« 首都圏色キハ52運用開始  | トップページ | かつうらビッグひなまつり(4)  »

2014年3月 2日 (日)

3月1日の急行1号 

国吉を出て長者町のかかりつけの医院に行きました。着いたのは8:50過ぎのことでした。5~6人の患者さんがいたのですが、なぜかすぐに名前を呼ばれました。血圧を測って聴診器をあてて「大丈夫ですね」とのこと。いつものように、心臓の薬を60日分の処方箋を書いてもらって終わりです。会計が済んだのが9:10のことでした。これなら、急行1号をどこかで撮れるかもしれません。上総東9:30はちょっときつそうですが、新田野ならどうにかなりそうです。

長者町から新田野へと車を走らせます。9:25には、新田野駅に着きました。菜の花を入れて撮ろうと、歩いていきます。
Isumi_kiha52_20140301_06
菜の花ばかり気にしていたら、鉄橋の手前にワイヤーがあったのですね。失敗です。右側の菜の花辺りに先頭が来たときシャッターを押せれば良かったのですけど。

振り向いて、キハ28も撮っておきます。
Isumi_kiha28_20140301_07
あれっ、快速のときにはつけていなかったヘッドマークがついています。しかも「水郷」です。雨の日スペシャルかな。新田野は徐行通過なので、もう1カット撮ります。

Isumi_kiha28_20140301_08
たぶん、鳥塚社長さんが乗っていたのでしょう。いつも、ブログで通過した列車の後ろにも注目するように書いていましたから。「犬吠」は撮ったことがあるけれども、「水郷」は初めてかもしれません。ディーゼル急行時代には「鹿島」はなかったですからね。「鹿島」ができたのは、電車急行になってからです。ディーゼル時代は鹿島神宮系統も「水郷」でしたから。小学生の頃は、両国を10両で発車して、5両が「犬吠」、3両が佐原周り銚子行きの「水郷」、そして残り2両が鹿島神宮行きの「水郷」でした。もしかすると、2両と3両が逆かな。

|

« 首都圏色キハ52運用開始  | トップページ | かつうらビッグひなまつり(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日の急行1号 :

« 首都圏色キハ52運用開始  | トップページ | かつうらビッグひなまつり(4)  »