« 湘南モノレール(2)  | トップページ | 江ノ島にて(1)  »

2014年6月10日 (火)

湘南モノレール(3) 

目白山下駅で、次にやってくる555編成を待ちます。
Syonan20140608_11
片瀬トンネルを抜けて555編成がやってきました。懸垂式だとわかってはいても、トンネル底面と床の隙間の狭さに驚いてしまいます。

Syonan20140608_12
目白山下駅に停まるさよなら編成です。これに乗って移動します。

Syonan20140608_13
貫通扉のない、この広い連結部を見ることができるのも、この500形だけです。

交換駅で唯一相対式ホームの富士見町駅で降りました。ここで、もう1本の500形と行き違いです。
Syonan20140608_14
500形の行き違いというのも、あと数ヶ月するとみられなくなるのでしょう。

Syonan20140608_15
500形がだんだんと離れていきます。

|

« 湘南モノレール(2)  | トップページ | 江ノ島にて(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南モノレール(3) :

« 湘南モノレール(2)  | トップページ | 江ノ島にて(1)  »