« 旭山動物園(11)  | トップページ | 旭川から千葉へ(1)  »

2013年12月27日 (金)

旭山動物園(12) 

通路の両側に展示檻があります。反対側にも猛禽類がいます。
Asahiyama20131223_56
これはオオワシです。他の鳥は後ろを向いたりしていて、上手に撮れませんでした。

猛禽類だけでなくほ乳類もいます。
Asahiyama20131223_57
キタキツネが雪の上で丸くなっていました。

このあと、ちんぱんじー館、おらんうーたん館、てながざる館と回りますが、すべて冬期は室内展示のみです。やっぱり、夏に来ないと楽しくないものもあるのですね。
Asahiyama20131223_60
オランウータンが綱渡りをするのは、冬場は見ることが出来ません。また、いつか夏に来る楽しみができました。

テナガザルと一緒にキョンが展示されているのですが、室内展示はテナガザルのみです。
Asahiyama20131223_58
千葉県の動物園って、あの行川アイランドですね。だから、今いすみではキョンが大繁殖しているのです。ピョンピョン飛び跳ねる犬です。夜、道路に突然飛び出してくる困りものですから。

東門へ行く送迎バスが、ちょうど発車するところでした。誰でも乗れますということなので、雪の上り階段をパスして乗せてもらいました。
Asahiyama20131223_59
東門のモグモグテラスで昼食です。なぜここまで来たかというと、JRの「旭山動物園きっぷ」を持っていると、飲み物無料の特典があるからという、それだけなんですが。実際に入ってみると、カフェテリアスタイルのレストランで、最後の会計の時に「かえり券」を提示すると、そこにスタンプが押されて飲み物代が無料になりました。

食事が終わったら13時を回っていました。旭山動物園14:00のバスに乗らないと新千歳からの飛行機に間に合いません。どうやら、かば館・キリン舎はあきらめて正門へ向かわなければならないようです。それでも、売店に寄るくらいの時間はあって、自分用にペンギン柄のネクタイを買ってきました。

今度は夏の時期に訪れたいと思います。いつになるか、わかりませんが。

|

« 旭山動物園(11)  | トップページ | 旭川から千葉へ(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園(12) :

« 旭山動物園(11)  | トップページ | 旭川から千葉へ(1)  »