« い鉄で出勤せず  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(2)  »

2014年4月19日 (土)

い鉄を撮りつつボランティア(1) 

2014年4月12日(土)。今日は職場の鍵開け当番のあと、国吉駅でいすみ鉄道応援団の作業があります。明日は、父の七回忌ででかけなければなりません。明日は、国吉出雲大社例大祭の特別ヘッドマーク運行と記念入場券の発売があるのに、残念ながらあきらめなければなりません。ところが、社長ブログに、特別ヘッドマークは今日からとりつけとありました。入場券はあきらめですが、写真は何とかなりそう。俄然、やる気が出てきました。

今朝は、いつもと違うところで撮ってから職場へ行こうと、少し早起きです。大多喜~小谷松間のあの有名な祠で水鏡が撮れるのではないかと行ってみました。
Isumi200_20140412_01
残念ながら水の量が少なく、水鏡にはなりませんでした。それでも田植え前の風景だという雰囲気は伝わると思います。

この後、出勤して鍵開け当番を完了。大多喜駅へと向かいました。

Isumi_kiha52_20140412_02
おお、キハ編成がすでにヘッドマークをつけて待機しているではないですか。

Isumi_kiha52_20140412_03
これが今日と明日の特製ヘッドマークです。末期までヘッドマークをつけていた急行「能登路」みたいで、この小型の丸形結構好きです。

Isumi_kiha52_20140412_04
正面から1枚撮ります。

Isumi_kiha52_20140412_05
そして廃車になった201との並びで、もう1枚撮っておきます。

さて、走行風景をどこで撮ろうかな。大野の三叉路へ向かいました。

|

« い鉄で出勤せず  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: い鉄を撮りつつボランティア(1) :

« い鉄で出勤せず  | トップページ | い鉄を撮りつつボランティア(2)  »