« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

い鉄で出勤(26) 

2014年2月24日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤です。いすみ鉄道応援団で植えた国吉駅の菜の花がだいぶ咲いてきました。
Isumi350_20140224_01
今朝の7Dは351スナフキンでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスから8Dを狙います。

Isumi350_20140224_02
今朝の8Dは、新車の352でした。大多喜まで乗っていれば、351と352の交換が見られたのですね。ちょっと残念でした。

帰宅は、最終の32Dになりました。
Isumi300_20140224_03
今日の32Dは、301パパ&ママでした。ということは、明日の7Dも301の可能性大ですね。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140224_04
すでに段ボールの中でお休み中でした。それじゃ、また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200型3連急行運転(5) 

13時から仕事場で用事があるので、あと1回だけ撮影できそうです。大多喜始発の上総中野行き普通列車103Dを撮ってから仕事場へ行きましょう。西畑~上総中野間のカーブへ行きました。ちょうど、梅の花が咲いていたので、そこで撮ることにしました。
Isumi200_20140223_21
右側の土手が、菜の花で真っ黄色になる年もあるのですが、今年はまだほとんど咲いていませんでした。この列車は、大多喜始発の全区間普通列車なので、種別板が外されての運転でした。ノーマルな3両編成ですね。

16:30くらいまでかかるかなと思っていた仕事が、わりと早く片付いて15時には自由になれました。そこで、急行4号を大多喜~城見ヶ丘間の鉄橋で撮影します。
Isumi200_20140223_22
逆光で正面になるところに露出を合わせたので、サイドは飛んでしましました。失敗ですね。

Isumi200_20140223_23
走り去る急行4号を後追いします。ここの菜の花は、あと半月くらいでしょうか。

折り返し、本日最後の急行となる5号を、城見ヶ丘~上総中川間へ移動して待ちます。やってくるのは17時です。薄暗くなってきて、ISO1600でもきつい状況になってきました。やがて踏切が鳴ってやってきました。
Isumi200_20140223_24
急行の種別板をつけて走るのも、これが最後になるかもしれません。

Isumi200_20140223_25
自分の横を、大多喜に向けて走って行きました。急行の種別板をつけた車両を、大原、大多喜、上総中野の3種類の行き先で撮ることができたので、記録としてはまあこれでよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひなまつり(2) 

2014年2月23日(日)。勝浦の車屋から大多喜へ向かう途中で、かつうらビッグひなまつりの地域会場の1つ、総野会場に寄ってみました。
Big_hinamaturi20140223_01
勝浦から大多喜へ向かう国道297号線沿いにあります。

会場内には、中学生のボランティアがたくさにました。パンフレットを渡してくれたり、一生懸命に仕事をしていました。
Big_hinamaturi20140223_02
公民館の広間が会場になっています。今年もいろいろと飾られていました。

Big_hinamaturi20140223_03
これが、総野会場の目玉のようです。地域会場は土日のみですが、いろいろなご接待があるのが特徴です。

Big_hinamaturi20140223_04
この日総野会場では、そばと漬け物、それに甘酒が振る舞われました。なんでも、昨日はそばではなくちらし寿司だったとのこと。みな、地元の方の手作りだそうです。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200型3連急行運転(4) 

急行1号の国吉停車時間と大多喜停車時間を有効利用して、自家用車で久我原~総元間へ移動しました。キハ編成ではないので、撮影者はほかにいませんでした。
Isumi200_20140223_16
急行1号がやってきました。大多喜から先は普通列車なので、急行種別板は外すのかなと思っていましたが、つけたままやってきました。

Isumi200_20140223_17
築堤を走り、赤い三又の鉄橋を渡ると、まもなく総元駅です。

このあと、勝浦にある車屋さんに向かいました。電話で音を聞いてもらたっところ、ベルトの調節で大丈夫でしょうとのことだったのですが、しばらくたっても終わりません。結果は、エンジンについている発電機のベアリングがおかしくなっているとのことでした。部品を取り寄せなければならないので、修理は後日となりました。それまで、音は大きいですが、運転には問題ないとのことです。しかたなく、ウイ~ン、ウイ~ンとうなる車を運転していくことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

200型3連急行運転(3) 

上総東駅で急行1号の到着を待ちます。ふみきりが鳴って、急行1号がやってきました。
Isumi200_20140223_11
種別板が快速から急行に変わっています。こうやって、使っていただけると、寄贈した甲斐があるというものです。

Isumi200_20140223_12
編成をくねらせてJR時代にはなかった、いすみ鉄道発足時に造った下り線へと入っていきます。

Isumi200_20140223_13
けっこう長く停まります。どうやら、キハ編成よりも所要時間が短いようで、発車時刻まで駅で停まっているようです。それなら、前も撮れたかな。少し前へ進むと、発車時刻になってしまいました。

Isumi200_20140223_14
国吉へ向けて発車して行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

200型3連急行運転(2) 

城見ヶ丘に快速列車がやってきました。
Isumi200_20140223_06

快速は、城見ヶ丘駅に停車します。
Isumi200_20140223_07

せっかくですから、サボをもう1回写しておきます。
Isumi200_20140223_08

そして、定刻に城見ヶ丘駅を発車していきました。
Isumi200_20140223_09

次は折り返しの急行1号を上総東で撮りましょう。でも、その前に国吉駅によって、クロちゃんの様子を見てきましょう。
Isumi_kuniyosi20140223_10
上りホームのベンチの上でひなたぼっこをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200型3連急行運転(1) 

2014年2月23日(日)。今日は、昨日に引き続きいすみ鉄道で200型3両編成の快速や急行が運転されます。昨日は来ることができませんでした。今日も13時からは用事が入っています。しかも、昨夜から車の調子が悪く、エンジンから異音がするため、車屋にも行かないといけません。

まずは7:20頃仕事場について、鍵開け当番をすませます。その後、すき家に行っていつものように、牛小鉢卵かけご飯朝食の温玉変更ご飯ミニで、280円也の朝食です。そして大多喜駅へ行きました。
Isumi200_20140223_01
どうやら、今日も寄贈した種別板をつけて走ってくれるようです。

そこへ、下り55Dがやってきました。
Isumi350_20140223_02
新車の352でした。

Isumi350_20140223_03
ちょっと引くと、351と352を一緒に撮ることができました。さて、55Dが発車すると、快速100Dの入れ替えが始まるはずです。南廓踏切に行って、入れ替え風景を撮影することにします。

Isumi200_20140223_04
2両編成ならぎりぎり踏切にかからずに入れ替えができますが、3両だと踏切内に入ってしまいます。

Isumi200_20140223_05
種別板だけでなくサボも特製のものが入っていました。城見ヶ丘へ移動して、快速の走りを撮ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひなまつり(1) 

2014年2月22日(土)。千葉での会議が終わって、茂原に着いたのが18時過ぎです。家人と落ち合って買い物を済ませてから、かつうらビッグひなまつりの会場の1つ、松野の長勝寺へと向かいました。ここは、期間中2月22日と3月1日の土曜日2回のみの公開なのです。

Big_hinamaturi20140222_01
山門前には雪が残っていました。

Big_hinamaturi20140222_02
なんと、その雪をいかして、ミニかまくらがつくられていました。

Big_hinamaturi20140222_03
そのミニかまくらの中にも、おひなさまが飾られていました。

Big_hinamaturi20140222_04
左側のかまくらにも、ちゃんとかざられています。

Big_hinamaturi20140222_05
竹灯籠が有名な長勝寺ですが、今年は残った雪をいかしたミニかまくらがアイデア賞ものです。本堂の公開はありませんでしたが、今年は昨年までとまた違った雰囲気でよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロプラ大雄山線 

2014年2月22日(土)。平塚でのイベントが終わって、今日の予定は13時から千葉での会議です。それまで時間があります。そこで、久しぶりに大雄山線に行ってみることにしました。「休日おでかけパス」が小田原まで使えるというのも理由です。

Daiyuzan20140222_01
窓口で、「コロプラ大雄山線1日フリーきっぷ」を購入します。さっそく、コロカのデータ入力です。駅が3つと名所2つがポイントになっていました。まあ、全駅奪取をしながら乗りましょう。

Daiyuzan20140222_02
まずは、こんなヘッドマークをつけた電車でスタートです。乗り降りしながら進みます。

Daiyuzan20140222_03
転換クロスシートの電車も走っています。

Daiyuzan20140222_04
終点の大雄山は、南足柄市です。

Daiyuzan20140222_05
富士山世界遺産登録のヘッドマークをつけた転換クロスシートの電車に乗って、再び小田原へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈中バスイベント 

2014年2月22日(土)。今日は朝7時から、平塚の紅谷町まちかど広場で「神奈中バスグッズ販売会」が開催されます。ザ・バスコレクションの新作と、未購入のオリジナルトミカが目的です。とにかく、開始が7:00というとんでもない早い時間なので、平塚に前泊したのです。

5時半ころ起きて、6時過ぎから並びました。前回は、雨で寒くてたいへんだったのですが、今日はとりあえず寒いだけです。傘をささなくていいからまだいいです。行列も伸びてきたからか、予定より早く6:45に販売開始となりました。
Hiratuka20140222_01
とりあえず7時頃には、自分の順番がやってきました。無事にバスコレが購入できました。バスコレ以外の販売品は別の列なので、もう1回別の列に並びます。

Hiratuka20140222_02
まちかど広場には、バスのパネルが展示されていました。

Hiratuka20140222_03
販売イベントですけれども、それなりに充実していました。

7:20には、予定していたすべての購入が終了です。近くのコンビニで朝食を買ってホテルに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が終わって平塚へ 

2014年2月21日(金)。明日、早朝の平塚でのイベントに行くために、今夜は平塚に泊まります。仕事が終わって、自家用車を茂原駅近くのコインパークへ入れました。

茂原19:01の外房快速に乗って東京へ向かいます。平塚までのSuicaグリーン券を買って、グリーン車に乗っていきます。東京着は20:18です。20:30の「湘南ライナー9号」に間に合ったのですが、ホームに行ってみると215系電車でした。通勤形の二階建て電車じゃなと考えて、駅弁を買って次の「湘南ライナー11号」にしました。

Tokaido20140221_01
平日夜は30分毎に「湘南ライナー」が走っています。

Tokaido20140221_02
11号は、特急形185系の10両編成でした。

Tokaido20140221_03
歴史あるライナー列車なので、絵入りヘッドマークが用意されているのがうれしいです。

さて、車内で駅弁の夕食にします。
Tokaido20140221_04
一ノ関駅の駅弁を買いました。

Tokaido20140221_05
ちょっと小ぶりですが、これで量は十分です。ウニの量もけっこうあって、おいしかったです。

平塚には、21:26の到着です。ライナーでもグリーン車は総武線から通しで乗れますので、茂原からここまで950円でした。特急形のグリーン車にも乗れて、ゆったりと平塚まで来ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2014年2月21日(金)。今日は夜から出かける予定があるので、自家用車での出勤です。でも、朝の撮影はしていこうと思います。昨日の32Dが352でした。今朝の7Dに入るでしょう。そして、昨日大多喜駅で32Dと行き違った下り最終が351でした。これは、通常通学対応の2両編成です。順当なら6D~9Dとなるはずです。ということは、朝の上総東での6D・7D交換で、350形並びが見られるかもしれません。自宅を6:45頃でて、上総東駅へ向かいました。

まずは6Dがやってきました。
Isumi350_20140221_01
予想通り351スナフキンです。

そして7Dがやってきました。
Isumi350_20140221_02
昨日32Dで乗った、新車352がやってきました。

さあ、いよいよ350形の並びです。
Isumi350_20140221_03
違いはわかるかな。ライトベゼルの形状とヘッドマークステイの色はすでにわかっているのですが、ほかにはあるのかな。

Isumi350_20140221_04
わずかな停車時間で、発車していきました。

その後、国吉駅に寄っていきます。
Isumi_kuniyosi20140221_05
クロちゃんは待合室からでて、体に太陽の光を当てて暖まっていました。おはよう。それじゃクロちゃん、行ってくるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(25) 

2014年2月20日(木)。今週は4日連続でいすみ鉄道での出勤です。昨日の帰宅が32Dで351でした。順当なら、今朝の7Dは同じ車両が来るはずです。
Isumi350_20140220_01
運用は順当だったようで、351スナフキンがやってきました。いつものように、城見ヶ丘で降りて8Dの撮影をします。

Isumi200_20140220_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

今日も仕事がいろいろあって、帰宅は32Dになりました。
Isumi350_20140220_03
上部1つライトですが、今日は新車の352がやってきました。室内の観察を忘れていたので、見てみましたが、床にあるテーブル取り付け穴はありました。352もイベント対応の車内になっているようです。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140220_04
今日も、すでに丸くなって寝ていました。そっと背中をなでてお休みを言って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(24) 

2014年2月19日(水)。今週は3日連続、いすみ鉄道で出勤です。とても寒い朝です。あちこち霜が降りて真っ白でした。少し早く着いたので、下りホーム下の広場を見てみると、こんなに寒いのにネコが1匹いました。
Isumi_kuniyosi20140219_01
一部でトラオと呼ばれているネコです。タクシーの運転士さんからは顔相が悪いなんて言われてますが、目が左右で違うからでしょうか。

Isumi200_20140219_02
今朝の7Dは、206リトルミイでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの陸橋へ向かいます。

Isumi300_20140219_03
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

今日は仕事が多く、最終の32Dになりました。
Isumi350_20140219_04
上部1つライトが見えたので352かなと期待したのですが、351スナフキンでした。国吉で降りて見送ります。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140219_05
箱の中で、頭を体の中身丸めるようにして寝ていました。それじゃ、おやすみ。また、明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

い鉄で出勤(23-2) 

今日の帰宅はちょっと早め、17:33の28Dです。
Isumi350_20140218_06
おお、今日下ろしたての352じゃないですか。高校生がいっぱいいるけど、カメラを出して撮影です。

Isumi350_20140218_07
28Dは国吉駅で下り列車と交換です。なんと下りは351です。やった、350形の並びだと喜んだものの、この暗さではぶれてしまいました。残念です。

Isumi350_20140218_08
「側灯、滅」。352は大原に向けて発車して行きました。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140218_09
ごはんをもらっていました。でも、容器にも開けずに直接食べていました。横着ですね。

Isumi_kuniyosi20140218_10
食べ終わったら段ボール箱へ入ります。「食ったら寝る」って、あんたはルパン三世ですか。まあ、いいや。明日また会おうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(23-1) 

2014年2月18日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤です。いすみ鉄道応援団で植えた、国吉駅の菜の花もだいぶ花が咲いてきました。
Isumi300_20140218_01
今朝の7Dは、301パパ&ママでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの陸橋から8Dを狙います。

Isumi350_20140218_02
今朝の8Dは351かと思ったら、何か違います。ヘッドマークがありません。よくみると352ではありませんか。何の予告もないまま、今日から営業運転を開始したようです。夕方、いすみ鉄道社長ブログを見ると、やはり今日から営業開始したことが書かれていました。

キハ52がどうなったか気になったので、出勤途中に寄ってみました。
Isumi_otaki20140218_04
足場に飛散防止用のネットがかけられていて、見にくくなったいました。今のところ、変化はないようです。

Isumi_otaki20140218_03
キハ52の前に停まっているのが、12月の脱線事故以来営業から離れている302です。上総中野方のスカートの一部が取り払われていて、印象が今までとは違ったものになっています。大原方のスカートはそのままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(22-2) 

今日は夕方、駅清掃のボランティアの日でした。16時少し前に大多喜駅へ向かうと、キハ52が編成をバラされて庫内に移動していました。
Isumi_otaki20140217_06
塗装用の足場を組んでいるようです。

Isumi_otaki20140217_07
僚友のキハ28は貫通路を保護されて1両で停まっていました。たぶんこの後、シャッターがしまる位置まで動くのでしょう。

車庫の前にいたいすみ352は洗浄線へ移動していました。
Isumi_otaki20140217_08
全容は見えませんが、いすみ351と連結されていたので、ライトの部分だけ撮ってみました。すると、ライトの形状を変更したのではなく、ベゼルの厚みを変更したことがわかりました。右が351で左が352です。厚くしてコルゲート付きの凹型にしたのですね。

帰宅は30Dでした。
Isumi200_20140217_09
今日は206リトルミイでした。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140217_10
箱には入っていますが、まだ起きていました。食べ足りないのか、遊び足りないのかはわかりませんけど。それじゃ、クロちゃん。また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

い鉄で出勤(22-1) 

2014年2月17日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。
Isumi350_20140217_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。いつものように、城見ヶ丘で降りて歩いていきます。

Isumi200_20140216_02
今朝の8Dは、202フローレンでした。歩いて職場に向かいます。昨日で営業運転が終わってキハ52が気になって、大多喜駅へ寄っていきます。
Isumi_kiha52_20140217_03
ヘッドマークこそありませんが、昨日と同じ位置に停まっていました。これが本当の見納めかもしれないと、シャッターを切りました。

ふと線路を見ると、ネコが歩いて行きます。
Isumi_otaki20140217_04
給油線から山の方へと逃げていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄色最後の急行5号に乗って(2) 

国吉駅に停車です。やっぱり撮るのはキハ52の方ですね。
Isumi_kiha52_20140216_06

国吉を発車すると、いよいよ最後の営業運転終了まで、あと10分ほどになりました。
Isumi_kiha52_20140216_07
終点の大多喜に到着しました。隣を、上り普通列車が走り抜けます。

そして、車庫への移動が始まりました。
Isumi_kiha52_20140216_08_2
車庫では352の隣に入りました。

Isumi_kiha52_20140216_09
ついに、この旧国鉄色としての営業運転が終わりました。

朝、荷物を積んでおいた車を駐車場から出して、茂原へと向かいました。家人と買い物をして自宅へ戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国鉄色最後の急行5号に乗って(1) 

2014年2月16日(日)。特急「わかしお24号」を大原駅で降りて、いすみ鉄道の大原駅へ行くと、すでに急行4号が入線しています。折り返しの急行5号に乗るのですが、まずは撮影をします。
Isumi_kiha52_20140216_01
今日撮りたいのは、こちら側のキハ52です。この国鉄色も今日が見納めです。

駅舎に戻って、自動券売機で乗車券と急行券を買います。今日は大多喜までの片道乗車なので、普通に乗車券を購入しました。
Isumi_rail20140216_02
今日は、キハ52の運転室直後のロングシートに座っていきます。指定席車のキハ28は、記念品がもらえるとあって満席ですが、自由席のキハ52は、各ボックス1人程度とたいへん空いていました。

Isumi_kiha52_20140216_03
西日で、レールの踏面がきらきら輝いています。

Isumi_rail20140216_04
通称ムーミン池は水量が少し多いようです。でも、人形たちが水没することにはなっていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(9) 

さて、今回の「南房総フリーきっぷ」。いったいいくら分使ったのでしょうか。

Boso_free20140215_01
2月15日(土)
雪のため使用せず

2月16日(日)
大原~上総一ノ宮(JR) 230円
上総一ノ宮~館山(JR) 1450円
館山駅~南房パラダイス(JRバス関東) 670円
南房パラダイス~安房白浜(JRバス関東) 490円
安房白浜~七浦(館山日東バス) 300円
七浦~千倉駅(館山日東バス) 340円
千倉~九重(JR) 180円
九重駅入口~鴨川駅(館山日東バス) 700円
安房鴨川~大原(JR) 650円
合計 5010円

1日のみの使用でしたが、発売額2500円(大人の休日倶楽部会員用)の倍は使ったことになりました。

Boso_free20140215_02

それから、やはり15日の快速「花摘み南房総号」と「リゾートあわトレイン」は運休だったそうで、館山駅で無手数料払い戻しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(8) 

千倉駅からは13:45の千葉行きに乗って、ひと駅九重まで行きます。
Minami_boso_free20140216_36

千倉から安房鴨川へ行く次の電車は4両編成。どうせだから、のんびり座っていこうとここまで来たのです。駅から歩いて国道へ出ます。5~6分かかったでしょうか。
Minami_boso_free20140216_37
九重駅入口バス停からバスに乗っていくのです。

Minami_boso_free20140216_38
おじさんバイクに進路を阻まれながら、遅れているバスがゆっくりやってきました。市内の乗客はすでに降りた後なのか、車内に乗客はいませんでした。このバスに乗って、安房鴨川駅まで行きました。

安房鴨川駅の窓口で、大人の休日倶楽部会員限定の「南房総フリーきっぷ」を提示して、大原までの自由席特急券を買います。
Minami_boso_free20140216_39
5%割引で、ほんのちょっとだけ安くなりました。

15:32の「わかしお22号」に乗っていきます。大原は50km以下ですけど、上総一ノ宮だとわずかに50kmを超えてしまいます。
Minami_boso_free20140216_40
でも、今回大原で降りたのは、金額の問題ではありません。ここで降りると、いすみ鉄道の急行5号に乗れるのです。旧国鉄色で運行される、最終急行に乗っていこうというのが大原で降りた目的でした。そんなわけで、2日間有効の「南房総フリーきっぷ」ですか、今日1日この大原まで使って終了です。まだ計算していませんが、発売額の2500円は元を取れたと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(7) 

千倉行きのバスを七浦バス停で降ります。
Minami_boso_free20140216_31

そこから、乗ってきた道を戻ります。
Minami_boso_free20140216_32
お花畑を見ながら5~6分歩くと、目指すお店が見えてきました。

Minami_boso_free20140216_33
房州ラーメン千倉店です。先月、「南房総エンジョイトレイン」に乗ったとき、車内でいろいろなパンフレットをもらいました。その中に、南房総市の「なめろう・さんがが食べられるお店」というパンフレットがあったのです。いろいろなタイプのお店が紹介されている中、ここの「なめろうラーメン」が妙に気になったのです。なめろうとラーメンがマッチするのかな。調べてみると、お店のウェブサイトがあって、なかなかこだわりのお店です。ぜひ行ってみたいと、今日来たのです。

残念ながら、1日10食のなめろうラーメンは直前で売り切れでした。
Minami_boso_free20140216_34
1日30食限定のはまぐりの入った「房州ラーメン」を注文しました。これが、このお店の一押しだそうです。ハマグリもいいですけど、富津産の海苔が、厚みもあり濃厚な味で気に入りました。

再び七浦バス停まで歩いて行きます。
Minami_boso_free20140216_35
定刻13:08よりちょっとだけ遅れてきた千倉駅行きのバスに乗って、JR千倉駅へとむかました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

1日だけ南房総フリーの旅(6) 

安房白浜駅に到着しました。
Minami_boso_free20140216_26
待機時間もあまりなく、フラワー号館山行きとして折り返します。

下の海岸通りまで歩いて行き、館山行きを撮影します。
Minami_boso_free20140216_27
安房白浜まで乗っていて乗客を1人乗せて、走って行きました。彼もバスファンなのでしょう。行きも帰りも、展望席に座っていましたから。

Minami_boso_free20140216_28
先ほどと反対側から野島崎灯台を見て、再び安房白浜駅へと歩いて行きます。

Minami_boso_free20140216_29
安房白浜駅12:00の千倉駅行きに乗っていきます。たしかこの日野のバス、路線がJRバス関東から館山日東バスに移管されたとき、JRバスから
ナンバーそのままに転属になった車両のはずです。

Minami_boso_free20140216_30
右手に、海と花畑を見ながら、白間津を走っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(5) 

あと10分ほどで、バスの時刻です。バス停に戻ります。
Minami_boso_free20140216_21

バス停の時刻表を確認します。
Minami_boso_free20140216_22
4月から1月は運休です。運転しているのは、2月と3月の土休日だけです。まもなくそのバスがやってきます。

Minami_boso_free20140216_23
「フラワー・白浜」の方向幕を見ることができるとは思ってもいませんでした。運行休止になって、千葉県最南端バス停は事実上廃止なんだとばかり思っていましたから。

Minami_boso_free20140216_24_2
海岸沿いの道からは、伊豆大島と利島がよく見えました。

Minami_boso_free20140216_25
そして、千葉県最南端の野島崎灯台が見えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(4) 

南房パラダイスバス停で降りて、まずは海岸にある遊歩道へ行ってみました。
Minami_boso_free20140216_16
風が強いです。波の向こうに富士山が見えました。

Minami_boso_free20140216_17
伊豆大島とサーフィンをする人たちです。

Minami_boso_free20140216_18
2隻の貨物船です。積んでいるコンテナの数が半端じゃありません。こんなに積んで、安定して航行できるのでしょうか。まあ、大丈夫なのでしょうけど。

Minami_boso_free20140216_19
県営から指定管理者オーシャンヴェールリゾートへ。そして、撤退して二転三転。現在の運営もこの3月末で終わりです。ついに、民間に売却されることになりました。4月からすぐに新しい営業が始まるのか。しばらくリニューアルで閉園するのかはわかりません。

Minami_boso_free20140216_20
180円になってからは、初めて買ったと思います。以前買ったときは、オーシャンヴェールリゾートの送迎ボンネットバスの図案でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

1日だけ南房総フリーの旅(3) 

洲の崎灯台を過ぎて進路が東に変わると、太平洋に大島が見えてきました。
Minami_boso_free20140216_11
三原山は積雪をしているのですね。身近な東京都に雪景色と、大島が千葉県に近いとは知っていましたが、予想外の風景に驚いてしまいました。

Minami_boso_free20140216_12
その隣に、三角形の島は利島ですね。かつて、三原山に登ったときに、すぐ近くにあの三角形の島が見えたのを覚えています。

昨年10月にできた伊戸漁港バス停に入ります。
Minami_boso_free20140216_13
降車バス停に正面に富士山が再び見えました。

平砂浦ビーチホテル前から、海沿いの道に入ります。
Minami_boso_free20140216_14
菜の花が咲く道を走っていくと、まもなく終点です。

Minami_boso_free20140216_15
終点まで乗ったのは、自分だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(2) 

館山駅前にある、地元パン屋さん中村屋に行きます。いつもは、ここでパンを買って食べるのですが、今日は時間もあるので、初めて二階の喫茶部へ行ってみました。クラムチャウダーがおいしいと聞いていたので頼むと「食事はお昼からなんです。今の時間は、モーニングかチキンバスケットだけです」とのこと。それではと、チキンバスケットとコーヒーを頼みます。
Minami_boso_free20140216_06
これがチキンバスケットです。簡単なサラダの上に、鶏の竜田揚げが4個も載っていました。それにロールパンがつです。コーヒーは別売りで、合わせて800円くらいでした。正直、朝食には十分すぎるボリュームでした。

9時を回って、中村屋を後にして駅前のバス停に向かいました。
Minami_boso_free20140216_07
まずは9:30の南房パラダイス行きに乗って、終点の南房パラダイスへと向かいます。時刻表に高速車とあるとおり、高速バスがやってきました。5人ほどの乗客を乗せて、館山駅を発車しました。

Minami_boso_free20140216_08
仕業表を見ると、東京駅からの高速バスが、いったん入庫して出てきたようです。

西岬を過ぎると、右手に海が見えてきました。
Minami_boso_free20140216_09
その東京湾越しに、こんなにハッキリと富士山が見えるとは思ってもいませんでした。

Minami_boso_free20140216_10
そして、東京湾の入り口にある洲崎灯台です。ここを過ぎると、太平洋が車窓に見えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日だけ南房総フリーの旅(1) 

2014年2月16日(日)。いすみ鉄道夜行列車を降りて、そのまま「南房総フリーきっぷ」の旅に出ました。昨日から有効だったのですが、天候で使用せずになっていました。中止をしてもいいのですが、今回の目的の1つがJRバスのフラワーラインに乗車することです。昨年10月のダイヤ改正で、南房パラダイス~安房白浜間が休止になっています。これが、2・3月の土休日だけ復活するのです。復活といっても、わずか1往復。これに乗って、千葉県最南端バス停の野島崎灯台を再び通ってみたいのです。

自宅にいたのでは乗れない、大原5:39の上総一ノ宮行きに乗車します。
Minami_boso_free20140216_01
この電車が、上総一ノ宮で折り返して、下りの初電になります。もちろん、そのまま折り返して、安房鴨川に向かいました。安房鴨川到着が7:09で、7:23の内房線2158Mに接続しています。ところが、折り換え列車がおくれているとの放送が入ります。この電車は、館山で8M「さざなみ8号」に接続するのです。内房線唯一の特急車両を使った普通列車(館山~君津間)です。これに、少し乗ろうと考えいたのですが、遅れると館山で座席確保ができないかもしれません。

ところが、遅れてやってきたのがこれでした。
Minami_boso_free20140216_02
所定は209系6連のはずが、なんとE257系5連なのです。放送でも「本日に限り、特急車両で運転します」と繰り返しています。昨日の強風の影響で、館山停泊の6連運用が不足したのでしょうか。どちらにしても、安房鴨川からの内房線で、E257系に乗れるとは思っていませんでした。
Minami_boso_free20140216_03
海に架かる房州大橋の向こうには朝日が見えました。

館山に到着です。このまま8M「さざなみ8号」になるそうです。館山到着前から、君津まではこの列車にご乗車くださいと放送していました。
Minami_boso_free20140216_04
本当は、8Mに乗って保田まで行って、館山に引き返してくる予定でしたが、これだけ特急車両に乗れれば満足です。保田からわざわざ209系に乗って戻ってくることもないでしょう。ということで、館山で降りて朝食にします。

その前にJRバス乗り場に行って、間違いなくバスがあるか確認をします。
Minami_boso_free20140216_05
10:20の伊戸漁港行きに「2月3月の土曜休日は安房白浜まで運転」の注釈がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道夜行列車の旅(8) 

大多喜駅を4:50に発車します。
Isumi_yako20140216_16
しばらくして、室内灯がつきました。おはよう放送です。

5:18大原に到着しました。自分を含めて数名がここで降ります。
Isumi_yako20140216_17
本日の営業運転に備えて、方向幕が「快速」になりました。

「側灯、滅」
Isumi_yako20140216_18
5:28に夜行列車は大多喜に向けて発車していきました。やっぱり疲れましたね。でも楽しいひとときでした。次はC寝台に乗車してみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いすみ鉄道夜行列車の旅(7) 

大原の発車は2:22です。国吉で10分停車があったはずですが気づきませんでした。大多喜の20分停車は、何となく気づいたような記憶がありますが、車内にいました。はっきり記憶があるのは、上総中野に到着した後です。時計を見ると、ちょうど上総中野停車中だとわかりました。3:43に到着したのですが、気づいたのは50分を回った頃です。まだ少し時間があるので、撮影します。
Isumi_yako20140216_11
減光されたキハ52の車内です。今回のツアーでロングシートプランというのがありました。安かったのですが、1人1席とありました。さすがにあのロングシートに5人とか座らせることはないでしょうけど、1席はつらいよなとパスしました。結果的に、ロングシートプランは応募者が少なかったようで、1人1席のはずが1人1カ所になっていて、C寝台状態で使えたようです。飲み過ぎた後の通勤電車仕様みたいで、普段はやってみたくてもできない寝方ですから、ちょっとうらやましかったです。
Isumi_yako20140216_12
こちらが減光されたキハ28の車内です。大原で撮ったものより、減光された雰囲気がでているようです。

Isumi_yako20140216_13
減光された状態で上総中野駅に停まっているキハ編成です。

ふと空を見上げると、まん丸の月が出ていました。
Isumi_yako20140216_14_2
自分の安物カメラでは、この程度の表現しかできませんでした。月がきれいに丸く撮れません。残念です。

4:00に上総中野駅を発車しました。次の大多喜駅停車時間中に、必要のない荷物を駐車場の車に運ぶので、ここからは起きていくことにしました。4:23に大多喜駅に到着です。駅前の公衆トイレでひげを剃って、ひげそりなども全部車に運びました。帰りがけに、駐輪場へ寄って、そこから撮影します。
Isumi_yako20140216_15
こんな時間にホームに電灯がともっていることは、本来はないはずです。キハ編成も減光中で、なんだか回送列車みたいです。しかも、こんな時間に駐輪場から撮っている人間は自分しかいませんし。ちょっと変な気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

いすみ鉄道夜行列車の旅(6) 

日付が変わって、2月16日(日)0:20に上総中野駅を発車した夜行列車が0:42に大多喜駅に到着しました。ここでは、普段は立ち入れない下り線路上から列車を撮影するというイベントがありました。
Isumi_yako20140216_06
まずは、ヘッドマーク付きのキハ編成です。しばらくして、ヘッドマークが取り外されました。

Isumi_yako20140216_07
夜鳴きそばやもやっていましたが、さすがにこの時間に食べては体に毒と自重しました。

1:30に大多喜を発車します。その際、この放送の後で室内灯を落とすことと、放送は明朝の大原到着までないことが告げられました。そんなわけで、国吉停車も知らず、気づいたら大原駅停車中でした。
Isumi_yako20140216_08
減光されたキハ28の車内です。発車は2:22です。時計を見たら、あと10分くらいあったので、写真を撮りに降りました。
Isumi_yako20140216_09
こんな時間のJR大原駅を見るのは初めてのことです。方向幕は、いつしか急行になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月21日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月21日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

ふくしまの桃源郷 花見山
販売日 2014年3月1日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 (3/1~)福島中央局、(3/3~)福島市、二本松市、本宮市、伊達市、川俣町、桑折町、国見町、大玉村内の計89局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

大人の工作(2) 

2月21日の17時半過ぎに大多喜駅の脇を通ると、洗浄線に200型が3連で停まっていました。明日の準備ができたようです。ちょっと見に行きましょう。

Isumi_kosaku20140221_6
大原方先頭は201ムーミンです。おお、ついているじゃないですか。

Isumi_kosaku20140221_7
上総中野方先頭は202フローレンです。こちらにもついていますね。

ただ、いすみ鉄道の方には、営業で使えないようでしたら、大多喜駅・大原駅の停車中だけでも使っていただけませんかといって渡したものです。明日の営業運転で実際につけたまま走るかどうかは、当日までのお楽しみですね。そういう自分は、明日は用事があっていけません。23日の午前中しかいけないのが、残念です。果たして、営業運転ではどうなるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の工作(1) 

先日、いすみ鉄道の急行に乗ったときに、営業企画課のMさんが乗務していました。「22・23日の200型急行は、『快速』とか『急行』とか、表示を出すのですか」とたずねると、今のところ予定はないとのことでした。200型最後の勇士かもしれないし、せっかく急行で走るのだから、急行表示が欲しいよなと思いました。そこで、鳥塚社長さんにメールして問い合わせると、作ってくれれば現物を見て使えるかどうか判断する旨の返事をいただきました。

それならと、塩ビ板を発注です。穴開け加工があるので、ちょっと日数をとられてしまったのと、雪で配達が遅れてしまい、到着したのが火曜日18日の夕方でした。職場の仲間のMさん(一緒に駅の掃除などをやるメンバーです)と種別板作りを始めました。

Isumi_kosaku20140219_1
角にR付けと穴開け加工をした塩ビ板です。板代より加工賃の方が高かったです。

Isumi_kosaku20140219_2
マスキングしてデザインカッターで切り出します。

Isumi_kosaku20140220_3
スプレーで色つけです。2回塗りなので、1時間空けて2回目を塗りました。裏面は快速で青です。合計4回塗りました。

そしてできあがった1枚がこれです。
Isumi_kosaku20140220_4

もう1枚がこれです。

Isumi_kosaku20140220_5

20日の18時半頃、ようやく大多喜駅へ持って行くことができました。実際に使っていただけるかどうかは、いすみ鉄道の判断にまかせるしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月20日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月20日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

豊島区のシンボル桜とふくろう
販売日 2014年3月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (3/6~8)第7回としまものづくりメッセ会場内臨時出張所、(3/10~)豊島区内の全34局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計37局

 シートは大型です。販売期間は発表になっていませんが、1000部ならイベントもあるし3月中に売り切ることができるという判断なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月19日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

偕楽園の春
販売日 2014年2月20日(~3月31日
販売部数 3,000部

販売地域 水戸中央局、第118回梅まつり会場内臨時出張所の2カ所

 シートはブルーです。消費税増税を控えているためか、販売期間が3月31日までと発表されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと中断 

「いすみ鉄道夜行列車の旅」、まだ書き終わっていないのですが、他の話題がたまってきたので、いったん中断しますね。今夜からちょっとでかけなければならないということもあります。明日の午前中に用事を済ませると、午後からは千葉で会議です。地元に戻れるのは、明日の18時過ぎです。ということで、明日のいすみ200型3連急行は、見ることも乗ることもできません。残念です。もしかすると「急行」「快速」の種別表示がつくかもしれません。かなり可能性は低いですけど。日曜日は、何とか午前中だけ動けるので、様子を見てこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

いすみ鉄道夜行列車の旅(5) 

上総中野駅到着は2月15日の24:00です。ホームに降りると、日付が変わって2月16日(日)になりました。
Isumi_yako20140216_01

これで、片道乗ったことになります。大原発が22:00でしたから、片道ちょうど2時間かけてやってきたことになります。
Isumi_yako20140216_02
キハ28の方向幕は「準急」になっていました。

Isumi_yako20140216_03
上総中野方はとにかく暗かったです。こんな写真やっとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道夜行列車の旅(4) 

国吉駅を22:50に発車して、23:01に大多喜駅に到着しました。ここでの停車時間は35分あります。まずは撮影からです。
Isumi_yako20140215_16
昼間、105Dを見たときとは、ヘッドマークの位置が左右で逆になっています。

Isumi_yako20140215_17_2
みんな三脚を立てて、一生懸命に撮っています。

Isumi_yako20140215_18
大多喜駅の改札前は、いすみ鉄道応援団による「夜鳴きラーメン」になっていました。

Isumi_yako20140215_19
団長がにこやかに差し出します。なぜか、その脇に社長さんが立っています。ラーメンは食べてみたいですが、おなかがいっぱいです。値段は同じでいいから、スープとにたまごとチャーシューだけっていう注文をしようと思いましたが、混んでいるので止めました。

ホームに戻ると、まだ撮影会をやっていました。
Isumi_yako20140215_20
今度はヘッドマークなしの撮影会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

いすみ鉄道夜行列車の旅(3) 

22:16国吉駅に到着しました。ここでは、キハ30との撮影タイムがあります。さっそく降りて行ってみます。いったん、駅舎を出て駐車場側から行くようにとの指示でした。ちゃんとロープで線路内に撮影コーナーが作られていて、キハ30も久しぶりにエンジンがかかっていました。
Isumi_yako20140215_11
両方とも方向幕が大原-上総中野なのですが、この露出ではよくわかりませんね。

Isumi_yako20140215_12
今度は両方とも、黒字に白文字で「普通」です。今度は、少しわかる写真になりました。

Isumi_yako20140215_13
先頭部だけ撮ってみると、少しは方向幕がわかるように撮れました。

キハ編成だけも撮っておきました。
Isumi_yako20140215_14
キハ編成も撮っておきます。黒地に白文字の「普通」がかろうじてわかります。

駅舎に戻って撮影を続けます。
Isumi_yako20140215_15
やっぱり、今日はキハ52を撮影しておかないといけないですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いすみ鉄道夜行列車の旅(2) 

まず、最初は大原駅前に停まっているヴィラそとぼうの送迎バスに乗って、ヴィラそとぼうでの夕食バイキングと入浴です。ここはかつて、国民年金保養センターそとぼうという施設だったところ。民間になって、プールだったところがコンクリートで埋められて、スケボーコースになったりといろいろ変化あったところです。一時は料理もちょっとなといった感じだったのですが、最近はよくなったという評判です。

それなりにおいしいバイキングとお風呂を済ませて、21:20にロビーに集合です。その後、再び送迎バスで大原駅へと送られました。ちなみに、そとぼうからだと、大原駅よりも自宅の方が近いのです。自宅からなら、車で10分とはかからない距離ですから。

大原駅に到着しました。21:40に入線するので、それ以降、ホームへご案内しますという説明がありました。それならと、駅舎の外でやってきるキハ編成を撮ることにしました。
Isumi_yako20140215_06
やってきました。方向幕がいつもと違います。

Isumi_yako20140215_07
普段は使わない「大原-上総中野」になっていました。

発車は22:00ちょうどです。そろそろ乗り込みまあす。
Isumi_yako20140215_08
キハ28に乗り込みました。

大原を22:00に発車してすぐに、いすみ鉄道応援団員による車内販売が始まりました。
Isumi_yako20140215_09
そして、毎回自分の横で停車します。まあ、自分も応援団員ですし、売れていないとなれば買わなければならないでしょう。箱がい鉄だというだけで、普段の倍の400円するポップコーンを2箱も買うことになりました。団長、作りすぎだよ。みんな、バイキングでしっかり食べてきているんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

いすみ鉄道夜行列車の旅(1) 

2014年2月15日(土)。18:20過ぎに家人に大原駅へと送ってもらいました。到着したのが18:40頃のことです。知った顔がいくつも待合室にありました。

これが今回の旅の最終行程表です。
Isumi_yako20140215_01

この行程表を提示して、19時からの抽選会に臨みます。
Isumi_yako20140215_02
申し込んだプランごとに、社員の方が裏返しにした指定席券を引いて、自分の座席が決まるという抽選会です。

Isumi_yako20140215_03
さあ、いよいよ自分の順番が来ました。1枚引きます。

当たった座席はこれでした。
Isumi_yako20140215_04
2号車ということで、キハ28の方ですね。9番席ですから、ちょっと端っこの方ですが、まあいいでしょう。ちなみに申し込んだのは、1人1ボックスプランです。かつて、上野から陸羽西線経由で走っていた、夜行急行「出羽」の雰囲気になるのでしょうか。ちなみに、この指定券風のものは「記念品」だそうです。乗車券類ではないとありました。そんなわけで、券番は全員52-28です。裏面にも乗車券ならある注意書きがなく白紙になっています。個人的には、「上総中野、大原、上総中野、大原経由」とどこかに入れてくれれば、2往復半するということが券面にも残ってうれしかったのですけどね。

それから、座席の抽選とともに、アメニティグッズが配られました。
Isumi_yako20140215_05
A個室寝台のアメニティをすごく簡単にしたようなものです。ティッシュにウエットティッシュ。液体歯磨きに、乗車記念証の第1弾と第2弾がセットになったものです。予定外の記念品がいただけて、これは、ちょっとうれしかったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いすみ鉄道運転再開(5) 

国吉駅でも、キハ52のヘッドマークを撮っておきます。
Isumi_kiha52_20140215_21
今日・明日の急行5号指定席を利用すると記念品がもらえるとのことで、指定席は満席でした。でも、自由席のキハ52はガラガラでした。終わるのは、キハ52の方なんですけどね。

城見ヶ丘駅で降りました。
Isumi_kiha28_20140215_22
去りゆくキハ編成を撮影してから、オリブの駐車場へと歩いて行きました。

少し買い物をして、自宅へと車の走らせたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道運転再開(4) 

折り返しの急行5号に乗ります。
Isumi_kiha28_20140215_16
発車まで時間があるので、反対側をとりに行きます。なんといっても、キハ52の国鉄カラーが最後なんですから。
Isumi_kiha52_20140215_16
キハ52のこの塗色も、いよいよ明日までです。

売店の窓口で硬券急行券を買います。
Isumi_ohara20140215_13
先日乗ったときと、鋏跡が違います。日によって使う鋏が違うようです。

国吉駅に着きました。約10分の停車時間があります。
Isumi_kuro20140215_14_2
あれっ。下の広場を走っているのはクロちゃんじゃないかな。「クロ~」と呼んでみますが、まっすぐ走るだけです。
Isumi_kuro20140215_15
階段のところからホームに上がってきました。どうやら、雪も溶けたので、大運動会をやっていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道運転再開(3) 

急行4号が大多喜駅に入ってきました。約4分の遅れです。写真のように、キハ28にはヘッドマークはありません。
Isumi_kiha28_20140215_11

今日は、2月1日に買った記念急行券・指定席券を使います。
Isumi_rail20140215_12

車内でもらえる乗車記念証ですが、今日もらったのは第2弾になっていました。
Isumi_rail20140215_13
これで第1弾と第2弾の両方が入手できました。

国吉駅では遅れを取り戻すため、いつもより若干短い、約8分の停車です。
Isumi200_20140215_14
行き違いとなる67Dは、206リトルミイの単行でした。屋根の上には雪が残っています。

Isumi_kiha52_20140215_15
それでもホームの雪はほとんど消えました。午前中に比べれば、線路の雪も格段に少なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道運転再開(2) 

オリブの駐車場に車を停めて、城見ヶ丘駅へ歩いていきます。帰りに買い物をするから、まあ停めさせてもらいましょう。城見ヶ丘14:57の大多喜行き65Dに乗車します。これが、今日の大原発の初便になります。
Isumi300_20140215_06
初便ということもあり、半分以上の席が埋まっていました。

Isumi_rail20140215_07
今日は、サポーター用の1日乗車券を使います。当初の有効期限は平成25年5月2日まででしたが、平成28年5月2日までに伸びました。キハ28+キハ52に延長になったのですね。

急行4号の発車時刻は15:27です。まだ20分以上あるので、駅前の観光本陣にトイレをかねて行ってみます。すると、入ってすぐにこんなまんじゅうを売っていました。
Isumi_otaki20140215_08
たけのこまんとウリ坊まんです。たけのこまんは前から知っていましたが、ウリ坊まんは初めてです。

Isumi_otaki20140215_09
猪肉の入った肉まんなのですね。1個200円です。たずねると、できあがりまで4分ほどかかるとのこと。時間があるので、お願いしました。

Isumi_otaki20140215_10
これは、猪を食べてるという実感がわく味と匂いです。癖がない猪がお好みなら、駅前の番所さんのシシ餃子がいいですね。これは豚肉じゃないぞ、まちがいなくイノシシだという野性味がほしいなら、このウリ坊まんがいいかもしれません。個人的には、これくらい癖がある方が食べてる実感があって好きです。好みは分かれそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道運転再開(1) 

2014年2月15日(土)。朝から雪の影響で運休していたいすみ鉄道ですが、14時くらいから運転再開できそうとのことです。それなら、キハ編成も大多喜14:31の105D(急行3号の普通列車区間)から走りそうです。自分の車は、大多喜に停めたままなので、家人の車を借りて13時半過ぎに自宅を出て大多喜に向かいました。

Isumi_kiha52_20140215_01
今日と明日だけの特別ヘッドマークをつけたキハ編成が停まっていました。予想は当たって、14:31の105Dから運転するそうです。普通列車は、1本前の13:24の62D、63Dから運転再開したそうです。

Isumi_kiha52_20140215_02
ヘッドマークはキハ52のみで、キハ28には何も着いていませんでした。

Isumi_kiha52_20140215_03
先日買った、記念急行券・指定席券に4号の指定席を入れてもらいました。いったん、車に戻り、普通列車を撮影してから、折り返しの急行4号に乗ろうと思います。手軽に撮ってから戻ってこられるところということで、東総元に行きました。

Isumi_kiha52_20140215_04
東総元駅を発車する105Dです。いつもは、必ず誰か撮影者がいるのですが、今日は自分だけでした。

Isumi_kiha52_20140215_05
「ありがとう」ヘッドマークつきの初列車となる105Dが、目の前を通り過ぎていきました。折り返しの106Dに乗車するため、車をショッピングセンターオリブへと走らせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅にて(5) 

モーターカーがキハ30の脇を通過していきます。
Isumi_kuniyosi20140215_21

その先のポイントのところで一旦停止します。降りてきて、ポイントのチェックをしていました。
Isumi_kuniyosi20140215_22

問題がなかったようで、新田野方面へと走って行きます。
Isumi_kuniyosi20140215_23

それじゃ、家に戻って昼食にしようと駐車場へ向かいます。もしかすると、大原までのどこかでモーターカーを追い越すかもしれません。もう1回撮れるかなと、大原方面へ走らせます。すると、上総東駅に停まっているモーターカーが見えました。ここでも、ポイントの点検をしているようです。その先の、ほこらのある小山で待ち構えることにしました。

Isumi_azuma20140215_24
梅の花の間から、築堤を走っていくモーターカーが見えました。

Isumi_azuma20140215_25
西大原へと走って行きました。時刻はちょうど12時です。このまま大原へ行って、そのあと大多喜へ戻れば、運転再開になるでしょう。たぶん、再開時刻は14時前後になるはずです。いったん、自宅へ戻って昼食を済ませてから、再び出かけることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

国吉駅にて(4) 

11時半を過ぎた頃、ピョーっという甲高い汽笛が聞こえました。どうやらモーターカーがやってきたようです。
Isumi_kuniyosi20140215_16
姿が見えたのは、11:38のことでした。大多喜から国吉まで、3時間近くかかっています。障害物を撤去しながらの運転ですから、点検といっても大変なのでしょう。

Isumi_kuniyosi20140215_17
列車に接触しそうな竹を、手作業で回収していきます。これがあるから、時間がかかるのですね。

Isumi_kuniyosi20140215_19
下りホームを通過していきます。

Isumi_kuniyosi20140215_20
ホームを通過したのは、11:40のことでした。作業ごくろうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅にて(3) 

秋川さんと国吉駅ホームの雪かきをしているとき、大多喜方の踏切からひとりの人が歩いてくるのが見えました。ポイントのところでなにやら点検をしています。近づいてくると、それがK部長さんであることがわかりました。どうやら、歩いて線路の点検をしているようです。雪かきをしている自分たちを見て「ごくろうさま」と声をかけてくれます。その後、缶コーヒーまでいただいてしまいました。感謝です。これが、9時半頃のことだったとおもいます。

その後、営業企画課のMさんが車でやってきました。モーターカーで線路点検をしていて、それが終われば運転再開できるのだけれどもというお話でした。そうこうしているうちに、鳥塚社長さんも車でやってきました。昨日、営業列車が入庫したのが0時半過ぎだったとのこと。その後、午前2時からモーターカーを上総中野方に出したら、大多喜に戻ってきたのが8時だったとのこと。「その後、大原方に出したのだけれども、もう通過したかね」と聞かれたので、まだ通過していないとお答えしました。

この頃から、急に気温が下がってきました。鳥塚社長さんも、国吉駅の様子を何枚か写真に収めて、大原方面へ向かわれました。
Isumi_kuniyosi20140215_11
気温が下がってきたからか、朝は見えた線路の上の水蒸気もすっかり見えなくなりました。

あれっ、いつの間にやってきたのかな。
Isumi_kuniyosi20140215_12
ゴミ箱の上に茶トラがいました。ときどき、待合室に侵入して、クロちゃんのえさを食べるヤツです。

Isumi_kuniyosi20140215_13
目が合うと、逃げていきました。

Isumi_kuniyosi20140215_14
線路を渡って、行きます。どこへ行くのでしょうか。

Isumi_kuniyosi20140215_15
線路を歩いて、けっこう遠くまで行ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅にて(2) 

クロちゃんは元気でした。早くストーブをつけてくれと要求しているようですが、今日はお客さんがいないのと、煙突がつまっているので、ストーブはつきません。
Isumi_kuniyosi20140215_06
なんだか、寒いのに外に行きたそうです。ドアを少し開けてあげると、外へ出て行きました。

Isumi_kuniyosi20140215_07
構内踏切を渡って、下りホームへ行きます。

Isumi_kuniyosi20140215_08
雪の上を寒そうに歩いて行きます。あじさいの植え込みに行くと、土ではなく雪を掘ってウンチをしていました。そうか、それがしたかったのね。クロちゃんはえらいから、どんな状況でも待合室で用を足すようなことはしません。

Isumi_kuniyosi20140215_09
用を足したクロちゃんは、再び待合室に戻ってきました。

Isumi_kuniyosi20140215_10
早くストーブつけてくれないかなぁ、とうい顔をして再び2段目の座布団の上で過ごしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅にて(1) 

そんなわけで、クロちゃんの様子見をかねていすみ鉄道国吉駅へ行ってみることにしました。8時過ぎに自宅を出ます。気温が高いので、道路脇には雪が残っているものの、県道の雪はほとんど溶けていました。旧岬町と旧夷隅町の境にある嘉谷トンネルを越えても、少し雪が多いかなという程度で、道路は大丈夫です。それよりも折れた木や曲がった枝が道路に覆い被さっていて、それをよけるように走るのが大変でした。

国吉を目前にして、落合川を渡ります。
Otiai20140215_01
手前の田んぼが池のようになっていたので、もしや今回も増水しているのではと思ったのですが、かなり増水していました。
Otiai20140215_02
昨年10月16日の台風よりは少ないですが、雨と雪解け水で一気に増水したようです。ちなみに、昨年10月の増水の様子もブログに載せてあります。

国吉駅に到着すると、売店を担当している秋川さんが出勤されていました。開口一番「走ってないですよ」と教えてくれます。承知の上、クロちゃんが心配なので来た旨を伝えます。

Isumi_kuniyosi20140215_01
気温が高いので、雪が水蒸気になって蒸発しているようです。不思議な光景でした。

Isumi_kuniyosi20140215_02
これが「風そよぐひろば」です。一面、雪と水の世界です。

Isumi_kuniyosi20140215_03
「これで、水路脇に水芭蕉でも咲いていたら、尾瀬に行ってきたといっても通用する風景だよね」と秋川さんと話してしまいました。ほんとだねと、お互いびっくりする国吉駅の光景でした。

その後、秋川さんと一緒にホームの雪かきをします。普段、あまり活動しないいすみ鉄道応援団員ですが、他の人が駆けつけられないときは、地元ですのでがんばります。気温も高く、除去するのはそれほど大変ではありませんが、やっぱり溶けた雪は重たかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

川もあふれました 

2014年2月15日(土)の朝7時頃の風景です。家の脇を流れている弓取川は、普段は農業用水路のような川です。でも、今日は大雨と高い気温によって溶けた雪解け水が一気に流れ込み、あふれていました。
Choja20140215_01
田んぼが2枚目まで水没しました。3枚目が水没すると、自宅も床下浸水の恐れがあります。

Choja20140215_02
あふれた川の水は、家のすぐわきまで来ています。家の脇は河川敷の小道になっているのですけどね。

Choja20140215_03
本来の川幅は、左側に見える県道の橋が架かっている幅しかありません。この橋の部分がボトルネックになって、その上流川が一気にあふれるのです。

いすみ鉄道のウェブサイトは「平常運転」になっていたので、心配してはいなかったのですが、念のため電話をしてみました。すると始発から運休していて、売店の営業もやらないかもしれないというのです。誰も来ないとなると、クロちゃんが心配ということになって、8時過ぎに国吉駅に行ってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

中止と不通と運休と 

2014年2月15日(土)。今日の予定は15時から千葉で会合。その前に、南房総フリー乗車券をつかって、「花摘み南房総号」と「リゾートあわトレイン」の乗り継ぎで安房鴨川へ。そこから、高速バスカピーナ号で千葉へ向かう。そして、千葉17:38の外房快速に乗って上総一ノ宮へ。普通列車に乗り継いで、大原着18:39。ここで、いすみ鉄道の夜行列車に間に合うという予定でした。

ところが、雪で交通障害が考えられるので会合中止というメールが入りました。長者町6:30の電車で西船橋へ向かわないと計画がダメになるので、5:30にJR東日本のウェブサイトで確認すると、外房線:大雪のため大原~安房鴨川間運休、内房線:強風のため全線で運休、京葉線:雪のため運休とあります。これじゃ、「花摘み南房総号」も「リゾートあわトレイン」も運転できないではないですか。ウェブサイトには快速列車の運休情報はありませんので、わかりませんが。ということで、今日は南房総へ行くのは「旅行中止」ということにしました。

Boso_free20140215_01
今日中に発売地域の駅に行ける予定はありません。行けるのは来週の土曜日22日です。さて、払い戻しできるでしょうか。それとも、明日1日だけ乗りますか。2500円ですから、元は取れるでしょうけど。

Boso_free20140215_02
こちらは、運休でしょうから、間違いなく無手数料払い戻しになるはずです。たぶん・・・。間違っても運転していないですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で半分出勤(21-3) 

24Dが発車した後の線路を見てびっくりです。竹が何本も線路に横たわっているのです。たぶん、途中で車体下部の機器にひっかけてしまった竹が、停車中に落ちたのでしょう。それを車輪でひいてしまったようで、線路に食い込んでいます。除去できるかなと引いてみたのですが、1人ではどうにもなりません。すぐに、いすみ鉄道に電話をしました。

24Dと上総東で交換した下り列車が到着しました。あれが25Dのはずです。運転士さんが無線で運転指令とやりとりしたあと降りてきました。
Isumi_kuniyosi20140214_11
線路に降りて動かそうとしますが、量が多いので処理に困っています。そこで、ホーム上で引き上げを手伝いました。
Isumi_kuniyosi20140214_12
最後の1本は、重くて長かったため引き上げを止めて、上下線路間に運転士さんが移しました。

ここで26Dと交換するそうで、25Dはかなり長時間停まっていました。
Isumi_kuniyosi20140214_13
除去した竹を確認するように、ゆっくりと26Dが進入してきました。25Dが発車した後、今度は26Dがしばらく停車です。すると踏切の音が聞こえるではないですか。なんと、27Dがやってきました。

Isumi_kuniyosi20140214_14
雪もこのときはみぞれに変わっていました。25Dはまだ大多喜に着いていないでしょうし、大多喜についても25Dが上総中野から折り返してくるまで、大多喜を発車できないはずです。27Dの長時間停車は続くのかもしれません。

しかし、こちらも帰りの足が心配です。利用しようと思っていたいすみ市民バスは16時以降全便運休といすみ市のウェブサイトに載っていました。家人が国吉駅まで来てくれたのですが、長者町は雨だけれども、途中から雪がひどかったとのこと。あれからしばらく降っているのですから、帰りはもっとひどい状態のはず。嘉谷トンネルは避けて、桑田周りでゆっくりと帰ります。何とか家にたどり着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で半分出勤(21-2) 

大多喜は雨かみぞれの予報だったのですが、8時過ぎから雪になりました。午後になっても降り続いています。予報を信じて出勤している人も多かったので、上司の指示で作業終了後早じまいとなりました。16:15頃職場を出て大多喜駅へ向かいました。ちょうど目の前を上総中野行きの列車が走っていき、その後入れ替え作業が始まりました。この時間に入れ替えるのは、16:04の24Dしかありません。ということは、さっきの上総中野行きは15:59の23Dでしょう。だいたい20~30分遅れているようです。

Isumi_otaki20140214_06
給油線に停まるいすみ200型の屋根にも、けっこう厚く雪が積もっています。凍結防止なのかエンジンをかけていました。

Isumi_otaki20140214_07
24Dは351スナフキンです。15:45頃上りを出したばかりなので、しばらく停まるとのことです。それなら撮影でもしましょうか。

Isumi_otaki20140214_08
国鉄顔の3台並びです。ちょっと離れてますけど。

だんだんと暗くなってきたので車内で待ちます。けっきょく発車したの17:15でした。1時間11分遅れで、5人の乗客を乗せて大多喜を発車しました。その後も徐行運転です。だって、線路脇の笹や竹が線路にしなってきています。それを確認しながらゆっくりと押しのけるように走って行くのです。
Isumi350_20140214_09
助手席の窓ガラスの向こうに、竹がしなってきているのがわかりますか。あれを徐行で押しのけながら走って行きます。ようやく国吉駅に着きました。

国吉駅の待合室には、けっこう人がいました。大多喜方面を待っているのだそうです。運休かと思ったけれども、踏切が鳴ったので動いているとわかって安心したと言っていました。今乗ってきた24Dが、国吉か上総東で下りと行き違うと運転士さんが教えてくれました。しばらく停まって発車して行きましたから、交換駅が上総東になったのでしょう。「今の列車が上総東で下りと交換するそうですから、もうしばらくすれば来ますよ」と教えてあげます。
Isumi_kuniyosi20140214_10
人が多いせいか、起きてはいるけれども顔を見せてくれないクロちゃんです。まあ、寒いから歩き回らずに暖かくしていなさいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

い鉄で半分出勤(21-1) 

2014年2月14日(金)。今日は朝から雪の予報です。実は、明日運転のいすみ鉄道の夜行列車に申し込んでいます。その後の予定を考えると、日曜日に大多喜で自家用車を回収したいのです。そこで、今朝は自家用車で大多喜に行って、帰りはいすみ鉄道といすみ市民バスで帰って来ることにしました。

朝5時半過ぎに雨戸を開けると、雪ではなく雨でした。それでも、大多喜は雪かもしれないので、用心して6時半前には家を出ました。とりあえず国吉駅へ行きました。
Isumi_kuniyosi20140214_01
座布団の上に、少しずつまとまった毛があります。どうやら、クロちゃんが自分の毛をかじってむしり取っているようです。ストレスなのか、それともかゆいのか・・・。
Isumi_kuniyosi201402014_02
クロちゃんは箱の中で起きていました。なんだか、自分をなめていました。

雨の中やってくる6Dを撮影します。
Isumi300_20140214_03
301パパ&ママでした。暗い雨なので、線路の踏面が光っています。

自家用車で大多喜に行って、すき家で朝食です。牛小鉢たまごかけ朝食の温玉変更、ご飯ミニで280円でした。

Isumi_otaki201402014_04
車庫の脇を通るとき、どうしようかなと思ったのですが、日曜日でこの色の並びも最後なので、自転車置き場から捕っていきました。

Isumi_otaki201402014_05
この塗色もあと3日です。やっぱり傷が目立ちますね。今までありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月14日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

龍ケ崎市市制施行60周年記念
販売日 2014年2月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 龍ケ崎市、利根町内の計12局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

い鉄で出勤(20) 

2014年2月13日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤です。それにしても、今日は朝から雪が降るのではないかと思えるような、厚い灰色の雲が覆っていました。

今日も高校入試なので、朝のいすみ鉄道に高校生の姿はありませんでした。
Isumi200_20140213_01
今朝の7Dは201ムーミンです。国吉から2人乗っても、乗客は5人でした。そのうち3人は、上総中川で降りました。今日は早出の指示がないので、城見ヶ丘で降りました。残った1人を載せて、走り去っていきました。

Isumi200_20140213_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。最近はムーミンよりリトルミイを見る機会が減っているような気がします。

今日の仕事が終わったのは17:05でした。ちょうど28Dに乗れそうです。ただし、今日は大多喜からですけど。今朝は、城見ヶ丘から歩いたからいいでしょう。やっぱり1日30分は歩かないとね。
Isumi200_20140213_03
28Dは206リトルミイでした。行き違った下り列車は、301パパ&ママでした。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140213_04
まだ起きていました。こんばんはと言ってカメラを向けます。

すると、丸いものが怖いようで、すぐに顔を背けてしまいます。
Isumi_kuniyosi20140213_05
まあ、いいや。誰だって苦手なものはあるものね。それじゃ、お休みね。明日また会おうね。雪らしいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

い鉄で出勤(19) 

2014年2月12日(水)。今日はいすみ鉄道で出勤です。今朝は、どんよりと厚い雲がそれを覆っています。
Isumi350_20140212_01
今朝の7Dは351スナフキンでした。今日は入試で高校生がいません。国吉から2人乗って、車内は6人です。こんなに空いている7Dに初めて乗りました。今日は7:45までに出勤しなければいけないので、大多喜まで乗っていきます。
Isumi350_20140212_02
今日はキハ編成が給油線にいました。そして、その脇を走る8Dは、202フローレンでした。

Isumi_otaki20140212_03
昨日までキハ編成が停まっていたところには、301パパ&ママが停まっていました。

今日の仕事は16:45に上がりました。この時間に終わっても、結局は26Dには間に合わず28Dになります。それなら、城見ヶ丘まで歩いて行きましょう。
Isumi200_20140212_04
城見ヶ丘17:36の28Dに乗車します。やはり高校生はおらず、車内は4人だけです。これほど空いている28Dにも、始めて乗りました。車両は202フローレンでした。国吉駅で降りると、下り列車との行き違いです。後ろにテールライトだけ見えているのが、351スナフキンです。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140212_05
最初は段ボールの中にいたのですが、まだ時間が早いからか起きてきました。そして、寒いにもかかわらず待合室の外へ出ます。パネルの前で、しばしホームを眺めていました。その後、ホームをうろうろして伸びをしたりしていました。ネコの時間は、まだこれから暗くなってからですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

また雪の1日でした 

2014年2月11日(火・祝)。7時過ぎにゆっくり起きて雨戸を開けると、なんと雪が降っているではないですか。地面は白くはないので、積もるような雪ではないようです。チラつくといった感じですかね。でも、土曜日に続いて、またかと驚きました。たしか、昨日の段階では房総半島に雪の予報はなかったのではないかな。

1階の窓から隣の田んぼを見ると、この寒さの中、鳥がやってきてなにやらつついていました。
Choja20140211_01
ところで、この鳥は何という種類なのでしょうか。鉄道車両には詳しくても、鳥は全然ダメです。

Choja20140211_02
モズかなと思ったのですが、モズはおなかに模様はないようですし。雪が降る中、けっこう歩き回っては地面をつついていました。

自分は、今日は1日自宅です。途中で、灯油がなくなりそうだったので、スタンドに買いに行きました。さすがに1日ストーブつけっぱなしでしたので。それから、7日に届いたのにまだ開封さえできていなかった「一太郎2014徹」プレミアムをインストールしました。WORDでなければやりとりできない外国の友人はいないので、もっぱら作文は一太郎ですね。Windows95のDESKPOWERを買った頃は、一太郎+Lotus1-2-3モデルが売れ筋でしたからね。そのままなんです。一時はLotus OFFICE使ってましたから。Word Proの縦書き機能はけっこう使いやすくて好きでしたね。

明日は7:45出勤です。いつもの7Dを大多喜まで乗って歩いて行くしかなさそうです。明日が雪だと、本当に困りますね。さて、どうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(18-2) 

今日の仕事は早じまいです。そのかわり、水曜日は7:45出勤なんですけどね。終わったのが16:40でした。この時間では16:46の26Dには間に合いません。それならと、ショッピングセンターオリブまで行って買い物をして、帰りも城見ヶ丘から乗りましょう。

大多喜17:33の28Dは、城見ヶ丘17:36です。
Isumi_siromigaoka20140210_06
動いている車両を撮るには、ちょっと厳しい暗さです。腰部2つライトですから、いすみ200型のようです。やってきたのは201ムーミンでした。

Isumi200_20140210_07
28Dは国吉で交換があります。下り列車は206リトルミイでした。

Isumi200_20140210_08
今日は空いていた28Dでの早い帰宅となりました。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140210_09
まだ時間が早いというのに、丸くなって寝ていました。それじゃ、今日も寒いからゆっくりお休みしてね、クロちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(18-1) 

2014年2月10日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤です。土曜日の雪はほとんど溶けたものの、まだ少し名残が見られます。

Isumi350_20140210_01
今朝の7Dは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降ります。
Isumi350_20140210_02
熱伝導率の差でしょうか。まくらぎのところだけ、雪が残っています。

バイパスまで歩いて行く途中、雪の中に菜の花が咲いていました。
Isumi_siromigaoka20140210_03
あと半月もすれば、この線路が菜の花に覆われるようになるのでしょうか。

Isumi200_20140210_04
今朝の8Dは201ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ351と352 

昨年度導入されたいすみ351と今年度導入されるいすみ352。同じようで微妙に違うということです。まだいすみ鉄道から、正式に発表があったわけではないので、見た目だけですけど、気づいたところはあります。
Isumi351
こちらがいすみ351の上総中野方です。

Isumi352
こちらがいすみ352の上総中野方です。

とりあえず一番目立つのがヘッドライトベゼルの形状ですね。平面状なのが351で、凹面になって内部にコルゲートがあるのが352です。352の方がより国鉄時代に似せたということなのでしょう。それから、ヘッドマークなどをとりつけるステーが緑から黄色になりました。形状は同じもののようです。

352については、幌つきの大原方先頭が今の停車位置では見にくいこともあって、比べていません。サイドもなかなか真横から撮った写真がないので比べられていません。また、気づいたことがあったら載せてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

いすみ鉄道雪の次の日曜日(3) 

とりあえず国道465号を西畑まで行きました。そこから踏切を渡るのですが、左折したとたん、轍がなくノーマルタイヤで進めません。あきらめかけたのですが、踏切を渡れば雪のない轍が続いています。そこで、いったん西小学校側に曲がって、途中でUターンしてきます。こちらからなら、踏切へは直進ですから。

何とか、お寺の脇まできました。そこに車を停めて、あとは歩いて行きます。百鉾バス停の先を左折して坂道を下ると百鉾踏切です。踏切を渡って、その先を左折します。田んぼの縁を行く道をちょっと歩くと、左側に上る道があります。まさか、誰もいないだろうと思ったその道の雪の上には、2人分くらいの踏み跡がありました。やっぱり来る人は来るのですね。

Isumi_kiha28_20140209_11
百鉾の切り通しを行く、普通列車大多喜行き102Dです。ここは、桜と菜の花のシーズンがきれいですが、雪もまたいいですね。

Isumi_kiha52_20140209_12
走り去る列車を後追いします。白い雪と2色塗りわけのキハ52。この姿を見るのは、本当に最後になってしまうかもしれません。

本当は、この列車の大多喜での折り返しも撮りたかったのですが、大多喜11:38を撮っていたのでは、12時開始の親睦会に間に合いません。このまま雪道の雪のない轍をしっかりキープしながら国道まで走ります。国道に出てしまえば、もう心配はありません。11:55には無事会場に到着しました。

会も終わって帰宅したのが14時過ぎです。少し休んで、15時を過ぎたら買い物に行くことになっていました。これなら、国吉で急行4号の入線が撮れるかなと思っていたのですが、なんだかんだで遅れて、国吉駅に到着したのは急行4号の停車時間中でした。

Isumi_kuniyosi20140209_13
そんなわけで、急行4号の出発風景です。もう、すっかり国吉には雪はありませんでした。

Isumi_kuniyosi20140209_14
大原へと走って行きます。今日の撮影はこれまでにして、茂原へ買い物に行きます。

でもその前に、クロちゃんの様子を見てきましょう。
Isumi_kuniyosi20140209_15
まだストーブのついている時間ですから、ストーブ近くの台の二段目でくつろいでいました。ここが一番なんだ、誰にもわたさないよと言いたげです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の次の日曜日(2) 

57Dが大多喜に到着すると、上り列車が発車します。それを撮ってから移動しましょう。
Isumi300_20140209_06
57Dと大多喜で行き違った56Dがやってきました。

Isumi300_20140209_07
逆光の中走り去っていく姿を1枚撮っておきます。

この後で、東総元~久我原間の大カーブへと車を走らせました。ついてしばらくすると、いすみ鉄道の軽トラックがやってきました。社員の方が2人ほど降りてきて、線路にはみ出している笹や竹を切っていかれました。
Isumi_kiha52_20140209_08
左側が一部を切り落とした笹です。車両ぎりぎりまで倒れかかっています。そこを、急行1号が通過していきます。

Isumi_kiha52_20140209_09
この塗色が最後だと思うと、ついつい撮りに来てしまいます。

Isumi_kiha28_20140209_10
振り返って、走り去るキハ28も1枚撮っておきました。折り返しの普通列車を撮るために、百鉾の切り通しに行ってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の次の日曜日(1) 

2014年2月9日(日)。今日は12時から、年に一度の地区の親睦会。来年度の地区役員を決めたりする会なので、世帯主としては欠席するわけにはいきません。そんなわけで、11時半くらいまでの時間限定で、今日は自家用車でいすみ鉄道沿線を回ってみました。

まずは8時過ぎに自宅を出て、新田野~上総東間で撮影です。
Isumi350_20140209_01
雪の残る造成地をバックに走る54D大原行きです。

Isumi350_20140209_02
上総東への築堤を登っていきます。

引き続き、100D快速大原行きを撮ります。
Isumi_kiha28_20140209_03
先ほどと同じく、雪の残る造成地をバックに走ります。

Isumi_kiha28_20140209_04
この塗色の編成もあと1週間で終わりです。そんなこともあって、今日はサイドから狙ってみました。

いったん、大多喜のすき家まで車を走らせて朝食にします。食べ終わって時計を見ると57Dまであと数分です。近くの踏切に行きました。
Isumi350_20140209_05
先ほどの54Dの折り返し、大多喜行きの57Dを上総中川~城見ヶ丘間で撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の土曜日(6) 

2番線に停まる、11:58の大原行き60Dを撮影して、大多喜駅をあとにしました。
Isumi300_20140208_26

駅前の番所さんで昼食にしようと思っていたのですが休業です。この雪で臨時休業にしたのでしょう。しかたなく、下のセブンイレブンにいって、おにぎりやカップみそ汁を買って職場へと向かいました。15時から予定通り、広報誌の編集会議をやって、16時半には終了です。その後、町内の寿司屋さんへ移動して、ご苦労さん会です。19:45にお開きになって、大多喜駅へと向かいます。最終20:02の72Dに乗るためです。

Isumi350_20140208_27
雪は雨に変わりましたが、まだたくさん積もっています。上総中野行きの最終73Dが先に到着しました。

Isumi300_20140208_28
土曜日の上り最終に乗客はいませんでした。大滝から乗ったのも自分1人です。平日の最終32Dでは、どんなに空いていても3人でした。土曜日とはいえ、最終が1人だとは思ってもみませんでした。

Isumi300_20140208_29
国吉で72Dを見送ります。国吉でも雨になっていました。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140208_30
丸くなって寝ていました。いつもとは頭の向きが逆ですけど。それじゃお休み。今夜は寒いから、少しだけタオルを掛けてあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の土曜日(5) 

大多喜駅に到着しました。定時より30分近い遅れですが、接続する11:21の58Dが1番線に待っていました。
Isumi350_20140208_21
数人の方が乗り継いでいきました。自分も、これに乗り継ごうと予定していたのですが、30分遅れると、この先のダイヤが読めません。14時には確実に職場にいなければならないので、とりあえずここで終わりにすることにしました。

Isumi_kiha28_20140208_22
大多喜に着いた列車は、前面に雪がびっしりです。いったいどこの鉄道なのかといった雰囲気です。折り返し下り上総中野行きになるのですが、下り列車は1番線からしか発車できません。そのため構内入れ替えがあります。

Isumi_kiha52_20140208_23
雪降る中での入れ替えは、社員の方も大変なようです。

Isumi_kiha52_20140208_24
1番線に据え付けられて乗車が始まりました。定刻の11:38はとっくに過ぎています。

大多喜11:51の始発大原行きが2番線に入線してきました。
Isumi_otaki20140208_25
大原方からの入線なので、構内踏切が鳴りません。社員の方が踏切を閉鎖する中、いすみ301がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の土曜日(4) 

とにかく寒いです。総元駅はしっかりした待合室があるから大丈夫かと思いましたが、そうでもありません。こうなると、何か温かものが飲みたいです。駅前のキハ52自販機見ますが、コーヒーよりももっとトロトロ系がいいです。こういう寒い日は。
Isumi_fusamoto20140208_16
ということで、時間もあるので駅から歩いて「たけのこ」という食堂の前にある自販機まで行きました。ここは、100円自販機がずらりと並んでいます。そして、あったかいおしるこを買います。寒いときは、この温かさと甘さがしみます。

11時になったので、ホームの端でカメラを構えます。ところが、踏切の音さえしません。5分ほど構えましたが、いっこうに現れません。傘をとりにいって、傘を差してホームの端で待ちます。手がかじかんできて、どうしようかと思った頃、ようやく現れました。
Isumi_fusamoto20140208_17
徐行運転でやってきたのは11:25のことでした。

その後も、徐行運転で進みます。竹がしなっているところは、最徐行で竹を押しのけながら進みます。架線のないいすみ鉄道だからできることでしょう。電化路線だったら、まず運休ですね。それでも、久我原~東総元間でついに停まってしまいました。竹が大きく線路をふさいでいるからです。運転席には運転士さん以外に2名の社員の方が乗っています。すかさずのこぎりを持って車外に出て、竹の撤去作業です。
Isumi_rail20140208_18

撤去が終わって、また徐行運転です。
Isumi_rail20140208_19
小屋松~大多喜間の、あの撮影ポイントとして有名なほこらも雪の中です。

Isumi_rail20140208_20
大多喜駅手前の鉄橋からの風景です。竹が雪の重みでしなって、川に覆い被さるようになっているのがわかります。大多喜駅には30分近い遅れで到着しましたが、接続の普通列車大原行きが待っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

いすみ鉄道雪の土曜日(3) 

待合室に入ると、ストーブがついていました。当然、クロちゃんはストーブに近い台の2段目でくつろいでいました。
Isumi_kuniyosi20140208_11
いかにも、暖かくて気持ちいいといった表情をしています。

再びホームに出ます。
Isumi_kiha52_20140208_12
これだけ傷がついて錆が流れているのを見ると、再塗装をしなければいけないなと感じます。

大多喜からは普通列車になって上総中野まで運転されます。さて、どこで降りましょうか。
Isumi_kugahara20140208_13
久我原はすごい状況でした。笹という笹が倒れ込んできていました。

結局、待合室もある総元で降りることにしました。
Isumi_fusamoto20140208_14
テールランプだけ妙に光っています。

Isumi_fusamoto20140208_15
上総中野へと走り去っていきました。折り返し、普通大多喜行きになって11:02に戻ってくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の土曜日(2) 

快速列車が国吉駅を発車するとき、後部から駅を眺めると、展示線に停まっているキハ30のエンジンがかかりヘッドライトがついていました。
Isumi_kuniyosi20140208_06
敷地内には撮影している人影も見えます。どうやら、新しい1日乗車券かクリアファイル用に、社員の方が雪景色を撮影していたようです。

新田野を過ぎて、坂道を上り小さな峠を越えると、だんだんと雪が減ってきました。上総東の駅では、ところどころ白くなっているだけです。ムーミン池を過ぎれば、完全に雨になりました。
Isumi_kiha28_20140208_07
大原に到着すると、天気はすっかり雨です。雪のかけらも見えませんでした。

Isumi_rail20140208_08
折り返しの急行1号に乗っていきましょう。5日同様、硬券の入場券を買います。今日も乗車時の入鋏とともに、乗車記念証をいただきました。せっせともらって配布終了にしないと、すでに用意されている第2弾の記念証を配る前に最終日を迎えてしまいますから。

天気は相変わらずです。上総東を過ぎて小さな峠を越えると雨から雪になりました。
Isumi_rail20140208_09
新田野の水田地帯は、こんな感じの雪の平原になっています。

国吉駅に着きました。約10分の観光停車です。
Isumi_kiha52_20140208_10
乗ってきた車両を撮っておきます。助手席の下にササがついています。先ほど、押しのけながら走ったときに、刺さってしまったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪の土曜日(1) 

2014年2月8日(土)。今日は雪になる天気予報が出ています。しかしながら、長者町は雨です。気温も予報を見る限り、午後からの方が高いので、房総半島は1日雨になるのだろうと思っていました。今日は14時から大多喜で用事があります。職場に行くのですが、3月の年度末に出す広報誌の編集会議です。本来業務とは違うので、ボランティアの休日出勤というやつですね。そこで、午前中はいすみ鉄道に乗っておこうと、7:50過ぎに家を出て国吉駅へ向かいました。

長者町から国吉へ向かう途中に、嘉谷トンネルという旧岬町と旧夷隅町(現在はどちらもいすみ市)の間にあるトンネルを通ります。そのトンネルを抜けると、景色が一変したのです。雨からいきなり白い雪の景色です。これにはびっくりです。降っているものも雨から雪へ。もちろん、地面も黒から白へなんですから。とりあえず、国吉駅の市営駐車場に車を停めます。午後は気温が高くなるを信じましょう。

国吉8:29の上り54Dが遅れてやってきました。
Isumi300_20140208_01
雪が降る中、国吉駅へと入ってきました。たぶん、竹がしなっているところがあるので、徐行運転したのでしょう。

Isumi300_20140208_02
54Dが大原へと発車して行きました。54Dが遅れたということは、次の快速も遅れてくる可能性が高いです。

待合室に入ると、クロちゃんが段ボールから出て、活動を始めていました。
Isumi_kuniyosi20140208_03
今日は土曜日なので、弁当の販売などがあるのでしょう。売店の開店準備も始まりました。

Isumi_kuniyosi20140208_04
のびをして、活動前の準備体操です。それじゃ、またあとで寄るから、元気でね。

やはり数分遅れて、快速大原行き100Dがやってきました。
Isumi_kiha28_20140208_05
この快速に乗客はいませんでした。国吉から乗ったのは、自分を含めて2人です。もうひと方はキハ28に乗車しました。自分はキハ52に乗車しました。1両1人ずつの豪華貸し切り快速です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(17) 

2014年2月7日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤です。
Isumi300_20140207_01
今朝の7Dは301パパ&ママでした。いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの陸橋へ向かいます。

Isumi200_20140207_02
今朝の8Dは、202フローレンでした。

歩いて大多喜駅の近くまで来ました。移設工事中の南廓踏切周辺の工事が、昨日の午後から進みました。
Isumi_otaki20140207_03
ガードレールをはずして、歩道を広げる工事が始まりました。今は踏切の少し手前で歩道が終わっていますが、移設工事完成時には、踏切まで歩道がつながるのでしょう。少し線路側に広がるようですから、歩道からいすみ鉄道を撮影することができるかもしれません。こればかりは、完成してみないとわかりませんが。

帰宅は30Dになりました。
Isumi300_20140207_04
2月から1両運用になり、302が使えない現状では、どうも朝の7Dが入庫後、そのまま夕方24Dで出庫してくるという運用になっているようです。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140207_05
まだ起きていました。でも、何か瞑想しているようにまぶたは閉じていますけど。それじゃ、お休みね。クロちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月7日は1件のリリースが出てました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月7日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

2014 飯能ひな飾り展
販売日 2014年2月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 朝霞市、飯能市、和光市、新座市、志木市、入間市、狭山市、所沢市、日高市内の計94局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2014年2月6日(木)。今日は帰りに寄らなければならいところがあり、自家用車での出勤となりました。それでも、撮影だけはしていこうと国吉駅に寄ります。
Isumi350_20140206_01
いつもは乗車ホームから撮影している7Dを、駐車場から撮影しました。今朝は351スナフキンでした。

その後に待合室に行ってみました。クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140206_02
元気に歩き回っていました。それじゃ、仕事に行ってくるね。

近くのミニストップでコーヒーと職場へのおやつを買って、四之町踏切へと向かいます。
Isumi200_20140206_03
築堤の北斜面には、まだわずかに雪が残っています。そんな風景を撮っておこうとここへ来たのです。後ろの濃い森をバックに黄色い車両が走る風景は、それなりにいいかなと思っています。今朝の8Dは、206リトルミイでした。

職場への行きがけに、大多喜の車庫も見ていきました。
Isumi_otaki20140206_04
明日もまたキハ52の単行運転があるので、切り離されたまま停まっていました。いすみ352とキハ52のヘッドライトが似ているのは、よくわかりました。

仕事が終わり、用事を済ませて国吉駅へ行ったのは19:10頃のことでした。大多喜止まりの下り列車が着く直前です。
Isumi_kuniyosi20140206_05
クロちゃんは、すでに段ボール箱の中で丸くなっていました。それじゃ、また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月6日は1件のリリースが出てました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月6日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

天下の奇祭 国府宮 はだか祭
販売日 2014年2月10日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 稲沢市、一宮市、津島市、犬山市、江南市、岩倉市、愛西市、あま市、弥富市、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村内の計112局

 シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16-5) 

仕事がひと通り終わったのが17:40のことでした。17:33の28Dには間に合わないから、18:46の30Dだな。それならのんびり片付けでもしようと思ったとき、ふと下り列車のことが頭をよぎりました。たしか、19時ちょっと前にあったはず。すぐに片付けをして、大多喜駅へと向かいました。

そうです、今日は1日乗車券だったのです。それなら、下り列車で上総中野まで行ってみようではありませんか。
Isumi300_20140205_22
大多喜17:57の27Dに乗って、上総中野につきました。帰宅の高校生も乗っていましたが、上りとは比べものにならないほどすいていました。

Kominato_nakano20140205_21
駅前には、粟又行きの路線バスと、小湊鐵道の列車代行バスが停まっていました。粟又行きに乗った高校生や地元の方はいましたが、列車代行バスには誰も乗車しません。いかに、普段の日は大多喜町と市原市の行き来がないかを表しているようです。

折り返し30Dに乗っていきます。
Isumi300_20140205_23
そして、いつものように国吉で降りました。普段と違うのは、回数券を渡して降りるのではなく、1日乗車券を見せて降りたということだけです。

さて、クロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140205_23
今日はまだ寝ないで、段ボール箱の中をうろうろしていました。それじゃ、クロちゃん。とりあえずお休みね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16-4) 

国吉に到着しました、ここで約10分間の観光停車があります。
Isumi_kiha52_20140205_16
たぶん、キハ52の単行を撮ることはしばらくできないでしょう。普段は撮れない、大原方の先頭を撮っておきます。

Isumi_kiha52_20140205_17
それから、順光の上総中野方も撮っておきます。

Isumi_kiha52_20140205_18
国鉄一般色と菜の花の組み合わせも、これが最後になるでしょう。

Isumi_kuniyosi20140205_19
ストーブの焚かれた待合室では、クロちゃんが気持ちよさそうに「つ」の字になって寝ていました。

上り16Dと交換します。
Isumi_kiha52_20140205_20
似た顔同士のすれ違いも、自分が撮影する機会は、これが最後かもしれません。まもなく国吉を発車して、終点の大多喜に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16-3) 

折り返しは急行1号に乗車します。
Isumi_kiha52_20140205_11
普段は2両編成で、大原方がキハ28ですから、こちら側は連結面になってしまい、見ることができないのです。キハ52が1両だけの急行は、ほぼ1年ぶりのことです。

Isumi_rail20140205_11
その急行に乗るために急行券を買います。どうせ買うなら硬券の方がいいですね。自動券売機でなく、売店で購入します。

Isumi_kiha52_20140205_12
いすみ201とキハ52の並びです。3月で廃止になる201と来週でこの塗色が最後になるキハ52。もう、この光景を目にすることはないでしょう。ところで、首都圏色になったキハ52といすみ201の並びは実現するのでしょうか。ニアミスばかりで一度も並ばないという可能性はあります。

Isumi_rail20140205_14
乗車時に急行券を確認して、入鋏してくれます。そのときに、「ありがとう一般色」の乗車記念証をいただけました。

Isumi_rail20140205_15
そして、これが今日と7日の運転時刻です。単行での急行運転が始まったときと同様、城見ヶ丘には停車しないダイヤになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16-2) 

今日2月5日と7日は、いすみ鉄道に臨時急行が走る日です。7日は仕事の都合でどうにもならないのですが、今日は1時間早く昼休みをもらっても大丈夫なスケジュール。そこで、今日臨時急行に乗ろうと、今朝は回数券ではなく1日乗車券で出勤なのです。
Isumi_rail20140205_06
以前に買い置きしてあった、キハ52の1日券に日付を入れてもらいました。社長ブログで、「自分が社長をしている間はいつでも有効」と書いてあったとおり、1年以上前に買ったきっぷですが、ちゃんと使えました。

大多喜の車庫まで来ました。
Isumi_otaki20140205_07
やはり、まだ線路には雪が残っています。ちなみに、351と352の見た目の違いは、ヘッドライトの周りの丸い部分が平面か、キハ52のようにコルゲート(強度を出すための凹凸)が入っているかが一番大きいようです。352の方がキハ52に似せてコルゲートが入っています。

11時に時間給をもらって1時間早い昼休みに入ります。
Isumi_otaki20140205_08
天気が良くなったので、車庫の雪もすっかり溶けました。キハ52は、すでに9時過ぎから出庫しています。相棒のキハ28だけが残っていました。

まずは大多喜11:11の14Dで大原に向かいます。
Isumi200_20140205_09
今朝8Dで見た、201ムーミンでした。

Isumi200_20140205_10
某鉄道推理ドラマに登場したときに貼られたちょうちょのステッカー。結局、廃車までドラマ出演のなごりは残されていくようです。ちなみにドラマ出演は2010年1月のこと。そのときの画像は過去のブログに載せてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16-1) 

2014年2月5日(水)。昨日の夜の雪は止みました。天気はよいようです。でも、まだ道路に雪が残っていそうなので、早めに自宅を出て国吉駅へ向かいました。

Isumi_kuniyosi20140205_01
道路には雪はほとんどないものの、畑や線路にはまだまだ雪が残っていました。

そんな雪が残る中、今朝の7Dがやってきました。
Isumi300_20140205_02
今朝は301パパ&ママでした。道路には雪がほとんどないことから、城見ヶ丘で降りて歩いて行くことにしました。

Isumi300_20140205_03
せっかくの雪景色ですから、走り去る7Dをホームから1枚撮っておきます。

そして、いつものようにバイパスの陸橋から8Dを狙います。
Isumi200_20140205_04
雪景色がきれいなので縦位置で狙っていたら、どうやら201ムーミンのようです。

Isumi200_20140205_05
3月で廃車になるムーミンと雪景色の組み合わせは、まだ見られる機会があるのでしょうか。こればかりは、誰にもわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

い鉄で出勤(15-2) 

ようやく30Dがやってきました。351スナフキンです。
Isumi350_20140204_06
ホームで待っていた高校生たちがいっせいに乗り込みます。2月になって、高校3年生が登校しなくなったので、朝夕の2両編成がなくなり、すべて単行での運転になりました。この30Dも1月中は2両編成でしたが、昨日から単行です。そこに、雪で高校生が32Dを繰り上げて大勢集まりましたから、収容力のある351がやってきて助かりました。

Isumi350_20140204_07
雪の降りしきる国吉駅で降ります。

Isumi_kuniyosi20140204_08
構内踏切にもどんどん雪が積もっていきます。

さて、この寒さでクロちゃんはどうしているかな。
Isumi_kuniyosi20140204_09
すでに段ボールの中で、丸くなってお休み中でした。起こさないように背中をなでて、お休みを言って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(15-1) 

2014年2月4日(火)。今朝は雨戸を開けてびっくり。とっても暗いのです。もしかして、1時間早起きしてしまったのかなと思うほどの暗さです。国吉駅についても、薄暗さは変わりません。今日は雲が厚く、雪の予報も出ています。

ISO1600でようやく撮影ができました。
Isumi350_20140204_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの陸橋へと向かいます。

Isumi200_20140204_02
薄暗いので、ヘッドライトがレールの踏面を光らせます。それなりにきれいですが、シャッタースピードがかせげません。今朝の8Dは、202フローレンでした。

18時を前に雪が降り出しました。仕事を切り上げて30Dで帰ることにしました。
Isumi200_20140204_03
洗浄線に停まる車両には、すでに雪が積もっています。

Isumi300_20140204_04
30Dと行き違う29D上総中野行きが雪の中やってきました。あちらは301パパ&ママです。

明日の臨時急行に備えて、キハ28との連結を解かれたキハ52にも、雪が降り積もります。
Isumi_kiha52_20140204_05
明日の臨時急行は、無事に走ることができるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月4日は1件2種のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月4日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

倉敷めぐりIII
倉敷めぐりIV
販売日 2014年2月7日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 倉敷市、総社市、都窪郡早島町の全75局と岡山大福局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、妹尾局、岡山吉備津局、高松局、足守局、岡山中央局、吉備局、福谷局、日近局の計87局

シートはシルバー(III)、グリーン(50円・IV)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

支社版フレーム切手 

2月3日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月3日に日本郵便株式会社東北支社・中国支社からリリース文が配信されました。

東北楽天ゴールデンイーグルス 日本一への軌跡~V2を目指して~
販売日 2014年2月12日(~4月11日
販売部数 5,000部

販売地域 (宮城県)全局、(青森県)青森西局、青森中央局、弘前局、八戸局の4局、(岩手県)盛岡中央局、一関局、北上局、水沢局、宮古局の5局、(秋田県)秋田中央局、横手局、本荘局、大館局の4局、(山形県)山形南局、山形中央局、酒田局、米沢局、新庄局の5局、(福島県)郡山局、福島中央局、いわき局、会津若松局、白河局の5局、(岡山県)天城局、茶屋町局、倉敷中庄局、庄局、倉敷本町局、倉敷浜町局、倉敷羽島局、倉敷笹沖局、倉敷有城局、倉敷市役所内局、倉敷亀山局、西阿知局、 倉敷駅前局、倉敷八王寺局、倉敷白楽町局、倉敷寿町局、倉敷酒津局、倉敷中島局、大高局、倉敷老松局、倉敷大橋局、連島局、呼松局、倉敷東塚局、倉敷青葉 町局、倉敷連島中央局、倉敷鶴の浦局、倉敷北畝局、倉敷広江局、倉敷中畝局、倉敷江長局、倉敷亀島二局、倉敷局、水島局、児島局、岡山中央局、玉島局、吉 備局、妹尾局の39局と東京中央局の計425局

シートはオリジナルです。台紙とのセットで売価2000円です。2月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

1月31日は2件のリリースが出てました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月31日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

2014 和の風 真壁のひなまつり
販売日 2014年2月3日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 桜川市、筑西市、結城市、常総市、下妻市、古河市、坂東市、守谷市、つくばみらい市、境町、五霞町、八千代町内の計101局

 シートは大型です。 


1月31日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

げんき印 さのまるフレーム切手
販売日 2014年2月10日(~未発表
販売部数 2,500部
販売地域 佐野市内の計20局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(14) 

2014年2月3日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤です。少し早めに国吉駅に着きました。
Isumi_kuniyosi20140203_01
クロちゃんは2段目で起きていました。今日は少し暖かいこともあって、目覚めも良かったのでしょう。

Isumi_kuniyosi20140203_02
ホームに出ると、朝霧の中さしこむ朝日がまぶしかったです。

そんな朝霧の中、7Dがやってきました。
Isumi300_20140203_03
今朝は301パパ&ママでした。いつものように城見ヶ丘でおります。バイパスに行って8Dを撮影します。

Isumi200_20140203_04
朝霧の森をバックに8Dが走ってきました。今朝は206リトルミイでした。

今日の帰りは30Dでした。
Isumi300_20140203_05
朝と同じ301パパ&ママに乗っての帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼けと飛行機雲 

2014年2月3日(月)。6時半過ぎに雨戸を開けると、朝焼けの空に飛行機雲が伸びていくのが目に入りました。すかさず、カメラを手にとって撮影しました。
Choja20140203_01

いったいこの雲を造っているのは何なのでしょう。望遠で狙ってみます。
Choja20140203_02
う~ん、民間機なのか軍用機なのかもわかりませんでした。航空機には詳しくありませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(21) 

思った以上に乗客が少ないガーラ湯沢駅です。
Otona_pass20140202_101
席は選び放題です。1~3号車の2階席は、3+3の6人掛け固定クロスシートです。自由席仕様ですね。4~6号車は、2階席も3+2のリクライニングシート、指定席仕様です。この列車は5号車まで自由席なので、指定席仕様の5号車に乗っていきましょう。

Otona_pass20140202_102
この「MAXたにがわ426号」は、3月14日まで毎日運転の臨時列車です。

Otona_pass20140202_103
5号車2階席は、発車の直前まで自分以外の乗客がいませんでした。

Otona_pass20140202_104
富山で買ってきた「ぶり寿司」とノンアルコールビールで夕食にします。一人で食べるなら、いろいろな素材の味が楽しめるぶり寿司の方がます寿司より好きです。ます寿司よりちょっと高いですけどね。

東京には20:40に到着しました。そのまま京葉地下ホームへと移動して、21:00の「わかしお28号」に乗って茂原へと向かいました。
Otona_pass20140202_105
JR西日本管内では、改札印や下車印、車内改札印などが押されて、それまであっさりしていた券面が、あっというまに華やかになっていきました。

茂原からは、コインパークに停めておいた自家用車で帰りました。駐車料金は3日分1500円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(20) 

新潟からは上越新幹線の「MAXとき344号」の2階席をとってありました。大人の休日倶楽部会員パスの指定席利用6回目としてとってあったのです。ところが、この指定席券を「あけぼの」の寝台券とともに忘れてきてしまったのです。席番はわかっていますから、その席に座っていくという手もあるのですが、どうせ自由席を利用するなら、1本前の「とき342号」に座れるなら乗っていこうと、新幹線改札を入りました。
Otona_pass20140202_96
E2系の10両編成で、自由席は4両あります。4号車こそそこそこ乗っていましたが、1号車は数えるほどしか乗客がいませんでした。
Otona_pass20140202_97
1号車のE席に座って、越後湯沢へと向かいました。

この1本早い上り新幹線に乗った目的は、ガーラ湯沢駅へ行ってみようと思ったからです。この「とき342号」の越後湯沢着が18:33。越後湯沢からガーラ湯沢への無料巡回バスが18:33。同発ですから、まず乗車は無理でしょう。実際に行ってみると、バスの姿はありませんでした。コンビニでノンアルコールビールを買って、タクシーでガーラ湯沢駅へ向かいます。初乗り1.5kmまで660円。冬期2割増のタクシーで、ガーラ湯沢駅まで1020円で運ばれました。

越後湯沢~ガーラ湯沢間は、かつてグリーンシーズンといわれた夏季運転があったときに乗ったことがあります。
Otona_pass20140202_98
でも、冬のスキーシーズンに来たのは初めてです。グリーンシーズンに来たときは、ガランとしていた改札前に、今日はたくさんのお店が開いていました。

Otona_pass20140202_99
せっかくなので、窓口で入場券を記念に買いました。改札前には20人ほどの人が並んでいます。

Otona_pass20140202_100
次の「MAXたにがわ426号」が、ガーラ湯沢からの最終列車です。8両編成のMAXのうち、1~5号車が自由席とのことです。指定席は3両のみ。そのうち2両はグリーン車・普通車合造車ですから、2階席の普通車指定席は6号車のみ。これは自由席利用で正解のようです。

発車15分前に改札を始めると放送があります。18:52になると、それまで進入禁止だった自動改札が通過可能になり、ホームへの入場が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

大人の休日倶楽部パスの旅(19) 

金沢で「サンダーバード24号」を降ります。今回利用している「大人の休日倶楽部会員パス」は福井まで利用できますが、今回の最遠地は金沢です。青森から金沢まで乗っているのですから、もちろん十分元はとっていますけど。

金沢ではJRの駅を出て、北陸鉄道の北鉄駅前センターへ行きます。そこで、「北陸鉄道創設70周年記念フレーム切手」を買ってきます。当初は通販もしておらず、現地に回に出向くしか入手方法はありませんでした。いつか行って買おうという希望が叶ったのですが、いつのまにか代引きでの通販も可能になっていました。

金沢からは、新潟行きの特急「北越5号」に乗車します。
Otona_pass20140202_91
国鉄時代の485系を使った、正当派特急です。金沢から新潟まで、313.5キロを走ります。「いなほ」の新潟~秋田間よりも長いですから、国鉄形使用の定期電車特急としては、最長距離の列車かもしれません。
Otona_pass20140202_92
幕式のヘッドマークも、今となっては貴重な存在です。

Otona_pass20140202_93
新潟まで2号車にお世話になります。これが指定席利用の5回目になります。

Otona_pass20140202_94
鉛色の日本海が広がります。ここはまだ、富山県ですね。

Otona_pass20140202_95
蓮田だったところが、完全に蓮はどこかに消えてしまいました。雪と氷の平原が続きます。ここは、新潟県長岡を出た辺りです。

ほとんどの区間は景色を楽しんでいたのですが、糸魚川停車の前後だけ記憶がありません。眠りに落ちてしまいました。気づいたのは青海川の手前でした。楽しみにしていた、糸魚川~梶屋敷間のデッドセクション通過を見られなかったのは残念です。485系なら、非常灯だけの昔ながらのセクション通過風景が車内に起こったはずなのですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(18) 

富山駅北に入線する富山ライトレール「ポートラム」です。
Otona_pass20140202_86
こういう風に写真を撮ると、超低床車と言われているのがよくわかります。車体下部が道路すれすれといったように見えますから。

富山駅北から2駅、奥田中学校前で降ります。ここまでが新たに道路上に敷設した区間で、ここから先は旧JR富山港線を走ります。
Otona_pass20140202_87
振り向くと、JR時代に富山駅とここを結んでいた線路跡が、自転車・歩行者専用道になっているのが見えました。

Otona_pass20140202_88
11:20の富山駅北行きに乗っていきます。先ほどは紫の編成でしたが、今度は青い編成です。バレンタイン装飾編成もあるのだそうですが、今回は見ることがありませんでした。

富山駅に戻って、早めの昼食です。白えび亭というお店で、白えび天丼を食べます。
Otona_pass20140202_89
富山湾名産の白エビをふんだんに使った天丼です。これがおいしいのです。お店は、まだ11時半だというのに、とても混んでいました。

11:50過ぎにJR富山駅の改札を入ります。その前に源の売店で、夕食用にぶり寿司を買いました。
Otona_pass20140202_90
富山12:08の「サンダーバード24号」大阪行きに乗車します。自由席が3両しかないので、少し早めに改札を入ったのですが、ほとんど並びませんでした。これなら、もう少しゆっくり天丼を食べてくるのでした。40分弱で金沢に到着をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(17) 

発車して行くレトロ電車7022号を見送ります。
Otona_pass20140202_81
車内の電灯風の天井灯が写真からもわかりました。

Otona_pass20140202_82
次の電車は、今朝から撮っているサントラムです。これに乗って、富山駅前まで行きます。富山地方鉄道のサントラムに乗るのは初めてです。

Otona_pass20140202_83
再び富山大橋を渡っていきます。

Otona_pass20140202_84
富山駅前でサントラムを降ります。富山駅前電停は、降車場所と乗車場所が違います。

Otona_pass20140202_85
反対側の線路からは、ちょうど環状線の電車が発車していきました。クロ編成のセントラムです。あちらは乗ったことがあるので、今日は残りの時間、富山ライトレールに乗ってみることにします。地下道を通って、富山駅の北口に出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(16) 

天井の明かりも、昔の白熱電灯風のカバーが掛けられています。
Otona_pass20140202_76
キハ20も昔はこんな電灯がついていたんだよなぁ。

Otona_pass20140202_77
これが天井に並んでいるのです。釣り手も木製です。

Otona_pass20140202_78
レトロ電車に乗って、終点の大学前まで行きます。途中の安野屋を過ぎると富山大橋を渡ります。かつては、安野屋~大学前間は単線でしたが、2012年の新しい富山大橋になってからは、全線複線になりました。雪をいただいた山々を見ながら富山大橋を渡る姿は、とても美しいと感じました。

Otona_pass20140202_79
終点が近づき車内が空いたので、後部を撮影しておきます。運転室との仕切りに丸窓があるなど、なかなか凝ったつくりになっています。

Otona_pass20140202_80
終点の大学前で降ります。レトロ電車の側面をまだ撮っていないので、発車を見送りがてら撮影をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

大人の休日倶楽部パスの旅(15) 

いよいよレトロ電車が出庫してきました。
Otona_pass20140202_71
後ろには、環状線用のセントラムの銀色編成が見えます。ちなみにサントラムは3車体連接で、セントラム2車体連接です。

Otona_pass20140202_72
人用通路の手前で一旦停止です。時間まであそこで停まっているのでしょう。

Otona_pass20140202_73
人用通路の遮断機が下り、軌道線の遮断機が開きました。レトロ電車がホームへ入ってきます。

Otona_pass20140202_74
なんと、テーブルのついている路面電車でした。座席のモケットや背もたれは、まさに水戸岡デザインですね。

Otona_pass20140202_75
丸い押しボタンも、何ともレトロです。この電車を目当てに、待合室には幼児の集団が待っていましたから。車内の座席のほとんどが始発の南富山で埋まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(14) 

9:01に南富山駅に到着しました。駅前からは、軌道線が出ています。9:04の大学前行きが、低床電車サントラムの運用列車ということが、富山地方鉄道のウェブサイトに載っていたのですが、今日は一般車での運転でした。サントラムは2運用です。もう1つの運用も変更になっているのでしょうか。9:04の大学前行きに乗って、西中野で降りました。
Otona_pass20140202_66
もう1つの運用とは、隣の電停ですれ違うはずです。望遠レンズをのぞいていると、あちらはちゃんとサントラムが運用されているようです。

Otona_pass20140202_67
電停間の距離が短いので、歩きながらの撮影です。これはどちらかというと旧型の7000形です。

Otona_pass20140202_68
先ほどのサントラムが、南富山駅から折り返して富山駅行きになってやってきました。

Otona_pass20140202_69
そろそろレトロ電車に乗るために、始発の南富山駅へ戻りましょう。隣の電停に、南富山行きが見えました。7000形ですね。

Otona_pass20140202_70
乗ってきた7000形が発車すると、もう次の8000形が待っていました。発車時刻ぎりぎりまで、レトロ電車は入線してこないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(13) 

電鉄富山駅の改札を入ります。ここから南富山までは、これに乗っていきます。

Otona_pass20140202_61
大手の中古車が増えてきているとはいえ、富山地方鉄道はまだまだ自社オリジナル電車が活躍している数少ない中小鉄道です。停まっていた2編成とも、自社オリジナル電車です。

Otona_pass20140202_62
壁にはズラリと表示板がおいてありますが、これを使用するような旧型車はほとんどいなくなったようです。今は、表示器による行き先表示が普通になってしまいました。

Otona_pass20140202_63
まずは、8:47の宇奈月温泉行きに乗って、次の稲荷町まで行きました。

稲荷町は、富山地方鉄道の車庫がある駅です。ここで、本線と不二越線が分岐します。次の不二越線の電車が来るまで、車庫に泊まっている車両をホームから撮影します。
Otona_pass20140202_64
3両編成のアルプスエキスプレスが停まっていました。中間車の指定席車は、水戸岡デザインの凝ったシートが魅力です。まだ乗ったことがないのです。北陸新幹線が開業したら、時間をとってまた乗りに来ようと思います。アルプスエキスプレスだけでなく、ダブルデッカーエキスプレスにも乗ってみたいものです。

Otona_pass20140202_65
8:55の
岩峅寺がやってきました。これに乗って、南富山まで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(12) 

2014年2月2日(日)。今日が大人の休日倶楽部会員パスの利用最終日です。今日の目的は、富山地方鉄道軌道線の新しくなった富山大橋部分の複線区間に乗ることと、こういう機会でもないと乗ることができない、特急「北越
」の金沢~新潟の全区間に乗ることです。

7:50にホテルを出て魚津駅へと向かいました。
Otona_pass20140202_56

JR魚津駅のすぐ隣に、富山地方鉄道の新魚津駅があります。かつては両方とも魚津駅でしたが、JRへの改札の委託料が負担になったとかで、共用の跨線橋を廃止して、ホームへの地下道を造ってJRとは別の駅になりました。その新魚津駅から、旧西武レッドアローを使用した普通列車が富山へ向かって走っていくのが見えました。
Otona_pass20140202_57
あの車両に乗れるのなら、別運賃を払っても富山まで富山地方鉄道で行けば良かったかなと思いました。

Otona_pass20140202_58
魚津8:06の金沢行きに乗車します。3両編成なので、座れるかなと心配したのですが、隣の黒部始発ということもあり、先頭車の乗客は数人でした。空いているボックス席に座っていくことができました。

Otona_pass20140202_59
富山に到着しました。金沢行きですが、ほとんどの乗客がここで降りました。413系という元急行用の車両を車体のみ両開き2扉に造り直した形式です。北陸新幹線が開業しても、第3セクターには移管されずに廃止になる形式でしょう。

改札を出てコインロッカーに荷物を預けます。工事中の駅前をぐるっと回って、富山地方鉄道の電鉄富山駅へ向かいました。そこの窓口で、「富山まちなか岩瀬きっぷ」を買いました。富山地方鉄道の軌道線全線、不二越線の富山~南富山間と富山ライトレール全線に乗れて800円という1日乗車券です。軌道線の1日乗車券が600円なので、プラス200円で鉄道線にも乗れるのが魅力で買いました。
Otona_pass20140202_60

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

大人の休日倶楽部パスの旅(11) 

越後湯沢16:34の「はくたか18号」に乗車します。魚津まで1時間50分ほどの旅です。
Otona_pass20140201_51
パスの指定席利用、これが4回目となりました。

16:37に大宮行きの臨時快速「シーハイル上越」があります。撮れるかなと、車内から上りホームを注目しています。
Otona_pass20140201_52
185系の臨時快速が撮れました。幕は「臨時快速」です。183系のときのような絵入りヘッドマークはないのでしょう。

Otona_pass20140201_53
雪景色の中を走って行きます。

Otona_pass20140201_54
2時間ほどの乗車で魚津に着きました。途中から日が落ちてしまいましたが、明日半分は同じ区間を明るい時間帯に乗りますから、そのとき景色を楽しみましょう。

今日のホテルは、駅から少し歩きます。夕食はホテル近くのラーメン屋さんです。
Otona_pass20140201_55
魚津市観光協会のウェブサイトに、「魚津に多いラーメン屋さん」というコーナーがありました。そこのトップに載っていた亀頭龍というお店のチャーシュー麺がとってもおいしそう。ここが、泊まったホテルの近くだったので行ってみました。ごく普通の街のラーメン屋さんでした。チャーシュー麺870円也。トロトロチャーシュー、楽しみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(10) 

「たにがわ415号」がやってきました。
Otona_pass20140201_46
二階建て新幹線E1系はすでに全廃です。このE4系も、2013年から廃車が始まりました。2016年までに全廃が予定されています。

Otona_pass20140201_47
上越新幹線のすぐ脇を、ニューシャトルが走ります。この位置からニューシャトルを眺められるのも、二階席だからですね。これも、あと2年ほどしか見られない光景です。

Otona_pass20140201_48
ジャコとなすのサラダと、グリーンメンチです。野菜のたくさん入った、たぶん豆腐かおからのメンチですね。両方で400kcalくらいでした。おやつ兼昼食です。

Otona_pass20140201_49
上毛高原駅の表示器です。2階建て新幹線の文字が並ぶのも、あと数年のことです。そういえば、ガーラ湯沢は今営業期間だったのですね。数年前のグリーンシーズンに1回だけ乗りに行ったことがあります。それ以来、グリーンシーズンの営業運転はやっていないような気がします。

Otona_pass20140201_50
16両編成の証のE4系どうしの連結部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(9) 

今日は新幹線を使って、青森県から一気に富山県へ移動します。
Otona_pass20140201_41
新青森から11:42の「はやて32号」に乗って、大宮へ向かいます。これがパスの指定席利用の2回目になります。

Otona_pass20140201_42
10号車、グランクラスの先頭です。いつの日か、この車両に乗る日があるのでしょうか。

北上までは雪景色でしたが、北上から南下すると地面の雪はほとんど消えてしまいました。
Otona_pass20140201_43
関東地方に入って、那須連山が見える頃には、地面の雪はまったく見えない状態です。

Otona_pass20140201_44
大宮で降りて見送ります。後部には、盛岡で連結した「こまち32号」が連結されていました。

大宮の駅ナカで、野菜不足を補うためにサラダを買ってきました。これを、次の新幹線車内で遅いお昼として食べましょう。
Otona_pass20140201_45
今度は「MAXたにがわ415号」です。E4系2階建て車両の16両編成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

大人の休日倶楽部パスの旅(8) 

ただいまの時刻は10:20です。食事をするには中途半端な時刻ですが、これから遅い朝食というか早めの昼食にします。
Otona_pass20140201_36
バスターミナルには、仙台行きの弘南バスの高速バスが停まっていました。

目指すは駅近くのほたてが売りの「おさない食堂」です。
Otona_pass20140201_37
貝焼き800円、ほたてのひも刺し200円、ごはん200円の1200円です。ひも刺しは、生ではなく湯通ししたものでしたが、あのプチプチ感は健在です。通常400円ですが、本日おすすめの一品になっていて200円でした。

食事が終わって街にでると、雪が降っていました。
Otona_pass20140201_38
駅前に三扉のバスがいました。雪の地方にこんな扉の多いバスが必要なはずはなく、都会の中古車でしょう。

青森駅からは、毎日運転の臨時特急「つがる52号」に乗車します。
Otona_pass20140201_39

自由席は1・2号車とのことで、最後部の1号車に乗っていきましょう。
Otona_pass20140201_40
トップナンバーのクハE751-1でした。これに乗って、隣の新青森まで行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(7) 

青森駅に到着しました。ホームに出ると、先頭の機関車付近は、すでにたくさんの人がいます。
Otona_pass20140201_31
とても、機関車全景はとれないので、ヘッドマーク周辺だけ撮っておきます。すぐに、機関車と客車が切り離され、しばらくすると機関車はホームのと先へと走っていきました。

ホームからかなり人が消えて、残っている人はまばらになりました。そこへ、先ほどの機関車が回送されてきました。
Otona_pass20140201_32
こちらは、客車との連結面なので、ヘッドマークはありません。

Otona_pass20140201_33
そして、こちらが先頭だったヘッドマーク側です。客車はありませんが、ヘッドマーク付きの機関車が撮れたのでよしとします。

Otona_pass20140201_34
上野駅では撮れなかった、機関車直後の客車カニのヘッドマークです。切り妻形の平坦な顔をしています。

そろそろ駅舎を出ることにしましょう。
Otona_pass20140201_35
最後部のスハネフ側にもディーゼル機関車が連結されて、車両基地に引き上げる準備ができているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

大人の休日倶楽部パスの旅(6) 

2014年2月1日(土)の朝は、秋田到着20分前の放送から始まりました。秋田到着は4分の遅れ。そのため、乗務員の交代がすむとすぐに発車するのでご注意くださいと放送が流れます。本来の停車時間も2分しかないので、あてにはしていませんでしたが、これで買い物ができないことが確定です。
Otona_pass20140201_26
秋田駅では、男鹿線のディーゼルカーが見えました。進行方向左側の部屋なので、ほとんど車両を見る機会がないのです。

Otona_pass20140201_27
窓から見えるのは、雪に覆われた水田?ばかりです。あきたこまちの産地なのでしょう。

Otona_pass20140201_28
秋田から先は、停車駅が多くなります。八郎潟にも停まります。

Otona_pass20140201_29
雪が降ってきました。そして、その雪が窓にこびりつくようになりました。

Otona_pass20140201_30
大鰐温泉駅に停車です。窓にはかなりの雪がつきました。あと、弘前、新青森と停まって、終点青森に到着です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(5) 

今夜の宿は、5号車のB個室ソロです。オハネ24 553でした。
Otona_pass20140131_21

指定されたのは3番室でした。事前に席番表で調べたら、トイレ側のデッキ脇の下段部屋です。
Otona_pass20140131_22
下段室は、室内に立てるスペースがないのが残念です。上半身を少し曲げないと、着替えができません。

Otona_pass20140131_23
下段室の足下側です。あの出っ張りは上段室への階段です。狭いですが、あの階段スペースで上段の人は立ったまま着替えることができるのです。

大宮の手前で車内改札がありました。事情を話して、紛失再発行の車内券をお願いしました。「席番は間違いないですね」と念を押されたので、買ってすぐに確認して、メモしておいたので間違いない旨を伝えました。今日のうちに停車するのは、上野、大宮、高崎の3駅だけですから、ここで乗ってこなければ、間違っていないはずです。「大宮を過ぎたら来ます」といって、他のお客さんの車内改札に向かいました。
Otona_pass20140131_24
そして、大宮を過ぎてしばらくしてから、車内発券機を持ってきてくれました。車内発行のソロの寝台券なんて、買ったことある人は、ほとんどいないのだろうな。左上の[紛失]の文字が、紛失再発行のきっぷだということを示しています。

きっぷも売ってもらったので、ようやく安心して夕食にします。
Otona_pass20140131_25
大宮駅の駅ナカで買ってきた、9種類の彩り野菜のおかずと105円のごはんです。洗面所で歯を磨いて、早寝とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

大人の休日倶楽部パスの旅(4) 

東京駅のコインロッカーからバッグを出し、山手線に乗って上野駅に着いたのが20:45を回った頃でした。13番線へ向かうと、まだ「あけぼの」は入線していませんでした。
Otona_free20140131_16
日本語で2通り、英語で2通り、合計4通りの表示が繰り返させる表示器です。ちなみに、もう1つの日本語は「寝台特急」です。工夫すれば、1回で「寝台特急あけぼの」と表示できそうなんですけど。

Otona_free20140131_17
1号車を先頭に、推進運転で入線してきました。

Otona_free20140131_18
乗車するのは5号車です。まずは、寝台に荷物を置いてから、前後の撮影に向かいます。

Otona_free20140131_19
先頭部はロープが張ってあり、黄色い線に近づけなくなっていました。

Otona_free20140131_20
最後部は少しすいてきました。8号車は白帯でしたが、こちら1号車は金帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(3) 

熱海から特急に乗ります。パスでの6回指定席利用の1回目です。
Otona_free20140131_11
全車指定席の「スーパービュー踊り子10号」に乗車します。もちろん、展望席に乗ります。といっても、すでに1番A・Dは発売済みだったので、2番なら通路側がよかろうと、2Cを買ってあります。
Otona_free20140131_12
「ビュー日光」とか「ビュー草津」では、展望席に乗ったことがあるのですが、リニューアル後の展望席と本来の「スーパービュー踊り子」として乗るのは、これが初めてなのです。固定クロスシート4列からリクライニングシート3列になって、シートピッチはゆとりがでましたね。
Otona_free20140131_13
ただ、リゾート21の展望席があまりにすばらしかったので、こちらの2列目、3列目の展望は今ひとつです。どうせ、日も沈んで真っ暗になりますから、展望席の雰囲気を味わっていきましょう。終点の池袋まで、1時間40分ほどの乗車でした。

池袋では、ホームの向かえに来た、埼京線の19:07通勤快速川越行きに乗って大宮へ向かいます。平日夜の通勤ラッシュを覚悟したのですが、体が密着するほど混んだのは赤羽まででした。武蔵浦和を過ぎると、たっていても周りは空間の方が多いくらいでした。大宮の駅ナカで、夕食を調達して新幹線ホームへ向かいます。そうです、乗り放題をいいことに大宮から東京まで新幹線に乗るのです。
Otona_free20140131_14
那須塩原始発の「なすの282号」に乗車します。10両編成ですが、1~7号車が自由席と通勤通学対応の列車で、とてもすいていました。
Otona_free20140131_15
大宮から東京へ行く車内で、これからの行程ときっぷを確認していて、一瞬青ざめました。寝台券がないのです。よく考えると、スキャナでスキャンして、取り出すのを忘れて家に置いてきてしまったようです。もう、この時刻ではどうしようもありません。幸い、席番はわかっていますから、事情を話して「紛失再購入」するしかないでしょう。きっぷを手元に残すことはできませんが、わずかの手数料で再購入した券は払い戻しできますから。とりあえず、気を取り直して先に進むことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(2) 

南伊東16:43の普通列車熱海行きに乗車します。時刻表には「リゾート21」の表記があります。
Otona_free20140131_06
やってきたのは、リゾート21の黒船編成でした。

Otona_free20140131_07
展望席に空席があったので、座っていきます。まもなく伊東に到着です。伊東で降りて、後続の特急に乗るつもりだったのですが、せっかく展望席に座れたので、このまま熱海まで乗って、熱海で特急に乗り換えることにします。しかも、一番前1列に座っていた親子が伊東で降りたので空きました。伊東からはそこへ引っ越します。

Otona_free20140131_08
初島が見えます。でも、もうすぐ日が暮れてしまいます。

宇佐見で対向列車待ちです。先ほど、南伊東まで乗ったときに、旧伊豆急カラーに塗られたリゾート21と行き違ったので、それがくるのではないでしょうか。
Otona_free20140131_09
やっぱりそうです。この塗色になってからのリゾート21を見るのは初めてです。もう、今日の運用は終わるようで、車庫のある伊豆高原行きになっています。

終点の熱海に到着しました。
Otona_free20140131_10
この列車も折り返しは、伊豆高原止まりです。リゾート21の展望席に座れて、かなり鉄心が満たされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(1) 

2014年1月31日(金)。午後から半休をとって、日曜日まで2日半「大人の休日倶楽部パス・東日本&北陸版」を使った汽車旅に出ます。今回は、本当に乗ることだけが目的の旅です。久しぶりに、思いっきり特急列車に乗ろうと思います。

茂原駅近くのコインパーキングに車を入れたのが、12時半くらいのことです。日曜日の夜まで駐めると、3日分だから1500円ですね。

自動改札にパスを通して、いよいよ今回の旅の始まりです。このパス、自由席は特急・新幹線とも乗り放題で、指定席、あけぼのB寝台(個室は除く)は、合計6回まで無料で使えます。今回、「あけぼの」は別料金を払ってB個室ソロをとりましたから、それ以外に6回指定席が使えます。

まずは、茂原12:41の「わかしお14号」に乗って東京に向かいます。これは自由席で十分でしょう。1時間弱で東京に着きました。夜、また東京に戻ってくるので、大きなバッグをコインロッカーに入れて、東海道線のりばへ向かいます。
Otona_free20140131_02
東京13:52の熱海行きに乗車します。
Otona_free20140131_01
E233系の15両編成でした。平日ですが、Suicaグリーン券を買って、グリーン車に乗っていきます。

熱海からは伊東線に乗り換えます。このパス、伊豆急行とほくほく線、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道にも乗れるのです。久しぶりに、伊豆急行の車両に乗ってみたかったのです。
Otona_free20140131_03
伊豆急下田行きは、伊豆急行の車両です。といってもオリジナルではなく、東急からの移籍車です。JR線を都会の私鉄の通勤電車が走るというのは、何とも不思議な感じです。

Otona_free20140131_04
折り返し列車の関係で、伊豆急行線に入ってひと駅目の南伊東で降りました。6両編成ですが、後ろ3両は途中の伊豆高原で切り離しだそうで、後部車両の表示は「伊豆高原」になっていました。

Otona_free20140131_05
商店などが続く町並みの中に駅はありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず(2) 

国吉駅に着いたのは7Dが行った後なので、待合室には誰もしませんでした。それだけでなく、クロちゃんもいません。どこへ行ったのでしょう。ホームへでみるといました。
Isumi_kniyosi20140131_06
流しのホース巻き取り箱の上に座って、ひなたぼっこをしていました。

Isumi_kniyosi20140131_07
久しぶりに暖かい朝だったので、待合室から出てここにいたのでしょう。それじゃ、週末は会えないけど、元気でね。クロちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず(1) 

2014年1月31日(金)。今日は午後から旅立つ予定なので、自家用車で出勤します。家人が、弁当がないのでないのでご飯を炊かなかったけど、朝食はどうしようかという。それなら、朝食はどこかで買うから、早めに出るといって、6:50には自宅を出ました。

向かったのは上総東駅です。ここで、7:11の上り6Dと下り7Dの交換を撮ろうと思ったのです。302が年末の事故以来復帰しておらず、新型車は301と351の2両だけしか運用についていません。そのせいか、このところ朝は200型が3両とも動いているのです。そして、6Dは通学対応の2両編成なので、この交換で200型が3両とも撮れるという好条件なのです。

6Dがやってきました。206リトルミイ+202フローレンです。
Isumi200_20140131_01

上総東の菜の花も少し増えたようです。
Isumi200_20140131_02

7Dがやってきました。
Isumi200_20140131_03

6Dと7Dの並びです。
Isumi200_20140131_04

どちらも7:11ですが、6Dが少し早め動き出しました。
Isumi200_20140131_05
その後、いつものように国吉駅に寄っていくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »