« 支社版フレーム切手  | トップページ | 352がやってきた(2)  »

2014年1月22日 (水)

352がやってきた(1) 

2014年1月22日(水)。今朝は早起きをして大多喜まで自家用車ででかけました。なぜかというと、2日ほど前から、大多喜駅前にこんな看板が出ていたのです。
Isumi_otaki20140121_11
これは、何かあるに違いありません。そして、昨日の午後になると、道路と車庫の間にある金網が撤去されていたのです。
Isumi_otaki20140121_12

今朝は6:30に家を出て大多喜に向かいました。大多喜駅前に到着したのは6:50過ぎのことです。
Isumi_otaki20140122_03
いました。トレーラーに乗った巨大な箱状の物体が。

Isumi_otaki20140122_04
駅前にいたのは、このトレーラーだけで、台車を積んだトラックやクレーン車はまだ大多喜駅周辺にはいませんでした。この中の物体が、いすみ303であると自分は信じていたのです。だって、今年度は1両置き換えなのでセミクロスシートの300形で、来年度は2両を1両で置き換えなのでロングシートの350形という噂を信じていたからなのです。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 352がやってきた(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 352がやってきた(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 352がやってきた(2)  »