« 勝浦へ  | トップページ | 房総一周大回り(2)  »

2013年11月 2日 (土)

房総一周大回り(1) 

2013年11月2日(土)。今日から3日間、「リゾートあわトレイン」が運転されます。今回は、運転区間が延長されて、浜金谷~安房鴨川になりました。館山~浜金谷間の30分が、今までよりも長く乗れるということで、この「リゾートあわトレイン」利用した、房総一周の旅を午後からやってきました。

勝浦駅の自動改札にSuicaをタッチして、大回りを始めます。房総半島大回りは、一周6~7時間かかります。Suicaの場合、過去の経験から自動改札→自動改札ならば、まず問題なく出場できます。ただし、自動改札→簡易改札、簡易改札→簡易改札だと、赤ランプが点灯してエラーを起こします。簡易改札→自動改札も長者町から茂原で試しましたが、自動改札が閉まり「有人改札へ」という表示が出ました。過去の経験から、大丈夫だろうと確信する、勝浦から大原で実行することにしました。
Boso_issyu20131102_01
勝浦12:40の普通列車安房鴨川行きに乗ります。勝浦までは特急「わかしお7号」でしたが、勝浦ではしっかり「普通」に表示を直してから発車します。

7月にも「リゾートあわトレイン」に乗りました。その日だけ、安房鴨川駅での「地元の食材を使った地産地消弁当」の販売がありませんでした。そこで、今日こそは買おうと、文化祭であまり食べずに安房鴨川まで行ったのです。ところが、「長狭米つかみどり」その他の物産販売はやっていたのですが、弁当の販売はやっていませんでした。下り列車到着時に売り切れてしまったのでしょう。しかたないので、とりあえず物産販売から、米粉を使ったシフォンケーキを買っておきます。

Boso_issyu20131102_02
「リゾートあわトレイン」の入線です。表示器は、しっかり浜金谷の行き先を表示しています。

Boso_issyu20131102_03
7月のときは、なんぼーくんとピーにゃっつでしたが、今回はピーにゃっつとPマンです。

Boso_issyu20131102_04
Pマンの背中に、「Pマン」と書いてあるなんて、知りませんでした。

Boso_issyu20131102_05
駅長さんも、列車の先頭でお見送りの準備をしておられました。

|

« 勝浦へ  | トップページ | 房総一周大回り(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58502100

この記事へのトラックバック一覧です: 房総一周大回り(1) :

« 勝浦へ  | トップページ | 房総一周大回り(2)  »