« いすみ鉄道運転再開(1)  | トップページ | いすみ鉄道運転再開(3)  »

2014年2月18日 (火)

いすみ鉄道運転再開(2) 

オリブの駐車場に車を停めて、城見ヶ丘駅へ歩いていきます。帰りに買い物をするから、まあ停めさせてもらいましょう。城見ヶ丘14:57の大多喜行き65Dに乗車します。これが、今日の大原発の初便になります。
Isumi300_20140215_06
初便ということもあり、半分以上の席が埋まっていました。

Isumi_rail20140215_07
今日は、サポーター用の1日乗車券を使います。当初の有効期限は平成25年5月2日まででしたが、平成28年5月2日までに伸びました。キハ28+キハ52に延長になったのですね。

急行4号の発車時刻は15:27です。まだ20分以上あるので、駅前の観光本陣にトイレをかねて行ってみます。すると、入ってすぐにこんなまんじゅうを売っていました。
Isumi_otaki20140215_08
たけのこまんとウリ坊まんです。たけのこまんは前から知っていましたが、ウリ坊まんは初めてです。

Isumi_otaki20140215_09
猪肉の入った肉まんなのですね。1個200円です。たずねると、できあがりまで4分ほどかかるとのこと。時間があるので、お願いしました。

Isumi_otaki20140215_10
これは、猪を食べてるという実感がわく味と匂いです。癖がない猪がお好みなら、駅前の番所さんのシシ餃子がいいですね。これは豚肉じゃないぞ、まちがいなくイノシシだという野性味がほしいなら、このウリ坊まんがいいかもしれません。個人的には、これくらい癖がある方が食べてる実感があって好きです。好みは分かれそうですけど。

|

« いすみ鉄道運転再開(1)  | トップページ | いすみ鉄道運転再開(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道運転再開(2) :

« いすみ鉄道運転再開(1)  | トップページ | いすみ鉄道運転再開(3)  »