« 雨の朝のいすみ鉄道(2)  | トップページ | 銚子へ(2)  »

2014年7月 1日 (火)

銚子へ(1) 

2014年6月29日(日)。国吉駅を後にして、銚子へ向かいます。昨日から、銚子電鉄が新しい濡れ煎餅工場と売店を開業しました。いろいろとイベントをやっているし、何より煎餅工場記念入場券なるものを、限定100枚で出したので、それを買っておきたいという気持ちがあったからです。

途中、茂原の車屋さんに寄って、それから白子の栗原大輔さんのアトリエにお邪魔します。先日お借りしたお扇子をお返しして、ようやく銚子へ向かう準備が整いました。

小浜の煎餅工場に到着したのは11時半頃でした。
Choshi20140629_01
外ではちょうど「調子元気娘」さんたちがライブを行っていました。

さっそく店内売店に入ってお目当てのグッズを探します。
Choshi20140629_02
券番はどれも0000です。これじゃ、本当に限定100部なのかどうかわかりません。この入場券2枚と、自分で焼くおせんべいを買いました。

Choshi20140629_03
どうやらこの入場券は本来のきっぷ類ではないようです。だって、ぬれ煎餅OP限定切符も外税になっていますから。乗車券や入場券ならその値段が税込み価格ですから外税にはならないですものね。これは、切符状の記念品という位置づけのようです。

それで、もう1つ買ったのがこの自分で焼くおせんべい。
Choshi20140629_04
20枚入って200円です。これを買うと、奧の部屋で煎餅焼き体験ができるのです。

|

« 雨の朝のいすみ鉄道(2)  | トップページ | 銚子へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子へ(1) :

« 雨の朝のいすみ鉄道(2)  | トップページ | 銚子へ(2)  »