« 日比谷鉄道フェスティバルへ(1)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2013年10月13日 (日)

日比谷鉄道フェスティバルへ(2) 

交通新聞社のブースでは、ヘッドマークが展示されていました。
Tokyo20131012_06
この8月に、いすみ鉄道のキハ編成に取り付けたのと同じものではないでしょうか。

Tokyo20131012_07
カラーの103系が並ぶ、交通新聞社のブースです。今のステンレスにカラーラインより、色別の鋼製車の方が、今となっては楽しかったなと思います。高越新聞社文庫が特価670円だったので、10月の新刊を2冊ほど買いました。

Tokyo20131012_08
JR四国のブースにあったポスターです。「せかいいち おそい しんかんせん」だそうです。乗り鉄風にいうならば「せいかいはつ ろんぐしーとの しんかんせん」なんですけどね。前部の作り物は、窓ガラスはなく光前頭も網目状の素材でできているようです。強度を維持しつつ重さを考慮した造り物になるみたいです。

Tokyo20131012_09
会津鉄道ブースでは、「ばすの一日」というDVDが500円でした。ネコものはつい手が出てしまいます。それから、夏の祭りの時だけできる臨時駅の入場券200円も買ってしまいました。

Tokyo20131012_10
銚子電鉄ブースでは、お得意の会場限定きっぷを買ってしまいました。今回は会場限定「弧廻手形」はなく、この2種類です。右上に青い字で記念名が入ってるだけとか、特別な硬券タイプ領収書が入っているだけなんですけどね。

11時には撤退です。明日の試験勉強をしなければなりませんから。といいつつ、京成バスのスタンプラリーに行ってしまいましたが・・・。

|

« 日比谷鉄道フェスティバルへ(1)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58374209

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷鉄道フェスティバルへ(2) :

« 日比谷鉄道フェスティバルへ(1)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »