« 大人の休日倶楽部パスの旅(12)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(14)  »

2014年2月 5日 (水)

大人の休日倶楽部パスの旅(13) 

電鉄富山駅の改札を入ります。ここから南富山までは、これに乗っていきます。

Otona_pass20140202_61
大手の中古車が増えてきているとはいえ、富山地方鉄道はまだまだ自社オリジナル電車が活躍している数少ない中小鉄道です。停まっていた2編成とも、自社オリジナル電車です。

Otona_pass20140202_62
壁にはズラリと表示板がおいてありますが、これを使用するような旧型車はほとんどいなくなったようです。今は、表示器による行き先表示が普通になってしまいました。

Otona_pass20140202_63
まずは、8:47の宇奈月温泉行きに乗って、次の稲荷町まで行きました。

稲荷町は、富山地方鉄道の車庫がある駅です。ここで、本線と不二越線が分岐します。次の不二越線の電車が来るまで、車庫に泊まっている車両をホームから撮影します。
Otona_pass20140202_64
3両編成のアルプスエキスプレスが停まっていました。中間車の指定席車は、水戸岡デザインの凝ったシートが魅力です。まだ乗ったことがないのです。北陸新幹線が開業したら、時間をとってまた乗りに来ようと思います。アルプスエキスプレスだけでなく、ダブルデッカーエキスプレスにも乗ってみたいものです。

Otona_pass20140202_65
8:55の
岩峅寺がやってきました。これに乗って、南富山まで行きます。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(12)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(14)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/59078467

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(13) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(12)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(14)  »