« 復旧区間初乗車(4)  | トップページ | 房総半島ほぼ1周の旅(2)  »

2014年1月14日 (火)

房総半島ほぼ1周の旅(1) 

2014年1月13日(月・祝)。今日は午後から房総半島ほぼ1周の旅に出ます。区間は、大原から茂原までです。12月から土休日に運転している、ちょっと気になる列車に乗ります。インターネットを検索しても、乗車記録に出会わないのです。それなら自分で乗ってみようということです。

12:10頃、大原駅の自動改札にSuicaをタッチして入ります。跨線橋を渡って、3番線で普通列車勝浦行きを待ちます。
Boso_issyuu20140113_01
それにしても、低い位置についている駅名標です。1番線に12:14の特急「わかしお7号」がやってきました。
Boso_issyuu20140113_02
この列車には、勝浦から乗ることになります。大原から乗ると、大原~勝浦間の特急料金がかかってしまいますから。

Boso_issyuu20140113_03
ということで、12:22の勝浦行き普通列車に乗っていきます。先ほどの「わかしお7号」は、勝浦から普通列車になります。この勝浦止まりが到着するまで、勝浦で待っていてくれるのです。

Boso_issyuu20140113_04
勝浦で待っていてくれた、普通「わかしお7号」です。ヘッドサインも大原での特急「わかしお」から、ちゃんと「普通」に変えてあります。勝浦止まりからの3分乗り継ぎを可能にするため、安房鴨川行きとしてはめずらしい3番線から発車する下り列車になっています。勝浦まで指定席だった1号車に乗車します。乗客は10人もいません。ゆったりとリクライニングシートに座っていきます。
Boso_issyuu20140113_05
そして、いすみ鉄道大原駅売店で買ってきた、がんこおやじの「たこ飯」で昼食にします。350円ですから、本当にご飯だけ、おかずはありません。でも、これ、おいしいのです。

|

« 復旧区間初乗車(4)  | トップページ | 房総半島ほぼ1周の旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58947018

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島ほぼ1周の旅(1) :

« 復旧区間初乗車(4)  | トップページ | 房総半島ほぼ1周の旅(2)  »