« さよなら183系の旅(16)  | トップページ | さよなら183系の旅(18)  »

2013年12月19日 (木)

さよなら183系の旅(17) 

明科を17:05に発車しました。しばらくすると、千葉支社の方が回ってきてメッセージカードを2枚配りました。「1枚はお持ち帰り下さい。もう1枚に、183系へのメッセージを書いて、姨捨到着までにご提出下さい」とのことです。
Sayonara183_20131215_81
同じ図柄なら迷わずかけるのですが、別図柄だとどちらも手元に残したくなります。結局、ヘッドマーク図柄を手元に残して、写真バージョンにメッセージを書きました。1985年に大学を卒業して就職、赴任地が勝浦でした。出張の度にお世話になったのが、183系「わかしお」です。グリーン車が外され6連になったり、途中に運転席が入った6+3の9連になったりという時期もありました。貫通形先頭車の開かずの扉が開いたなどと言われたりもしました。自分の社会人部分とリンクしているのが183系なので、思い出のある車両なのです。

それから、現在座席に着いている枕カバーを外してお持ち帰り下さいという連絡がありました。長野に入庫するときには、枕カバーを全部外さなければいけないのだそうです。「姨捨到着時に残っている枕カバーは、こちらで回収してしまいますので、欲しい方はそれまでに外して下さい」ということでした。

17:19に聖高原駅に到着しました。
Sayonara183_20131215_82
何と、雪がちらついていました。

Sayonara183_20131215_83
ヘッドライトに、ちらくつ雪が輝いています。

Sayonara183_20131215_84
後部では、ホームから車掌室を撮影しようという人が列を作っていました。

ここは、飲み物の自動販売機やトイレが改札の外です。この時間は、駅員さんはおらず千葉支社の方も改札外へ出て自販機を利用していますから、途中下車前途無効とありますが、まあ大丈夫ということなのでしょう。
Sayonara183_20131215_85
駅前の小公園では、イルミネーションが輝いていました。

|

« さよなら183系の旅(16)  | トップページ | さよなら183系の旅(18)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58785112

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら183系の旅(17) :

« さよなら183系の旅(16)  | トップページ | さよなら183系の旅(18)  »