« 鹿島臨海鉄道臨港線(2)  | トップページ | い鉄へ寄り道(1)  »

2013年11月 9日 (土)

鹿島臨海鉄道臨港線(3) 

神栖からの折り返しは、動画でなくデジカメで写真を撮影していきます。
Kasima20131109_11
工場地帯の広い踏切です。遮断竿だけで8本も必要です。

Kasima20131109_12
すぐ向こう側は港なのですが、船が泊まっていないのでよくわかりません。

Kasima20131109_13
大きなパラボラアンテナが見えました。一昨年は、反対側の座席に座っていたので、まったく気づきませんでした。鹿嶋宇宙技術センターのパラボラアンテナだそうです。

Kasima20131109_14
運転席の運転時刻表を見ると、このあと、神栖まで回送されるようです。一昨年は、転線して側線に午後まで待機だったはずですけれども。

Kasima20131109_15
そうそう、側線にJR貨物の電気機関車が停まっていました。いつのまにか2000番台という番号区分ができたのですね。これは、知りませんでした。最近、機関車にはうといものですから。

帰りは国道51号を通って行きます。コロプラで、鹿嶋市、潮来・行方、竜ヶ崎・稲敷をゲットして、大栄インターから東関東自動車道に入ります。四街道インターで降りて、四街道をゲットです。これで千葉県内で残るのは、匝瑳、旭、銚子、白井、野田の5地区です。1回銚子に行けば前の3つは大丈夫。あとは、北総線と東武野田線ですね。なかなか乗る機会がありませんが、なんとかなるでしょう。四街道インターからは下道を行って、千葉の会議の会場近くにある駐車場に着いたのが、13:20でした。会議には、何とか間に合いました。

|

« 鹿島臨海鉄道臨港線(2)  | トップページ | い鉄へ寄り道(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島臨海鉄道臨港線(3) :

« 鹿島臨海鉄道臨港線(2)  | トップページ | い鉄へ寄り道(1)  »