« 支社版フレーム切手  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(3)  »

2013年10月13日 (日)

総合旅行業務取扱管理者試験受けました 

2013年10月13日(日)。今日は年に1度の「総合旅行業務取扱管理者」試験の日です。何となく、目覚ましはかけなかったのですが、いつも通り5時過ぎには目覚めてしまいました。ホテルの朝食は6:30からです。でも、開店直後は混みそうだから、7時過ぎに行きました。部屋に戻って、1時間ちょっと、最後の勉強です。
Sogoryoko20131013_01
なんたって、今回は重たい思いをしてJTBの通信教育のテキストや大原の模試とその解説など、何冊も持ってきているのです。

さて、会場は京王線明大前の明治大学メディア棟です。両国からなら1時間あれば着くでしょう。「10:30まで教室には入れません」と受験票にありますから、慌てていっても無駄です。9:30頃出ようと考えていたのですが、重たい荷物をできるだけ楽に運びたいと、少し早めに出ることにしました。

都営地下鉄の両国駅は、重たい荷物を持って歩くにはちょっと遠かったです。そこで、JR総武線で本八幡に行って、コインロッカーに大きな荷物を預けました。
Sogoryoko20131013_02
そこから都営新宿線の本八幡駅へと向かいます。昨日のように、「秋」のワンデーパスを買って、一気に明大前に向かいます。ホームに行くと、ちょうど京王線直通の急行橋本行きが待っていました。本八幡~新宿間が片道360円ですから、単純に往復するだけでも十分に元は取れます。

明大前の改札を出ると、とにかくすごい人の列です。明大への歩道橋には、警備員の方も立っていて誘導をしています。大学正門に着くと、今日はこの試験だけでなく、東京都の販売士の試験も行われているそうです。
Sogoryoko20131013_03

自分が受けたのはE区分。国内有資格の人の受ける部屋です。午前中の約款は、大原の模試でやったのと、まったく同じ問題があったりして、すこぶる快調でした。それでも、試験時間40分のうち解答に30分かかりました。帰宅後の自己採点で100点満点で90点です。

11:40に午前の部が終わり、午後は13:20集合です。さて、昼食と思ったのですが、大学から駅へのお店はどこも大混雑。なか卯あたりで軽く安くと考えていたのですが、外まで人が並んでいます。受験者が一気に出てきたので、どこも同じ状況です。これは、駅の反対側へ行くのが吉と、ガードをくぐって歩いて行きます。そうしたら、CoCo壱番屋がありました。ここはちょっと高めだから、そんなに混んでいません。辛いの食べて、頭を刺激して午後に臨みましょう。野菜カレー3辛200gにメンチ載せでいきました。

さて、問題は海外旅行実務です。1番の国際航空運賃の問題が、ここ数年出題されていない、片道普通運賃になったのです。いつもキャリア運賃のタリフでばかり問題を解いていたので、ちょっと面食らいました。まずは、タリフの解読からです。でも、岡山商科大学専門学校 トラベル観光学科のメルマガで、ときどき普通運賃の問題が届いて解いていたので、それほど大変ではありませんでした。マイレージ加算額を求めるための4けた割り算が面倒ですけどね。HIPチェックとWXチェックさせすれば、それほど難しい問題ではなく、ここは8問完答40点ゲットです。模試や過去問では、かならずどこか引っかかってましたから、練習の成果ですね。

そして、何より驚いたというか、がっかりしたのは、トーマスクック時刻表がなくなったことです。テツにとっては、救いのような問題だったのですが。ただ、英語が思ったよりわかりました。これは、ラッキーでした。問題そのものは「内容が正しいものをすべて選べ」という複数選択なんですけど、そこそこわかりやすい選択肢でしたから。それから、3レターコードが、都市コードではなく空港コードだったのは、難易度が上がった感じです。海外観光資源は、やっぱり知らないところが多かったです。「迷ったらC」(大原の某講師談)で乗り切りましたが、正解は20題中9題でした。自信を持って解答したのは5題だから、4題はラッキーポイントですね。こちらは、帰宅後の自己採点では200点満点で148点です。

ということで、合格基準が昨年同様60%以上ならば、約款90点、海外旅行実務148点ということで、今回の成績で受かっているんですけどね。さて、どうなることか。11月22日の合格発表を楽しみに待つことにします。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(3)  »

コメント

試験お疲れ様でした。
結果はどうでしたか?
私は全科目にて受験し、見事合格しました。確かに今年の試験はかなり難しかったですね(特に海外実務)。ちなみに私はユーキャンの通信講座で勉強しました(試験の2ヶ月前から過去問をひたすら解く)。
まぁ~しかし、トーマスクックが1問たりとも出題されなかったことや、航空運賃に一捻りあったてことは、合格率を下げたいという思惑があったと思いますね(事実、今年の合格率は国内・総合とも5~6%ダウンしている)。

投稿: ピピちゃん | 2013年11月22日 (金) 21時36分

ピピちゃんさん、こんにちは。
私も合格しました。昨年、国内を取っていたので、今年は約款と海外実務だけのE区分です。国内有資格者用の講座があまりなく、JTBの国内有資格者用の通信教育にしました。3万円ちょっとかな。まあ、余分な問題集も買わずに済んだので、そんなに高いとは思いませんけど。
トーマスクックは廃刊になったので、試験問題からも外されたのでしょう。その代わりが保険関係とは思ってもいませんでしたが。
とにかく受かって、ホッとしております。

投稿: わらしべ長者町 | 2013年11月22日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総合旅行業務取扱管理者試験受けました :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(3)  »