« い鉄を撮りつつボランティア(2)  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(4)  »

2014年4月19日 (土)

い鉄を撮りつつボランティア(3) 

大野の三叉路を後にして、国吉駅へ向かいました。クロちゃんは、花壇の土の上でゴロンゴロンしていました。
Isumi_kuniyosi20140412_11
地面が暖まって、ちょうど気持ちいいのでしょう。

今日の応援団の作業は10時からとのこと。それならと、その前に到着する列車を撮ります。
Isumi200_20140412_12
下り57D大多喜行きです。こうやって写真にしてみると、国吉の桜ももう終わりだということがよくわかります。

そして、急行1号がやってきます。
Isumi_kiha52_20140412_13
写真を撮りながらも、黄色の応援団ジャケットを着ているのでお出迎えをします。

観光停車が終わって、急行1号の発車です。
Isumi_kiha28_20140412_14
菜の花の盛りは過ぎたとはいえ、今日もそこそこ乗客の多い急行列車でした。

今日の応援団の作業は、3月に切り出した竹を使ってインディアンハウスの柱を建てる作業です。8本の竹をロープで結んで建てます。昨年は、これに布製の日よけをつけたのですが、風圧で倒壊したので、今年は柱だけ。雰囲気だけの建物です。3つ建てましたが、10時から始めて2時間弱でできあがりました。竹の切れ端と前からあった切り株で、ベンチとテーブルなども作りました。けっきょく、応援団の作業は、午前中で終わりました。夕方から定例化はありますけど、体を使った作業はこれで終わりです。

|

« い鉄を撮りつつボランティア(2)  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: い鉄を撮りつつボランティア(3) :

« い鉄を撮りつつボランティア(2)  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(4)  »