席確定です。後は、非貫通型であることを祈るばかりです。貫通型先頭車だと、ガッカリですからね。

売店で硬券急行券を買います。
Isumi_kiha28_20140913_07
方向幕も表示が「快速」から「急行」に変わりました。もちろん、自由席のキハ52に乗っていきます。

ふと、窓の外を見ると、ホームの端にヒガンバナが咲いていました。
Isumi_ohara20140913_08
今年は涼しくなるのが早かったからか、去年に比べるとヒガンバナが早いです。去年は彼岸が過ぎてから花が咲いて、体育の日くらいまで撮影できましたから。今年は、秋分の日には終わりに近づいているような気がします。

国吉での観光停車は、クロちゃん捜しと黄色い列車撮影です。
Isumi350_20140913_09
この時間に352が入っているということは、今日のイベント列車は351になるのでしょう。

大多喜で急行1号を降ります。再び職場へ行って、1時間ほどワープロ打ちをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄に乗ったり職場に行ったり(1) 

9月20日は「バスの日」です。ですから、9月はバスのイベントがたくさんあります。この三連休では、14日に「スルッとkansaiバス祭り」が姫路であります。久しぶりに神戸市営バスのボンネットバスが展示されるし、行きたいなと思うものの、先立つものがありません。せめて今日開催の「福島バスまつり」に行きたいなと考えました。こちらもまだ乗ったことがないボンネットバスや、京成バスからジェイアールバス関東の職員輸送用に移籍した、あの富士重工の連接バスなどが展示されるのです。しかしながら、明日の夕方は御宿で用事があるので、実はどちらも遠出ができなかったのです。

そんなこともあって、来週の三重県で開催されるイベントに行こうと予定しています。金曜夜のドリーム静岡浜松号で浜松まで行って、「青空フリーパス」を使って松阪まで移動する。途中、名古屋でまだ行ったことがない「リニア・鉄道館」に行こうなどと考えていました。ところが、あちこちで魅力的なイベントが飛び込んできます。「リニア・鉄道館」は逃げません。やっぱりイベントです。

そうなったら、やっぱり指定席はとっておきたいです。そう思いついたのが昨日の20時半。自宅から一番近い「みどりの窓口」があるのは大原駅。でも、営業時間が6:30~20:00で、もう営業終了です。どの席でもいいなら、えきねっとという手もありますが、どうせなら席番指定して「いい席」に座りたいですからね。

2014年9月13日(土)。今日はそんなこともあって、職場といすみ鉄道をいったり来たりという1日になりました。まずは、7時半に鍵開けを頼まれているので、家を6:45頃でます。まずは、国吉駅に寄り道です。
Isumi_kuniyosi20140913_01
今朝はカラッと晴れています。青空がキレイです。

Isumi_kuniyosi20140913_02
クロちゃんは、待合室の外で身繕いをしていました。それじゃ、行ってくるね。

ミニストップで朝食を買って、四之町踏切で53Dを撮っていきます。
Isumi300_20140913_03
今日の53Dは、昨日帰宅の時に乗った301パパ&ママでした。

Isumi300_20140913_04
53Dを撮影して職場へ向かいました。鍵開けをしてから、少したまっていた仕事をこなします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(108) 

2014年9月12日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤です。今朝は、久しぶりに晴れました。このところ日課になっている、キハ30の観察です。
Isumi_kuniyosi20140912_01
あれっ。白幕に戻っていました。週末を前に、元に戻ってしまったようです。まあ、幕撮りたさに、立入禁止区域に入る人が増えても困りますからね。

クロちゃんは、待合室から出て、プランターの前にいました。
Isumi_kuniyosi20140912_02
クロちゃん、こっち向いてよ。と言っても、人間の言うとおりになってくれないのがネコです。それじゃ、行ってくるね。

Isumi350_20140912_03
今朝の7Dは、351スナフキンでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ行きます。

Isumi200_20140912_04
今朝の8Dは、202フローレンでした。

今日の帰宅は30Dです。
Isumi300_20140912_05
いつもなら2両編成の30Dですが、明日が土曜日で学校は休み。休校日前日は翌朝の通学輸送がないので単行になるのです。今日はひさしぶりに、セミクロスシートの301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月12日は5件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月12日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

2014 JPAN CUP CYCLE ROAD RACE
販売日 2014年9月16日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 宇都宮中央局、宇都宮千手町局、栃木県庁内局、宇都宮上河原局、宇都宮川向局、宇都宮今泉町局、宇都宮塙田町局、宇都宮中河原局、宇都宮不動前局、宇都宮 大曽局、宇都宮富士見ヶ丘局、宇都宮大学内局、宇都宮屋板局、宇都宮泉が丘局、宇都宮宿郷局、宇都宮東町局、宇都宮下栗局、宇都宮越戸局、宇都宮東局、宇 都宮兵庫塚局、宇都宮簗瀬局、宇都宮今泉東局、宇都宮西一局、鶴田駅前局、宇都宮一条局、宇都宮六道局、宇都宮双葉局、宇都宮吉野局、東武宇都宮駅前局、 宇都宮西川田局、宇都宮操町局、宇都宮江曽島局、宇都宮緑局、宇都宮小幡局、宇都宮中戸祭局、宇都宮星が丘局、宇都宮桜局、宇都宮関堀局、宇都宮戸祭局、 宇都宮細谷町局、宇都宮野沢局、宇都宮駒生局、宇都宮三の沢局、宇都宮挟又局、宇都宮南局、石井局、瑞穂野局、宇都宮末広局、宇都宮平出局、雀宮駅前局、 宇都宮さつき団地局、宇都宮瑞穂局、上河内局、徳次郎局、河内局、大谷局、篠井局、河内田原局、岡本駅前局、絹島局、宇都宮岡台局、宇都宮岩曾局、宇都宮 御幸ヶ原局、上三川局、本郷局、上三川上蒲生局の計66局

シートはオリジナルです。 


9月12日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

オービックシーガルズ ~習志野から日本一へ~
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 習志野市県内の計14局

シートはオリジナルです。 


9月12日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

城と渓谷の大多喜町 合併60周年記念
販売日 2014年9月24日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  大多喜町、茂原市、東金市、いすみ市、勝浦市、山武市、大網白里市、長南町、一宮町、長柄町、白子町、睦沢町、九十九里町、御宿町、芝山町、長生村、横芝光町(東陽局、木戸局、日吉局を除く)内の計77局

シートはオリジナルです。


9月12日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

2014 航空祭 in KOMATSU
販売日 2014年9月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (9/20)小松基地航空祭2014内臨時出張所、(9/22~)小松市、加賀市、能美市、川北町内の計50局

シートはオリジナルです。 


9月12日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

ヴォーリズ没後50年記念
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 2,700部

販売地域 滋賀県内の全230局と北浜東局の計231局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月11日はさらに4件5種のリリースが出ていました。海上自衛隊以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。ウェブへの掲載は12日になってからと思われます。

9月11日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

青葉区制20周年記念
販売日 2014年9月16日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 横浜市青葉区内の計23局 

シートはグラデーションです。 


9月11日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

伊勢原市公式イメージキャラクター クルリン
クルリンと巡る伊勢原観光名所

販売日 2014年9月16日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 伊勢原市内の計8局

シートは公式キャラが額縁(52円)、観光名所がオリジナル(82円)です。 


9月11日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

多摩区観光協会設立記念 川崎市 水と緑と学びのまち多摩区
販売日 2014年9月19日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 川崎市内(川崎東局を除く)の計94局

シートはオリジナルです。


9月11日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

海上自衛隊 第2護衛隊群60周年記念
販売日 2014年9月22日(~未発表
販売部数 2,500部

販売地域 佐世保市、大村市、平戸市、松浦市、佐々町、小値賀町、東彼杵町、川棚町、波佐見町内の全97局と長崎中央局、長崎東局、長崎北局、諫早局、島原局、郷ノ浦局、厳原局、福江局の計105局

シートはオリジナルです。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

い鉄で出勤(107) 

2014年9月11日(木)。今朝はけっこうしっかりした雨が降っています。昨夜は、一晩中雷が鳴るといういつもとは違った夜でした。

Isumi_kuniyosi20140911_01
気になって、ついついキハ30を見てしまいます。まだ行き先表示が出ています。イベント以外で、こんなに長い間表示を出していることはなかったです。今度の土曜日は、表示が出たままキハ編成との並びが撮れるかな。

Isumi350_20140911_02
そんな雨の中、今朝の7Dがやってきました。352ムーミンです。

どうしようかなと迷いながらも、健康のためにがんばろうと城見ヶ丘で降りました。
Isumi200_20140911_03
今朝の8Dは、206リトルミイです。雨の日は、濡れた踏面がヘッドライトで光るのがキレイです。いつもより奧に列車がいるときにシャッターを切ります。今日も、レールが光ってくれました。この後、30分ほど歩いて職場へ向かいます。

帰宅は、最終の32Dになりました。午後からはいったん雨が止みました。15時くらいにまた降りましたが、19時半を過ぎて帰る頃には止んでいました。
Isumi350_20140911_04
今日の32Dは、351スナフキンです。明日の朝、またこれにお世話になるのでしょう。運用が順当ならね。

待合室に寄っていきます。
Isumi_kuniyosi20140911_05
今日はクロちゃんが元気に動いていました。いつもは寝ているんですけどね。雨で体力を使わなかったのかな。それじゃ、先に帰るね。お休み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月11日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

いわて花巻空港開港50周年
販売日 2014年9月19日(~未発表
販売部数 4,500部

販売地域 岩手県内の計308局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月10日は4件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月10日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

国宝 白水阿弥陀堂
販売日 2014年9月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 いわき市内の計59局 

シートはオリジナルです。 


9月10日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

風とロック CARAVAN 福島
販売日 2014年9月16日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 福島県内の計432局

シートは大型です。売価1500円です。


9月10日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

天竜ライン下り
販売日 2014年9月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 飯田市、松川町、高森町、阿南町、喬木村、豊丘村、大鹿村、泰阜村、阿智村、平谷村、根羽村、天龍村、下條村、売木村内の計54局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。 


9月10日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

美濃 炎のちから
販売日 2014年9月19日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町内の計105局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2014年9月10日(水)。今日は夜、千葉へ行く用事があるので、自家用車で出勤です。それでも、どこかでいすみ鉄道の撮影をしていきましょう。普段とは違うところで撮ってみようと、小谷松駅へ行きました。

木が両側から線路に覆い被さって、緑のトンネルができていました。
Isumi200_20140910_01
緑のトンネルを抜けて8Dが小谷松駅に入ってきます。今朝は202フローレンでした。

Isumi200_20140910_02
大多喜へ向けて、走って行きました。

しばらくして、いつもは通勤に使っている7Dが大多喜駅を発車してきました。
Isumi350_20140910_03
実はここ、夏の名残のヒマワリがまだ咲いているのです。その後ろを301スナフキンが走って行きます。

Isumi350_20140910_04
ヒマワリといすみ鉄道を撮るのも、今年はこれが最後かもしれません。あと2週間もすれば、今度はヒガンバナを探し回っていることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(106) 

2014年9月9日(火)。今日は曇っていますが、雨は降っていません。いつものように、いすみ鉄道で出勤します。今朝も少し早めに国吉駅に到着しました。
Isumi_kuniyosi20140909_01
保存中のキハ30。方向幕は、今日も「大多喜-上総中野」でした。しばらくはこのままにしておくのでしょうか。

待合室に入ると、クロちゃんは女子高生の膝に抱かれて気持ちよさそうに目を閉じています。自分の時とは態度が違います。去勢されているとはいえ、やっぱりオス猫なんでしょうね。
Isumi350_20140909_01
今朝の7Dは、352ムーミンでした。やっぱりトイレ無しロングシートの350形だと、立っていても余裕があります。

城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋に向かいます。
Isumi200_20140909_03
今朝の8Dは206リトルミイでした。

今日の帰宅は、最終の32Dになりました。どうしても火曜日と木曜日は最終になることが多いです。
Isumi350_20140909_04
351スナフキンに乗って帰宅です。

待合室をのぞいていきます。
Isumi_kuniyosi20140909_05
クロちゃんはゴザ布団の上にいました。最近は、この場所がお気に入りのようです。また陽気が変われば、お気に入りの場所も変わるのでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

い鉄で出勤(105-2) 

帰宅は30Dになりました。つい先日まで、30Dの時刻はまだ明るかったのですが、9月になった今は真っ暗です。
Isumi350_20140908_06
明日は平日なので、翌朝の通学対応2両編成です。351スナフキン+301パパ&ママでした。

さて、待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20140908_07
クロちゃん、ただいま。しばらくは目を開けてつきあってくれました。

しかし、そのうちふて寝をしてしまいました。
Isumi_kuniyosi20140908_08
人間にはつきあってられないよ。夜はネコの時間。その前に眠って体力つけなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(105-1) 

2014年9月8日(月)。今朝は雨です。それでもいすみ鉄道で出勤します。少し早めに国吉駅に到着しました。側線に停まっているキハ30を見ると、昨日までのイベントの名残でしょうか。
Isumi_kuniyosi20140908_01
方向幕は「大多喜-上総中野」になっていました。今までは、白幕だったのですが。それとも、イベント終了後に戻すのを忘れただけなのかな。

Isumi_kuniyosi20140908_02
ホームのテーブルには、黄色くなって落ちた桜の葉がありました。ここ数日、涼しい日が続いたので、桜も落葉を始めたようです。

そんな色づいてきた桜の木を入れて7Dを狙ってみました。
Isumi300_20140908_03
今朝は301パパ&ママでした。トイレ付き300形の単行だと、朝は混むのが難点です。

いつものように城見ヶ丘で降りて、傘を差してバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20140908_04
今朝の8Dは、202フローレンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(8) 

大原からは、普通列車で快速「そと房」号が待っている太東へ移動です。普通列車の発車時刻は、16:46です。あまり時間がないので、撮影が終わるとすぐに駅へと戻ります。

太東駅に到着すると、座席確保のために急いで跨線橋へと向かう人が多かったです。自分は行きの乗車人数から、帰りはロングシートでゆったり座っていくのももいいなと思っていたので、ゆっくり撮影してから2番線へ行くことにしました。
Jr_sotobo20140907_36
乗ってきた普通列車が発車します。快速「そと房」の発車まで10分ほどあります。

Jr_sotobo20140907_37
両国駅も大原駅も、対向ホームから下回りを入れた編成写真を撮ることはできませんでした。ツアー参加者が編成写真を撮れるのは、ここが最初です。

Jr_sotobo20140907_38
先頭側に回ります。なんと薄日が差してきました。先ほどの大原駅での雨は何だったのでしょう。大原同時発車がこれくらい明るければよかったのですけど。

17:07に太東駅を発車します。行きと同様、上総一ノ宮駅を通過します。茂原駅では、先ほど乗ってきた普通列車を追い抜きます。大網駅を過ぎた辺りで、じゃんけん大会が始まりました。今回はハズレなしとのことで、全員に賞品が行き渡るまでやってくれました。ちなみに、自分がもらったのはチケットホルダーです。

千葉駅は3番線の到着です。18:02の発車まで12分の停車です。ドアが開きますから、ここでも撮影ができます。2番線には、総武線緩行線の電車が停まっていますが、発車は17:57と出ています。これなら、撮影できそうです。実際、かなりの人数が2番線の電車が発車したら撮ろうと、カメラを構えていました。
Jr_sotobo20140907_39
もう、かなり暗くなってきて、自分の機材では、この千葉での撮影が限界のようです。何枚か撮りましたが、ブレずに撮れたのはわずかしかありませんでした。

Cコース6800円。高いか安いかといえば、自分としては妥当な値段だと思いました。とくに、今日のような天候では、ポッポの丘や沿線での撮影は、自分にとっては必要なかったですし。弁当も、いすみ鉄道社長ブログをみると、今までびゅうのツアーで参加して食べたのとほぼ同じ仕様でした。たぶんダイトフーズの弁当ですね。ご飯は傷まないように、ほぼすべて酢飯だし、おかずも原則熱を加えたものだけ。個人的には、いまいちと思っている弁当なので、今回は弁当ナシCコースで自分的には正解でした。これが地元傘屋さんの特製弁当だったら、悔やんだのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(7) 

JRも下り普通列車263Mが到着です。あと2分で同時発車です。
Isumi_kiha52_20140907_31

16:32、警笛が鳴って、2つの「そと房」が動き始めました。
Isumi_kiha52_20140907_32
いいですねぇ。だいたい頭がそろっています。運転士さんに拍手です。

Isumi_kiha52_20140907_33
もう少し天気がよければと思いますが、ISO800で撮るのがやっとでした。とりあえず、これが自分の撮ったベストショットですね。

Isumi_kiha52_20140907_34
首都圏色+大型ヘッドマークを、もう一度押さえておきます。

振り返った、後部のヘッドマークは、ピントもあわずダメダメ写真になりました。
Isumi_kiha28_20140907_35
2両編成と4両編成の差はいかんともしがたく、お尻がそろったのは踏切の辺りのようです。あそこを撮るには、この撮影スポット1では無理でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(6) 

上総中野駅からは、再びいすみ鉄道1日乗車券の旅に戻ります。
Isumi350_20140907_26
61Dがやってきました。これの折り返し62D大原行きに乗って終点の大原へ向かいます。終点の大原では、売店で今回のツアーCコースについてきた「お買い物券」500円分を使用します。買ったのは、以前から気になっていたい鉄最中(求肥なし)10個入りです。この求肥なしは国吉にも大多喜にも置いていませんでした。しかも、包み紙が「ローカル線本舗」なのです。もしや、あちらで売っている、由利高原鉄道最中とかが入っているのじゃないかと、淡い期待をしていたのです。家に帰って開けてみると・・・その名の通り、求肥がないだけで、パッケージは普通のい鉄最中と同じでございました。

Isumi350_20140907_27
折り返しの65D大多喜行きに乗って、終点の大多喜へと向かいます。1日乗車券ですから、今日はたっぷり乗ります。

大多喜駅の窓口で、大原までの硬券急行券を買います。そして、ホームに入って急行4号を待ちます。
Isumi_kiha28_20140907_28
急行4号の大原到着が16:05です。ツアー参加者の、同時発車撮影地への集合が16:10大原駅前ですから、これが最終の接続です。

結局、お尻はそろわない可能性があることから、保線管理室前の撮影スポット1に行くことにしました。
Isumi_kiha52_20140907_29
なんと、いつのまにやらキハ52に大型ヘッドマークがついているではないです。これなら、前面も「そと房」並びになります。首都圏色になってから、この大型ヘッドマークをつけるのは、たぶん初めてのことです。

16:27の66Dがやってきました。
Isumi_kiha52_20140907_30
ますます暗くなって、状況は悪くなってきました。もちろん、雨も降っています。同時発車の16:32までは、あとわずかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(5) 

里見駅に着きました。ここは、市原市南部の小学校統合に伴って、小学生が列車通学を行うことになったため、列車増発の必要が起きました。そのため、2013年3月に交換設備が復活して有人駅になったのです。有人駅になってからは、初めての下車です。

今日は第1日曜日、地元の喜動房倶楽部の方のお店がやっている日です。雨なので、待合室内も販売場兼スタッフ会議室になっていました。弁当類の物販は別棟でやっているそうで、そちらに行ってみます。いわゆる弁当はなく、いなりずし、おにぎり、やきそば、サンドイッチが並んでいました。どれも安いです。とくに、コロッケサンドがおいしそう。これとやきそばを買っても350円です。
Kominato20140907_21
買ったのはいいですが、今日は雨で外のベンチが使えません。待合室内のベンチは喜動房倶楽部のスタッフ会議室状態で今後の運営方針などを話し合っています。さすがに、ここで食べるのはちょっと居心地が悪いです。さいわい、小さなベンチがホームにもあるので、入場券を買ってホームのベンチで食べることにしました。
Kominato20140907_22
これがなかなかすごいです。駅名はスタンプ押しです。紙もところどころシミが出て黄色くなっています。本当に売れてないんだなと実感する入場券です。国鉄時代にローカル線めぐりをして、入場券を買うとこんなきっぷで裏に赤線、青線が入っている(売れないから色鉛筆の線が入っているんです)きっぷを渡されたことを思い出しました。さすがに、色鉛筆の線はありませんでしたけど。

乗車する12:00の上総中野行きがやってきました。
Kominato20140907_23
今度は単行です。

ここではタブレットの交換があります。正確には、上総牛久~里見が通券閉塞で、里見~上総中野がスタフ閉塞だそうです。ですから、ここで交換がない場合は、上総牛久方はタブレットではなく通券になることもあるのでしょう。
Kominato20140907_24
この時間はどちらもタブレットでした。駅長さんが両肩に、2つのタブレットをかけてホーム端の信号を操作します。

その後、上りの運転士さんに上総牛久へのタブレット(通票)を渡します。
Kominato20140907_25
キャリアの色が白と黒で色分けしたあるのは、間違い防止なのでしょうね。その後、上総中野へのタブレット(スタフ)を下り列車に持ってきてくれて、ようやく里見発車となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(4) 

終点の上総中野駅に到着しました。とにかくかなりの雨が降っています。写真を撮る気も失せてきます。それでも、駅前のAコースのバスを見に行きました。
Isumi_rail20140907_16
長男営業所の日野のトップドア車です。勝浦~牛久駅間の通称勝浦急行が運転されていた頃は、そこに使われたりしたのですが、今では長中学校のスクールバス運用に就いていて、「かつうらビッグひな祭り」のようなイベント送迎バス以外では、一般にはすごく乗りづらくなってしまった1台です。

今日はツアーもあり撮影者が大勢います。しかも天気が悪い。どうしようかなと考えていると、そうだ、今日は第1日曜日だから里見駅の喜動房倶楽部の売店がやっている日ではないですか。そこで、小湊鐵道に乗ることにしました。すぐに接続する10:32の五井行きに乗車します。

車内で聡美までの往復券を買いました。
Kominato20140907_17
1010円ですと言われたのです。往復だから、10円の位は当然2の倍数だと思っていたからです。小湊鐵道は、往復券を買うと距離にかかわらず10%引きと思っていたのですが、実はそうではありませんでした。消費税アップの頃からか、割引率が上がったみたいです。降りた里見駅には、片道運賃と往復運賃の運賃表が貼ってありました。間違いなく、上総中野からの運賃は、片道580円、往復1010円となっていました。

里見駅は、交換施設が復活した駅です。
Kominato20140907_18
交換する下り列車です。かなりの雨です。

Kominato20140907_19
運転士さんに、駅長さんからタブレットが渡されます。

Kominato20140907_20
乗ってきた列車が、五井駅へと発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(3) 

今回申し込んだのはCコース。大原駅からは、16時10分の集合時刻まで自由時間です。
Isumi_rail20140907_11
自由時間に使うための、いすみ鉄道1日乗車券がセットになっています。

すぐに接続する9時20分の急行1号に乗っていきます。大原駅売店で、久しぶりに硬券の急行券を買いました。
Isumi_kiha28_20140907_12
キハ28は、今回のツアーAコースの人たちの貸切です。自由席のキハ52のロングシートに座っていきます。

Isumi_rail20140907_13
通称ムーミン池の水は、この雨で水量が増えたようです。

国吉駅での観光停車は、クロちゃんを探します。
Isumi_kuniyosi20140907_14
今日はイベントで人が多いのを察知してか、駐車場奥の旧自転車小屋にいました。「クロ、いるかぁ」と呼ぶと、ちゃっかり出てきました。

大多喜では5分の停車です。いったん降りて、窓口に行きます。今日のネックストラップと、いすみ鉄道サポーターのサイモンズカードを提示すると、予告されていた乗車券セットが渡されました。
Isumi_rail20140907_15
急行券+乗車券の3枚セットが入っていました。裏面には無効印が押されていましたが。

結局そのまま急行1号に乗って、終点の上総中野まで行ってしまいました。久我原で降りて馬鹿っちゃんでラーメンを食べて、鉄橋をいくキハ編成を撮影しようかなと思っていたのですが、途中からあまりにも雨が強くなってきたので、それは断念したのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(2) 

列車の前後は混んでいましたけど、一応記録だけしておきました。
Jr_sotobo20140907_06
後ろ側です。昨日撮った写真では「回送」になっていましたが、ここでは「快速」です。今日はこのまま走るのでしょうか。それとも「団体」にするのかな。

Jr_sotobo20140907_07
前も「快速」になっています。昨日の走行写真では「団体」でした。走り出したら、誤乗防止のため「団体」にするのかもしれませんが、どうなるでしょうか。

定刻7:21にドアが閉まり発車しました。指定された3号車に乗車しました。それにしてもこの車両、走り出しのモーター音が異様に大きいですね。びっくりしました。
Jr_sotobo20140907_08
これが今日の行きのきっぷです。上の券が乗車券に相当するもので、下の券が指定券に相当するものですね。座席指定というか列車指定ですけど。ちゃんと列車番号が入っているのです。

Jr_sotobo20140907_09
これが帰りのきっぷです。帰りは、大原~太東が普通列車、太東~両国が団体列車なので、指定券に当たるものが2枚発券されていました。どちらも、乗車指定列車の列車番号が入っています。団体列車は、行きが9237Mで、帰りが9242Mですね。行きと帰りで対になっていないのですね。

車内放送で、途中停車駅は千葉と誉田の2カ所というアナウンスがありました。続いて、誉田駅ではドアは開きませんといいます。ということは、千葉はドアが開くのですね。錦糸町駅通過、市川駅の外線通過という、どちらも近郊型電車ではなかなか体験できない走り方です。アナウンスの通り、千葉ではドアが開きました。その前に、千葉からご乗車の方がおりますという放送が入ります。あれっ、両国乗車しかこのツアーの販売はなかったはずですが。集合遅刻者対策なのでしょうか。

千葉を過ぎると、本日の記念品の配布がありました。
Jr_sotobo20140907_10
撮影場所への入場証代わりになるネックストラップ。ピンバッチ、それにD型硬券タイプの乗車証明書です。

蘇我通過、大網通過、茂原通過、上総一ノ宮通過という、「わかしお」に乗っていても体験できない走り方で大原へ向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(1) 

2014年9月7日(日)。今日はJR東日本のびゅうのツアー「115系湘南色快速そと房号で行くいすみ鉄道の旅~Cコース~」に参加します。そんなこともあって、昨日は外部団体との懇親会のあと、自家用車で茂原まで行って、そのまま千葉へ出て泊まったのです。

何時に起きられるかなと思っていたのですが、5時過ぎには目覚めました。6:22の快速を予定していたのですが、これなら1本早い6:08の快速に乗れます。ホテルを出ると、雨が落ちていましたが、そのまま駅へ急ぎ足で向かいます。

千葉駅始発6:08の快速に乗って、市川で降りました。この後を走ってくる「そと房」の回送を撮ろうと思ったからです。ホームの端には、すでにカメラを構えた人が何人もいます。そこで、ホームの中程で待ちました。ここは、通過線を通るはずなので、中央部でも自分としては問題ありません。
Jr_sotobo20140907_01
市川駅の通過線を両国へ向かう回送電車です。暗いので、シャッタースピードが稼げません。

後続の普通電車で、両国へと向かいます。
Jr_sotobo20140907_02
先ほどの回送幕を快速に変えて停まっていました。さっそく、地平ホームへ行ってみます。

Jr_sotobo20140907_03
地平ホーム3番線への入口扉が開いています。そして、その通路の上には、ツアーの案内掲示が貼られていました。ちなみに、通路内の左右に展示されているパネルは「撮影禁止」とありました。これは通路を撮った写真でパネルも読めないから大丈夫でしょう。

Jr_sotobo20140907_04
3番線ホームの駅名標のうち1カ所にツアー参加記念の文字がありました。

Jr_sotobo20140907_05
そして、後部の運転室付近にこのようなパネルが置かれていました。みなさん、パネルと車両をからめて撮影していました。自分も記念に1枚撮っておきます。本当は、このパネルの後ろに立って、人物入りで撮ってもらおうという意図なのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

JR団体「そと房」号運転(3) 

勝浦郵便局近くの市営駐車場に車を停めて、勝浦駅へと歩いて行きます。来週の若潮まつりに向けて、今日は該当に提灯をつける作業をしていました。駅へ着くと「そと房」編成は、すでに側線に停まっていることがわかりました。まずは、駅の外から撮影します。

Jr_sotobo20140906_11
まずは、勝浦駅舎の表示を入れて、勝浦まで来た証拠写真を撮ります。

まもなく特急わかしお10号がやってきます。定期若潮唯一の255系で運転される「わかしお」です。JR東日本になってからの車両ですが、形式にEがつかないJR初期の形式です。
Jr_sotobo20140906_12
ちょっぴり国鉄テイストが残る255系電車と国鉄電車115系の並びです。

さて、ここはこのくらいにして、ホームに入って撮ることにします。
Jr_sotobo20140906_13
入場券を買って自動改札を抜けます。そしてホームに入ります。

ホームで写真撮影をしている人は思ったより多かったです。青春18きっぷがまだ使える期間なので、18きっぷの人もいました。
Jr_sotobo20140906_14
両端のクハは、車端までボックスシートのあるタイプでした。中間車は車端部がロングシートです。ボックス席の数だけ見ると、運転席のあるクハの方が多いのですね。明日のツアーでの割り当ては中間車です。残念。でも、モーター音が聞けるからいいか。

勝浦方、幌無し顔のヘッドマークも撮っておきます。
Jr_sotobo20140906_15
これでいったん撮影を終わりにして、自宅へ戻って昼食にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR団体「そと房」号運転(2) 

停車した団体「そと房」号のヘッドマークを撮っておきます。
Jr_sotobo20140906_06

跨線橋の途中から、駅の雰囲気はこんな感じです。浪花駅は無人駅ですが、きれいに整備されています。
Jr_sotobo20140906_07
駅舎とホームの両方に待合室があります。

交換になる上り254Mがやってきました。
Jr_sotobo20140906_08
普段は顔を合わせることがない、115系湘南色と209系電車です。

上下の交換もおわり、勝浦へ向けて発車していきました。
Jr_sotobo20140906_09
こうなったら、勝浦まで追いかけて、どこに留置されているか見てきましょう。2番線や1番線留置なら、ゆっくり撮れるのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR団体「そと房」号運転(1) 

2014年9月6日(土)。今日は、まず7時半に職場の鍵開けの仕事があります。そして、15時から外部の方と仕事場で打ち合わせ、そして夕方はその方達と懇親会という段取りになっています。時間的に空いているのは、午前中鍵開けが終わってから14時くらいまでです。

今日と明日は、JR東日本千葉支社が企画したびゅうのツアー「115系湘南色 快速そと房号でいくいすみ鉄道の旅」というものが実施されます。自分でも、明日の日曜日に申し込んであるのです。でも、乗ってしまうと撮れません。そこで、午前中はこの115系の快速「そと房」号を撮ってこようと思います。

大多喜の職場から大原へ向かいました。編成が入らないのを承知で、地元らしいところということで大原駅北側の鉄橋に向かいます。
Jr_sotobo20140906_01
ここは川なのですが、河口に近いのです。この時間、潮は海から川に流れているようです。そんな場所ですから、川岸なのにカニがたくさんうごめいていました。

鉄道ダイヤ情報によると、大原到着は9:10です。ほぼ、その通りの時刻に線路のゴーっとうなる音が近づいていきました。
Jr_sotobo20140906_02
快速「そと房」号がやってきました。先頭幕は団体でした。ここが快速ならいうことないのですけどね。でも、快速なら青い海です。「そと房」は急行じゃないとね。大原で10分以上停まってから勝浦へ回送になるので、その間に浪花駅へ先回りします。

浪花駅には先客がいましたが、確認して大丈夫というホームの先端で撮りました。
Jr_sotobo20140906_03
まずは望遠で1枚。両脇のトラテープの柵がどうしても入ってしまいます。電柱もけっこう多いですから、仕方ないです。幕は団体のままでやってきました。

Jr_sotobo20140906_04
ここでは上り普通電車と交換なので、しばらく停車します。速度を緩めて入線です。

Jr_sotobo20140906_05
停車しました。千葉方は幌つきの顔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもと違う場所で仕事 

2014年9月5日(金)。今日は大原で仕事です。現地集合でよいので、いつもよりゆっくりの出勤です。8時前に自宅を出て長者町駅前歩いて行きます。そこから外房線に乗って大原へと向かいます。

途中は、明日と明後日運転の「そと房」号の撮影地を考えます。どこも下草が伸びていて、いいところがなさそうです。どうしようかな。ツアー参加者の撮影エリアも連絡が来ました。予想通りの場所の他に、2・3番線ホームの千葉寄りも専用エリアになるそうです。

大原に着いて、そのエリアに行ってみます。
Ohara20140905_01
この状態では並びは撮れませんね。

Ohara20140905_02
この状態で、いすみ鉄道のキハのお尻がそろえば、並びが撮れます。微妙です。

実は、日曜日のツアーに申し込んであります。いすみ鉄道の急行は、原則として土曜日は「夷隅」で日曜日は「そと房」。そう、日曜日なら、後追いで「そと房」並びを撮るのもアリだと思っているのです。キハ52側はヘッドマーク無しでしょうから。それに、前を撮る人の方が多いでしょうからね。まあ、前のエリアに行って、振り返って後追いを撮るというのも考えたのですけど。さて、どちらがいいのかな。

午前中の仕事が終わると、14時から千葉で会議です。大原駅近くの源氏食堂でメンチライスの昼食を楽しみに行きます。ところが、「今日はメンチないの」とのこと。カツライスで我慢です。ここの巨大メンチ、大好きなんですが振られることが多いです。

大原12:23の「わかしお」で千葉に向かいます。会議が終わって17時過ぎです。今日は映画を見て帰ることにします。8月から公開が始まっている「宇宙兄弟#0」。そろそろ終わりそうで、上映時間も1日1回とか2回になっています。形成ローザで18:50の回を見てから帰ろうと考えました。

そのときの予告編なのですが、「トワイライトささらさや」って映画のタイトルバック、これっていすみ鉄道じゃないですか。旧国鉄色当時の編成です。場所的には、第二五之町踏切あたりなのでしょうか。キハ52側が順光ですから、午後からの撮影ですかね。いすみ鉄道のサイトでは、あまり話題にあがっていなかったのですが、この映画にもいすみ鉄道は登場するのでしょうか。「ふしぎな岬の物語」では、上総中野駅でロケがあったことが、いすみ鉄道社長ブログで明らかになっていますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は5件4種のリリースが出ました。名探偵コナン以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月5日に日本郵便株式会社東京支社、北陸支社からリリース文が配信されました。

追手風部屋 遠藤
販売日 2014年9月12日(~未発表
販売部数 10,000部

販売地域 伊豆諸島(東京支社)墨田区内の全26局と東京中央局、新宿局、渋谷局、深川局の計30局、(関東支社)草加市内(草加局を除く)の計15局、(北陸支社)富山県内(富山西局を除く)、石川県内(新金沢局を除く)、富山県内の計674局 

シートは額縁(52円)です。ポストカード5枚、サイン入り台紙とのセットで、売価2500円です。


9月5日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

東部から、Jへの挑戦。アスルクラロ
販売日 2014年10月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町内の全34局と沼津局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津西局、沼 津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦局、沼津 下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局、吉原局、鈴川局、富士富士岡 局、大渕局、今泉局、富士依田橋局、吉原原田局、広見局、吉原中央町局、富士富士見台局、富士北局、富士局、岩松局、富士柳島局、田子浦南局、富士伝法 局、富士水戸島局、富士横割局、富士松岡局、富士市役所前局、富士宮島局の計86局

シートは大型です。ホームゲームの招待券が1枚付いています。


9月5日に日本郵便株式会社関西支社からリリース文が配信されました。

京都国立博物館 平成知新館 開館記念
販売日 2014年9月11日(~未発表
販売部数 2,800部

販売地域 京都市内(旧京北町域を除く)の全局と北浜東局の計219局

シートはオリジナルです。 


9月5日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

名探偵コナン
販売日 2014年9月10日(~未発表
販売部数 20,000部

販売地域 島根県内の全局と松江中央局、岡山中央局、倉敷局、広島西局、広島中央局、福山東局、山口中央局、徳山局、下関局

シートはオリジナルです。売価は1400円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(104) 

2014年9月4日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。今日も少し早めに国吉駅に着きました。すると、クロちゃんがタクシー会社の前でゴロンゴロンしているのが目に入りました。
Isumi_kuniyosi20140904_01
日差しはまだ強いものの、吹く風がさわやかになったからでしょうか。朝はそれほど気温が高くないこともあって、クロちゃんはひなたにいました。それじゃ、行ってくるね。

Isumi350_20140904_02
今朝の7Dは352ムーミンでした。9月に入ってから、朝の3運用は、2連が350形+300形。7D関連が350形。8D関連が200型でほぼ固定されているようです。輸送力からすると、2連が200型×2、単行運用がそれぞれ350形のすべてロングシート車運用が適量のような気がするのですが、200型はあまり調子がよくないのか、どちらか1両が運用されています。

Isumi200_20140904_03
ということで、今朝の8Dは昨日お休みしていた202フローレンでした。

今日は帰宅が最終の32Dです。
Isumi350_20140904_04
351スナフキンでした。

待合室に寄っていきます。
Isumi_kuniyosi20140904_05
クロちゃんはお休み中です。声をかけても、背中をなでても目を開けません。夜のネコの時間に備えて、今はしっかり寝ておくんだから、起こすなよと言っているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

9月4日は4件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

橘丸就航記念
販売日 2014年9月8日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 伊豆諸島・小笠原諸島所在の全24局と港竹芝局、東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計28局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。 


9月4日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

天然の生け簀「富山湾鮨」
販売日 2014年10月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 富山県内(富山西局を除く)の計212局

シートは大型です。


9月4日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

AIR FESTA HAMAMATSU 2014
販売日 2014年9月10日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局

シートはオリジナルです。 


9月4日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

すさきすきキャラ しんじょう君
販売日 2014年9月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 高知県内の全局と松山中央局、徳島中央局、高松中央局の計232局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

支社版フレーム切手 

9月3日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月3日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

第24回常禅寺ストリートジャズフェスティバル
販売日 2014年9月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市内の計125局

シートはオリジナルです。


9月3日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

「みちのく YOSAKOI まつり」躍動 仲間とともに前進!
販売日 2014年9月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市内の計125局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

い鉄で出勤せず 

2014年9月3日(水)。今日は夜用事があるため自家用車で出勤です。それでも、通勤途中に国吉駅に寄りました。クロちゃんはどうしているかなと、待合室に入ります。するとゴザ布団の上で丸くなっています。声をかけてもぴくりともしません。もしやと思い、そっとさわると温かいです。少しなでていると、もぞっと動いて伸びをしました。そして、先ほどよりもっと丸くなって寝ています。熟睡しているのですね。夜中によっぽど遊んだのでしょう。

Isumi350_20140903_01_2
第二五之町踏切を通過する、今朝の7Dです。351スナフキンですね。

Isumi350_20140903_02
もう少し近づいたところで、もう1枚シャッターを切ります。ここは牧草用を植えてあるのでしょうか。穂が出ていません。まだ青々とした水田の中を走って行きます。

8Dは、葉が大きくなった蓮池のある第二森宮踏切へ行きました。すると、栗の木が目に入りました。
Isumi200_20140903_03
栗の木の向こうを、今朝の8Dの206リトルミイが走って行きます。2日続けて206が運用に入りましたね。彼岸までまだ少しありますが、このところの気温といい、秋はかなり近くまで来ているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

い鉄で出勤(103-2) 

帰宅は、最終の32Dになりました。
Isumi350_20140902_06
351スナフキンの単行です。久しぶりに最終に乗りましたが、今日はけっこう混んでましたね。

待合室に入ると、ゴザ布団の上にクロちゃんがいました。
Isumi_kuniyosi20140902_07
ときどき、思い出したようにくしゃみをしていました。風邪ではなく、秋の花粉症だということなのですが。大丈夫かな。それじゃ、また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(103-1) 

2014年9月2日(火)。今日は昨日とは違い、きれいに晴れました。
Isumi_kuniyosi20140902_01
国吉駅では、おもわず青空をいっぱい入れて写真を撮ってしまいました。

駅前にある、大原タクシーの営業所前にクロちゃんがいました。
Isumi_kuniyosi20140902_02
そんなところで待っていても、タクシーの人は誰も出社してないよ、クロちゃん。一緒に駅に行こう。

下りホームへ行くと、いきなり何かが飛んできました。なんだろう、バッタにしては大きいようだし。何かが落ちた茂みを見ます。
Isumi_kuniyosi20140902_03
ゴマダラカミキリでした。もちろん、まだ動いています。ルリボシカミキリなら捕まえようかという気もしますが、こいつは放っておくだけですね。

逆光の中、今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20140902_04
352ムーミンが逆光で光るレールの上を走ってきます。

そして、いつものように城見ヶ丘で降りて、陸橋のバイパスに向かいます。
Isumi200_20140902_05
8Dは、206リトルミイの単行でした。朝の撮影はここまでにして、仕事場へむかいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

い鉄で出勤(102-2) 

帰宅は18時の30Dになりました。
Isumi350_20140901_06
今朝7Dで乗った351スナフキンと301パパ&ママの2連でした。

Isumi_kuniyosi20140901_07
クロちゃんは、待合室の御座布団の上にいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(102-1) 

2014年9月1日(月)。今朝はあまり天気はよくありませんが、いすみ鉄道で出勤します。先週は、乗り遅れて自家用車で出勤などもあったので、月も変わったことだし失敗しないようにと、いつもよりかなり早く自宅をでました。すると、国吉駅には7時前に着いてしまいました。

7:01の上り6Dに間に合ってしまいました。駐車場から撮ります。
Isumi350_20140901_01
保存車両の脇を6Dが通り過ぎます。

Isumi350_20140901_02
6Dは通学対応編成です。352+301の2連でした。まだ、このときは霧のような雨が降っているだけでした。

待合室へ行くと、クロちゃんが座布団の上にいました。人の顔を見ると、待合室の外へと歩き出しました。
Isumi_kuniyosi20140901_03
撮影ボードの前に座るものだから、しっかり撮ってあげました。

そして、この頃から雨がしっかり降ってきました。
Isumi350_20140901_03
今朝の7Dは351スナフキンでした。雨降る中をやってきました。

雨だし、今朝はどうしようかなと思っていたのですが、上総中川を過ぎると雨は止んできたので、いつも通り城見ヶ丘で降りることにしました。
Isumi200_20140901_05
今朝の8Dは、202フローレンでした。その後、また小雨が降ってきたので、傘を差して職場へと歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »