« いすみ鉄道雪の土曜日(3)  | トップページ | いすみ鉄道雪の土曜日(5)  »

2014年2月10日 (月)

いすみ鉄道雪の土曜日(4) 

とにかく寒いです。総元駅はしっかりした待合室があるから大丈夫かと思いましたが、そうでもありません。こうなると、何か温かものが飲みたいです。駅前のキハ52自販機見ますが、コーヒーよりももっとトロトロ系がいいです。こういう寒い日は。
Isumi_fusamoto20140208_16
ということで、時間もあるので駅から歩いて「たけのこ」という食堂の前にある自販機まで行きました。ここは、100円自販機がずらりと並んでいます。そして、あったかいおしるこを買います。寒いときは、この温かさと甘さがしみます。

11時になったので、ホームの端でカメラを構えます。ところが、踏切の音さえしません。5分ほど構えましたが、いっこうに現れません。傘をとりにいって、傘を差してホームの端で待ちます。手がかじかんできて、どうしようかと思った頃、ようやく現れました。
Isumi_fusamoto20140208_17
徐行運転でやってきたのは11:25のことでした。

その後も、徐行運転で進みます。竹がしなっているところは、最徐行で竹を押しのけながら進みます。架線のないいすみ鉄道だからできることでしょう。電化路線だったら、まず運休ですね。それでも、久我原~東総元間でついに停まってしまいました。竹が大きく線路をふさいでいるからです。運転席には運転士さん以外に2名の社員の方が乗っています。すかさずのこぎりを持って車外に出て、竹の撤去作業です。
Isumi_rail20140208_18

撤去が終わって、また徐行運転です。
Isumi_rail20140208_19
小屋松~大多喜間の、あの撮影ポイントとして有名なほこらも雪の中です。

Isumi_rail20140208_20
大多喜駅手前の鉄橋からの風景です。竹が雪の重みでしなって、川に覆い被さるようになっているのがわかります。大多喜駅には30分近い遅れで到着しましたが、接続の普通列車大原行きが待っていました。

|

« いすみ鉄道雪の土曜日(3)  | トップページ | いすみ鉄道雪の土曜日(5)  »

コメント

雪の中の走行シーンも趣きがあっていいですね。
この写真を撮影するのはさぞかし寒かったことでしょう。

鉄道全線完乗されてるんですか!
すごいっ!

投稿: モモのパパ | 2014年2月10日 (月) 09時12分

モモのパパさん、こんにちは。
房総半島も寒い日はあるのですが、この土日はとくに寒かったですね。でも、今朝は雪の中に咲く菜の花がありましたよ。

投稿: わらしべ長者町 | 2014年2月10日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道雪の土曜日(4) :

« いすみ鉄道雪の土曜日(3)  | トップページ | いすみ鉄道雪の土曜日(5)  »