« 武蔵村山から千葉そして自宅へ  | トップページ | い鉄忘年列車プレツアー(2)  »

2013年12月 8日 (日)

い鉄忘年列車プレツアー(1) 

2013年12月8日(日)。今日は職場の仲間と、いすみ鉄道を1両貸し切って、忘年会をやる予定です。しかし、貸切列車は14時半からです。午前中は、希望者で紅葉の盛りの養老渓谷へ行くことにしました。

まずは自家用車で国吉駅へ向かいます。着いたのは7:55くらいでした。待合室には誰もしません。人間だけでなく、クロちゃんもです。ホームに行っても、クロちゃんはいません。待合室に入り「クロっ」と呼ぶと、待合室のベンチがガタガタとなって、その下からクロちゃんが這い出してきました。目が合ったので「載る?」というと、今日は迷うことなく、飛び乗ってきました。
Isumi_kuniyosi20131208_01

しばらく載せていると、構内踏切が鳴り出しました。8:01の下り列車が来たようです。
Isumi300_20131208_02
下りホームに1本あるもみじの木が、かなり赤くなりました。1本しかないのが残念ですけどね。

待合室に戻ると、クロちゃんは食事中でした。
Isumi_kuniyosi20131208_04
それじゃ、クロちゃん。またあとで寄るからね。大多喜へと車を走らせました。

プレツアー参加者は、大原9:20の急行1号に乗ることになっています。自分は、大多喜8:29の快速でお出迎えに行きます。
Isumi_kiha28_20131208_04
今日は伊勢海老刺身列車が運転されます。特製のヘッドマークが着くはずですが、まだありませんでした。幕は快速ではなく急行になっていました。

Isumi_kiha28_20131208_05
お刺身列車用に机を運び込んでいました。その関係で、前側のドアが開いていました。営業列車で、このドアを開けているのを見るのは、初めてかもしれません。奥には懐かしい車内販売用のワゴンがあります。いつのまにかいすみ鉄道も入手したのですね。

|

« 武蔵村山から千葉そして自宅へ  | トップページ | い鉄忘年列車プレツアー(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: い鉄忘年列車プレツアー(1) :

« 武蔵村山から千葉そして自宅へ  | トップページ | い鉄忘年列車プレツアー(2)  »