« い鉄を撮ってから千葉へ(2)  | トップページ | い鉄を撮ってからボランティア(2)  »

2014年4月24日 (木)

い鉄を撮ってからボランティア(1) 

2014年4月20日(日)。今日は職場の鍵開けをしてから、国吉駅でのいすみ鉄道応援団ボランティアに参加します。

昨夜雨が降りました。これで、少し田んぼに水がたまったでしょう。天気も薄曇りですから、今朝は水鏡狙いで撮影してから職場に向かいます。

まずは53Dをこの前失敗した、国吉~上総中川間の水田で撮ります。毎朝乗って観察していますが、この1枚だけまだ田植えが終わっていないのです。
Isumi300_20140420_01
田植えの終わっていない、水満々の水田でなんとか水鏡っぽく撮れました。53Dは大多喜での停車時間があるので、先回りして大多喜~小谷松間のあの祠ポイントへ行きます。ここも、多少水がたまっているはずです。

Isumi300_20140420_02
水は前回よりたまっていましたが、あぜ道の関係できれいな水鏡にはなりませんでしたね。祠の隣の木に、前回より葉っぱが増えたような気がします。

この後、職場の鍵開けを済ませます。応援団は9:40の急行1号までに行けばまあ大丈夫です。そこで、快速100Dを撮ってからにします。でも、その前に大多喜駅に寄ってみました。
Isumi_kiha52_20140420_03
すでにキハ編成がみんしあヘッドマークをつけて出庫準備をしていました。

Isumi_kiha52_20140420_04
先週の出雲大社ヘッドマークに続き、2週連続(来週もつけるから3週連続ですね)の、丸形ヘッドマークです。

ところで、廃車になった201にも小さな変化がありました。
Isumi200_20140420_05
譲渡前のお手入れでしょうか、痛んでいた屋根上を塗り直したようです。少々塗料が窓ガラスに流れていました。

|

« い鉄を撮ってから千葉へ(2)  | トップページ | い鉄を撮ってからボランティア(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: い鉄を撮ってからボランティア(1) :

« い鉄を撮ってから千葉へ(2)  | トップページ | い鉄を撮ってからボランティア(2)  »