« 銚子へ(4)  | トップページ | い鉄で出勤(84)  »

2014年7月 3日 (木)

銚子へ(5) 

灯台の隣に資料館が建っていました。そちらも見学していきます。

Choshi20140629_21
とくに撮影禁止の文字はなかったので、写真を撮ってしまいます。重さ2.6トンの灯台のレンズだそうです。

Choshi20140629_22
レンズですから、やっぱり表と裏は別物なんですね。さらに、この内側に赤い何かが付くらしいです。白2回に赤1回という発光を、実際の灯台ではやっていたと書いてありました。

犬吠を後にして、銚子のイオンへ行きます。そこで、いろいろと銚子の特産を購入します。イオンを出ると、まもなく小浜の濡 れ煎餅工場前を通過します。まだ明るさが残っているので、これまた久しぶりに刑部岬に寄っていきます。ここは、太東岬から始まる九十九里浜の反対側の終点 です。今は旭市になってしまった、旧飯岡町の刑部岬から今はいすみ市になってしまった、旧岬町の太東岬の間が九十九里浜です。

ただ、ここまで来て天気が怪しくなってきました。
Choshi20140629_23
海に伸びる1本の雨雲のようです。青空をどんどん雲が覆っていきます。

Choshi20140629_24
北の方を見ると、ラピュタがいるような積乱雲が出ていました。

実は刑部岬に来るのは、まだ2回目です。前回は知らなかったのですが、ここにはちばてつやさんの石像があるとか。探してみました。
Choshi20140629_25
ちばてつやが育った町の文字とともに、あしたのジョーと力石徹の像が建っていました。

これで帰路についたのですが、もちろん途中で雨に降られて休憩です。最後はまた曇りに戻りましたけど、雨から晴れまで、めまぐるしく天気の変わった1日でした。

|

« 銚子へ(4)  | トップページ | い鉄で出勤(84)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子へ(5) :

« 銚子へ(4)  | トップページ | い鉄で出勤(84)  »