« いすみ鉄道と小湊鉄道(2)  | トップページ | いすみ鉄道と小湊鉄道(4)  »

2013年11月17日 (日)

いすみ鉄道と小湊鉄道(3) 

今日は上総中野で昼食にしようと思っています。そこで、今乗ってきた急行1号の折り返し普通列車を、駅近くのカーブで撮ろうと歩いて行きます。今日は誰もいませんでした。カメラを構えていると、一人の男がやってきて、何の躊躇もなく線路を渡り、菜の花の種がまかれている法面へと入って行きます。
Isumi_nakano20131117_11
もちろん、あそこは立入禁止地区です。画面右側の道路から下りた道のところに、立入禁止の札が立っています。立入禁止とわかっていて立ち入る撮り鉄には、何を言ってもムダです。反面教師としてブログに載せることくらいしか出来ません。

Isumi_kiha28_20131117_12
幕を急行から普通に変えたキハ編成がやってきました。

Isumi_nakano20131117_13
あの男は、再び線路を歩いて、自分の車へと戻っていきました。多摩ナンバーの車に乗って、大多喜方面へ走り去りました。

Isumi_nakano20131117_14
多少破れたり薄くなっているとはいえ、はっきり「立入禁止」と読めるのですけどね。それに、あの法面は地元のおばあさんが、毎年ほぼ1人で菜の花の種をまいて世話をしているところなのです。菜の花の種をまく時期は、ちょうど今頃ですから、今年ももう撒いてあるところかもしれないのにね。よそ者には、自分さえいい写真が撮れれば、他のことは一切問題にならないのでしょうね。

さて、お昼は「大多喜里山膳」を出している「みはらしや」という食堂へ行ってみます。実は以前も行こうと思って、営業時間の11時過ぎに電話をしたのですが、誰も出ずにあきらめたのです。中野駅周辺は、食事が出来るところが少ないですから、行ってみて休業だと困りますので。今日は、休業だったら養老渓谷まで行けばいいやと、連絡無しに直接店に行ってみることにしました。

すると、チラシにある開店時間の11時を過ぎているのにやっている雰囲気がありません。紅葉まつりも近く、養老渓谷には1年で最大の観光シーズンなのですが・・・。

仕方ないので、近くの細道に入ると、小湊鉄道側の踏切に出ることが出来ます。
Isumi_nakano20131117_15_2
すっかり線路は錆びていました。保線用の作業車さえも入っていないようです。

同居人から連絡があり、どうやら12:00の代行バスには間に合うようです。

|

« いすみ鉄道と小湊鉄道(2)  | トップページ | いすみ鉄道と小湊鉄道(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道と小湊鉄道(3) :

« いすみ鉄道と小湊鉄道(2)  | トップページ | いすみ鉄道と小湊鉄道(4)  »