« 「B-1in勝浦」行きました(6)  | トップページ | 「B-1in勝浦」行きました(8)  »

2013年10月 2日 (水)

「B-1in勝浦」行きました(7) 

「総の国 物産展」の歩行者天国の一番奥には、真っ黄色の二階建てバスが停まっていました。
B1_katsuura20130929_31
窓がふさがれているから、イベント用の改造車なのかと思いました。よく見ると、ライト類の一部も隠されています。どうやらラッピングを施したようです。窓や運行に支障のないライト類は、ラッピングで覆われてしまったようです。

B1_katsuura20130929_32
ほぼ全面広告です。室内にも入れるのですが、窓は開かないし冷房もない車内は、どんな様子か想像がつきます。

B1_katsuura20130929_33
出てきた人が口々に「暑い~」と言っているのを聞くと、中に入ろうという気がおきませんでした。

B1_katsuura20130929_34
これは単なるオブジェなのかなと、ALM18Bと書かれたプレートをのぞき見してみました。すると下には、袖ケ浦の白ナンバーがついています。ちゃんと自走できる現役車両なんですね。

B1_katsuura20130929_35
かつて下関で乗ったルートマスターと、ボンネットの形や窓配置が瓜二つです。どうやら、イギリスから輸入されたルートマスターであることは間違いないようです。いったい、普段はどこにいるのでしょう。ちなみに、10月19日の千葉モノレールのイベントにも「二階建てバス」の文字がありますから、これがやってくるのかもしれません。

|

« 「B-1in勝浦」行きました(6)  | トップページ | 「B-1in勝浦」行きました(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「B-1in勝浦」行きました(7) :

« 「B-1in勝浦」行きました(6)  | トップページ | 「B-1in勝浦」行きました(8)  »