« いつもと違う場所で仕事  | トップページ | JR団体「そと房」号運転(2)  »

2014年9月 6日 (土)

JR団体「そと房」号運転(1) 

2014年9月6日(土)。今日は、まず7時半に職場の鍵開けの仕事があります。そして、15時から外部の方と仕事場で打ち合わせ、そして夕方はその方達と懇親会という段取りになっています。時間的に空いているのは、午前中鍵開けが終わってから14時くらいまでです。

今日と明日は、JR東日本千葉支社が企画したびゅうのツアー「115系湘南色 快速そと房号でいくいすみ鉄道の旅」というものが実施されます。自分でも、明日の日曜日に申し込んであるのです。でも、乗ってしまうと撮れません。そこで、午前中はこの115系の快速「そと房」号を撮ってこようと思います。

大多喜の職場から大原へ向かいました。編成が入らないのを承知で、地元らしいところということで大原駅北側の鉄橋に向かいます。
Jr_sotobo20140906_01
ここは川なのですが、河口に近いのです。この時間、潮は海から川に流れているようです。そんな場所ですから、川岸なのにカニがたくさんうごめいていました。

鉄道ダイヤ情報によると、大原到着は9:10です。ほぼ、その通りの時刻に線路のゴーっとうなる音が近づいていきました。
Jr_sotobo20140906_02
快速「そと房」号がやってきました。先頭幕は団体でした。ここが快速ならいうことないのですけどね。でも、快速なら青い海です。「そと房」は急行じゃないとね。大原で10分以上停まってから勝浦へ回送になるので、その間に浪花駅へ先回りします。

浪花駅には先客がいましたが、確認して大丈夫というホームの先端で撮りました。
Jr_sotobo20140906_03
まずは望遠で1枚。両脇のトラテープの柵がどうしても入ってしまいます。電柱もけっこう多いですから、仕方ないです。幕は団体のままでやってきました。

Jr_sotobo20140906_04
ここでは上り普通電車と交換なので、しばらく停車します。速度を緩めて入線です。

Jr_sotobo20140906_05
停車しました。千葉方は幌つきの顔です。

|

« いつもと違う場所で仕事  | トップページ | JR団体「そと房」号運転(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR団体「そと房」号運転(1) :

« いつもと違う場所で仕事  | トップページ | JR団体「そと房」号運転(2)  »