« 午後からいすみ鉄道へ(4)  | トップページ | 佐原町並み号(2)  »

2014年1月 5日 (日)

佐原町並み号(1) 

2014年1月5日(土)。今日は佐原で、「佐原町並み号」が走ります。今月の運行は5日と19日の2回。今年初めての運行ですので、撮影と乗車をしに行きました。自宅を出たのがちょっと遅れて8時半ちょっと前です。それでも、佐原の町並み交流館の前を通り過ぎたのは10:15のこと。発車までまだ15分あるし、ボンネットバスも確認しましたので、これで撮影は大丈夫と香取神宮に向かいました。

ところが、鳥居をくぐったところから大渋滞。無料駐車場に入る車の列が続きます。沿道には「混雑緩和のため、周辺の有料駐車場をご利用下さい」の看板が次々と現れます。バスも遅れるだろうけれども、駐車待ちの間に脇を通過されては元も子もないと、500円の有料駐車場に停めます。何のことはないです。自宅の広い庭に白線を引いて造った臨時駐車場です。この家の、毎年恒例の臨時収入なんでしょうね。そこから香取神宮に歩いて行くのですが、駐車料金が800円、1000円と近づくにつれて上がっていくのには、なかなかの商売上手と感じてしまいました。

Sawara20140105_01
このスイセンの咲く旧参道の坂道で、ボンネットバスがやってくるのを待ちます。いくら渋滞しているとはいえ、30分以上過ぎてもやってきません。町並み交流館のサイトには、10:30の便は交流館→香取神宮→観福寺→東薫→交流館の1時間30分となっています。11:15頃にあまりにも遅いので、もしやコース変更可と交流館へ電話します。すると、やはり「今日は香取神宮へは行きません」とのこと。それなら、サイトも書き換えて下さいよ。

ここまで来て、駐車料金まで払って何もせずに帰るのは癪です。せめて初参りくらいしていきましょう。
Sawara20140105_02

修復が終わってきれいになった本殿です。今年の4月には、12年に1度の大祭が行われるそうです。

車を出して、今度は市街地の駐車場へ移動します。ここも駐車料金は500円です。まあ、しかたないですね。ここが有料になってくれたおかげで、土休日でも停める場所が確保できるようになりましたから。無料時代はまず満車でとめられませんでしたから。

Sawara20140105_03

まずは交流館へ行き、今日の運行コースを確認します。午後は、交流館→観福寺→東薫の1時間コースだそうです。乗るか撮るか迷ったのですが、13:30の便はまだ空いているというので、先に乗ってしまうことにしました。まだ今年版の乗車カードをもらっていませんから。

佐原といえば、「洋食の老舗 東洋軒」での食事が楽しみの1つ。今日も、予約をした足で向かいました。いつものようにインデアンライスです。食べ終わったら、13:25分でした。あれっ、ちょっと集合時間に間に合わないかな。電話を使用と思ったところで、交流館から電話がありました。間に合わなかったら、出して下さいとお願いしましたが、13:27には交流館に到着。ご迷惑をおかけしました。

Sawara20140105_04_2
これがいただいた今年版の乗車記念券です。以前は、毎月新しい図案になっていました。昨年はそうではなく、残り物?をいただいた月もありました。毎年3~4回乗っていますが、今年はどうなるでしょうか。とりあえず、これには正月の文字が入っています。

|

« 午後からいすみ鉄道へ(4)  | トップページ | 佐原町並み号(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58891442

この記事へのトラックバック一覧です: 佐原町並み号(1) :

« 午後からいすみ鉄道へ(4)  | トップページ | 佐原町並み号(2)  »