« おつかいの途中で撮影  | トップページ | いすみ鉄道撮り乗りの1日(2)  »

2014年7月27日 (日)

いすみ鉄道撮り乗りの1日(1) 

2014年7月26日(土)。今朝は曇っていました。今朝も7時半に、職場の鍵開けを頼まれたの、間に合うように出発します。でも、9時には自宅に戻っていないといけない用事があるので、あわただしい行動になりました。

いつもより早く6:45頃家を出ます。曇っているから、今日はいつもと違った撮影ができるかなと思っていたのですが、どうもピンときません。結局、国道から望遠で第二五之町踏切を撮りました。
Isumi350_20140726_01
上り52Dは、352ムーミンでした。

そして、大原からの下りの初便53Dを、大多喜城側から撮影します。
Isumi350_20140726_02
午前中は、こちら側は逆光なのですが、今日は曇ってますからね。53Dは351スナフキンでした。

その後、職場の鍵開けをして、そのままバイパスのすき家で朝食です。そして、53Dの折り返し54Dを、以前から気になっていた、大多喜病院近くの鉄橋から狙います。
Isumi350_20140726_03
川の向こうに線路が見える、ちょっと変わった雰囲気のところです。後ろに人家が見えなければ、中国山地を走る芸備線の備後落合から東城の間みたいなところかなと勝手に思っています。

この54Dが国吉に到着して、大多喜~国吉間の閉塞が開くと、快速100Dが大多喜を発車します。その間に、いつもの蓮田に移動します。今日は撮影者が何人もいました。
Isumi_kiha28_20140726_04
左側のガードレールを避けて、なおかつ2両編成全部を入れようとすると、けっこう難しいのです。蓮の花もずいぶん開いていきました。

その後、国吉駅に寄っていきます。
Isumi_kuniyosi20140726_05
クロちゃんは日陰になる、商工会の入口辺りでごろんごろんしてました。おはようと声をかけると、ちょっとだけ顔を上げてくれました。家に戻る用事があるから、また後でね。

実は、20年来使っている屋根上温水器が壊れたのが3月のこと。そのまま放置しておいたのですが、ボーナスも少し出たし、修理しようかなとお願いしたのです。9時に業者さんが来るとのことでまっていました。詳しく見てもらうと、完全に破損していて、そこだけ直しても16万くらいかかるとのこと。全部交換しても、その倍くらいだそうです。太陽光発電がはやりですけど、発電した電気で温水器を動かすより、太陽熱温水器のほうがお湯を沸かすだけならエネルギー効率はずっとよいですからね。そんなに広い屋根じゃないですから、発電パネルだけじゃ満足に電気は起こせません。でも、ボーナスで手に負える金額じゃないので、家族と相談ということになりました。

|

« おつかいの途中で撮影  | トップページ | いすみ鉄道撮り乗りの1日(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道撮り乗りの1日(1) :

« おつかいの途中で撮影  | トップページ | いすみ鉄道撮り乗りの1日(2)  »