« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

うちわ急行券満願成就(3) 

15:15を回って、番所さんを後にして大多喜駅へと向かいます。
Isumi_kiha28_20140831_11
急行4号がやってきました。もちろん、自由席のキハ52に乗車します。

発車してすぐに車内改札です。
Isumi_kiha52_20140831_12
もう、数字は書いてありませんが、25回目の鋏を入れてもらいます。今度は凹型でした。ついに、1500円の急行券で25回乗りました。1回あたり60円ですか。そういう意味ではお得感がありますが、これだけ乗るのに何枚1日乗車券を買ったことか。ムーミンうちわがずいぶんたまりました。

Isumi_kiha52_20140831_13
キハ52の床に広げた、もらったポスターと満願成就のうちわ急行券です。

急行4号を国吉で降ります。
Isumi_kiha52_20140831_14
国吉で行き違う67Dが走っていきます。351スナフキンでした。そして、急行4号は発車していきました。

最後に気になっていたものを自分へのご褒美にします。
Isumi_kuniyosi20140831_15
国吉駅の自販機にある、セブンティーンアイスの期間限定「パンプキン&クッキー」。買ってしまいました。けっこうちゃんとカボチャ味するのですね。なくなる前に、もう1回くらい食べたい味でした。

今日はこれで終わりにして、自宅へ戻りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うちわ急行券満願成就(2) 

国吉駅13:36の上り62Dに乗って上総東へ向かいます。
Isumi350_20140831_06
352ムーミンでした。この62Dの大原着が13:52で、急行3号の発車時刻も13:52です。到着と同時、信号が変わり次第発車するのですね。ですから、危険は犯さずに上総東で急行3号に乗り換えるのです。

急行3号がやってきました。
Isumi_kiha52_20140831_07

乗車するとすぐに車内改札です。
Isumi_kiha52_20140831_08
「おめでとうございます」の言葉とともに、24回目の鋏を入れてもらいました。鋏は凸型でした。

大多喜駅では窓口に行って、うちわ急行券を出して24回乗ったことを告げます。きっぷに交換済みの印を押して記念のポスターをいただくことができました。
Isumi_otaki20140831_09
満願成就記念に、大多喜駅前の番所でシシ餃子のおやつにします。急行4号の時間までしばしの休息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちわ急行券満願成就(1) 

2014年8月31日(日)。今日で8月が終わりです。7月に買ったうちわ急行券の有効期限も今日までです。24回乗れば、ポスタープレゼントだそうですから、あと2回乗って満願成就、ポスターをいただこうではないですか。

8時少し前に家を出て、大多喜に向かいます。
Isumi_kiha28_20140831_01
まずは快速100Dに乗って大原へ向かいます。快速は全車自由席なので、テーブル付きのキハ28に乗って、コンビニで買ったおにぎりとお茶で朝食にします。

Isumi_kiha28_20140831_02
折り返し大原9:20の急行1号に乗ります。今度は自由席のキハ52に乗っていきます。

車内改札では、もちろんうちわ急行券を出します。
Isumi_kiha28_20140831_03
23回目の鋏が入りました。凸型です。

国吉の観光停車ではクロちゃんを探します。
Isumi_kuniyosi20140831_04
ホームにはいませんでした。駅舎の外へ出ると、商工会の方から歩いてきました。少し背中をなでて、また後でねと言って急行に戻りました。

Isumi_kiha52_20140831_05
急行1号に乗って、大多喜で降りました。

今日は自家用車のオイル交換に行く予定があるのです。そのまま茂原の自動車屋まで行きます。今日は混んでいて、11時過ぎに着いたのに作業に入れるのは12:20からとのことです。待ち時間に、イオンまで行って昼食を買ってきました。作業が終わって、国吉駅の市営駐車場へ戻ったのが13:20頃のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄スイーツ列車(3) 

スイーツ列車の車内では、別注文のドリンクメニューも配られました。
Isumi_kiha28_20140830_11
どうしようかなと迷っていたのですが、ジンジャエールを頼みました。いや、途中でウイルキンソンの瓶が見えたもので。カナダドライなら止めましたけど、ウイルキンソンの辛口ならね。スイーツを食べた後には、あののどごしの辛さがたまらないですからね。1杯300円でした。

Isumi_kiha28_20140830_12
折り返しの急行4号は、自由席のキハ52に乗っていきます。大多喜までは普通列車ですが、急行になる国吉まで乗っていくつもりですから。

大多喜を過ぎて、車内改札がありました。
Isumi_kiha52_20140830_13
22回目の鋏を入れてもらいました。あと2回乗ると、24回満願成就です。

国吉駅で降りて、発車して行く急行4号を撮影しました。
Isumi_kiha28_20140830_14
昨日の雨で、稲架掛けしてあった水田に水がたまってしまったようで、ポンプで排水をしていました。その横を急行が走っていきます。天気がよくないので、今しばらく稲架掛け風景が見られるかもしれません。

家に帰って、イタリアンランチボックスを開けました。
Isumi_rail20140830_15
中身は6月のホタルトレインの時と同じです。フランスパンなのに、意外と簡単にかみ切れるし、クリームチーズとトマトがなかなかおいしいサンドウィッチなのです。ちょっと、リッチな気分の夕食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄スイーツ列車(2) 

担当は茂原のイタリアンレストラン「ペッシェアズーロ」のみなさんです。テーブルも準備できて、スイート列車券の販売が始まりました。
Isumi_kiha28_20140830_06
ちなみに、先ほどの急行2号の車内で「イタリアンランチボックス」を売っていたので、夕食用に1つ買ってしまいました。これ、ホタル列車のときに売ったのと同じ内容だそうです。あれ、とてもおいしかったのです。家人と2人分、6番C・D席が割り振られました。

ちなみに、今日の「スイーツワイン列車」はスイーツ+コーヒー、スイーツ+ワイン、チーズセット+ワインの3コースがあります。
Isumi_kiha28_20140830_07
乗車券と急行券は別途必要です。うちわ急行券に21回目の鋏が入りました。スイーツ指定券とともにピンク色の用紙が渡されました。Dがスイーツコースの記号なのかな。

Isumi_kiha28_20140830_08
ちなみに愛称版も午前中イタリアンランチクルーズの「食堂車」から「スイーツ・ワイントレイン」に交換されていました。

Isumi_kiha28_20140830_09
停車中にコーヒーがサービスされます。ゆれるからかな、ちょっと量は少なめです。

そして、メインのプレートがサービスされます。
Isumi_kiha28_20140830_10
ケーキとシャーベットとアイスです。ラズベリーかな?のシャーベット、酸味がきいていてなかなかおいしいのです。でも、シャーベットだから溶けやすいのが難点。これを先に食べないと、みんな液体になってしまいます。でも、きれいですよね。陶器のお皿に盛りつけてあるのがステキに見えるポイントなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄スイーツ列車(1) 

2014年8月30日(土)。勝浦海中公園の後は、いすみ鉄道スイーツ列車に乗りに行きます。車を駐車場のある国吉駅へと走らせました。
Isumi_kiha28_20140830_01
折り返しがスイーツ列車になる、国吉13:09の急行2号に乗っていきます。

行き違いになる63Dがやってきました。
Isumi350_20140830_02
352ムーミンです。

自由席キハ52の後ろのロングシートに座っていきます。うちわ急行券の20回目の鋏を入れてもらいました。でも、写真を撮り忘れてしまいました。
Isumi_kiha52_20140830_03
通称ムーミン池の水位はだいぶ回復しています。草もかなり伸びてきましたけど。人形達が水鏡に写ります。

大原駅では、折り返しの時間に売店をのぞきます。何か新商品はないかな。
Isumi_rail20140830_04
ありました。最中の求肥なしです。しかも包み紙が押上の「ローカル線本舗」のになっています。中身の箱はいすみ鉄道なのか、それとも他の鉄道のも入っているのか。買おうかどうか迷いましたが、結局買いませんでした。でも、興味あるなあ。

折り返し急行3号に乗って行きます。
Isumi_kiha28_20140830_05
ただし、当日売りのスイーツ列車券を買わなければならないのであわてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝浦海中公園へ 

2014年8月30日(土)。今日は前からの約束で、家人と一緒にお出かけです。いただいた勝浦海中公園の招待券が明日までしか使えないので、まずはそこへ行こうということになっていました。

Kaityu20140830_01
春にもらった招待券だそうです。有効期限が8月いっぱいということで、ギリギリにやってきました。

Kaityu20140830_02
就職してすぐに来たことはあるのですが、もしかすると中に入るのはそれ以来、二十数年ぶりかもしれません。途中にある海上遊歩道は「崩落の恐れがあるため」と進入禁止になっていました。できてから、だいぶ経っていますからね。なんでも1980年にできたそうです。自分が就職したのは1985年ですから、行ったのはその年か翌年ですね。

Kaityu20140830_03
海中の窓から見えるのは、ほとんどがネンブツダイでした。

Kaityu20140830_04
たまにハコフグなんかも泳いでいました。エサをつるしてあるところだけは、イシダイなど大型の魚も集まっていましたが。

Kaityu20140830_05
展望台からは勝浦灯台が見えました。ただ、勝浦灯台は小さく中の見学はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

支社版フレーム切手 

8月29日は2件のリリースが出ていました。モノレール以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月29日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京モノレール開業50周年
販売日 2014年9月17日(~未発表
販売部数 4,100部

販売地域 大田区、品川区、港区内の全167局と東京中央局、日本橋南局の計169局 

シートはオリジナルです。ポストカード4枚、切手解説書とのセットで、売価1600円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

国際陶磁器フェスティバル美濃’14
販売日 2014年9月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 多治見市、瑞浪市、土岐市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町内の計105局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2014年8月29日(金)。今日は、心臓の薬が残り少なくなったので、午前中休みを取ってかかりつけの医院へ行きます。処方箋を書いてもらって薬を買ってから仕事へ行きます。そんなわけで、今日は自家用車出勤になりました。

仕事は定時で上がって、直接帰ってもよかったのですが、国吉駅へ寄ってみました。時刻は17時45分です。28で帰宅する時をほぼ同じ時刻です。
Isumi350_20140829_01_2
28Dと行き違う27Dの方が先に到着しました。301パパ&ママでした。

そして、28Dがやってきました。
Isumi200_20140829_02_2
202フローレンでした。

この2本の列車が行ってしますと、下の「風そよぐ広場」からクロちゃんがやってきました。
Isumi_kuniyosi20140829_03_2
上りホームの花壇の後ろに座るtのですが、毛繕いに余念がないようです。声をかけても顔を上げてくれませんでした。それじゃクロちゃん、またね。

待合室脇にあるセブンティーンアイスの自販機を久しぶりにじっくり見てみました。
Isumi_kuniyosi20140829_04_2
メニューの入れ替えがありました。パンプキン&クッキーにくまもんの熊本県産スイカですか。ちょっと興味がありますね。スイカは季節柄消えるのが早いかもしれません。一度試してみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(101) 

2014年8月28日(木)。今朝は雨です。でも、いすみ鉄道で出勤します。
Isumi350_20140828_01
雨がけっこう降っていたので、城見ヶ丘で降りずに大多喜まで乗りました。7Dは351スナフキンです。行き違いになる8Dは206リトルミイでした。

今日は仕事が18時半までかかりました。帰宅は30Dです。
Isumi350_20140828_02
帰りも351スナフキンでした。雨はまったく止みません。

そんな天気なので、クロちゃんも待合室にいました。
Isumi_kuniyosi20140828_03

天気が悪いからでしょうか、毛繕いに集中しています。
Isumi_kuniyosi20140828_04
足を高く上げて~、大事なところのお手入れです。それじゃクロちゃん。先に帰るね。おやすみ。

こんな天気にもかかわらず、20時から地元の花火大会です。本当は8月9日(土)に、盆・盆フェスタの中で花火大会が予定されていたのですが、台風11号の影響で今日に延期されたのです。さすがに、もう延期できないのでしょう、雨の花火大会です。
Misaki_hanabi20140828_05
自宅の窓から頭だけ出して眺めました。雲が多いので、打ち上がった花火の光が白い雲に反射してしまい、花火が暗い空に映えるといった雰囲気がありませんでした。ちょっと残念な花火大会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(100) 

2014年8月27日(水)。今日は天気があまりよくありません。それでも、いすみ鉄道で出勤しましょう。

国吉駅の脇の水田では、まだ稲架掛けしたままです。天気も悪いので、乾燥しないのでしょうか。
Isumi350_20140827_01
今朝の7Dは352ムーミンでした。

少々小雨が降る天気ですが、城見ヶ丘で降りました。
Isumi200_20140827_02
今朝の8Dは202フローレンでした。

今日の帰宅は、定時で上がって28Dに乗車します。
Isumi200_20140827_03
28Dは202フローレンでした。

雨もとりあえず止んでいます。
Isumi_kuniyosi20140827_04
クロちゃんは、上りホームの花壇の後ろにいました。それじゃ、また明日ね。元気にしているんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月26日は3件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月26日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京都葛西臨海水族園 開園25周年
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 江戸川区、墨田区、江東区内の全123局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計125局(新東京局、東京国際局を除く)

シートは額縁(52円)です。 


8月26日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

福崎高等学校創立100周年記念
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 市川局、市川瀬加局、屋形局、福崎新町局、福崎局、福崎八千種局、神崎局、神崎越知局、大河内長谷局、大河内局の計10局

シートはグラデーションです。


8月26日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

福博百景 
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 福岡市、古賀市、新宮町内の全174局と甘木局、粕屋南局、太宰府局、筑紫野局、福間局、前原局、宗像局の計181局

シートは額縁(52円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤できず 

2014年8月26日(火)。時間はギリギリながら、何とか国吉駅に間に合う時間に家を出ました。ところが、この時間にもかかわらず県道は5台ほど車がつながっています。50キロ制限でもしっかり40キロで走るパッカーに、頭を押さえられているのでした。駐車場から走れば7Dに間に合うかもしれないという時刻でしたが、走って心臓をおかしくしてもいけないので、今日は自家用車で出勤することにします。国吉駅の先の踏切から、乗車予定だった7Dを撮影します。
Isumi350_20140826_01
今朝は351スナフキンでした。その後に国吉駅に戻って、クロちゃんの様子を見てきます。そうしたら、あまり大多喜方面へ行ってから8Dをとる時間がなくなりました。第二五之町踏切などがある、あの水田地帯で撮ることにします。

Isumi200_20140826_02
四之町踏切を過ぎてすぐのところを走る8Dです。206リトルミイでした。

Isumi200_20140826_03
この付近もだいぶ稲刈りが進みました。9月の半ばは、この地域の秋祭りですからね。9月初旬までには、すっかり稲刈りはおわるのでしょう。

今日は、結局仕事が18時半までかかりました。そんな意味では、自家用車で行ってよかったです。い鉄で帰るよりは、少しだけ早く帰れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月25日は3件4種のリリースが出ました。三沢、嵯峨嵐山以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

三沢基地航空祭
販売日 2014年9月3日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 むつ市、三沢市、十和田市、八戸市、おいらせ町、横浜町、六戸町、七戸町、東北町、野辺地町、大間町、階上町、五戸町、三戸町、田子町、南部町、六ケ所村、佐井村、東通村、風間浦村、新郷村内の計113局 

シートは額縁(52円)です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


8月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

平成二十六年 岸和田だんじり祭
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町内の全103局と北浜東局の計104局

シートはグラデーションです。


8月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

嵯峨嵐山 2014年 
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 1,830部

販売地域 京都市下京区・南区・右京区・西京区・伏見区(旧京北町域を除く)内の全109局と大阪市北浜東局の計110局

シートはオリジナルです。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(99-2) 

茂原11:49の快速に乗れば会議には間に合います。国吉駅での交換を撮ってから、自家用車で茂原に向かいましょう。
Isumi350_20140825_06
臨時急行と交換になる下り15Dがやってきました。351スナフキンです。

Isumi_kiha52_20140825_07
臨時急行が大原に向けて発車していきました。

稲刈りが終わって、稲架掛けして乾燥をしているところは、本当に少なくなりました。

そうそう、23日に続いて、実は昨日も一畑電車の出雲大社前駅で硬券入場券を買ってきたのです。今日は国吉駅で硬券入場券を買います。いすみ鉄道は、まだ台紙がありますからね。
Isumi_kuniyosi20140825_08
ということで、その台紙に2社の入場券をセットしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(99-1) 

2014年8月25日(月)。久しぶりに仕事に行きます。もちろん、いすみ鉄道で出勤です。
Isumi350_20140825_01
稲刈りが終わった国吉駅脇の田んぼを見ながら、いつもの7Dがやってきました。今朝は352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降ります。
Isumi200_20140825_02
今朝の8Dは202フローレンでした。

今日は13:00から千葉で会議です。普段なら、自家用車で出勤してそのまま千葉へ向かうのですが、今日は国吉駅に自家用車を置いてきました。それは、臨時急行に乗りたかったからです。
Isumi_kiha52_20140825_03
10:37の臨時急行に乗って国吉駅へ向かいます。今日は通勤ですから、回数券とうちわ急行券の使用です。

Isumi_kiha52_20140825_04
うちわ急行券に19回目の鋏が入りました。今日は凸型です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月22日は3件4種のリリースが出ました。東京駅以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月22日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

さっぽろ街景VI
販売日 2014年8月29日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 札幌中央局、札幌西局、山鼻局、札幌北局、手稲局、篠路局、厚別局、札幌白石局、豊平局、札幌南局、丘珠局、札幌東局の計12局 

シートはグラデーションです。 


8月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

ねんりんピック栃木2014 第2弾
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 栃木県内の計311局

シートはオリジナルです。


8月22日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京駅に乗り入れている電車たち
東京駅100周年記念
販売日 2014年8月25日(~未発表
販売部数 各3,100部

販売地域 東京中央局のみ

シートは額縁(52円、電車たち)、額縁+グラデ(52円+82円、東京駅)です。「電車たち」は台紙、ポストカード10枚とのセットで売価1500円。「東京駅」はレターセットとのセットで売価1600円です。どちらも8月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月21日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月21日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京野鳥さんぽ♪ ~美しい翼に魅せられて~
販売日 2014年9月1日(~未発表
販売部数 6,030部

販売地域 東京都内の一部981局 

シートはオリジナルです。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月19日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月19日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

雲洞庵 牧之通り
販売日 2014年8月20日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 魚沼市、南魚沼市、津南町、湯沢町内の全35局と十日町局、越後田沢局、貝野局、倉俣局、千手局、土市局、魚沼中条局、仙田局、越後水沢局、橘局、上野 局、下条局、魚沼吉田局、十日町高田局、大井田希望の郷局、小千谷局、岩沢局、片貝局、上ノ山局、千田局、真人局、小千谷駅前局、三仏生局、川井局、城川 局、川口局の計61局

シートは額縁+グラデーションのコンビネーションシートです。


8月19日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

北アルプスの四季
販売日 2014年8月22日(~未発表
販売部数 1,300部

販売地域 神岡局、飛騨古川局、東茂住局、上宝局、飛騨河合局、栃尾局、坂上局、神岡船津局、打保局、国府局、袖川局、飛騨細江局の計12局

シートは額縁(52円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月18日に2件4種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月18日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

神秘の島 神津島 ~パワースポットのある風景~
神々集いし 神津島
販売日 2014年8月25日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 神津島局のみ

シートは神秘の島が額縁(52円)、神々集いしがオリジナル(82円)です。


8月18日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

平成26年 迎賓館赤坂離宮参観(52円)
平成26年 迎賓館赤坂離宮参観(82円)

販売日 2014年8月22日(~未発表
販売部数 各2,000部

販売地域 赤坂局のみ

シートは52円が額縁、82円がオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(18) 

JR出雲市駅前から、空港連絡バスに乗って出雲縁結び空港へ向かいます。
Enmusubi20140824_41
今朝乗った松江からのバスや、出雲大社へのバスより新しくなりましたが、標準床の高級感がない車両になりました。もちろんこのバスも、パーフェクトチケットで乗れます。3000円の「縁結びパーフェクトチケット」、明日まで乗れますが、この2日間だけで十分元が取れました。

Enmusubi20140824_42
朝のうちにクラスJにアップグレードしていて正解だったようです。アナウンスが入って、キャンセル待ちでクラスJがとれた人は1人だけだったようですから。

Enmusubi20140824_43
離陸直後はしばらく揺れるとの放送がありました。JAL名人会を聴きながら、いつのまにか眠っていたようです。気づくと飲み物サービスも終わり着陸まであと30分程度のところでした。そのうち下を見ると、房総半島の上を飛んでいるようでした。

羽田空港からは、京浜急行で品川へ出ました。品川19:47の外房線快速に乗って、久しぶりに自宅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(18) 

この出雲大社前と電鉄出雲市を結ぶ特急電車は、土休日のみの運転です。
Enmusubi20140824_36
バスの方が直線的に結びますが、道路も混むことがありますし、今日も実際10分以上遅れていました。電車の方が川跡駅でのスイッチバックもあり遠回りですが、時間も正確ですからね。座席がさらっと埋まる程度の乗客がいました。

特急電車の途中停車駅は、のりかえ駅になる川跡と大津町の2つだけです。その大津町では乗り降りともなく、高架駅になった電鉄出雲市駅に到着しました。高架化されたのは2000年のこと。高架化されたJRの出雲市駅は乗ったことがあるのですが、その隣にある一畑電車の高架駅を利用したのは、今日が初めてです。
Enmusubi20140824_37
さきほど川跡駅で先発していった普通電車が、川跡行き表示を出して2番線に停まっていました。

Enmusubi20140824_38
ここでも硬券入場券を買っておきます。

Enmusubi20140824_39
高架化された電鉄出雲市駅です。昔は、一畑百貨店の中だか脇を通って駅に行った気がします。今は駅を出るとすぐJRの高架の脇を歩けるようになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(17) 

川跡駅に3本の電車が並びました。
Enmusubi20140824_31
ちなみに、いちばん左側に4番線があります。ほとんど使われていないみたいです。その4番線と向かい合っているのが1番線。そして構内踏切を渡ると2番線、3番線です。端から1,2,3,4番線でないのが、不思議な感じがする川跡駅です。

Enmusubi20140824_32
まずは、出雲大社行きが発車します。これは南海電車のラッピング編成ですね。

Enmusubi20140824_33
続いて、電鉄出雲市行きが発車します。これは、現在の一畑電車の標準塗色の南海電車です。でも、この黄色い標準塗色をまとっている電車は、この2編成だけになってしまったようです。元京王電車は、全部違う色になってしまいましたからね。

さて、20分後の特急電車が来るまで、いったん改札を抜けて硬券入場券を買います。
Enmusubi20140824_34
電鉄出雲市駅の硬券入場券は買えますね。その他数駅、平日のみとか時間限定で売っている駅はあるようです。

特急電鉄出雲市行きがやってきました。
Enmusubi20140824_35
そうです。昨日も乗ったご縁電車「しまねっこ」号が特急になっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

縁結びパーフェクトチケット(16) 

旧JR大社駅前に一軒のそば屋さんがありました。かつては、駅前そば屋さんだったのでしょうね。
Enmusubi20140824_26

さっき日本海丼を食べたけど、出雲に来たからには、割子そば食べていきたいよねと、のれんをくぐりました。
Enmusubi20140824_27
店の中に、大社線のサボが飾られていました。お店の人に断って写真を撮らせてもらいました。割子そばは三段720円でした。ちょっと甘めのつゆですが、薬味の多いそばとあっておいしかったです。

最初は歩いて、一畑電車の出雲大社前駅まで行こうと考えていたのですが、雨の中歩くのはたいへんなので、バスで行くことにしました。
Enmusubi20140824_28
停留所2つですが、歩けば15分くらいかかりますから。短区間でも気軽にバスを使えるのは、パーフェクトチケットのおかげです。

最初は、出雲大社前14:30の特急電鉄出雲市行きに乗るつもりでしたが、14:11の松江しんじ湖温泉行きに間に合ったので、これに乗って途中の川跡駅まで先行することにしました。
Enmusubi20140824_29
京王電車の復刻塗色編成です。こちらは、初期のヒゲ着きラインの復刻です。

Enmusubi20140824_30
反対側は、その後のヒゲなし塗色の復刻になっていました。どうやら、今回の旅行では、南海電車の編成には乗る機会がなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(15) 

出雲大社と正門前で乗車があり、座席がほぼ埋まります。一畑電車の出雲大社前駅を過ぎると、出雲大社の一の鳥居が見えます。
Enmusubi20140824_21

その先にある、旧JR大社駅バス停で降ります。
Enmusubi20140824_22

文化財に指定されている、旧JR大社駅を見学していきます。
Enmusubi20140824_23

国鉄のチャレンジ20,000キロをやっているときに、大社駅には来ました。20系客車の急行だいせんが折り返しで、普通列車の出雲市行きになったりしたんですよね。

Enmusubi20140824_24
待合室や出札口などがきれいに保存されていました。

Enmusubi20140824_25
改札口だけは閉鎖されていましたが、そのほかの部分はとてもきちんと保存されているようです。向かいのホームにはD51が雨ざらしで保存されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(14) 

灯台からバス停へ戻るのに、15分くらい余裕がありました。一軒だけ雨の中やっていた食堂で昼食にします。ウニがあるのはうちだけだよという呼び込みにも反応してしまいました。
Enmusubi20140824_16
日本海丼ウニ入りです。1800円でした。この旅、最後の昼食はかなり豪華版でした。

改修工事中の日御碕神社の脇を通って、バス停へと向かいます。
Enmusubi20140824_17

出雲大社駅へのバスは12:39なのですが、その前に12:32の宇竜行きがあります。日御碕始発の宇竜行きという、たった数分走るだけのバスです。
Enmusubi20140824_18
パーフェクトチケットは一畑バス全路線に乗れますので、これに乗って終点の宇竜見に行くことにしました。

終点の宇竜は漁港のある集落でした。
Enmusubi20140824_19
集落の戸数だけみたら、日御碕の集落より多いように見えました。

折り返しは、日御碕経由のJR出雲市駅方面行きになります。
Enmusubi20140824_20
この折り返しバスに乗っていきます。これが、日御碕12:39のバスになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(13) 

遊歩道を進んでいくと、食堂や土産物屋が並ぶところに出ました。その先を左に入ると、灯台が間近に見えました。
Enmusubi20140824_11
シャッターを押したら、レンズの前をトンボが横切りました。何というタイミングでしょう。

Enmusubi20140824_12
200円払って、灯台を登ります。ここは入口で靴を脱いで、内部のらせん階段を登るようになっていました。「雨で濡れていますので、外に出るときは靴下を脱いでくださいね」と登る前に言われました。

Enmusubi20140824_13
レンズの下を通れば、外へ出る扉はすぐそこです。靴下を脱いで外へ出ます。

Enmusubi20140824_14
東側の風景でしょうか。北側かな?

Enmusubi20140824_15
こっちが西側でしょうか。もしかすると南側です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(12) 

日御碕行きのバスは正門前10:52ですが、10分以上遅れてやってきました。
Enmusubi20140824_06
しかも、乗っていた乗客がみんなここで降ります。後払いだから、降りるまでに時間がかかるので、なかなか運転士さんは中ドアを開けてくれません。ようやくドアが開いて、正門前から自分を含めて2人が乗車します。次の出雲大社からも1人乗って、日御碕へ向かうのは観光客3人です。

Enmusubi20140824_07
出雲大社を過ぎると、バスは海沿いのくねくね道を走ります。小さな漁港が見えてきました。

Enmusubi20140824_08
かなり高いところを走ります。海岸沿いを離れて、右へくるっと回って今通ってきた道をくぐった先が、終点の日御碕バス停でした。その先に宇竜というところがあり、そこまで直通するバスも何本かあるのですが、このバスは日御碕止まりです。

日御碕神社の脇を通って海岸沿いに出ます。
Enmusubi20140824_09
ここから車両通行止めの遊歩道のような道を歩いて、日御碕灯台へと向かいます。

Enmusubi20140824_10
ずいぶん登りました。祠のある島が自分より下に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(11) 

2014年8月24日(日)。今日は出雲縁結び空港16:35のJALに乗るまで、「縁結びパーフェクトチケット」で観光をします。行きたいのは、十数年前にいったら、ちょうど改修工事中で中には入れなかった日御碕灯台と、高架化してからまだ乗っていない一畑電車の電鉄出雲市駅です。

今回のフライトは、マイルによる特典航空券を使っています。1区間が先日の羽田~鹿児島で、2区間が今日の出雲~羽田です。今日も、できればクラスJにグレードアップしたいところです。そんなこともあって、まずは出雲空港へ行くことにしました。大橋北詰バス停から、今日は間違えないように松江しんじ湖温泉駅へ行くバスに乗ります。
Enmusubi20140824_01
今日もまた、この駅へやってきました。

そして、松江しんじ湖温泉駅からは、8:05の空港連絡バスに乗っていきます。
Enmusubi20140824_02
松江しんじ湖温泉駅から乗ったのは自分だけでしたが、JR松江駅前からは20人近い人が乗ってきました。空港まで山陰道を経由して40分ほど、運賃も1130円かかるのですが、このバスもパーフェクトチケットで乗れます。

空港に着くと、すぐにチェックイン機に向かいます。時間はそのままにして次へ進むと、「アップグレードする」というメニューが出ました。無事にクラスJに変更できました。空席は最前列の4席しかありませんでしたが、まあいいでしょう。行きの鹿児島フライトもクラスJにアップグレードできましたが、一番前の通路側でしたから。空港のコインロッカーに大きなバッグを収めて、次は出雲大社行きのバスのりばへ向かいます。
Enmusubi20140824_03
9:00の出雲大社行きは、玉造温泉始発です。ここまでは数人しか乗客がいなかったのですが、とにかく乗客が次から次へと集まってきます。たちまちバスは満席です。ちょうど、羽田からの初便が着いたところなのです。それにしても若い女性グループの多いこと。男1人なんて、数名しかいません。運転士さんは外に出て「もう1台すぐに来ますから。こちらは満席になったので出します」とまだ並んでいる人に告げています。

道中も風景の説明や出雲地方の建物の説明をしてくれました。また、出雲大社のお参りの仕方やコインロッカーの場所等も車内で丁寧な説明がありました。そんなこともあって、終点まで乗らずに正門前バス停で降りました。ほとんどの乗客がここで降りたようです。
Enmusubi20140824_04
傘を差さないと、ちょっと厳しいような天気になってしまったのが残念です。ここから、めずらしい下り坂になった参道を歩いて行きます。

Enmusubi20140824_05
見るだけでは悪いので、ちゃんとお参りしました。出雲大社は二礼四拍一礼でお参りするのだそうです。参道を歩いて正門前バス停まで戻ります。日御碕行きのバスまで時間があるので、冷やしぜんざいなどをいただいてバスを待ちます。さすがに雨の中20分立って待つのはつらいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

縁結びパーフェクトチケット(10) 

夕日の見える位置が、船の左右逆位置になりました。後ろの方に空席があったので、そこから最後に数枚シャッターを切ります。
Enmusubi20140823_46
太陽の下の方が、山の影に入っています。

宍道湖の唯一の島が嫁ケ島です。
Enmusubi20140823_48
ここって、サギの島だったんですね。木の枝には、これでもかとサギがとまっていました。

そして、正面を見るとビルが夕日に輝いています。
Enmusubi20140823_47_2
山陰合同銀行の本店ビルなのだそうです。ガラスの部分に、みごとに夕日のオレンジが輝いていました。

乗船場に着いたときは、かなり薄暗くなっていました。JR松江駅前まで歩いて、そこから市営バスに乗り換えて、大橋北詰バス停まで乗っていきます。無事にホテルに着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(9) 

船がやってきました。チケットは船内で販売するので、乗ってくださいとのことです。
Enmusubi20140823_41
船室外の後部デッキはたちまち満席です。船室に乗っていきます。

Enmusubi20140823_42
1450円の乗船料が、パーフェクトチケットの提示で1300円になりました。

Enmusubi20140823_43
漁をやっている小舟が見えました。

Enmusubi20140823_44
雲が多いのが残念です。それでも、雲の隙間から夕日が見えます。

Enmusubi20140823_45
向かいの山に、夕日が沈もうとしています。ここで、船はUターンしていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(8) 

松江しんじ湖駅前から、松江市営バスのレイクラインに乗車します。夏は20分間隔で運行されているレトロ調バスです。
Enmusubi20140823_36

このバスに乗るには、パーフェクトチケットについているレイクライン引換券を、レイクラインの1日乗車券に引き替えなければなりません。今日は1回しか乗らないのに、1日乗車券にしてしまうのはちょっともったいないです。でも、明日は乗る予定がないですから、1回だけでも交換してしまいましょう。乗車してすぐに、運転士さんにパーフェクトチケットを渡して、交換をお願いします。すると「今日から3日間有効ですね」というではないですか。一瞬、意味がわかりませんでした。
Enmusubi20140823_37
それで、渡されたのが1日乗車券が3枚です。毎日1枚使ってくださいとのことなのです。普通に買えば、1枚500円ですから、これだけで1500円分です。パーフェクトチケットの発売額は3000円なんですけど。

途中まで来ると、「この先、道路の混雑が予想されます。JR松江駅前方面にお急ぎの方は、次の停留所で降りて7分ほど歩いていただいた方が早く着きます」とのこと。目指す遊覧船のりばは、JR駅の1つ手前です。
Enmusubi20140823_38
その天神町中央バス停で降りて、歩いて行くことにしました。結果的には、船が到着する前にこのバスが遊覧船のりばバス停に現れましたが。

Enmusubi20140823_39
すごいです。30人くらいの人が乗船場に待っていました。

Enmusubi20140823_40
みんな今日の最終便「サンセットクルーズ」を待っているのです。この船はパーフェクトチケットでは乗れませんが、割引があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(7) 

もう1編成、川跡寄りの側線に停まっていました。
Enmusubi20140823_31
これも2扉セミクロス改造されています。チラシによると、中で飲食をするイベント列車に使われているようです。

行きに乗車した、水色帯の京王電車に乗って、松江しんじ湖温泉駅へと戻ります。
Enmusubi20140823_32
一畑口駅からは進行方向が変わって、最後尾になりました。こんな風景が車掌室越しに眺められました。

車内には、こんな案内がありました。
Enmusubi20140823_33
そうなのかと思って、つり革を見てみました。

Enmusubi20140823_34
つり革の宣伝部分が、昔の車両から持ってきたものなのでしょう。たしかに、かなりレトロな雰囲気です。

Enmusubi20140823_35
松江しんじ湖温泉駅に戻ってきました。ここからバスで、遊覧船のりばへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(6) 

車庫のある雲州平田駅で降ります。ここで列車の行き違いがあります。
Enmusubi20140823_26
やってきたのは、先ほど行き違った南海塗色の電車です。

Enmusubi20140823_27
「しまねっこ」号の急行電車もドアが閉まり発車します。ここでいったん改札を出ます。

窓口に行って、硬券入場券を買います。その際に「ホームに入って写真を撮りたいのですが」というと、閉まっていた扉を開けた中に入れてくれました。
Enmusubi20140823_28

Enmusubi20140823_29
どちらも元は同じ京王電車です。手前は、京王当時の塗色に戻された編成です。奥は2扉クロスシートに改造された編成です。平日の快速電車に使われているようなのですが、土曜日の今日は車庫でお休みのようです。

Enmusubi20140823_30
南海電車と京王のセミクロス改造車が車庫の中にいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(5) 

出雲大社前駅でも硬券入場券を買いました。いすみ鉄道国吉駅との共同企画の台紙があるはずだったのですが、もう品切れましたとのことです。国吉駅はまだ残っているのですけれども、乗降客の差でしょうね.入場券のみ買っていきます。
Enmusubi20140823_21

行きに乗れなかった急行電車に乗って、車庫のある雲州平田へ向かいます。
Enmusubi20140823_22
土休日の急行・特急電車に使われているのが、ご縁電車「しまねっこ」号です。

Enmusubi20140823_23
どちらも同じ京王電鉄の車両なのですが、こんなに印象が違う車両になりました。「しまねっこ」号は、中扉が埋められて2ドアになっています。

Enmusubi20140823_24
その埋められたドア跡の座席には、「しまねっこ」が鎮座していました。さすがに座席に空きがあるので、しまねっこのまわりだけ誰も座っていませんでした。そのかわり、写真を撮っている人は、たくさんいました。

Enmusubi20140823_25
つり革には、ご縁に関する「ご縁四十五箇条」の条文が書かれていました。これは第三十八条ですね。読んでいくと、ちょっと心が痛くなるような条文もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(4) 

川跡駅に着きました。ここは、出雲大社前方面と電鉄出雲市方面の分岐駅です。ここでは3本の電車が並びます。
Enmusubi20140823_16
すぐには発車しないようなので、いそいでホームに出て撮影します。でも、慌てていたので、端切れ撮影になってしまいました。

川跡駅を発車します。土休日の日中は、松江~大社の通し運転が中心になるので、出雲市方面の本線が折り返し運転のようになります。
Enmusubi20140823_17
松江しんじ湖温泉行きも電鉄出雲市行きも、どちらも現在の塗色の南海電車でした。まだ、あれには乗ったことがありません。

出雲大社前駅に到着しました。今日は、出雲大社には行きません。これに会いたかったのです。
Enmusubi20140823_18
デハニ52です。

Enmusubi20140823_19
電車なのに手動ドアです。このデハニ、現役時代に乗ったことがあります。自分が乗った手動ドアの「電車」は、このデハニと上田交通のサハだけです。

Enmusubi20140823_20
車内はきれいすぎるほどに整備されていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

縁結びパーフェクトチケット(3) 

松江しんじ湖駅を発車すると、すぐに車窓に宍道湖が見えてきます。
Enmusubi20140823_11

やっぱり窓越しでないと、車内から撮った写真だとわからないかな。
Enmusubi20140823_12
ロングシートですけど、それほど混んでいないので窓越しに宍道湖の風景を眺めることができました。

Enmusubi20140823_13
途中で行き違った普通電車は、南海塗色になった電車でした。懐かしい塗色ですね。乗りたいな。

Enmusubi20140823_14
一畑口駅は行き止まり式です。一畑薬師方面へは計画だけで線路の延長はありませんでした。ここで進行方向が変わります。再び、座ったまま宍道湖が見える位置に席を移動しました。

雲州平田駅では、体験運転を実施していました。
Enmusubi20140823_15
ちょうどデハニ53が動いていたのです。一瞬、降りてこの体験運転のデハニ53を撮影しようかと考えたのですが、車内から撮れたのでそのまま出雲大社前まで乗っていくことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

縁結びパーフェクトチケット(2) 

松江境港シャトルバスをJR松江駅前で降ります。今日、泊まるホテルに電話をすると、この時間でも荷物を預かってくれるということでしたので。最寄りバス停は、大橋北詰です。松江市営バスに乗って行きました。ところが、事前に確認した橋と違うところを渡っています。おかしいなと思い、橋を渡った宍道湖大橋北詰バス停で降ります。あとでわかったのですが、宍道湖大橋北詰バス停と、大橋北詰バス停は別物だったのです。「宍道湖」の文字が経由にないバスに乗らなければいけなかったのです。

それでも橋1つ分なので歩いても10分足らず。荷物を預けて、一畑電車の松江しんじ湖温泉駅を目指します。一畑バスなら一畑電車の駅を通ったはずとうろ覚えで乗ったら、これがまた間違いでした。明らかに方角が違うと気づいて、島根大学前で降りて引き返します。県民会館前で降りて歩きますが、予定の電車にはもう間に合いません。

Enmusubi20140823_06
松江しんじ湖温泉駅に着いたのは、結局乗車予定の急行電車出た数分後、13時40分過ぎでした。しかたありません、1時間後の普通電車で行きます。

折り返し電車がやってきました。
Enmusubi20140823_07
車両は京王電車ですが、塗色は以前の一畑電車の色を再現した編成でした。

窓口では硬券入場券を売っていますが、駅舎内の直営売店では、「しまねっこ」の特製台紙つきの入場券を売っていました。
Enmusubi20140823_08
窓口に持っていけば、日付も入れてくれるとのことで、窓口で入れてもらいました。ただし、ゴム印でしたけど。

改札が始まりホームに入ります。
Enmusubi20140823_09
そういえば、この色はなつかしいですね。旧型電車が、たしかにこの色でした。

Enmusubi20140823_10
2扉電車が多いからか、この京王電車の編成は、中扉が締め切りになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

縁結びパーフェクトチケット(1) 

2014年8月23日(土)。今日から2日間、「縁結びパーフェクトチケット」を使って、出雲地区を回ります。
Enmusubi20140823_01
今日から、券面に押された8月25日までの3日間、一畑電車、一畑バス、松江市営バスの全路線とレイクライン。米子空港、出雲空港への連絡バスに何回でも乗車できます。ただし、レイクラインには、脇に着いていた引換券で1日乗車券に引き替える必要がありました。

Enmusubi20140823_02
まずは、境港駅前から松江境港シャトルバスに乗って、松江駅前を目指します。

Enmusubi20140823_03
路線バスタイプと高速バスタイプの両タイプが使われていますが、11:40の便は高速バスタイプでした。

鳥取県境港市と島根県松江市の境界は、べた踏み坂として有名になった江島大橋を通ります。
Enmusubi20140823_04
境港側からは、カーブしながら登っていきます。

Enmusubi20140823_05
松江市側が長い一気の下り坂です。これを登ってくるのが「べた踏み坂」として有名になった構図です。目の前に見えるのは、中海です。ここはまだ宍道湖ではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

境港にて(2) 

境港駅前に戻ります。時刻も11時を過ぎました。ちょっと早めですが、今後の時間も不確定なので、早めの昼食にしてしまいましょう。途中に大山からあげの店があり、そこでカレーをやっていました。コロッケと唐揚げカレーにします。カレーは、どうせこういうところだから甘口なんだろうと思っていたら、具が全く見えないとってもスパイシーなカレーでした。値段の割においしいと思いました。

境港駅前に着きました。
Sakaiminato20140823_06
昨夜ゴールしたときは真っ暗でよくわかりませんでしたが、こんな灯台が駅舎の上にあったのですね。

Sakaiminato20140823_07
その隣にある、こんな看板のあるビルの中に、観光案内所があります。そこで「縁結びパーフェクトチケット」という、島根県(境港は鳥取県)のフリーきっぷを買います。一畑電車、一畑バス、松江市営バスの全路線と松江一畑交通、出雲一畑交通などが運行する米子空港、出雲空港への連絡バス、それに松江とここ境港を結ぶ境港シャトルバスが3日間乗り放題で3000円という格安チケットです。もちろん、今日・明日の2日しか乗りませんが、確実に元が取れますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

境港にて(1) 

境港の町を散策します。
Sakaiminato20140823_01
駅前交番からして、撮影スポットになっています。

Sakaiminato20140823_02
橋の欄干にも、ねずみ男が寄りかかっていました。もちろん、歩道にはあちこちにブロンズ像が建っています。

Sakaiminato20140823_03
以前にも来たことがある「水木しげる記念館」です。2年前にリニューアルしたそうで、それからは初めてです。

Sakaiminato20140823_04
入ってすぐは、撮影可能エリアです。人気キャラクターがお出迎えで、もううれしくなります。

Sakaiminato20140823_05
出口直前にある妖怪ポスト。ここに手紙を投函すると、境港郵便局の鬼太郎風景印で消印してくれるそうです。いたん、出口を出てミュージアムショップで絵はがきと切手を買ってからでも、逆行して投函することは可能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

境港へ(3) 

鬼太郎車両、初めて中を見ましたが、これまた半端じゃありませんでした。
Go_sakaiminato_11
ボックス席です。ただし、4ボックスしかありません。セミロング改造をされています。

Go_sakaiminato_12
その、ロングシートもこんな感じです。

Go_sakaiminato_13
座席だけではありません。天井も全面イラストで覆われています。なんだか落ち着かなくなって、後ろの一般車に乗っていくことにしました。こちらも、セミロング改造されて4ボックスしかありません。まだ、発車まで20分もあるので、乗客はほとんどおらず写真も取り放題、座席も選び放題でした。

定刻8:32に発車しました。
Go_sakaiminato_14
米子空港駅手前での風景です。スカイマークがいますね。10月末から成田便はなくなるのでしたっけ。

定刻に、境港に到着しました。
Go_sakaiminato_15
途中で行き違った編成は、2両とも鬼太郎列車でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

境港へ(2) 

0番線ホームは、もっとすごいことになっていました。
Go_sakaiminato_06
へたな公園より立派な工作物があります。天井の一反もめんはなかなかですよね。

Go_sakaiminato_07
ベンチの後ろにも案内があります。

Go_sakaiminato_08
駅名標だって、半端ではありません。

8:09に車庫から回送で列車がやってきました。
Go_sakaiminato_09
後ろには紫色の車両がいます。もしかすると。

Go_sakaiminato_10
鬼太郎列車のひとつ、子泣きじじい列車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港へ(1) 

2014年8月23日(土)。今日は、まず境港へ行こうと思います。昨日は真っ暗で何もわかりませんでしたから。境港を歩いたのは、バス旅で行って以来です。2007年ですから、7年ぶりの訪問になります。

7:40にホテルを出て駅へ急ぎます。自動券売機で、境港まで320円の乗車券を買って改札に出すと「境港線は8時半までありませんよ。今日は土休日ダイヤですから」と言われました。えっ、知らなかった。境港線が二本立てダイヤだったなんて。平日と土休日で、全く違うのですね。

けがの功名というか、時間ができたおかげで、米子駅をじっくり見学することができました。
Go_sakaiminato_01
鳥取行き普通列車は、コナン列車でした。この車両、見るのは二度目だけれども、まだ乗ったことはありません。

Go_sakaiminato_02
米子駅2・3番線ホームの階段です。

Go_sakaiminato_03
1番線ホームの階段です。

それじゃ、0番線へ行くにはというと、こんな表示が階段脇にあります。
Go_sakaiminato_04
階段を上がらずに、まっすぐ行くと0番線です。

Go_sakaiminato_05
0番線から跨線橋への階段には、こんなお礼の言葉が書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(5-2) 

36 443D 新見13:09→14:27備後落合
Jr6_q_36
少なくとも、849Mから443Dに乗り継いだ人は8人はいたようです。地元の方が2人いたけれども、他はすべて鉄のようでした。そう「ムーンライトながら」からも、この乗り継ぎにつながっているのですよね。もしかしたら、「ながら」から乗り継いできた人もいるのでしょう。

車内は混雑していたので立っていきます。広島県に入った東城で空席ができて座っていきます。途中、うとうとしていまって、気づいたのが道後山です。駅裏の廃スキー場が目に入ります。やっていれば、駅直結のスキー場なのですが。道後山から備後落合は下り坂なのですが、一気に下れません。途中に25キロ、20キロ、15キロといった制限速度があちこちにあるからです。何度もブレーキをかけ、またノッチ入れてを繰り返しながら、坂を下って備後落合に着きました。

37 1462D 備後落合14:44→17:38宍道
Jr6_q_37
オールロングシートのキハ120形でした。

Jr6_q_37_2
ごく短い時間ですが、3台のキハ120がそろいます。一番右の新見行きが岡山の車両。真ん中の三次行き広島の車両。そして、これから乗る宍道行きが米子の車両と、塗色だけでなく所属の支社も違います。

出雲坂根の三段式スイッチバックを楽しんで、延命の水を飲む時間もありました。出雲横田と木次では、ほどよい停車時間があったので、息抜きもできました。けっこう気楽に過ごせた3時間でした。対向列車の遅れで、定刻より2分遅れて到着です。

38 142D 宍道17:46→18:52米子
Jr6_q_38
乗り継ぐ山陰本線は17:40です。急いで跨線橋を渡りますが、列車はやってきません。放送が入り7分遅れで運転中だそうです。車内は混んでいたので、松江までは宍道を眺めながら立っていきます。松江で乗客が入れ替わったので、湖とは反対側の席がとれて座っていきます。米子到着は18:46予定が18:52になりました。「18:50の境港線は、この列車の到着を待っての発車です。ご利用のお客様、前方0番線で待っておりますので、少々お急ぎください」と放送が入ります。写真を撮る時間もなく、次の列車に乗り込みました。

39 1663D 米子18:54→19:41境港
Jr6_q_39
この列車も混んでいたので、先頭で線路を眺めていきます。夕暮れから夜へと風景は変わっていきました。終点の境港に着いて、今回の「JR6社の旅」はゴールです。折り返し列車で米子へ戻って泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(5-1) 

2014年8月22日(金)。目が覚めたのが5:20のこと。入港まであと40分しかないですか。急いで支度をします。ほぼ定刻に下船が始まりました。オレンジフェリーは、船内で整理券をもらうと無料でバスに乗車できます。松山方面は有料ですけどね。

32 瀬戸内バス 東予港6:20→647西条駅前
Jr6_q_32
バスに乗り込むときは、まだ曇りでした。6:15を過ぎると雨がポツポツ落ちてきました。そのうちに、土砂降りになり稲光が立てに走ります。西条駅前は、土砂降りでした。バス乗り場に屋根があったから降りられてものの、そうでなければ、バスから降りるのも困難だったかもしれません。

伊予西条駅で5回目のスタンプをもらいます。
Jr6_q_33_0
最終日は、四国の伊予西条から鳥取県の境港を目指します。これでJR九州のきっぷに、JR北海道・東日本・西日本・東海・四国の5つの会社のスタンプが押されました。

33 512M 伊予西条7:20→8:24観音寺
Jr6_q_33
一応、瀬戸内海側の座席に座ったのですが、窓ガラスには雨が打ち付けます。ときどき稲光も見えます。それでも、観音寺が近づくとだいぶ雨も収まりました。止んではいませんが。

34 観音寺8:34→10:32岡山
Jr6_q_34
観音寺からは、岡山行きの普通列車に全区間乗ります。この列車、以前多度津から岡山まで乗ったのと同じ列車です。あのときは、阿波池田を朝出て多度津から乗ったのです。車両もそのときと同じ、四国113系の青編成でした。瀬戸大橋を渡って児島に着くと薄日が差してきました。今朝の土砂降りが嘘のようです。2分ほど遅れて岡山に到着しました。

これから中国山地の中に入っていきます。運行状況が心配なので、岡山駅の有人改札に聞きに行きます。山陽本線、伯備線、姫新線は遅れや運休が出ているものの、芸備線、木次線は大丈夫とのこと。それでも、突然の雨で缶詰になってもよいように、岡山駅で駅弁2食(昼と夜)を買って、中国山地に挑むことにしました。

35 岡山11:29→13:07新見
Jr6_q_35
定刻は、岡山11:15→12:44新見です。大雨の影響でだいぶ遅れました。1本前の三原行きが運休になったので、倉敷まで2両編成の電車が超満員になるような状況です。途中駅では、乗車をあきらめた高校生もいました。でも、倉敷を出て伯備線に入ると、座席定員程度になり、総社を過ぎると空席が多いくらいになりました。途中でワンマン運転の運転士さんに、芸備線が接続待ちをするか聞きに行くと、接続するとのこと。予定通りの経路をたどることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(4-3) 

三国ヶ丘からはJRを離れて、今夜の宿になるフェリーに乗るため、大阪南港を目指します。

29 準急行 三国ヶ丘19:47→19:49堺東
Jr6_q_29
初芝で人身事故があったそうで、7分ほど遅れて運転中でした。19:40の準急行がやってきました。

堺東で夕食にします。とにかく野菜が食べたいな。どこかにファミレス内かなと探しますが、駅の近くには見つかりません。駅地下の飲食店街に行くと、ご飯、味噌汁、きゃべつおかわり自由のとんかつ屋さんがありました。目的はきゃべつおかわり。ここに決めました。

30 南海バス 堺東駅前20:45→21:09南港フェリーターミナル
Jr6_q_30
南海バスのATCシャトルです。夜の2本は、南港フェリーターミナルを経由します。ターミナルビルの前まで入りますので、ニュートラムより便利だと思います。堺駅前で乗車区間が終わると高速道路に入って、次が南港フェリーターミナルです。運賃は500円で、Suicaでも払えました。

31 オレンジフェリー 大阪南港22:00→6:00東予港
Jr6_q_31
今夜は乗船時間が8時間ほどなので、2等寝台にしました。2人用個室は特等にしかないので、かなり値段がはります。ウェブサイトに定員未満の貸切制度が書いてなかったので、制度そのものがないのかと案内所でたずねたら、貸切は定員まで30%支払うのだそうです。子供運賃かと思ったら、それよりは安いのですね。

22時半ころ風呂へ行くと、超満員です。これはしょうがない。しばらく後部デッキで過ごします。明石海峡大橋が見えてきました。撮影できるかなと思っていたら、突然消灯です。23時で橋のライトアップが終わったようです。結局、明石海峡大橋の下をくぐったのは23:20のことでした。その後、風呂へ行くと2人しかいません。ゆったり入ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(4-2) 

紀伊田辺からの乗り継ぎは、わずかです。たぶん、混んで座れないだろうからと1時間後に乗るように計画していました。それに、遅い昼食もとるつもりでしたし。すると、待っていたのは117系の4両編成です。空席もずいぶんありそうです。このJR6社の旅では、なぜか117系はまだ乗っていません。かなり心が動きましたが、この区間は、あのへんてこ113系に乗るのは外せないでしょう。

駅前のステーションホテル2階のレストランで、五穀麺定食1000円という、当地の名物をいっぺんに食べられるようなものを注文しました。

26 2326M 紀伊田辺15:13→15:58御坊
Jr6_q_26
どうみても、103系の幅広車です。前後とも同じ顔です。車内は4人掛けボックス席の113系そのものです。こんなへんてこな車両、ここにしか走っていません。片側だけこの顔というのなら、他にもあるのですけど。

オプション 御坊16:19→16:27西御坊(徒歩 約1km)紀伊御坊16:48→16:53御坊
Jr6_q_26_2
御坊に来たからには、紀州鉄道に寄り道してきましょう。キテツ1形になってから乗るのは初めてです。まずは終点の西御坊まで乗ります。折り返し時間が約20分あるので、その間に唯一の有人駅紀伊御坊駅に歩いて行きます。ここで、ピンバッチや入場券類を購入して、先ほどの折り返し列車に乗って、御坊へと戻りました。1軸レールバスに乗るのは、本当に久しぶりです。

27 380M 御坊17:08→18:10和歌山
Jr6_q_27
225系5000番台という車両です。初めて乗りました。

28 2166H 快速 和歌山18:40→19:36三国ヶ丘
Jr6_q_28
和歌山からは快速に乗りました。関空快速とは違って、通過駅が多いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(4-1) 

2014年8月21日(木)。第4日は、伊勢市駅からの再開です。
Jr6_q_23_0
改札で4回目にスタンプを入れてもらいます。1回目の稚内と重なってしまったのが少々残念ですが、致し方ないでしょう。JR東海は、改札時間帯を表すアルファベット入りのスタンプです。

23 908C 伊勢市6:29→6:49多気
Jr6_q_23
昨夜伊勢市に泊まったのは、多気に一番早く着けるからです。松阪の方が時間的には余裕を持てたのですが、多気着が6:58になります。次の列車には3時間以上乗るので、確実に座席を確保したかったのです。

24 327C 多気7:05→10:21新宮
Jr6_q_24
キハ11の2両編成かな、まだ乗ったことがない、ステンレス製の300番台に乗れるかなと考えていたのですが、キハ48の2両編成でした。松阪方面からの下り列車が到着しても、乗り継ぐ人はわずかです。結果的に心配することはなかったのですね。

紀勢本線は、紀伊長島から海沿いに出ます。そして、熊野市からなだらかな海岸になります。つまり、紀伊長島から熊野市までが、入り江の続く景色を楽しめる区間なのです。進行方向左側の海の見える座席に座って、景色を楽しんでいきます。この区間で、唯一のランドマークといっていいのが、尾鷲の火力発電所です。駅の手前から見える、あの巨大な煙突は目立ちます。建物に描かれていた尾鷲の絵はだいぶ色あせていましたが。隣の大曽根浦駅からは、海へと続く燃料搬入用の桟橋が見えます。あとは夏場は特急も臨時停車する新鹿の海岸でしょうか。湾の奥に白い砂浜が弧を描いた風景は、車窓から見てもなかなかきれいです。

25 2330M 新宮11:25→14:05紀伊田辺
Jr6_q_25
ここからは2時間40分のロングシートの旅です。115系電車の2両編成です。ワンマン運転なので、無人駅ではドアの開かない2両目に乗っていきます。お昼時にかかるので、ロングシートでも簡単に食べられる新宮名物「めはりずし」を買おうと思ったら、駅弁もそば屋も撤退してしまったのだそうです。もう駅で「めはしずし」を買えないのですね。変わって、売店では紀伊勝浦のサンタパンというところの調理パンをいろいろと売っていました。そんな中から「マグロバーガー」418円を買いました。マグロカツとタルタルソースのバーガーで、なかなかおいしかったです。

新宮駅の側線には9月から走り始めるハローキティ電車が停まっていました。
Jr6_q_25_2
バッテリー走行を主体とした自己充電型バッテリー車両という発表ですが、いったいどんな形式か興味がありました。写真の左側の車両には「DGBC2A-1」という表記があり、右側の車両には「DGBC2B-1」という表記がありました。クハとかいう表記はなかったので、これが正式なものなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(3-2) 

19 3479M 新快速 近江塩津14:05→15:43京都
Jr6_q_19
近江塩津始発の米原経由姫路行き新快速に乗車します。米原まで4両でしたが、米原から前に8両増結です。増結車は225系でした。米原からは130km運転で、それまでとはまったく違った走りをしていきました。

20 5464M 京都16;23→17:42柘植
Jr6_q_20
京都まで来たのは、京都始発の草津線直通列車に乗って、草津駅のあの高架橋の連絡線を通ってみたかったからです。以前も乗ったことがあるのですが、そのときは疲れていて肝心なところで睡魔に襲われてしまいました。気づくと草津線内を走っていたのです。晴れているので、あえて対向列車は見えませんが日陰にある進行方向左側に座って、景色を眺めていきます。あの連絡線からの景色を楽しめるのは、京都発の上り列車でなおかつ明るい時間帯の数本に限られます。

21 248D 柘植18:08→18:32亀山
Jr6_q_21
終盤になるとお世話になる機会が増えるキハ120形です。前がセミロングシートの300番台。後ろがロングシートの0番台でした。亀山駅での乗り換え位置を考えて、後ろのロングシートに座っていきます。最後部から、加太の信号場跡を見ることができました。今でも保線基地か何かに使っているようで、ポイントは稼働していました。

22 951C 亀山18:49→20:09伊勢市
Jr6_q_22
ここからJR東海に入ります。キハ11形の2両編成です。前がキハ11 111で後ろがキハ11 1という、車番が全部1ばっかりの2両編成でした。

3日目は伊勢市で泊まります。明日は、多気まで戻って紀勢本線を踏破します。JR6社の旅もこれが最後なので、今まで乗らなかった路線を中心に経路を考えました。北陸本線、紀勢本線、それと陽陰連絡線に1つも乗っていないので、これに乗って境港をゴールに決めたのです。廃止の噂がたびたびされている和田岬駅や電化間近の武豊駅などもゴール候補だったのですが、今回は山陰に足を伸ばすことにしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(3-1) 

2014年8月20日(水)。第3日を再開します。黒部駅待合室内の売店で、朝食用におにぎりを買ってから、改札口で3回目にスタンプを入れてもらいました。
Jr6_q_15_0
黒部駅のスタンプは、緑色でした。

15 530M 黒部8:01→9:33金沢
Jr6_q_15_2
先頭が急行形、後ろ2両が近郊形という編成です。昨夜との違いは、急行形が455系になりました。これに乗っていきます。やっぱり、窓側に肘掛けがあるのが、急行形のゆったり感を残しています。

16 338M 金沢10:00→11:20福井
Jr6_q_16_2
金沢駅ホームには、すべての普通列車の乗車位置案内が張ってありました。2両編成だとわかったので、並んで待ちました。座れましたが、発車時には満席で立つ人も多かったです。写真は、福井到着後に撮ったので、折り返しの金沢行きになっています。

17 230M 福井12:10→13:00敦賀
Jr6_q_17_2
先ほどと同じ521系の2連ですが、初期型なので顔つきが全く違います。こちらもけっこう混みました。武生から高校生がたくさん乗ってきました。北陸の高校は、今日から2学期が始まったのかもしれません。

18 敦賀18 3173M 新快速 敦賀13:23→13:39近江塩津
Jr6_q_18
今日は北陸本線全線踏破を目指しているので、近江塩津で降りて米原方面へ向かいます。JR北海道券編の時に食べられなかった、近江塩津駅のそば屋さんに行ってみると「8月中休業」の張り紙があります。今回も降られてしまいました。1時間後の列車でもいいと思っていたのですが、やっていないのですぐに接続する列車に乗り継ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-2) 

11 940M 村上15:08→15:42新発田
Jr6_q_11
115系電車の4両編成です。前からクモハ、モハ、サハ、クハと1両ごとに形式が違うという編成でした。それにしても窓ガラスが汚かったです。風景がすべて茶色く曇っていました。

12 130D 新発田15:55→16:23新津
Jr6_q_12
どうしても新潟へ行ってしまうことが多いのですが、今回は接続もよかったので新津へ向かい、羽越本線を全線乗ります。新津では売店へ行ってみますが、駅弁はありません。ホームに立ち売りがいるのは、SLばんえつ物語号のある時間帯だけです。駅前は「新津まつり」の袢纏の人で賑わっています。その向こうに押尾弁当部の建物が見えます。17時まで営業とあります。中に入ってみると「彩りちらし」ならできますとのこと。コンビニ弁当より駅弁の方が好きです。売り切れでなかっただけでも御の字です。

13 3374M「くびき野4号」新津17:19→18:59直江津
Jr6_q_13
特急「いなほ」が新車になったためか、かつて「いなほ」に使われていた車両が「くびき野」に使われていました。ヘッドマークが何も表示されないのが寂しいですが。途中駅乗車なので指定席券を買ってあります。長岡まで西日が強いといった印象でしたが、長岡を過ぎると夕日になった感じです。夕焼け空を見ながら18時半が近づくと新津で買った弁当を開けて夕食にしました。

14 572M 直江津19:08→20:37黒部
Jr6_q_14
直江津駅で乗り換えるとき、改札前に駅弁の販売がありました。「本日、最後の販売です」と声を上げてあと数個の駅弁を売っていました。そうか、まだ買えたのか。新津で買うか、直江津に賭けるか。悩んだのですが、直江津で何も買えないと夕食抜きの可能性もありましたからね。車両は、先頭が急行形435系クハ、その後ろが急行形jから改造して近郊形になった413系のモハユニットという編成でした。先頭の急行形に乗っていきます。この時間ですから、もう景色を楽しむことはできません。富山県に入り、入善で突然の雷雨です。しばらくすると日よけと窓の間から、雨水がどっと落ちてきます。これにはびっくりです。いくら古い車両とはいえ、雨漏りするとは。北陸新幹線開業で、確実に廃車になるのでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-1) 

徒歩 秋田港→土崎駅 約1.8km
秋田駅までの連絡バスもあるのですが、最寄り駅は奥羽本線の土崎駅です。秋田駅の改札スタンプはJR西日本券編で使っていることもあり、今回は最寄り駅まで歩きます。昨年歩いた小樽港~南小樽駅に比べれば半分くらいの距離ですから。
Jr6_q_08_0
途中、「秋田臨海鉄道、日本貨物鉄道(株)秋田港駅」という看板があるところの前を通ります。奥にはディーゼル機関車の姿が。国鉄DD13風の機関車やもう少し小型のがいました。塗装はきれいそうに見えますが、現役なのでしょうか。30分くらいと思っていたのが、写真など撮りながら歩いたので40分ほどかかって土崎駅に到着です。直前で小雨に降られました。

Jr6_q_08_1
土崎駅で2回目のスタンプを押してもらって、第2日のスタートです。それほど大きな駅ではないのですが、そばスタンドがあり、駅の外から食べに来る人もいました。

8 1126D 土崎8:55→9:04秋田
Jr6_q_08_2
列車の到着直前に土砂降りになりました。ホームにいた人、みなさんびっくりです。屋根の下から順番に乗り込みました。男鹿線からの列車で、4両編成です。先頭がキハ48で他はキハ40。前から2両目だけロングシート改造車になっていました。ひと駅ですし混んでいますから立っていきます。

9 536M 秋田9:49→11:37酒田
Jr6_q_09
701系ロングシート電車です。2両編成ですがワンマンではありませんでした。それほど混んでいなかったので、下浜あたりからの海岸や、秋田・山形県境付近の海の様子がよく見えました。酒田では昼食です。新幹線の車内誌にあった酒田名物の「麦きり」を食べようと思ったのですが、駅内の観光案内所にきいても「遠いです」とのこと。つまり駅前に食事を提供する店がなくなってしまったのです。駅弁はない。そばスタンドもない。売店や土産物屋はあるけど食事処がないのです。駅前に1件だけあったラーメン屋で昼食にしました。

10 酒田12:50→15:03村上
Jr6_q_10
村上まで2時間以上乗車するので、できれば海側に座りたいよなと12:20頃には駅に戻りました。ホームに入ってもよいとのことで入ると同時くらいに入線してきました。なんと先頭のキハ40はロングシート改造車です。当然後ろのキハ47に座っていきます。秋田では雨に降られましたが、ここまでくるとよい天気です。粟島がとてもよく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(1-2) 

5 2784M 白石16:23→17:29苫小牧
Jr6_q_05
やってきたのは、今度も733系の3両編成でした。先ほどの編成は優先席が薄紫色の座席でしたが、こちらはつり革と同じ鮮やかなオレンジイエローのモケットでした。これは目立ちますね。混んでいましたが、下車も多く、新札幌で座ることができました。

6 フェリー連絡バス(道南バス) 苫小牧駅18:18→19:02フェリー東港
Jr6_q_06
以前の苫小牧市営バスターミナルだったバス乗り場へ行きます。東港へのフェリー連絡バスは1番線6番のりばと案内がありました。行ってみると、すごいことになっています。小学生の団体を先頭に50人を超える人が並んでいるではないですか。17:55頃にワンステップバスが来て乗車が始まりました。自分の7~8人前で運転士さんが「もう1台15分後に来るので、それまで待ってください」といいます。たしかに15分後に2台目が来て、残りの人を収容して発車しました。新日本海フェリーの案内に「バス40分」と書いてありましたが、本当に遠かったです。

バス代は720円ですが、これはバスを降りてフェリー会社の人に払って下さいとのことでした。どうやら、フェリー会社の貸切運行という形をとっているようです。これで、1台目の行き先表示が「貸切」、2台目も「道南バス」になっていたのが納得です。

7 フェリーあざれあ(新日本海フェリー) 苫小牧東港19:30→7:45秋田港
Jr6_q_07
昨年も、新潟港→小樽港で乗船した新日本海フェリーに乗ります。昨年はA期間以外は貸切料金不要だったのですが、今年はC期間以外は貸切料金必要になっていました。ちなみに、利用したのは昨年も今年もB期間です。12時間乗るし、繁忙期で混雑必至ですから、貸切料金払って2人用個室を利用しました。電源も使えるので助かります。多少ゆれましたが、それが船らしくって楽しいです。快適な一夜が過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(1-1) 

今回で最終回のとなる6回目の「青春18きっぷ JR6社の旅」です。今回はJR九州発行の券を使って、稚内から境港までの旅をします。たしか、どちらも単線の行き止まり駅だったはずです。

2014年8月18日(月)。稚内駅の改札で、1回目の欄に緑の改札印を押してもらって、この旅が始まりました。
Jr6_q_00

1 4326D~4328D 稚内6:24→11:09名寄
Jr6_q_01
転換クロスシートが5列しかない車両が入ることもあるので、早めにいって改札に並びました。さいわい、集団見合い形の簡易リクライニングシートの車両で、リクライニングシート部分に座ることができました。音威子府で1時間13分停車して、列車番号も変わります。名物の黒いそば屋さんは9時半からの営業でした。しっかりかけそばを食べてきました。途中で、交換する特急列車が遅れて、2分の遅れで名寄に到着しました。

2 324D 名寄11:17→13:00旭川
Jr6_q_02
稚内から輪行の集団があって、その集団も乗り継ぐことから物品の移動に手間取り、7分の延発になりました。多少交換時間等で取り返したものの、旭川到着は2分延でした。

3 2220M 旭川13:38→15:21岩見沢
Jr6_q_03
711系の非冷房車編成です。これで、稚内から岩見沢まで冷房なしが確定しました。

4 3446M 岩見沢15:35→16:11白石
Jr6_q_04
ここからは冷房電車に変わります。転換クロスシートの721系を期待していたのですが、ロングシートの最新型の733系電車でした。冷房車になったのですが、ロングシートは少々残念です。昨日から見てますが、3両編成はロングシートの731系、733系が以前より多くなったように見えました。千歳線に乗り継ぐため、白石で降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(10) 

そして、昨日の朝からの途中下車しない旅もようやく下車駅に着きました。ホームにはいろいろな駅からの距離が書いてあります。その中には、JR最南端の西大山駅からの表示もありました。
Go_wakkanai20140816_46

ホームの端、改札口へとつながる通路には日本最北端の駅の表示があります。
Go_wakkanai20140816_47

ガラス越しですが、乗ってきた列車と記念標識を撮ることができます。
Go_wakkanai20140816_48
ここに書いてあるとおり、西大山からここ稚内まで乗ってきたのだよなと感慨にふけります。

Go_wakkanai20140816_49
単線の新しくなった稚内駅に来たのは、これが初めてでした。

Go_wakkanai20140816_50
指宿で買ったきっぷはこうなりました。新幹線の印字は鹿児島中央の入場だけです。出場は特急券を記念にもらうため、有人通路を通りましたから。車内改札は、合計4回ありました。山川駅を出てすぐが、赤い鹿児島乗務センター。東海道新幹線「のぞみ」車内が青い東京運輸所の印。そして、「はまなす」が函館の紫印です。「スーパー宗谷」での車内改札がありましたが、特急券にだけ旭川の紫印が押されて乗車券には押されませんでした。今、て元にあるのは、さらに稚内の無効印が中央に押されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(9) 

7 スーパー宗谷1号 札幌7:48→13:00稚内
Go_wakkanai20140816_41
今日のスーパー宗谷1号は4両編成でした。1号車がグリーン席と指定席、3号車が指定席、2・4号車が自由席という、指定と自由の千鳥配置です。札幌発車時点では、自由席がかなり空いているのに、指定席はほぼ満席といった状況です。やっぱり長距離特急で旧盆期間。みんな座れないといけないと思って指定席をとるのですよね。
Go_wakkanai20140816_42
車体傾斜装置付きの261系ディーゼルカーで運転される「スーパー宗谷」です。

なんたって、稚内まで5時間12分もかかるのです。ゆっくり楽しんでいかなくては。在来線特急で、これだけ長い時間走る列車も、すくなくなってきましたから。まずは、札幌駅で車内で買ってきた弁当を開けます。買ってきたのは「ひぐまの贅沢おにぎり」というおにぎり弁当680円です。具は鮭と蟹と帆立が1個ずつ。それに簡単なおかずもついています。うん、たしかに贅沢です。
Go_wakkanai20140816_43

それから夏季限定ひまわりアイスクリームも買ってしまいました。
Go_wakkanai20140816_44

今日は進行方向左側のD席を買いました。すれ違う列車を見ることはできませんが、午前中はほぼ西側なので太陽が当たりませんし、なんといっても抜海~南稚内間のあれに期待したのです。
Go_wakkanai20140816_45
そして、今日の天気は期待通りに利尻富士を見せてくれました。特急なのに、かなりの徐行をして景色を楽しませてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(8) 

途中で遅れたとのことで、札幌到着は定刻2分遅れになりました。夜行ですから、2分なんて遅れのうちには入らないと思うのですけれども、お詫び放送が入りました。
Go_wakkanai20140816_36_2
函館から牽引機はDD51に代わり、進行方向も逆になりました。

札幌駅では、乗り継ぎ時間が1時間40分ほどあります。今回の旅、最長待ち合わせ時間です。でも、発車していく「はまなす」を撮影したり、札幌駅に出入りする電車をホームの端から撮っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
Go_wakkanai20140816_37
機関車を含めて13両編成で車輌基地に回送される「はまなす」です。

Go_wakkanai20140816_38
711系の冷房改造車6連です。この冷房改造車は、まだ乗ったことがないのです。たぶん、乗らないまま廃車ですね。

Go_wakkanai20140816_39
こちらは、非冷房のままの711系です。前(奥)3両が国鉄時代の復刻塗色になった編成。後ろ(手前)がクハのみ3扉改造された編成です。小樽方面へ発車して行きました。

自分がこれから乗る編成が回送されてきたのを撮って、朝食用の駅弁を買いに行きました。
Go_wakkanai20140816_40
白石側から来て、いったん車輌基地に回送されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(7) 

7 急行「はまなす」 青森22:18→(6:07)6:09札幌
今日最後の乗車は、札幌行きの夜行急行「はまなす」です。
Go_wakkanai20140816_31

ED79 9を先頭に、なんと客車12両の合計13両編成です。先頭から、1号車、増21号車、2号車の3両がB寝台車。3号車が指定席、4号車が指定席のカーペットカー、5・6号車が指定席のドリームカー、7・8号車が指定席車、9~11号車が自由席という編成です。

通常は7号車までの編成で、床下に発電エンジンのある3・7号車が自由席。指定席はカーペットカー1両とドリームカー2両のみなのです。今日は寝台車が1両増結。普通の客車を4両増結して、普通車の指定席が3両、自由席が3両という陣営です。あまりに長いからか、先頭の機関車は立入禁止の場所に停まっているので、ヘッドマークが撮れません。みんな、客車側のマークを撮って我慢していました。
Go_wakkanai20140816_32

客車の最後部は、ちゃんと撮影可能な場所でした。
Go_wakkanai20140816_33

やっぱりテールマークも撮らなくてはいけないですよね。
Go_wakkanai20140816_34

今日は12両もつないでいた証拠写真です。
Go_wakkanai20140816_35
う~ん、これでは11両と疑われてしまいますね。寝台車の増21号車の写真を撮り忘れました。

移動距離の長い旅なので、今日はB寝台をとってあります。もちろん上段です。下段は荷物の置き場に困りますし、とにかく廊下をスリッパで歩く人の足音が気になるのです。上段だと、車両の端でない限り通路上の空間が荷物置き場に使えますから。それに「はまなす」は、座席車は一晩中減光されませんし、案内放送も入ります。寝台車は減光されて、車内改札後は明朝苫小牧到着まで放送休止です。寝台に横になれるかどうかのほかにも、これだけ扱いが違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(6) 

6 689M 新青森21:46→21:52青森
新幹線から在来線への乗り換え改札では、グランクラスの特急券を記念にしたいので有人通路を通ります。ここが混んでいました。でも、お願いするとすぐに乗車記念のスタンプを押して渡してくれました。

Go_wakkanai20140816_26
在来線ホームに降りると、青森行きはすでに待っていました。上り列車との交換のようです。しっかり写真を撮ってから乗り込みます。今回の旅で、唯一座れなかった列車ですが、乗車したのはひと駅、わずか6分ですから問題ありません。
Go_wakkanai20140816_27

青森駅は5番線に到着です。すると、6番線にダークグリーンの編成が停まっているではなですか。そう、上り大阪行きの「トワイライトエクスプレス」がいたのです。何枚かシャッターを切ったところで動き始めました。
Go_wakkanai20140816_28

残念ながらテールマークを撮影に行く時間はありませんでした。
Go_wakkanai20140816_29
ぶれるのを承知で、走り去る姿にシャッターを切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(5) 

5 はやぶさ31号 東京18:20→21:37新青森
Go_wakkanai20140816_21
「はやぶさ」に全区間乗ります。最高速度が上がってから「はやぶさ」に乗るのは初めてです。震災後の最高速度を抑止しているときには乗ったことがあるのですけど。

Go_wakkanai20140816_22
今日乗るのはここです。

Go_wakkanai20140816_23
奮発しました。グランクラスに乗るのは初めてです。でも、乗っておどろきました。親子4人(子供は2人とも小学生)で乗っている家族がいたのです。グランクラスに子供料金はないから40000円だよ。そのほかに、運賃と特急料金がかかるのだから。子供の夏休みの自由研究の一環なのかな。でも、子供は車内観察とかしないで、ずっとゲームをやっていたから、そうじゃないのかも。

Go_wakkanai20140816_24
グランクラスの利用客には、軽食が提供されます。これがいただいた和軽食です。シードルもつけちゃいましたが、これはお酒のうちに入らないよね。飲み物はフリーなので、終着までに黒烏龍茶とホットコーヒーもいただいちゃいました。すべて専用のグラスでの提供ですので、1杯の量は車内販売よりは少なめな気がします。

二戸を過ぎたら、乗客は2人だけになってしまいました。
Go_wakkanai20140816_25
せっかくだからシートの写真も撮ってしまいました。ちなみに、自分が座ったのは1人掛けのA席です。そうそう、メニューとスリッパは持ち帰ってもかまいませんよとのことでしたので、いただいてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(4) 

4 のぞみ234号 新大阪15:10→17:43東京
Go_wakkanai20140816_16
「さくら」と同じN700系ですが、あちらの普通車は4列シート、こちらの普通車は5列シートです。その差は、座ってみると歴然ですね。博多から「のぞみ」にせず、新大阪まで「さくら」で来たのは正解です。

Go_wakkanai20140816_17
今回はE席が取れずに3人掛け窓側のA席です。でも、名古屋までB席は無人でしたので、半分は窮屈ではなかったです。天気が優れず、雨が降ったり曇ったりの天気が東京まで続きました。あんなに水量の多い天竜川を見たのは久しぶりです。

Go_wakkanai20140816_18
これが、今回使った鹿児島中央から東京までの特急券類(乗車券をのぞく)です。東京駅では、東海道新幹線から東北・上越新幹線への直接乗り換え改札を使いました。そこで、無効印を押してもらいました。これは、押す前に車内で撮影しました。

東北新幹線ホームに行きます。
Go_wakkanai20140816_19
おお、この塗色の「つばさ」は初めて見ました。

Go_wakkanai20140816_20
「スーパーこまち」がなくなって、すべて「こまち」になったけど、この連結部分をじっくり見るのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(3) 

3-2 さくら550号 博多12:09→14:44新大阪
博多から7号車に乗り換えです。席番からいって鹿児島寄りだろうとデッキを入ると、そこは喫煙ルームでした。7号車って、座席が少ないのですね。大阪寄りデッキから入った方が近かったです。
Go_wakkanai20140816_11
12時を回ったので、鹿児島で買ってきた弁当を開けます。枕崎の業者さん製造の「鰹一本釣り弁当」というものです。値段が書いてなかったのですが、せいぜい高くても1500円だろうとレジに差し出すと、なんと875円でした。開けてみると、何とも豊富なおかず類です。とってもおいしかったです。ご飯の中にも、鰹のほぐし身が入っているのです。

Go_wakkanai20140816_12
博多まではA席でしたが、博多からはA席がとれずD席です。ですから、通過駅で「こだま」を撮ろうとするのですが、早すぎてシャッターのタイミングがあいません。700系レールスタートか500系を撮りたかったのですけどね。

Go_wakkanai20140816_13
液晶表示もフルカラーですね。さすが最新型の車両です。

新大阪に到着しました。
Go_wakkanai20140816_14
左が乗ってきたN700系さくらで、右が700系のぞみです。あまりじっくり東海道・山陽新幹線を見る機会がないのですけど、700系とN700系って、全然顔が違うのですね。

Go_wakkanai20140816_15
編成写真を撮って、次に乗る東京行き「のぞみ」の出るホームへ向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(2) 

鹿児島中央駅に着きました。
Go_wakkanai20140816_06
新幹線に乗り換えます。

3-1 さくら550号 鹿児島中央10:40→12:07博多
Go_wakkanai20140816_07
今回は途中下車しない旅ですから、在来線から新幹線へののりかえ改札を通ります。今回、「さくら」が新大阪まで通しで座席確保できませんでした。博多までが5号車、博多からが7号車です。まあ、通路側でよければ通しでとれたのですが、それじゃつまらないですからね。

自動改札前にいた社員の方に「何枚まで重ねて入れられますか」とたずねると「5枚まで大丈夫なはずです」とのこと。西大山~稚内の乗車券、鹿児島中央~博多の新幹線特急券、博多~東京の新幹線特急券(席なし券)、博多~新大阪の指定席券(指のみ券)、新大阪~東京の指定席券(指のみ券)と、東京までの乗車券・特急券5枚を重ねて入れます。ホントだ、無事に全部通りました。

それから弁当です。在来線改札内に売店はありませんから、新幹線改札内の売店で買わなくてはなりません。自由通路側にはたくさん並んでいるようですが、新幹線側に並んでいるのは少数でした。その中でも心を動かされた、枕崎の弁当を買っていきました。

Go_wakkanai20140816_08
九州新幹線N700系に乗るのは、たしか2回目です。全線開業後に1回乗っただけですから。

Go_wakkanai20140816_10
九州新幹線の駅名標は、全然JR九州っぽくないですね。コーポレートカラーの赤がまったくありません。

Go_wakkanai20140816_09
5号車に乗り込みます。鹿児島中央では6割方の乗車でしたが、途中駅からどんどん席が埋まりました。熊本、新鳥栖では、降りる人も多かったです。博多ではJR九州からJR西日本への引き継ぎがあるのでしょう、2分停車です。その間に、次の指定席がある7号車へ移動します。6号車がグリーン車なので、ホームを歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

JR最南端西大山から最北端稚内へ途中下車しない旅(1) 

2014年8月16日(土)。今日から2日間かけて、JR最南端の駅、指宿枕崎線の西大山駅から、JR最北端の駅、宗谷本線の稚内駅まで行きます。ただし、条件が1つあって、それは途中下車しないこと。つまり、稚内駅まで駅の改札を出ないで旅をするということです。食事も買い物もトイレも、すべて駅構内か列車内で済ますことになります。

1 829D 西大山8:29→8:39大川
Go_wakkanai20140816_01
JR最南端の駅を出発します。

Go_wakkanai20140816_02
駅前にある幸せの黄色いポストから、友人や家族に手紙を出して出発です。

Go_wakkanai20140816_03
枕崎始発の列車がやって来ました。この列車は指宿行きですが、1つ手前の山川で降りました。

2 1332D 山川8:46→10:20鹿児島中央
Go_wakkanai20140816_04
山川駅1番線に停まる列車は4両編成ですが、終点の鹿児島中央まで行くのは前2両だけです。後ろ2両は、次の指宿で切り離しだそうです。

Go_wakkanai20140816_05
錦江湾の桜島を見ながら走って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR最南端の駅 西大山へ 

2014年8月16日(土)。昨夜泊まった山川駅前の食堂兼旅館のくり屋を7:15に出て、目の前の山川駅へ向かいます。せっかくだから、窓口で山川駅の入場券と西大山までの乗車券を作ってもらいます。

7:20の西頴娃行きは2番線からの発車でした。
Go_kyusyu20140816_31
2番線には、屋根がまったくないので、大きな木下で雨をよけて待ちます。キハ40の単行でした。

大山、西大山と2駅で到着です。乗っている時間は11分ほどでした。
Go_kyusyu20140816_32
西頴娃行き5323Dが発車します。西頴娃行きは1日2本しかありません。このサボ、もっときちんと撮っておきたかったな。

Go_kyusyu20140816_33
小雨が降り、開聞岳の山頂は雲に隠れていました。

駅前の商店が開いているようです。
Go_kyusyu20140816_34
まだ7時半を回ったばかり。いくら何でもやってないでしょと行ってみると「どうぞ」と迎えてくれます。ここは、店独自に最南端の駅到達証明書とか、いろいろと西大山駅関連グッズも売っているのです。到達証明書に鹿児島中央駅からの到達記念券、それに絵はがきを買いました。

それから、お食事コーナーを使ってもよいとのことで冷えたマンゴープリンも買ってしまいました。
Go_kyusyu20140816_35
レジ脇のを手にしたら「冷えたのがあちらの棚にありますよ」とのこと。冷えたのを買って、これからの長旅の前に一服したのでした。8時になって、駅へと向かいました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

きっぷを買いに九州へ(5) 

きっぷが買えたので、指宿17:26の山川行きに急いで乗り込みます。指宿から隣の山川まで、ひと駅だけ走る列車です。乗客は2両編成に、自分だけでした。
Go_kyusyu20140815_21

ここはJR最南端の有人駅です。
Go_kyusyu20140815_22
有人駅ということは、窓口があります。指定券は買えませんが、企画券は売っています。

ということで、今回の青春18きっぷJR九州券は、JR最南端の有人駅で購入します。
Go_kyusyu20140815_23
JR九州独特のPOS端末発行の青春18きっぷです。見た目はマルス発券のものとそれほど違いません。金額の位置が1行上になっているくらいでしょうか。これを稚内から使うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きっぷを買いに九州へ(4) 

キハ40の単行でしたが、車内は数人の乗客しかおらず、ボックス席も半分空いていました。
Go_kyusyu20140815_16
表木山で下り列車と交換です。あちらは2両編成でした。でも、空いてましたね。

隼人から鹿児島中央行きの電車にのりかえです。
Go_kyusyu20140815_17
こちらは、隼人では座れましたけど、その後も乗ってくる人が多く、鹿児島までは立ち客もずいぶんありました。2番線到着で、乗り継ぐ指宿枕崎線は1番線なので、乗り換えは楽でした。

キハ47形2両の指宿枕崎線は、数少ない全線通し運転の枕崎行きです。
Go_kyusyu20140815_18
その列車を指宿で降ります。17:12の予定が対向列車遅れを受けて、17:17頃に到着しました。ここは、JR最南端の「みどりの窓口」がある駅です。駅でなければ、那覇にJR九州の支店がありますけどね。ここで、明日から使う乗車券を買います。

今回の「青春18きっぷ JR6社の旅」のスタート駅は稚内です。そう、ここまで来たらあれをやるしかないでしょう。JR最南端駅からJR最北端駅への旅です。
Go_kyusyu20140815_19
計画では新大阪から札幌まで「トワイライトエクスプレス」に乗ろうとしました。7月16日に10時打ちをしてもらったのですが、とれませんでした。まあ、そうですよね。そこで、オーソドックスに鹿児島中央から新青森まで新幹線です。北海道内は、室蘭本線・千歳線経由なのですが、印字されませんでした。西大山から稚内まで、途中下車しないで駅構内と列車内だけで過ごす旅をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっぷを買いに九州へ(3) 

嘉例川駅は100年以上前の木造駅舎がそのまま残っている貴重な駅で、今では観光名所になっています。だから、見学者用にあんなに広い駐車場も用意されているのです。駅舎の中も公開されていました。
Go_kyusyu20140815_11
タブレットの受機(らせん状の金棒)が、廃止ホーム裏の草むらから見つかったとありました。昔はどこの駅にもあったものですが、本当に見なくなりました。

Go_kyusyu20140815_12
嘉例川駅に特急「はやとの風4号」がやってきました。ここで5分間の観光停車です。

Go_kyusyu20140815_13
嘉例川駅を14:20に発車します。2両編成のワンマン特急です。先頭はキハ147ですね。

Go_kyusyu20140815_14
後ろの車両は、キハ47なんですね。こちらには「DC47」とありますから。

Go_kyusyu20140815_15
嘉例川駅って、あの「ななつ星」の停車駅でもあるのですね。時刻表に載らない列車だから、まったく知りませんでした。ホームの端に専用の停車位置表示がありました。その向こうを、隼人行き普通列車がやってきました。これに乗って、青春18きっぷの使用再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

きっぷを買いに九州へ(2) 

ほぼ定刻に到着して、荷物を受け取ることができたのが12:35頃のことでした。乗車予定のバスは13:40です。ちょうど昼時なので、ターミナルビルのレストランで昼食にします。混雑していて、座れたのは50分ちかくになってからです。それにもかかわらず、黒豚しょうが焼き定食にシロクマをつけるという暴挙にでてしまいました。会計を済ませたのが13:30を回っていました。でも、小さな空港ですからバスのりばはすぐそこです。

4台ほどならんでいる券売機で、嘉例川まで210円の乗車券を買っておきます。
Go_kyusyu20140815_06

バスは3分ほど遅れてやってきました。
Go_kyusyu20140815_07
いすゞのちょっと古めのトップドア車です。なんだかなつかしい車両でした。

乗客は3名です。空港周辺の道路は、けっこう混んでいました。
Go_kyusyu20140815_08
所定は6分ですが、それよりは少しかかって、県道上にある嘉例川バス停に到着しました。このバス停には、旅行客らしき人が2人待っていました。

バス停の手前に「嘉例川駅280m」の標識がありました。県道からはゆるい下り坂を歩いて行けば駅に出ます。
Go_kyusyu20140815_09
その下り坂の途中に、駅利用者用の駐車場がありました。その一角にバス停もあります。こちらは、嘉例川駅です。あれ、駅バス停は駅前じゃないんだと見てみると、これは1日1本の定期観光バス用の停留所でした。

あと少しで駅というところで、雨が落ちてきました。
Go_kyusyu20140815_10
ちょっと急ぎ足で歩いて、嘉例川駅に到着しました。このあと14:15には、特急「はやとの風」がやってきます。そこを見たかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっぷを買いに九州へ(1) 

2014年8月15日(金)。今日は九州へ、青春18きっぷと「青春18きっぷ JR6社の旅」のスタート地点へ向かうきっぷを買いに九州へ行きます。

長者町6:57の普通電車で行くつもりだったのですが、家人が駅まで車で送ってくれるというのでお願いしました。
Go_kyusyu20140815_01
久しぶりに朝の長者町駅からのスタートです。予定よりも早い、長者町6:41の上総一ノ宮行きに乗りました。上総一ノ宮では2分接続で千葉行きにのりかえです。

その千葉行きを茂原で降ります。これで、朝食を買う時間ができました。
Go_kyusyu20140815_02
茂原で降りた千葉行きは10両編成でした。後ろ4両には、総武線市川~佐倉開業120周年のヘッドマークがついていました。

茂原からは、当初上総一ノ宮から乗車予定だった総武快速に乗っていきます。今日は平日ですが通勤客も少なそうなので、980円のグリーン券を買っていきます。
Go_kyusyu20140815_03
グリーン席で、ヴィドフランスで買ってきたパンとサラダで朝食です。

新日本橋のりつぎで品川までグリーン車のお世話になります。そこから京浜急行で羽田空港へ向かいました。

今日はJALの特典航空券で鹿児島に飛びます。予約は12:10の1867便ですが、昨日の空席状況から1本早い10:45の1865便に変更できるでしょう。チェックイン機を操作すると、予定通り1865便のクラスJに変更できました。
Go_kyusyu20140815_04
4番搭乗口に変更だそうで、ちょっと歩きました。

Go_kyusyu20140815_05
この飛行機に乗って、鹿児島へ向かいました。鹿児島に近づいてから早めにベルトサインが点灯して、少々揺れました。あれぐらい揺れないと、飛行機に乗っている気がしないですものね。機内の大半の時間は、JAL名人寄席を楽しんでいきました。あれ、好きなんです。JALに乗る楽しみの大半はあれを聴くことですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく出発です 

2014年8月15日(金)。まもなく6時半過ぎに出発します。長者町駅から青春18きっぷで浜松町へ。そして、東京モノレールで羽田空港へ行きます。

羽田からは鹿児島行きに乗ります。そして、鹿児島空港からバスで嘉例川へ行きます。嘉例川駅から、再び青春18きっぷを使用して、今日のも目的地である、青春18きっぷ購入駅へ向かう予定です。

千葉県の改札スタンプがある青春18きっぷを九州で使って不審がられないか、少々心配ではありますが、大丈夫でしょう。それよりも、それほど遅れることなく飛んでくれることの方が心配です。

ここから先は、旅先のモバイルパソコンでアップしていきます。よろしかったらお読みくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

い鉄で出勤(98-4) 

14:53の臨時急行に乗って大多喜へ戻ります。
Isumi_kiha52_20140814_16

これでうちわ急行券での乗車が18回目になりました。
Isumi_kiha52_20140814_17
今回も鋏は凹型でした。さて、明日から旅に出ます。しばらくいすみ鉄道には乗れません。無事に今月中に24回達成できるでしょうか。やるつもりではいるのですけどね。15:33大多喜に到着して、それからいったん職場に顔を出します。

帰宅は16:46の26Dでした。
Isumi350_20140814_17
352ムーミンでした。

国吉駅に到着です。
Isumi350_20140814_18
どうやら、雨は上がったようです。

そんなこともあって、クロちゃんは上りホームの花壇の後ろにいました。
Isumi_kuniyosi20140814_19
それじゃ、しばらく会えないけど、元気でいてね。お土産は買ってこないけどね。だって、猫の喜びそうなもの思いつかないのだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(98-3) 

上総東~西大原間にある、通称ムーミン池です。
Isumi_kiha52_20140814_11
だいぶ水位が回復しました。そして、無事に大原に到着しました。

今日と明日の2日間、臨時特急「わかしお82号」が運転されます。大原の発車時刻は14:45です。そう、ちょうどキハ52がいすみ鉄道ホームに停まっている時間なのです。しかも、この「わかしお82号」、183系電車6両編成で運転されるのです。きっと撮りに来る人がいるよなと思っていたら、見知った顔が3つほどありました。一緒に撮影させてもらいます。

1本前の普通電車270Mがやってきました。
Isumi_kiha52_20140814_12
270Mの運転士さん、なんだかとってもゆっくり走り出してくれました。落ち着いてシャッターを切ることができました。

そして「わかしお82号」がやってきました。
Isumi_kiha52_20140814_13
おお、なんとシール式ですが、わかしおの絵入りになっているじゃないですか。この並びが、2014年の風景です。昭和じゃないですよ。

Isumi_kiha52_20140814_14
ちょっと手前でもう1枚。なんか物足りないなと思って、後で写真をじっくり見ると、絵入りヘッドマークに「L特急マーク」がないのですね。

過ぎ去る列車を後追いします。
Isumi_kiha52_20140814_15_2
183系のM51編成ですね。豊田の車両だそうです。特急マークがないのが残念ですが、たった2日間の運転のためにシール式ヘッドマークを作ってくれた千葉支社に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(98-2) 

うちわ急行券もこれが17回目の鋏です。
Isumi_kiha52_20140814_06
今回の鋏は凹型でした。

臨時急行も、国吉駅で観光停車があります。駐車場に停めてある車に、傘を取りに行きます。
Isumi_kuniyosi20140814_07
クロちゃんが商工会の入口にいました。声をかけますが、そっぽを向かれてしまいました。

車に向かう間に雨がだんだんと強くなってきました。
Isumi_kiha52_20140814_08
けっこう強い雨になってしまいました。大原で撮影したいのに、これは大変だなと思っていると、雨が止んできました。

Isumi_kiha52_20140814_09
上りホームに移動すると、もう薄日が差していました。何という変化の早さなのでしょう。

Isumi_kuniyosi20140814_10
線路に降った雨が、水蒸気になって線路上だけを曇らせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(98-1) 

2014年8月14日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。世間では旧盆休みに入っているので、出勤しても仕事は暇です。緊急な出来事が起こらなければ、午後は休みをもらって臨時急行に乗ってくるつもりで、1日乗車券で出勤することにします。

家を出たときは曇りだったのですが、国吉駅に到着すると雨が落ちてきました。
Isumi350_20140814_01
そんな雨の中、7Dがやってきました。351スナフキンです。

城見ヶ丘に着いても雨は落ちています。1日乗車券なので、大多喜まで乗っていきました。
Isumi350_20140814_02
8Dは206リトルミイでした。洗浄線には、202フローレンが停まっています。

13:20頃から休みをもらいました。お昼がまだだったので、駅へ行く前にセブンイレブンに寄っていきます。
Isumi_otaki20140814_03
このときは、まだ晴れていたのです。

ところが、セブンイレブンによって大多喜駅に着くと、天気は一転してしまいました。時間にして10分と経っていないのですけど。
Isumi_kiha52_20140814_04
雨の中、給油線から2番線に、臨時急行の入れ替えが始まりました。

だんだん雨脚が強くなってきます。
Isumi_kiha52_20140814_05
午後の臨時急行は、2番線からの発車です。傘を差して2番線へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

い鉄を撮りつつ生家へ 

2014年8月13日(水)。今日は船橋の生家へ行くことになっています。9時20分頃家を出ます。午後早く来て欲しいとのことだったので、少し時間があります。それでは、ちょっと撮影してから行きましょう。

曇っているので、光線を気にせずに撮れそうです。影も強く出ないでしょうから、百鉾の切り通しに行ってみました。
Isumi_kiha52_20140813_01
この時期は草がすごいですね。緑のトンネルの中を走るようです。臨時普通列車です。

Isumi_kiha52_20140813_02
振り向いて、走り去る列車の後ろ姿を撮ります。今日も、前後とも大糸線仕様の行き先表示をつけていました。

その後、上総中野から養老渓谷を通って、月崎から久留里へと車を進めます。下郡駅近くのセブンイレブンでひと休み。ここで、久留里線の写真も撮ろうと思ったのですが、次の列車まで30分以上あります。そこまで撮っていると、約束の時間までに生家に着きそうにありません。久留里線はあきらめて、そのまま袖ヶ浦インターへと進めます。

旧盆なので、弟も生家に来ていて、久しぶりに話をしました。18時過ぎに帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼ロビン・ウィリアムズ 

2014年8月13日(水)。ニュースでアメリカの俳優ロビン・ウィリアムズさんが亡くなった(自殺らしい)というニュースが入ってきました。何本も映画を見たわけではないのですけど、見た映画は強く印象に残ってます。DVDが発売されると、どれもすぐに買ってしまいましたから。

そんな中で、自分がいちばん気に入っている作品を、今夜は見ています。それは「アンドリューNDR114」です。日本のテレビでも、ほとんど放送されてないですよね。今はなくなってしまった、茂原アスモの映画館のレイトショーで見たときも、観客は3人しかいませんでした。平日でしたけど。当時、映画館で最後の看護師さんが誰だかわかったとき、涙出ちゃったものね。そうそう、このディスクも初回限定ピクチャーディスクとなっています。初回限定でない通常版が発売されるほど売れたのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく旅立ちます 

今週末から、久しぶりに長い旅に出ます。たぶん、生涯最後の長旅になると思います。まあ、リタイアしてお金があったら、人生2度目のJR最長片道きっぷの旅をしたいとは思ってますが、これは夢で終わるでしょう。

3年前からやっている「青春18きっぷ JR6社の旅」が、あと1社残っています。これを、今週末からやってしまおうと思います。来年から3年かけて、いろいろと整理して転職と考えているので、長い旅はもうできないでしょうね。

「JR6社の旅」っていうのは、自分で勝手に作ったルールの旅です。6社全部に乗るというのではなく、1枚のきっぷに6社すべてを表示するということです。きっぷの発行会社とは違う5社の日付印を連続5日押せるようなコースを考えて旅をするというものです。

実は、青春18きっぷの購入もそれなりに考えて、自分で購入しています。1回だけ強風で運休になり、目的達成できずに郵送でお願いしたことはありますが。

第1回はJR西日本券編です。これは自分で筒石駅まで買いに行きました。この年発売された「JR東日本パス」という、JR東日本、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行ほくほく線に1日乗り放題で特急自由席も乗り放題。2回までは指定席も可というきっぷでした。これで直江津まで行き、直江津からは別途乗車券を買って、筒石に行ったのです。
Jr6_01
日付印はJR北海道、JR東日本、JR東海、JR四国、JR九州の順です。

第2回はJR北海道券編です。このときは、12月の土日にJR東日本、
青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行ほくほく線、伊豆急行全線が乗り放題になる「東北応援パス」を使いました。翌3月で廃止になる寝台特急「日本海」のA寝台券を用意し、中小国からは別途乗り越しで江差線の湯ノ岱駅に買いに行く予定でした。帰りは東北新幹線「はやぶさ」のグランクラス初乗りを予定していました。ところが、新潟県内で強風抑止にあい、しかも「日本海」運休となってしまいました。北海道はおろか、東北応援パスなのに東北に足を記すこともなく帰ることになりました。そのため、湯ノ岱駅に連絡して事情を話し、郵送で購入しました。
Jr6_02
日付印は、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州の順です。

第3回はJR東海券編です。JR東海はマルス券しかありません。さて、どこの駅で買いましょうか。最初は新富士とか新幹線単独駅で買おうかなと思っていたのですが、後のことを考えて、東京駅で買うことにしました。とうのは、JR東日本券も東京駅で買って、同じ駅なのに発売会社が違う券というものにしようと考えたからです。
Jr6_03
日付印は、JR九州、JR四国、JR西日本、JR東日本、JR北海道の順です。

第4回はJR四国券編です。これは、新木場から夜行高速バス「ドリーム徳島号」のプレミアムシートに乗って買いに行きました。たまたま、発売開始日が土曜日でしたので、金曜日夜に出発したのです。終点の阿南駅まで乗って、そこからはきっぷを買って羽ノ浦駅と南小松島駅で購入しました。この旅には、南小松島駅発行のものを使用しました。
Jr6_04
日付印は、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の順です。

第5回はJR東日本券編です。JR東海のところで書いたように、これは東京駅で買いました。JR東海券は(3-タ)、JR東日本券は(2-タ)となっているので、東京駅発行でも発売会社が違うのがわかります。もちろん、きっぷの地紋を見れば東海券は「C」、東日本券は「E」の文字がありますから、一目瞭然ですが。
Jr6_05
日付印は、JR四国、JR九州、JR東海、JR西日本、JR北海道の順です。

さて、最後のJR九州券はどこで購入しましょうか。最初はジェットで飛んで、鉄道のない県、沖縄県の那覇にあるJR九州の支店で買おうかなと思っていたのですが、そこまでの費用と時間が捻出できませんでした。ということで、まだ買っていません。そう、九州に買いに行ってから、その足でスタート地点へ向かうという、長旅をするのです。いったいどうなるかは、できるだけブログでリアルタイムでお知らせします。でも、夜行もあるので、1日くらいは遅れるかもしれませんが。

ちなみに日付印は、こんな感じです。
(JR北海道)函館、新千歳空港、室蘭、南小樽
(JR東日本)秋田、上総亀山、小田原、大館
(JR東海)高山、飯田、沼津、浜松
(JR西日本)福知山、三ノ宮、倉吉、糸魚川
(JR四国)徳島、阿波池田、松山、高松
(JR九州)博多、直方、西戸崎、熊本、小倉
そう、すべて違う駅なのです。そんなわけで、今回のJR九州券編も、今までとは違う駅からその日をスタートできるように考えています。これも頭を使って、なかなか大変ですがおもしろいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

ちょっとだけい鉄に乗った(2) 

大原駅の自動券売機で、国吉まで330円の乗車券を買って急行に乗り込みます。
Isumi_kiha52_20140812_06
16回目の鋏も凹型です。きっぷに鋏を入れてもらうとき、うちわ急行券の有効期限延長について確認しました。やはり、7月中に8.31で売ったものは、その通り8.31までしか使えないそうです。8月に入って、9.15で売ったものだけが9.15まで使用できるそうです。既発売分期間延長はないそうです。ということは、8月31日までに、あと8回乗らなくては24回満了になりません。満了記念のポスターももらいたいですしね。

西大原を過ぎると、本格的な雨になってきました。
Isumi_kiha52_20140812_07

国吉駅で降ります。
Isumi_kiha52_20140812_08
方向幕風の張り紙が入った、上総中野方の先頭を撮っておきます。

その後、売店で明日船橋の生家に持って行くお土産をたくさん買いました。

そして、駐車場へ行ってクロちゃんを探します。というのは、乗車前にクロちゃんは、応援団が借りている元自転車置き場の中にいたのです。そして、そこから出てきたクロちゃんのおしりから、15cmほどの平たいゆでたての稲庭うどんのような半透明の紐がたれていたのです。そう、おしりから寄生虫をぶら下げていたのです。まあ、駅ネコといっても、生活は野良とたいして変わらないので、ムシがつくのはしかたないですけど。その後、そいつは地面に落ちて丸まっていました。帰宅後ネットで調べると、どうやらあの色と形はマンソン裂頭条虫のようです。駆除しないと大事になるのかなぁ。

Isumi_kuniyosi20140812_09
何食わぬ顔で、自転車小屋の棚の上にいました。

Isumi_kuniyosi20140812_10
周りは水田ばかり。いろいろなカエルがいますから、それを食べて感染したようです。とりあえず見た目は元気なんですけど、もう歳ですからね。どうしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけい鉄に乗った(1) 

2014年8月12日(火)。今日は2~3ヶ月に一度の、鴨川の病院での検査の日です。仕事は1日休みを取ってあります。今朝はゆっくりして、8時半ちょっと前に自宅を出ます。

10時前に病院について、血液と尿の検査をうけます。結果が出るのが1時間ほど後のこと。予約時間が11時なので、予約時間までには結果はでるでしょう。しかしながら、受付に行くとやはり今日も混んでいて、現在1時間遅れとのこと。診察が終わって、会計を済ませたのが12:20でした。

さて、どうしましょうか。早く終われば、上総中野12:44の列車からスタートして、臨時急行に乗り継いで1往復と考えていたのですが、もう間に合いません。大多喜から臨時急行1往復なら可能ですが、これだと1日乗車券を使うメリットが60円しかありません。ちょっともったいないなぁ。そこで、今日は1日乗車券を使わずに、普通に乗車券を買って、国吉~大原間だけ急行に乗ることにしました。

これって、上級会員の資格目指して必要ないのに飛行機に乗っている人と同じですね。でも、あのうちわ急行券に24回鋏を入れるのは、けっこう難しいということがやってみるとわかってきたのです。

Isumi_kiha52_20140812_01
雨の中、臨時急行3号がやってきました。平日ですが、旧盆休みに入った人が多いのでしょう、ホームでの見学者も乗客も、平日とは思えないほど多かったですから。

Isumi_kiha52_20140812_02
急行券に15回目の鋏を入れてもらいます。今回は凹型でした。

9日には、かなり水位が下がっていた、通称ムーミン池はというと。
Isumi_kiha52_20140812_03
ここまで水位が回復していました。これなら、スナフキンたちも釣りができるでしょう。

大原に到着しました。
Isumi_kiha52_20140812_04
午後の1往復は、JR寄りの1番線に入ります。

Isumi_kiha52_20140812_05
先週と違うのは、上総中野方にも大糸線風の行き先表示が貼られたことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月12日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

JR山口線全線復旧記念~津和野ver.~
販売日 2014年8月23日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 津和野町、吉賀町、浜田市、益田市内の計54局 

シートはオリジナルです。8月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月11日に、もう1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。ウェブ掲載は本日になってからと思われます。

8月11日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

京橋晴海さん(2014夏)
販売日 2014年8月15日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 (8/15~8/17)コミックマーケット東京ビッグサイト会場内臨時出張所、(8/18~)江戸川区、江東区、墨田区内の全122局とお台場海浜公園前局、京橋局、東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計127局 

シートはオリジナルです。8月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

正式販売よりも早く、先行販売と同時にウェブ販売が行われるというのも、珍しいパターンかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

い鉄で出勤(97) 

2014年8月11日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

Isumi300_20140811_01
今朝の7Dは、301パパ&ママでした。

今日は少し曇っています。風もあるので歩けるかなと、城見ヶ丘で降りました。
Isumi200_20140811_02
今朝の8Dは202フローレンでした。

さあ、歩き始めるぞと思ったとき、小雨がポツポツと降ってきました。途中の千葉銀行で雨宿りです。ちょっとATMにも用事があったので、8時の稼働開始までいました。その後、雨は止みました。しかしながら、空気はたっぷり湿気を含んでいて、職場に着いたときは服が重く感じました。

帰りは10分ほど早退して26Dに乗車します。4時起きが2日続きましたからね。
Isumi350_20140811_03
今日は351スナフキンでした。

国吉駅で降りると、クロちゃんは花壇の後ろにいました。
Isumi_kuniyosi20140811_04
朝見たときは、ちょっと上唇をけがしたのかなと思っていたのですが、大丈夫だったようです。それじゃ、また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は3件4種のリリースが出ました。SLと三陸鉄道以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月11日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

水木しげるのSLフレーム切手
販売日 2014年8月18日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 盛岡中央局、盛岡北局、一関局、水沢局、北上局、花巻局、宮古局、久慈局、二戸局、大船渡局、釜石局、遠野局、紫波局、陸前高田局、岩泉局の計15局のゆうゆう窓口 

シートはオリジナルです。販売場所は「ゆうゆう窓口」だけという、以前の郵便事業会社版みたいな売り方です。 


8月11日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

SL銀河と三陸鉄道
販売日 2014年8月18日(~未発表
販売部数 7,000部

販売地域 岩手県内の計308局

シートはオリジナルです。売価は1350円です。8月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


8月11日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

2014おわら風の盆 風雅
2014おわら風の盆 優美

販売日 2014年8月15日(~未発表
販売部数 各3,000部

販売地域 富山県内(富山西局を除く)の計212局

シートはオリジナル(風雅)、額縁(52円 優美)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超早起きといすみ鉄道撮影 

2014年8月10日(日)。今朝も5時に鍵を開けて欲しいと頼まれ、4時起き、4時25分出発という超早起きとなりました。

その後、子ども達の吹奏楽コンクール千葉県本選を聴きに行きます。演奏はよかったと思うのですが、所詮競争の世界です。県代表になれるのは9校だけ。残念ながら、代表にはなれませんでした。

千葉からの帰りは、とにかく眠かったです。でも、そのまま帰るのは何だからと、急行5号を撮影していきます。
Isumi_kiha52_20140810_01
黄金色になりつつある水田に中を走る急行5号です。

Isumi_kiha52_20140810_02
第二五之町踏切を通過する急行5号です。後ろが、今回できあがったソーラー発電所です。

この後、眠い目をこすりながら、いすみ鉄道応援団の定例会に出席してきました。結局、帰宅したのは20時近かったです。22時半には寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月8日に6件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月8日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

お散歩だいすき!蓮田市はすぴぃ
販売日 2014年8月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 蓮田市、さいたま市岩槻区、春日部市、越谷市、八潮市、草加市、幸手市、三郷市、吉川市、白岡市、久喜市(栗橋局、南栗橋局を除く)宮代町、杉戸町、松伏町内の計118局 

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコラボレーションシートです。 


8月8日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

西区制70周年~みらいへつなごう 西区から~
販売日 2014年8月15日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  横浜市西区内の計13局

シートはオリジナルです。 


8月8日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

バイクのふるさと浜松2014
販売日 2014年8月12日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局

シートは大型です。


8月8日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

めざせ、鳴門海峡を世界遺産に
販売日 2014年8月11日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 徳島県内の全201局と松山中央局、高松中央局、高知中央局の計204局

シートはオリジナルです。 


8月8日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

小浜島の風景
販売日 2014年8月14日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  小浜島局のみ

シートは額縁(50円)です。 


8月8日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

ハートの島 黒島
販売日 2014年8月11日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 石垣市、竹富町、与那国町内の計15局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコラボレーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超早起きといすみ鉄道乗車(6) 

折り返しの急行3号に乗車します。
Isumi_kiha28_20140809_26
ちゃんと種別幕は急行になっていましたね。今日は超早起きだったので、大多喜に着いたらそれで終わり。自宅へ戻ることにします。

Isumi_kiha52_20140809_26
14回目の鋏は、先ほどと同じ凸型でした。

西大原~上総東間の通称ムーミン池ですが、だいぶ水位が下がっています。
Isumi_kiha52_20140809_28
サギとカモがいます。その奧は干上がっています。

Isumi_kiha52_20140809_29
これでは、スナフキンも釣りがしづらいでしょう。

朝通ったときは、まだ白いロールが転がっていた中川の水田です。
Isumi_kiha52_20140809_30
稲穂ロールの回収をしていました。

まだ14時半ですが、今日はこれで終わりにして、早めに帰宅して寝ることにします。明日も4時起きですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超早起きといすみ鉄道乗車(5) 

上総中野駅に普通列車103Dが入っていきました。
Isumi_kiha52_20140809_21
オレンジ色のカンナを入れて撮ってみます。もうちょっと身長があればよかったですね。

Isumi_kiha28_20140809_22
折り返し急行2号になりますが、種別幕はまだ不通のままでした。でも、黒地白文字の普通は貴重かもしれません。

キハ28は、本日はお手軽イタリアン列車です。一般客はキハ52の自由席に乗車となります。
Isumi_kiha52_20140809_23
そんな中、お手軽イタリアンを担当している茂原のイタリアンレストラン「ペッシェ アズーロ ~青い魚~」さんが、レストラン列車のデザートで出している手作りジェラートの車内販売を自由席車にしてくれます。1カップ200円ですが、とくにベリーのシャーベットがおいしいのです。買ってしまいました。

Isumi_kiha52_20140809_24
大多喜から急行運転になります。城見ヶ丘駅を過ぎて、車内改札がありました。13回目の鋏は凸型でした。

国吉駅での観光停車は、クロちゃん捜しです。
Isumi_kuniyosi20140809_25
他の人がキハを撮っているのには目もくれず、クロちゃんを撮ります。感触がいいんだか温度がいいんだかわかりませんが、鉄製のマンホールの上に横たわっていました。それじゃ、また夕方寄るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超早起きといすみ鉄道乗車(4) 

再び養老渓谷駅に戻ります。ここで、よく冷えた「梨サイダーあります」の案内につられて1本買ってしまいました。
Kominato20140809_16
本当に梨の味がするのですね。おいしいです。販売者は小湊鐵道になっていました。オリジナル商品なんですね。梨は市原市産のものを使っているそうです。

Kominato20140809_17
2匹のネコたちは、とっても気持ちよさそうに過ごしていました。

11:16の上総中野行きに乗るためホームに入ります。
Kominato20140809_18
ゆうたくん、動かないで。列車と一緒に写ってよといいますが、動いてしまいました。

Kominato20140809_19
上総中野駅に戻ってきました。正味45分ほどの小湊鐵道の旅でした。

今回は単行だったので、いすみ鉄道ホームから五井方の先頭が撮れます。
Kominato20140809_20
帰りはキハ203の単行でした。土曜日の昼ですが、いすみ鉄道まで待ち時間のある便だからか、乗客は10名弱しかいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超早起きといすみ鉄道乗車(3) 

養老渓谷で滞在できる時間は30分程度です。でも、ここに来る楽しみは、列車を降りたときから始まります。だって、国吉駅よりも早くネコが住んでいる駅として有名になったのですから。
Kominato20140809_11
毛足の長い茶トラ猫さんです。名前はなんだったかな。

Kominato20140809_12
こちらはゆうたくんだったかな。後ろが乗ってきた列車です。列車が来ても、お客さんが降りても動ぜずにホームにいます。

駅舎を出て歩き始めます。
Kominato20140809_13
駅舎の前の広場には、木で囲いが何カ所か造られていました。違法駐車撲滅のためでしょうね。すぐ脇に、有料駐車場がありますから。

町中でもネコさんに会いました。
Kominato20140809_14
商店の倉庫の前にいたこの子は、お腹までトラ縞がある、正統派茶トラ猫さんですね。

目的地はココです。
Kominato20140809_15
今日も枝豆のケーキなどの焼き菓子と、初めて見た白桃あんぱんを買いました。夏休みの土曜日だからか、今日はレストランの方も開いていました。カレーとビーフシチューのセットやっていました。なかなかやっているときに出会わないレストランだけに、ちょっと心が動きましたが、やはり予定の列車でいすみ鉄道に戻ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

超早起きといすみ鉄道乗車(2) 

急行1号の車内でも、多少うとうとしてしまいましたが、それでもだいぶ起きていました。

Isumi_nakano20140809_06
急行1号は小湊鐵道と接続があります。久しぶりに、小湊鐵道に乗ってみようという衝動にかられました。

Kominato20140809_07
後ろの車両はキハ201です。いすみ201は廃車になってしまいましたが、小湊鐵道の201は健在です。これに乗っていきましょう。

Kominato20140809_08
上総中野駅を発車しました。

Kominato20140809_09
車内で養老渓谷までの往復切符をかいました。距離にかかわらず、往復だと割引になるのが小湊鐵道のシステムです。

養老渓谷駅の手前で、昨年秋から今年3月まで不通になっていた、災害復旧現場を通ります。
Kominato20140809_10
築堤から新しく造り直したようです。かなり大がかりな工事だったことが、車内から見てもわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

超早起きといすみ鉄道乗車(1) 

2014年8月9日(土)。今日と明日、なんと5:00に職場の鍵開けをして欲しいと頼まれました。なんでも早朝から支度をしなければならないそうで。そんなわけで、4時に起床して4:25に自宅を出ました。予定通り4:50過ぎには職場に到着です。

そのまま7時半まで職場にいて、普段は家でやる諸々のパソコン仕事を職場に持ち込んだパソコンで処理します。その後、すき家にいって朝食です。これで、だいたい朝やるべきことは終わったかなということで、いすみ鉄道に乗りに行きます。

まずは100D快速大原行きに乗車します。
Isumi_kiha28_20140809_01
手旗で誘導されて、側線から1番線に入っていきました。キハ52に乗車したのですが、大原までほとんど寝てしまいました。やっぱり4時起きはききますね。

Isumi_nakagawa20140809_02
中川の水田ですが、すでに稲刈りが終わっています。ただ、この形からすると飼料用の水稲だったのかもしれません。

Isumi_kiha28_20140809_04
大原からは折り返しの急行1号に乗車します。

Isumi_rail20140809_05
急行券はあのうちわ急行券です。12回目の鋏が入りました。今回はM形でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2014年8月8日(金)。今日は夜会合があるので、帰りの時間が読めません。そこで、自家用車で出勤します。少し早め6:50頃家を出て、撮影してから行くことにしました。

大多喜~小谷松間の祠のところで8Dを撮ります。
Isumi200_20140808_01
今朝は、202フローレンでした。

もう少し小谷松駅に近い踏切に移動して、いつもは通勤に使っている7Dを撮ります。
Isumi350_20140808_02
ひまわりの向こうをやってきました。

Isumi350_20140808_03
今朝の7Dは351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

い鉄で出勤(96) 

2014年8月7日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤です。しかしながら、家でなんだかんだありまして、ちょっと出るのが遅くなりました。そのため、いつもより1本遅い9Dでの出勤になりました。

そこで、8Dは国吉で撮影します。
Isumi200_20140807_01
206リトルミイです。それにしても、今日も暑い1日になりそうです。

Isumi350_20140807_02
今朝の9Dは、351スナフキンです。さすがに9Dですと城見ヶ丘から歩く時間はありません。大多喜まで乗車します。

帰宅は28Dになりました。
Isumi200_20140807_03
28Dは206リトルミイ。行き違う27Dは352ムーミンでした。

28Dが発車して行きます。
Isumi200_20140807_04
5日の夕方、キハ30整備の前に腕木式信号も整備していました。今まで停止位置だった腕木が、進行位置に変わっています。

さて、クロちゃんはどこかな。
Isumi_kuniyosi20140807_05
花壇の後ろにいました。夕方は吹く風もだいぶ心地よくなってきましたからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

7日は2件3種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月7日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

三陸鉄道全線運行再開記念
販売日 2014年8月13日(~未発表
販売部数 1,800部

販売地域 久慈市、大船渡市、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村内の全35局と津軽石局、田老局、鍬ヶ崎局、宮古新町局、重茂局、岩手花輪局、磯鶏局、宮古市役所前 局、千徳局、宮古小山田局、宮古田の神局、宮古日の出局、唐丹局、釜石大橋局、釜石鈴子局、松倉局、釜石中妻局、小佐野局、釜石平田局、洞泉局、釜石小川 局の計56局 

シートはグラデーションです。売価は1350円です。8月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

Roadster 25th Anniversary Vol.1
Roadster 25th Anniversary Vol.2

販売日 2014年8月25日(~未発表
販売部数 4,500部(Vol.1)、3,700部(Vol.2)

販売地域 広島市中区・南区・東区・西区、府中町内の全局と呉阿賀中央局、呉阿賀南四局、呉阿賀南八局、呉阿賀北局、呉海岸局、呉吉浦局、呉宮原十一局、呉宮原三 局、呉宮原七局、呉吾妻局、呉横路局、呉両谷局、呉広大新開局、呉三坂地局、呉長浜局、広局、呉広本町局、呉三条一局、呉三条局、呉三和局、呉山手局、呉 辰川局、呉局、呉中央六局、呉中通局、呉中通三局、呉東中央二局、呉伏原局、呉本通七局、呉和庄一局の計133局 

シートはVol.1がオリジナル、Vol.2が大型です。Vol.1は限定モデルカー付きで売価3500円、Vol.2は台紙とのセットで売価2000円です。どちらも8月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

マツダのミニカー付きフレーム切手ですね。たぶん、今回も京商のダイキャストモデルカーがつくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

い鉄で出勤せず千葉へ 

2014年8月6日(水)。今日は午後から千葉で会議があるので、自家用車で出勤です。それでも、行きがけにいすみ鉄道を撮影していきます。森宮踏切の蓮池のところにしました。

Isumi350_20140806_01
7Dは351スナフキンでした。

Isumi200_20140806_02
そして8Dは202フローレンでした。

千葉へは早めにいきます。12時に職場を出て、茂原12:48の海洋快速に乗りました。そして、千葉みなとで降ります。そこから歩いてNHK千葉支局へ向かいました。
Nhk_chiba20140806_03
昨年の菜の花ラインスタンプラリー以来、1年ぶりにやってきました。今回もスタンプラリーの商品交換です。

Nhk_chiba20140806_04
「わくわく宇宙スタンプラリー」の押印済みスタンプ台紙を見せて、賞品に交換します。15駅完集ですので、定規セットをいただきました。これで、このスタンプラリーも2巡目をできますね。って、そんなにやる気はないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6日は1件2種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月6日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

野沢温泉 外湯めぐり
販売日 2014年8月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 長野市、飯山市、須坂市、中野市、飯綱町、小布施町、信濃町、山ノ内町、小川村、木島平村、栄村、高山村、野沢温泉村内の計108局

シートは大型です。 


8月6日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

唱歌『故郷』100周年 高野辰之
販売日 2014年8月11日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 中野市、山ノ内町内の計13局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(95) 

2014年8月5日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤です。

Isumi350_20140805_01
今朝も暑いです。逆光の中、352ムーミンがやってきました。

今日は残り少ない回数券を買い足すために、大多喜まで乗車しました。
Isumi350_20140805_02
7Dが352ムーミン、8Dが206リトルミイでした。

窓口に行くと、こんな掲示がありました。
Isumi_otaki20140805_03
夏休み中有効のうちわ急行券ですが、有効期間が9月15日までになっていました。今後の発売分だけが対象なのか、すでに発売分も期間延長されるのかはわかりません。

帰宅は18:46の30Dになりました。
Isumi350_20140805_04
352ムーミンでした。今日は行きも帰りも同じ車両ですね。

国吉駅の売店にこんな張り紙がありました。
Isumi_kuniyosi20140805_05
何らかの作業をやるのですね。自分は行きませんでしたが、見ていた人によると、キハ編成が21時過ぎに回送されてきたそうです。一部の車両が測線に入って、キハ30とともになにやらやっていたそうです。そうか、キハ編成が回送されてくるのなら、行けばよかったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(94) 

2014年8月4日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。今週は、いすみ鉄道出勤がそこそこできそうです。それにしても、今朝も太陽ががんばっています。

Isumi350_20140804_01
そんなまぶしい緑の中、今朝の7Dがやってきました。351スナフキンでした。

暑いですが、城見ヶ丘で降りて歩きます。
Isumi200_20140804_02
今朝の8Dは202フローレンでした。

帰りは定時で上がって、28Dに乗りました。
Isumi200_20140804_03
202フローレンでした。さすがに夏休みで高校生が少ないので、座ってくることができました。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20140804_04
クロちゃんは、ゴザ布団の上にいました。少し背中をなでてあげます。

Isumi_kuniyosi20140804_05
暑いんだからさあ、もう少しほっといてくれよ。という顔をするので、なでるのをやめてさよならしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

汽車旅日記公開しました 

ブログは毎日更新しているものの、ウェブサイトの更新は滞ったままでした。ようやく、昨年夏に実施した「青春18きっぷ JR6社の旅 JR東日本券編」をアップしました。

JR6社の旅も、あとはJR九州券編を残すのみです。この旅は8月中旬から実施しようと計画しています。そこで、その旅を始める前に昨年分をアップしてしまおうと、ちょっとがんばったというのが正直なところです。

汽車旅バス旅長い旅 汽車旅日記専門館

おバカな汽車旅ばかりですが、よろしかったらお読みください。それから、本館で扱っている自主制作本ですが、どれもまだ在庫はあります。こちらの注文もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわく宇宙スタンプラリー(4) 

8月3日の残りの駅をすべて回ってきました。

Utyuhaku_stamp_13
JR本八幡駅です。ここはキュリオくんではなく、キュリオシティという図柄です。

Utyuhaku_stamp_14
北総鉄道白井駅です。またまたキュリオくんです。ここで、久しぶりにスタンプラリーをやっている親子に会いました。集めている人、いるんですね。

Utyuhaku_stamp_15
最後は流鉄馬橋駅です。これで15駅完集です。賞品に引き替えるには、千葉まで行かなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわく宇宙スタンプラリー(3) 

8月に入って、残り7駅を回ってきました。

Utyuhaku_stamp_09
小湊鐵道五井駅です。改札はJRと同じなので、JRから小湊鐵道へののりかえ通路に置いてあります。つまり、JRの改札内に小湊鐵道のスタンプがあるといったかたちです。8月2日に押してきました。

Utyuhaku_stamp_10
銚子電鉄観音駅です。ここもキュリオくんですね。8月2日に押してきました。

Utyuhaku_stamp_11
JR東金駅です。8月3日に押してきました。

Utyuhaku_stamp_12
東京メトロ浦安駅です。設置場所が改札前ではなく定期券うりばの近くなので、迷ってしまいました。8月3日に押してきました。なんだか、キュリオくんばかりで、個人的には集めていて楽しいスタンプではないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

銚子花火大会と臨時電車(5) 

19時半を回ると、次々と花火が上がります。ただ、高くまで上がるのは少ないようです。
Choden20140802_26_0
こういう、高く上がったときに電車が来てくれると、思ったような写真が撮れるのですけど。

Choden20140802_26
実際は、これくらいの高さまでしか上がらない花火が多かったです。

さあ、定期39便の時間です。花火は上がってくれるでしょうか。
Choden20140802_27
これが精一杯でした。あまり高さのない花火だったので、きちんと花火が入ったカットは3カットほどしか残せませんでした。これ以上粘っても、よい写真が撮れそうにないので、犬吠駅にこの39便に乗って戻りました。

駅前に開店中の「ぬれ煎たれ焼き 銚電ガーデン」に行くことにしました。魚介類や干物を、ぬれ煎の甘辛いたれにつけて焼いてくれるのだそうです。
Choden20140802_28
季節じゃないのを承知でホタテを頼みます。だって、この貝柱にぬれ煎の甘辛たれをたっぷりかけてみたかったんだもの。想像通り、おいしかったです。

続いて、銚子名物入梅いわしの干物です。
Choden20140802_29
お好みでとこのとで、たれが別に出てきたので、半身はそのまま食べました。脂がのって塩味が効いているので、これはなかなかいいです。でも、半身は甘辛たれをかけてみます。蒲焼きとは違うのだけれども、これはこれでなかなかいいです。

わずか数時間ですが、銚子の電車と食べ物を満喫して帰りました。そうそう、花火もちょこっと楽しみましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子花火大会と臨時電車(4) 

西海鹿島で撮影の後は、笠上黒生駅まで歩いて行きます。あとは、暗くなって花火の時間までそこで過ごすつもりです。
Choden20140802_21
まずは、収穫の終わったトウモロコシ畑を走る、臨時117便です。もう、走行写真を撮る限界ですね。

Choden20140802_22
西海鹿島駅へと入っていきます。

この後は、歩いて笠上黒生駅へ行きました。
Choden20140802_23
長毛の三毛猫さんが、駅の入口でお出迎えしてくれました。

暗くなって、臨時119便です。どうやら、花火大会は19:30からのようで、この便はちょっと早いようです。
Choden20140802_24
まだ、空に明かりも残っています。

Choden20140802_25
ドアも閉まって、外川へ向けて発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子花火大会と臨時電車(3) 

畑の中の撮影場所まで歩いて行きます。すでに何人も撮影者がいました。
Choden20140802_16
青空がきれいだったので、空をたくさん入れて撮ってみました。というか、影がだいぶ長くなったので、こんな撮り方しかできなかったのです。周りの方もしゃがんで空を入れて撮っている方が多かったです。これが臨時116便です。

すぐに君ヶ浜駅に戻りました。
Choden20140802_17_2
キミちゃんは、先ほどよりもさらにくつろいでいました。

外川行きの定期35便に乗ります。
Choden20140802_18
先ほど、笠上黒生駅で行き違ったときに、銚子方に「銚子元気むすめ」のヘッドマークが着いてるのをみかけたのです。それを外川駅で撮ろうと思ったのです。

Choden20140802_19
外川駅の踏切から、銚子方のヘッドマークを狙います。

折り返し36便に乗って、西海鹿島へ向かいます。
Choden20140802_20
西海鹿島で降りて、次の笠上黒生駅との間で、1000形2連を撮ります。もう、走行写真が撮れる明るさはギリギリでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子花火大会と臨時電車(2) 

銚子から折り返してきた115便に乗っていきます。
Choden20140802_11
丸ノ内線塗色の1002に乗車していきます。後ろの車両に乗ったのは、協調運転の様子を見たかったからです。

Choden20140802_12
後ろの車両はノッチ扱いだけかなと思いましたが、ブレーキも前後で別々にかけるのですね。すごく運転が難しそうです。

Choden20140802_13
1002号の車内には、七夕飾りのようなものが下げられていました。ちなみに、1001号の車内は折り紙で作った飾りが下がっていました。

Choden20140802_14
君ヶ浜で降りて、外川へと走り去る電車を撮影します。2両の運転台4カ所に1人ずつ運転士さんが座って協調運転をしていました。

Choden20140802_15
階段を降りて駅前に出ると、キミちゃんがくつろいでいました。ボランティアの方が、蚊取線香を炊いてくれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子花火大会と臨時電車(1) 

2014年8月2日(土)。「リゾートあわトレイン」に乗った後は、上総一ノ宮に停めておいた自家用車に乗り換えて、一路銚子へと向かいます。今日は銚子の花火大会です。それに合わせて銚子電鉄が夕方から寄るにかけて臨時電車を走らせます。そこに使用されるのが、1001+1002という、かつて営団地下鉄銀座線で使われていた車両の2両編成です。この形で営業運転されたことはほとんどありません。先月、7月19日の浅間様のお祭りの際に運転されたのが、もしかすると営業運転としては最初かもしれません。今日が2回目。しかも、1002はまもなく車検切れですから、これが最後の機会かもしれないとやってきたのです。

銚子駅近くのコインパーキングに行くと、今日は満車です。花火大会用の臨時無料駐車場が開設されているので、有料パーキングは空いていると予想したのですがハズレました。そのまま犬吠駅へと向かいます。銚電のブログに犬吠駅でのイベントに関して「*ご来場の際は、犬吠駅駐車スペースをご利用下さい。弊社施設以外の駐車場には、駐車なさらないようお願い致します。」という記述がありました。ということは、駅前のあのスペースは駐車してもよいようですから。

犬吠駅に到着する直前で、臨時電車113便が外川へ向けて発車して行くのが見えました。急げば、この折り返し114便に乗れそうです。
Choden20140802_06
先日、ポッポの丘で買ってきた1日乗車券に日付を入れてもらって、ホームに入ります。

Choden20140802_07
臨時114便がやってきました。銚子方が1002です。こちら側は、連結器に以前からの自動連結器用アダプターがついていました。

Choden20140802_08
目の前に停まった連結部分を見ると、こちらはアダプターを外して密着自連でつながっています。この連結器を使っているのは初めて見ました。アダプター装着の関係で、旧型車との2連しか見ることがなかったですからね。旧型車701、702、801が廃車になってからは、単行運転しか目にすることがありませんでした。

114便を観音で降ります。
Choden20140802_09
後ろの1001も、外川方はアダプター装着のままでした。

観音駅のたいやき屋さんは、すでに閉店時間を過ぎていました。宇宙博スタンプラリーのスタンプは押すことができました。折り返しの臨時115便に乗って、今度は君ヶ浜へ行こうと思います。君ヶ浜~海鹿島間の撮影地には、20人近い人がいるのが目に入りました。あそこは、もう1往復なら何とか太陽があって撮れそうですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

ハチ公
販売日 2014年8月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 渋谷区内の計37局

シートは大型です。 


本日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

富山市ファミリーパーク開園30周年記念区制20周年記念
販売日 2014年8月11日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  富山県内の計212局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月1日にもう1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。ウェブへの掲載は今日になってからだと思われます。

8月1日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

ひたちなか市誕生20周年記念 限定フレーム切手
販売日 2014年8月4日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 ひたちなか市、水戸市、笠間市、那珂市、茨城町、城里町、大洗町、東海村内の計92局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りで「リゾートあわトレイン」(4) 

千倉駅でのイベントは弁当をはじめとする飲食物の販売です。ここの弁当は、毎回楽しみにしています。ところが、今回は「お宝さんがひつまぶし丼」1種類でした。しかも4個しか置いてありません。夏場で傷みやすいからなんでしょうね。

Rizoto20140803_16
これに伊藤園の缶緑茶が1本ついていました。お茶なんかつけないで安くしてくれればいいのにと思いながら、包み紙を読みます。

Rizoto20140803_17
食べ方が書いてありました。参のところで、あのお茶を使うのですね。よく見ると、器は紙製ですが液体を入れても漏れないように、しっかり処理されているのでした。個人的には、弐のだし汁をかけてよく混ぜたのが、いちばんおいしく感じましたね。

安房鴨川駅に到着します。
Rizoto20140803_18
ホームではPマンとピーにゃっつがお出迎えしてくれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りで「リゾートあわトレイン」(3) 

館山駅に着きました。ここで、33分の停車です。
Rizoto20140803_11
いつものように、この列車運転時のみホームで「くじら弁当」の販売があります。でも、弁当は千倉にするので、ココでは買いませんでした。

Rizoto20140803_12
館山駅では「ダッペエ」が、記念撮影やお見送りをしてくれます。

Rizoto20140803_13
浜金谷では最後部にあったボードが、館山駅停車中は先頭車に置かれました。

Rizoto20140803_14
館山を発車して車内改札がありました。専用の車内改札印とともに、指定席の利用者にだけ乗車証明書が渡されます。夏バージョンの証明書も、なかなかいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りで「リゾートあわトレイン」(2) 

最後部の車掌室には、記念撮影用のボードがヘッドマークのように置かれていました。
Rizoto20140803_06

最前部に行ってみると、こちらにはお見送り用のバナーを持った社員の方がおられました。
Rizoto20140803_07

4号車のイベントカーは、こんな感じです。
Rizoto20140803_08
まだ浜金谷発車前ですが、さっそく遊んでいる子どもさんがいました。おじさん一人では恥ずかしいので、遠くから撮って退散しました。タカラトミーとのコラボで、今シーズンは「こえだちゃん」車両だそうです。

指定席車内は、いつものとおりです。
Rizoto20140803_09
海側が指定席ボックスで、山側が指定席客専用のフリースペースです。春とゴールデンウィークの運転では、館山までの快速区間、停車駅は保田、富浦の2駅でしたが、この夏の運転では、保田、富浦、那古船形の3駅になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りで「リゾートあわトレイン」(1) 

2014年8月2日(土)。今日から8月の土曜日5回が、今年の夏の「リゾートあわトレイン」の運転日です。そこで、まずは大回りでこれに乗ってくることにしました。

上総一ノ宮まで自家用車で行き、駅前のコインパーキングに停めます。6:44の総武線快速で茂原へ行き、そこでいったん改札を抜けます。えきねっとで予約してあった「リゾートあわトレイン」の指定券を、指定席券売機で受け取って、再び改札でSuicaをタッチして入ります。そう、茂原~上総一ノ宮の大回りで「リゾートあわトレイン」に乗ってくるのです。今までの経験から、自動改札機~自動改札機なら時間が経過していてもはじかれることはありません。簡易改札~自動改札や自動改札~簡易改札だとはじかれて「窓口へ」の案内が出ます。無人駅(簡易改札)が多い、房総特有の設定なのかもしれませんが。

茂原6:56の普通電車で蘇我へ行きます。構内のそば屋さんで朝食にして、蘇我7:48の君津行きに乗って五井で降ります。ここで、宇宙博スタンプラリーのスタンプを押します。設置場所は小湊鐵道への跨線橋のJR側ですから、JRの改札を出ずに押すことができます。
Komnato20140802_01
JRホームから小湊鐵道を見ます。久しぶりに乗ってみたい気がしますが、今日はそのまま内房線を行きます。

Utibo209_20140803_02
後続の、五井8:05の館山行きに乗って、リゾートあわトレインの始発駅、浜金谷へと向かいました。浜金谷では1時間近い待ち合わせをホームで過ごします。

その間に、いろいろと列車がやってきます。
Utibo209_20140803_03
上り160Mです。6両編成ということで、総武線120周年のヘッドマーク付きが来るかなと構えていましたが、普通の編成でした。

Utibo_20140803_04
160Mと行き違うのが、「新宿さざなみ1号」です。今日は255系が入っていました。

「花摘み南房総号」が運転されているときは、もっと遅かった記憶があるのですが、10時を回ったところで「リゾートあわトレイン」が回送されてきました。
Rizoto20140803_05
15分以上、浜金谷に停車するのですね。これなら停車中にゆっくり写真が撮れそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

千葉県の南と東 

2014年8月2日(土)。今日は午前中は、茂原~上総一ノ宮の大回りで「リゾートあわトレイン」に乗車してきました。
Rizoto20140802_01

14時過ぎからは、上総一ノ宮から自家用車で銚子に向かい、銚子電鉄の臨時電車と花火などを撮ってきました。
Choden20140802_02
この2両がこんな風につながっているとか。

Choden20140802_03
こんな風に走っていることろを撮ってきました。

Choden20140802_04
それから、打ち上がる花火と笠上黒生駅に停車する電車を撮ってきました。

詳しいことは、また後日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

「リゾートあわトレイン」夏の運転開始 

2014年8月2日(土)。今日から「リゾートあわトレイン」の夏の運転が始まります。2011年3月から運転された「リゾートあわトレイン」。最初の時は、東日本大震災で1本も運転されませんでしたが、その後、季節毎に内容や運転区間を変えて走っています。

当初はあったりなかったりだった乗車証明書も、今は指定席の乗客にのみ車内改札のときに配られる形に統一されました。毎回、図柄が違うのです。そして、車内での記念撮影用ボードも毎回新しい図柄にしているんですよね。4号車のイベントも毎回違うし。ということで、機会があれば各シーズン1回は乗車するようにしています。

そんなわけで、今日午前中に乗ってこようかなと考えています。でも、今回の4号車イベントはタカラトミーの「こえだちゃん」と遊ぼうです。ちょっとおじさんには似合わないイベントですね。怖いもの見たさで行ってきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

い鉄で出勤せず 

2014年8月1日(金)。今日は出張も終わり、久々の出勤です。しかも、午前中はイベントで、午後は年に一度の集団検診というスケジュール。検診会場は大原なので、移動を考えて自家用車で出勤します。

それでも、行きがけに1枚くらい撮っていこうと、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。ところが、到着するともう踏切が鳴っているではないですか。あわてて用意をしたものだから、ピントの合わない写真になってしまいました。
Isumi200_20140801_01
今朝の8Dです。クーラーの色からして、206リトルミイですね。今残っている200型は2両。202のクーラーは白っぽい灰色ですから。

午前中のイベントは無事終了です。13時過ぎに集団検診の会場へと向かいます。そう、あのメタボ検診があるやつですね。年に一度のことですから、受けますけど。あんまり気分のよい検診ではないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわく宇宙スタンプラリー(2) 

7月中に押せたスタンプの紹介です。
Utyuhaku_stamp_05
京成電鉄の京成津田沼駅です。初めてキュリオくんじゃない図案に出会いました。これは「はやぶさ2」ですね。

Utyuhaku_stamp_06
東葉高速鉄道の北習志野駅です。初めて、青系のインクの駅です。でも、図案はキュリオくんですね。

Utyuhaku_stamp_07
JR千葉駅です。なんと大きなキュリオくんです。

Utyuhaku_stamp_08
千葉モノレールの葭川公園駅です。ここは「イプシロン」ロケットですね。

7月中に押せたのは、15駅中8駅でした。残り7駅も8月中に回ってくる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわく宇宙スタンプラリー(1) 

タイトルだけ見ると、全然鉄道と関係ないのですが、スタンプ設置場所がすべて鉄道駅というスタンプラリーです。昨年の「菜の花ラインスタンプラリー」はNHKちばが主催でしたが、今年はNHK、NHKプロモーション、朝日新聞社の3社共催です。鉄道駅がラリー会場ということで、集め始めてみましたが、図案は鉄道関連はこれといってナシ。やらなくてもよかったかなと思いつつも、半分ほど集まったのでとりあえず公開です。

Utyuhaku_stamp_01
JR成田駅です。7月20日に押しました。図案は今回のイベント「宇宙博2014」のキャラクター「キュリオくん」です。

Utyuhaku_stamp_02
いすみ鉄道デンタルサポート大多喜駅です。これは、21日に押しました。図案は、ここもキュリオくんですね。

Utyuhaku_stamp_03
JR勝浦駅です。これは、7月23日に押しました。細かい部分に違いはありますが、メインの図案はキュリオくんです。

Utyuhaku_stamp_04
新京成電鉄松戸駅です。しかし、黄色というかオレンジのスタンプインクにはびっくりです。白い紙に押しても、ほとんどわかりません。専用のスタンプ用紙に押したら、押してあるのかどうか見分けが付きませんでした。この色は失敗だと思います。ここもキュリオくんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険物免状届きました 

2014年8月1日(金)。昨日が、6月の危険物取扱者試験の合格者への免状公布日でした。郵送にしておいたので、今日簡易書留で届きました。

Kikenbutu20140801_01_2

まあ、まぐれ合格といえるかもしれません。内容はどうあれ、合格ということで、やっぱり免状が届くとうれしいです。約1年半で、乙種全種と甲種に合格することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

8月1日に6件7種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月1日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

日本三景松島 日本初 世界が認めた美しい湾
販売日 2014年8月7日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 塩竈市、多賀城市、仙台市泉区、松島町、七ヶ浜町、利府町、大郷町、大和町、富谷町内の全53局と作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局の計58局

シートはオリジナルです。 


8月1日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

都筑区制20周年記念
販売日 2014年8月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  横浜市都筑区内の計13局

シートは額縁(52円)です。 


8月1日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

げんきなまち 多治見のうながっぱ(82円)
げんきなまち 多治見のうながっぱ(52円)

販売日 2014年8月8日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域  多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、可児市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町内の計105局

シートはオリジナルです。


8月1日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

高山本線 全通開通80周年
販売日 2014年8月8日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 高山市、下呂市、飛騨市、白川村内の計48局

シートはオリジナルです。 


8月1日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

草津市市制60周年記念 第2弾 草津を飾る風景
販売日 2014年8月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  草津市、大津市、高島市内の計75局

シートはオリジナルです。 


8月1日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

日本最南端の有人島 波照間島の星景
販売日 2014年8月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 波照間局のみ

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコラボレーションシートです。

ついに、販売日当日のリリース発表が出ましたね。しかも波照間局のみですから、リリースを見てから販売初日に買いに行くことができる人は、果たして何人いるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

7月31日に2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月31日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

郡山市制施行90周年・合併50年記念
販売日 2014年8月7日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 郡山市、田村市、三春町、小野町内の計72局 

シートはオリジナルです。 


7月31日に日本郵便株式会社東海支社・中国支社からリリース文が配信されました。

隼駅まつり
販売日 2014年8月8日(~未発表
販売部数 1,300部

販売地域  (東海支社)浜松市、湖西市内の全局、(中国支社)鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町内の全局(両支社計169局)

シートは額縁(52円)です。台紙、ステッカーとのセットで売価1340円です。 

若桜鉄道の隼駅とスズキのオートバイはHayabusaのコラボです。バックシートが駅舎とバイクで、切手のフレーム画像はすべてバイクです。これって、鉄道関連に入れていいのかな。悩むデザインです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »