« 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-1)  | トップページ | 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(3-1)  »

2014年8月20日 (水)

青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-2) 

11 940M 村上15:08→15:42新発田
Jr6_q_11
115系電車の4両編成です。前からクモハ、モハ、サハ、クハと1両ごとに形式が違うという編成でした。それにしても窓ガラスが汚かったです。風景がすべて茶色く曇っていました。

12 130D 新発田15:55→16:23新津
Jr6_q_12
どうしても新潟へ行ってしまうことが多いのですが、今回は接続もよかったので新津へ向かい、羽越本線を全線乗ります。新津では売店へ行ってみますが、駅弁はありません。ホームに立ち売りがいるのは、SLばんえつ物語号のある時間帯だけです。駅前は「新津まつり」の袢纏の人で賑わっています。その向こうに押尾弁当部の建物が見えます。17時まで営業とあります。中に入ってみると「彩りちらし」ならできますとのこと。コンビニ弁当より駅弁の方が好きです。売り切れでなかっただけでも御の字です。

13 3374M「くびき野4号」新津17:19→18:59直江津
Jr6_q_13
特急「いなほ」が新車になったためか、かつて「いなほ」に使われていた車両が「くびき野」に使われていました。ヘッドマークが何も表示されないのが寂しいですが。途中駅乗車なので指定席券を買ってあります。長岡まで西日が強いといった印象でしたが、長岡を過ぎると夕日になった感じです。夕焼け空を見ながら18時半が近づくと新津で買った弁当を開けて夕食にしました。

14 572M 直江津19:08→20:37黒部
Jr6_q_14
直江津駅で乗り換えるとき、改札前に駅弁の販売がありました。「本日、最後の販売です」と声を上げてあと数個の駅弁を売っていました。そうか、まだ買えたのか。新津で買うか、直江津に賭けるか。悩んだのですが、直江津で何も買えないと夕食抜きの可能性もありましたからね。車両は、先頭が急行形435系クハ、その後ろが急行形jから改造して近郊形になった413系のモハユニットという編成でした。先頭の急行形に乗っていきます。この時間ですから、もう景色を楽しむことはできません。富山県に入り、入善で突然の雷雨です。しばらくすると日よけと窓の間から、雨水がどっと落ちてきます。これにはびっくりです。いくら古い車両とはいえ、雨漏りするとは。北陸新幹線開業で、確実に廃車になるのでしょうね。

|

« 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-1)  | トップページ | 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(3-1)  »

コメント

こんにちはpapaです。いよいよ稚内からの旅が始まりましたね。色んな車両に乗れていいですね。会社ごとに個性があって面白いですね。家のPCからはコメントができないようなので、会社のPCからコメントさせていただきました。お気をつけて。

投稿: papa | 2014年8月20日 (水) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60179021

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-2) :

« 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(2-1)  | トップページ | 青春18きっぷJR6社の旅 JR九州券編(3-1)  »