« 352がやってきた(1)  | トップページ | 352がやってきた(3)  »

2014年1月23日 (木)

352がやってきた(2) 

11時頃、早めの昼休みをもらって大多喜駅へ行ってみました。すでに車庫脇の道路の通行止めが始まっていて、警備員さんによる誘導がされています。そこで、その手前から望遠で狙います。
Isumi_otaki20140122_06
まだ吊り上げ作業は始まっていないみたいです。ところで車両が・・・。いすみ350形じゃないですか。ということは、いすみ352のはずです。鳥塚社長さんは、以前いすみ鉄道応援団の会合などで351がジャニーズJr.ランド号になるマル秘情報と合わせて「351の次に来るのは352。3ゴーニーですからね」と意味深な発言をしていました。当然、352は旧国鉄色で場合によっては、ひたちなか海浜鉄道の3710形のように読替装置を搭載して旧型ディーゼルカーとも連結できる仕様で登場するのではと考えていただけに、351とまったく同じ塗色の352を見て拍子抜けしてしまいました。

警備員さんが「自転車小屋までは入ってもいいですよ」というので、そこまで進んでみます。
Isumi_otaki20140122_07
方向幕はなぜか特急になっていました。

Isumi_otaki20140122_08
台車はすでに吊り上げ搬入が終わって、線路上に置かれていました。あそこに、これから車体を下ろすのですね。その奥には、ヘッドマークをはずしたままの302の姿が見えます。352の整備が終了して走り出すのと、302が復帰するのはどちらが先になるのでしょうか。

Isumi_otaki20140122_09
吊り上げ用のロープを車体にかける作業が始まったようです。

Isumi_otaki20140122_10
柵を外したところから入れるのかと思っていたのですが、柵を外したのはクレーン車の足を伸ばすためだったのですね。それでは、どうやって入れるのでしょうか。2台のクレーン車の位置が車体長よりも狭いようで、まったく予想がつきません。

|

« 352がやってきた(1)  | トップページ | 352がやってきた(3)  »

コメント

車両の置き換えですか。
まるで地下鉄車両のように大掛かりですね。
僕、一度蒸気機関車が国道をトレーラーに引かれて移動してたのを見たことがあります。

投稿: モモのパパ | 2014年1月23日 (木) 09時51分

いすみ鉄道大多喜駅での車両搬入ですが、いすみ200形2両、キハ52、いすみ350形、キハ28と今までに4回ありました。今回が5回目なのですが、日中の作業を見学できたのは、今回が初めてなのです。ちょっとした感動でした。

投稿: わらしべ長者町 | 2014年1月23日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58993927

この記事へのトラックバック一覧です: 352がやってきた(2) :

« 352がやってきた(1)  | トップページ | 352がやってきた(3)  »