« 南房総フリーで地元旅(6)  | トップページ | BOSO娘 初ライブ(1)  »

2013年11月24日 (日)

南房総フリーで地元旅(7) 

安房白浜に到着しました。まだまだバス駅の風格が残っています。
Minami_boso_free20131123_31

バスの本数もずいぶん少なくなりました。
Minami_boso_free20131123_32
フラワー号の南房パラダイス~安房白浜間は路線休止中と、JRバス関東のウェブサイトに書いてありました。安房白浜駅の時刻表によると、今のところ設定されているのは1日1本で、運転日は2・3月の土休日になるようです。来年の1~3月は、「南房総フリー乗車券」に大人の休日倶楽部用が設定されて少し安くなるので、乗りに来ようかなと思います。

最初の計画では、亀田病院から白浜急行に乗って安房白浜着が15:13。本数の少ない16:00の豊房線か、16:10の高速バス末端区間普通便扱いになる16:10のJRバス(時刻表に東京直通の文字がある便)でしたが、せっかく早く着いたので、早めに帰ることにします。

安房白浜15:15の館山駅行きJRバスに乗ることにしました。
Minami_boso_free20131123_33
日野のツーステップ前後ドアの車両です。登録ナンバーは袖ケ浦22。車番を見ると、どうやら1997年製造の車のようです。活躍するのも、それほど長くないかもしれません。館山にもツーステップの路線車は、この車を含めて2台しかいないようです。

館山駅に到着すると、駅近くの中村屋に行きます。地元のパン屋さんで、ぶどうパンが有名なお店です。残念ながら、今日はもううりきれでした。そこで、夕食用に他のパンをいくつか買います。
Minami_boso_free20131123_34
買ったうちの1つがこれ。玉子焼きとトマトのパンです。このパン屋さん、いろいろな手作り総菜パンがあるのです。自家製のパンに切れ目を入れて、辛子バターを塗って、実にいろいろなものが挟まれています。食べてみたら、砂糖味の玉子焼きとトマトの酸味、それにバターの辛子がマッチして、なかなかおいしかったです。

館山16:15の安房鴨川行きに乗ったのですが、これが3分遅れて安房鴨川に到着です。すでに、16:58の外房線の発車時刻です。「お乗り換えが済み次第発車します」とのころで、接続は大丈夫でした。
Minami_boso_free20131123_35
勝浦に17:26に到着して、これで今日の行程は終了です。市営駐車場の車を引き取って、自宅へ戻ります。

蘇我からの足の部分(ゆき券)を使用しなかった「南房総フリー乗車券」ですが、今日だけでも十分元は取れたようです。
勝浦→和田浦(JR)570円
和田浦WAO前→房州大橋(鴨川日東バス)320円
太夫崎→鴨川駅(鴨川日東バス)380円
鴨川駅→実入海岸(鴨川日東バス)420円
実入海岸→天津駅(鴨川日東バス)220円
安房天津→千倉(JR)480円
千倉駅→安房白浜(館山日東バス)520円
安房白浜→館山駅(JRバス関東)590円
館山→勝浦(JR)950円
合計4450円分乗車となりました。ちなみに、蘇我からの「南房総フリー乗車券」は3000円です。

|

« 南房総フリーで地元旅(6)  | トップページ | BOSO娘 初ライブ(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58633104

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総フリーで地元旅(7) :

« 南房総フリーで地元旅(6)  | トップページ | BOSO娘 初ライブ(1)  »