« 大人の休日倶楽部パスの旅(2)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4)  »

2014年2月 1日 (土)

大人の休日倶楽部パスの旅(3) 

熱海から特急に乗ります。パスでの6回指定席利用の1回目です。
Otona_free20140131_11
全車指定席の「スーパービュー踊り子10号」に乗車します。もちろん、展望席に乗ります。といっても、すでに1番A・Dは発売済みだったので、2番なら通路側がよかろうと、2Cを買ってあります。
Otona_free20140131_12
「ビュー日光」とか「ビュー草津」では、展望席に乗ったことがあるのですが、リニューアル後の展望席と本来の「スーパービュー踊り子」として乗るのは、これが初めてなのです。固定クロスシート4列からリクライニングシート3列になって、シートピッチはゆとりがでましたね。
Otona_free20140131_13
ただ、リゾート21の展望席があまりにすばらしかったので、こちらの2列目、3列目の展望は今ひとつです。どうせ、日も沈んで真っ暗になりますから、展望席の雰囲気を味わっていきましょう。終点の池袋まで、1時間40分ほどの乗車でした。

池袋では、ホームの向かえに来た、埼京線の19:07通勤快速川越行きに乗って大宮へ向かいます。平日夜の通勤ラッシュを覚悟したのですが、体が密着するほど混んだのは赤羽まででした。武蔵浦和を過ぎると、たっていても周りは空間の方が多いくらいでした。大宮の駅ナカで、夕食を調達して新幹線ホームへ向かいます。そうです、乗り放題をいいことに大宮から東京まで新幹線に乗るのです。
Otona_free20140131_14
那須塩原始発の「なすの282号」に乗車します。10両編成ですが、1~7号車が自由席と通勤通学対応の列車で、とてもすいていました。
Otona_free20140131_15
大宮から東京へ行く車内で、これからの行程ときっぷを確認していて、一瞬青ざめました。寝台券がないのです。よく考えると、スキャナでスキャンして、取り出すのを忘れて家に置いてきてしまったようです。もう、この時刻ではどうしようもありません。幸い、席番はわかっていますから、事情を話して「紛失再購入」するしかないでしょう。きっぷを手元に残すことはできませんが、わずかの手数料で再購入した券は払い戻しできますから。とりあえず、気を取り直して先に進むことにします。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(2)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/59052282

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(3) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(2)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4)  »