« 大人の休日倶楽部パスの旅(11)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(13)  »

2014年2月 5日 (水)

大人の休日倶楽部パスの旅(12) 

2014年2月2日(日)。今日が大人の休日倶楽部会員パスの利用最終日です。今日の目的は、富山地方鉄道軌道線の新しくなった富山大橋部分の複線区間に乗ることと、こういう機会でもないと乗ることができない、特急「北越
」の金沢~新潟の全区間に乗ることです。

7:50にホテルを出て魚津駅へと向かいました。
Otona_pass20140202_56

JR魚津駅のすぐ隣に、富山地方鉄道の新魚津駅があります。かつては両方とも魚津駅でしたが、JRへの改札の委託料が負担になったとかで、共用の跨線橋を廃止して、ホームへの地下道を造ってJRとは別の駅になりました。その新魚津駅から、旧西武レッドアローを使用した普通列車が富山へ向かって走っていくのが見えました。
Otona_pass20140202_57
あの車両に乗れるのなら、別運賃を払っても富山まで富山地方鉄道で行けば良かったかなと思いました。

Otona_pass20140202_58
魚津8:06の金沢行きに乗車します。3両編成なので、座れるかなと心配したのですが、隣の黒部始発ということもあり、先頭車の乗客は数人でした。空いているボックス席に座っていくことができました。

Otona_pass20140202_59
富山に到着しました。金沢行きですが、ほとんどの乗客がここで降りました。413系という元急行用の車両を車体のみ両開き2扉に造り直した形式です。北陸新幹線が開業しても、第3セクターには移管されずに廃止になる形式でしょう。

改札を出てコインロッカーに荷物を預けます。工事中の駅前をぐるっと回って、富山地方鉄道の電鉄富山駅へ向かいました。そこの窓口で、「富山まちなか岩瀬きっぷ」を買いました。富山地方鉄道の軌道線全線、不二越線の富山~南富山間と富山ライトレール全線に乗れて800円という1日乗車券です。軌道線の1日乗車券が600円なので、プラス200円で鉄道線にも乗れるのが魅力で買いました。
Otona_pass20140202_60

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(11)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(13)  »

コメント

わらしべ長者町様、本当にありがとうございます。
富山市の人や、さらに東にお住まいの方達が通勤等で富山駅から先に行かれる事は少ないと思います。同じ県でも東部と西部では文化や歴史が違いますので交流することは極端に少ないのが現状です。実は仲も良くありませんsmile

投稿: SILVIAおじさん | 2014年2月 5日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/59078274

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(12) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(11)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(13)  »