« 痛い目を見たひたちなか(5)  | トップページ | 応援団ボランティア2日目(1)  »

2014年5月 8日 (木)

応援団ボランティア1日目 

2014年5月4日(日)。ゴールデンウィーク中は、できるだけ国吉駅でのボランティアに参加して欲しいと、いすみ鉄道応援団員へ呼びかけがありました。そこで、3日だけは自分の時間にするけれども、他の3日間は参加すると伝えておきました。そんなわけで、今日から6日までは、国吉駅でのボランティアに参加します。

でも、その前にちょっとだけいすみ鉄道の撮影です。今日はとてもよい天気です。半袖で出かけました。森宮踏切のこいのぼりが泳がないかなと思ってやってきたのですが。
Isumi_kiha28_20140504_01
青空の下走る100D快速大原行きの向こうで、しなだれているこいのぼりが写るだけでした。残念。

その後、国吉駅へ向かいます。とにかくお客さんの多い日でした。
Isumi_kuniyosi20140504_02
あまりのお客さんの多さに、クロちゃんも日中は待合室から風そよぐひろばに自主避難です。

Isumi_kuniyosi20140504_03
天気のよい日は、待合室よりこちらの方が気持ちもよいのでしょう。それはネコにもわかるのですね。

Isumi200_20140504_04
普通列車もすべて2連です。いすみ206+202といすみ351+352の、ロングシート車のみで運転されていました。いつまでも撮れると思うな、200の2連ということで、撮影しました。でも、この日の撮影はこれだけです。本当にお客様の対応で忙しく、他の列車を撮る余裕がまったくありませんでした。

急行3号など、国吉からの乗車が20名以上あります。整列していただいて、アテンダントさんも2名ホームに出てきて乗車改札です。とにかく大勢の方に利用いただいた国吉駅でした。

しかも天気がよかったので、夜には腕が真っ赤に日焼けしているのがわかりました。風呂に入ると、腕がひりひりしました。

|

« 痛い目を見たひたちなか(5)  | トップページ | 応援団ボランティア2日目(1)  »

コメント

こんにちは。モモパパです。
ボランティア活動ですか。
皆さん地元の鉄道としていすみ鉄道を大事にしてる証ですね。

投稿: モモのパパ | 2014年5月 8日 (木) 06時44分

モモのパパさん、こんにちは。
毎月第2土曜日は作業日、それ以外の土日にホーム上での活動をしています。

投稿: わらしべ長者町 | 2014年5月 8日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援団ボランティア1日目 :

« 痛い目を見たひたちなか(5)  | トップページ | 応援団ボランティア2日目(1)  »