« さよなら183系の旅(5)  | トップページ | さよなら183系の旅(7)  »

2013年12月17日 (火)

さよなら183系の旅(6) 

幕張駅構内に入ります。ここも、普段は営業列車では乗れない中線に入っていきます。
Sayonara183_20131215_26
ホームではたくさんの人がカメラを向けていました。そんな中線でしばらく停車します。
Sayonara183_20131215_27
運悪く、ちょうど柱の所で停まってしまいました。6扉車が残っているのも、総武線と横浜線だけになりました。埼京線は置き換えが進んでいるけど、まだ残っていたのかな。たぶん、総武緩行線がJR東日本最後の6扉車になるんだろうな。

Sayonara183_20131215_28
黒砂信号場には入らず、そのまま本線を通過します。千葉到着は10:17です。津田沼が8:52発(ちょっと遅れたようですが)ですから、津田沼~千葉間に1時間20分近くかけて走るという、お名残を十分惜しむことが出来る企画です。千葉から長野まで、さらに9時間20分も乗れるのですから。

千葉では折り返し停車が7分ほどあります。今夜は千葉泊になるので、大きなバッグを停車時間にコインロッカーに入れてきます。まだ3分ほど時間があったので、津田沼では見る時間が無かった、千葉方先頭に行ってみます。
Sayonara183_20131215_29
こちらは、文字タイプのヘッドマークでした。実物の文字ヘッドマークは、あずさの文字がもっと太かったような気がします。

Sayonara183_20131215_30
みんな懸命に写真を撮っていました。発車まで時間が無いので、皆さんが撮っている風景をスナップするのが精一杯でした。

|

« さよなら183系の旅(5)  | トップページ | さよなら183系の旅(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58770187

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら183系の旅(6) :

« さよなら183系の旅(5)  | トップページ | さよなら183系の旅(7)  »