« 仙台近郊区間大回り(2) | トップページ | 仙台近郊区間大回り(4) »

2014年4月15日 (火)

仙台近郊区間大回り(3)

2.431M 福島(8:06)8:11→(8:52)8:58米沢

福島から8:06の米沢行き普通列車に乗車します。
Sendaikinko20140406_03_1
この次の米沢行きは、約5時間後の12:51までありません。「つばさ」ならたくさん走っていますが、「つばさ」利用時は仙台近郊区間としての大回りはできないルールになっています。この間は、大回りするなら数少ない普通列車に乗るしかないのです。

Sendaikinko20140406_03_2
東北本線用の狭軌と奥羽本線用の標準軌が並びます。

Sendaikinko20140406_03_3
そのホームを歩いて行くと、先端に2両編成しか停まれない切りかき式のホームがあります。そこが6番線でした。すでに2両編成の米沢行きが待っていました。

東京行き「つばさ」の遅れを受けて、5分ほど遅れて福島を発車しました。庭坂を過ぎると、福島・山形県境になります。標準軌かされる前は、ここから4駅スイッチバックが連続していました。ところで、庭坂駅を出たところで、車内改札がありました。緊張の一瞬です。あおば通から140円の乗車券を見せて「仙台近郊区間の大回り中です」と言ったら、それだけでOKでした。車内改札印は押してくれませんでしたけれど。
Sendaikinko20140406_03_4
冬期休業になった赤岩駅です。4月なので停車しますが、乗降はありませんでした。

Sendaikinko20140406_03_5
福島県最後の駅、板谷です。ここは、保線用にスイッチバック構造が残されています。ここから板谷峠を越えて山形県に入ります。

|

« 仙台近郊区間大回り(2) | トップページ | 仙台近郊区間大回り(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/59472031

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台近郊区間大回り(3) :

« 仙台近郊区間大回り(2) | トップページ | 仙台近郊区間大回り(4) »