« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(1)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(3)  »

2014年9月 8日 (月)

快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(2) 

列車の前後は混んでいましたけど、一応記録だけしておきました。
Jr_sotobo20140907_06
後ろ側です。昨日撮った写真では「回送」になっていましたが、ここでは「快速」です。今日はこのまま走るのでしょうか。それとも「団体」にするのかな。

Jr_sotobo20140907_07
前も「快速」になっています。昨日の走行写真では「団体」でした。走り出したら、誤乗防止のため「団体」にするのかもしれませんが、どうなるでしょうか。

定刻7:21にドアが閉まり発車しました。指定された3号車に乗車しました。それにしてもこの車両、走り出しのモーター音が異様に大きいですね。びっくりしました。
Jr_sotobo20140907_08
これが今日の行きのきっぷです。上の券が乗車券に相当するもので、下の券が指定券に相当するものですね。座席指定というか列車指定ですけど。ちゃんと列車番号が入っているのです。

Jr_sotobo20140907_09
これが帰りのきっぷです。帰りは、大原~太東が普通列車、太東~両国が団体列車なので、指定券に当たるものが2枚発券されていました。どちらも、乗車指定列車の列車番号が入っています。団体列車は、行きが9237Mで、帰りが9242Mですね。行きと帰りで対になっていないのですね。

車内放送で、途中停車駅は千葉と誉田の2カ所というアナウンスがありました。続いて、誉田駅ではドアは開きませんといいます。ということは、千葉はドアが開くのですね。錦糸町駅通過、市川駅の外線通過という、どちらも近郊型電車ではなかなか体験できない走り方です。アナウンスの通り、千葉ではドアが開きました。その前に、千葉からご乗車の方がおりますという放送が入ります。あれっ、両国乗車しかこのツアーの販売はなかったはずですが。集合遅刻者対策なのでしょうか。

千葉を過ぎると、本日の記念品の配布がありました。
Jr_sotobo20140907_10
撮影場所への入場証代わりになるネックストラップ。ピンバッチ、それにD型硬券タイプの乗車証明書です。

蘇我通過、大網通過、茂原通過、上総一ノ宮通過という、「わかしお」に乗っていても体験できない走り方で大原へ向かいました。

|

« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(1)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(3)  »

コメント

おはようございますpapaです。
湘南カラー懐かしいですね。
ちょっと前までは名古屋地区でも走っていたのですが。
ストラップも湘南カラーだし記念品も良いですね。

投稿: papa | 2014年9月 8日 (月) 08時50分

papaさん、こんにちは。
このツアー、2日間ありましたが、乗車証明書は日付印刷済みなので、2日間別物が配布されたようです。ネックストラップは、個人的にもなかなかいいなと思いました。

投稿: わらしべ長者町 | 2014年9月 8日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60279775

この記事へのトラックバック一覧です: 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(2) :

« 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(1)  | トップページ | 快速「そと房」号で行くいすみ鉄道の旅(3)  »