« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(5)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(7)  »

2014年9月 9日 (火)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(6) 

上総中野駅からは、再びいすみ鉄道1日乗車券の旅に戻ります。
Isumi350_20140907_26
61Dがやってきました。これの折り返し62D大原行きに乗って終点の大原へ向かいます。終点の大原では、売店で今回のツアーCコースについてきた「お買い物券」500円分を使用します。買ったのは、以前から気になっていたい鉄最中(求肥なし)10個入りです。この求肥なしは国吉にも大多喜にも置いていませんでした。しかも、包み紙が「ローカル線本舗」なのです。もしや、あちらで売っている、由利高原鉄道最中とかが入っているのじゃないかと、淡い期待をしていたのです。家に帰って開けてみると・・・その名の通り、求肥がないだけで、パッケージは普通のい鉄最中と同じでございました。

Isumi350_20140907_27
折り返しの65D大多喜行きに乗って、終点の大多喜へと向かいます。1日乗車券ですから、今日はたっぷり乗ります。

大多喜駅の窓口で、大原までの硬券急行券を買います。そして、ホームに入って急行4号を待ちます。
Isumi_kiha28_20140907_28
急行4号の大原到着が16:05です。ツアー参加者の、同時発車撮影地への集合が16:10大原駅前ですから、これが最終の接続です。

結局、お尻はそろわない可能性があることから、保線管理室前の撮影スポット1に行くことにしました。
Isumi_kiha52_20140907_29
なんと、いつのまにやらキハ52に大型ヘッドマークがついているではないです。これなら、前面も「そと房」並びになります。首都圏色になってから、この大型ヘッドマークをつけるのは、たぶん初めてのことです。

16:27の66Dがやってきました。
Isumi_kiha52_20140907_30
ますます暗くなって、状況は悪くなってきました。もちろん、雨も降っています。同時発車の16:32までは、あとわずかです。

|

« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(5)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60290494

この記事へのトラックバック一覧です: 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(6) :

« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(5)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(7)  »