« 京成バス10周年スタンプラリー(8)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(10)  »

2013年10月15日 (火)

京成バス10周年スタンプラリー(9) 

幕張本郷駅からは、13:39の津田沼駅行きに乗ることにして、それまで駅近くの松屋で牛丼の昼食にします。自分が学生の頃、津田沼駅からツーマン運転をしていたのが、新京成バスの千葉病院行きと京成バスの屋敷行きでした。これから乗る路線が、その津田沼~屋敷線の発展したものでしょう。
Keisei_bus20131014_11
行き先表示には屋敷経由津田沼となっています。10周年バスマスクをつけています。これに乗って、終点の津田沼駅まで行きます。到着は南口です。駅の跨線橋を渡り、北口のバス乗り場へ向かいます。4番のりばから出る習志野出張所行きに乗車します。のりばは、二宮神社、三山車庫・習志野出張所、八千代台駅の3列に並ぶようになっています。このあたりは、危険物の受験で日大生産工学部へ行くとき利用しているのでわかっています。次の14:22は三山車庫止まりで、14:32まで習志野出張所行きはありませんでした。

Keisei_bus20131014_12
行き先表示に、やたらと画数の多い感じが並んだバスがやってきました。これに乗って終点まで行きます。三山車庫を過ぎて乗っていたのは4名。みんなスタンプラリーのようです。そのうち1人は、寝ていて終点に着いても起きてきませんでした。

ここは、まだ新しい車庫なんですね。
Keisei_stamp_10
ここもちょっとスタンプ台が乾いていて、きれいに出ません。リアルなバス図案が多かった中で、ここはロゴでもなく異質な感じのする図案です。押していると、後ろから「一人でいくつも押すんじゃねえよ」と文句をつけるオヤジがいつのまにかいました。こちらが押すのに2分とはかかっていないので、時間でなく押すことそのものに文句をつけているようです。

たぶん、このオヤジは、「スタンプラリー」=「景品」なんでしょうね。こちらは、あくまで「スタンプ」=印影の収集です。だから、ラリー用紙にも押しますが、スタンプ収集用の白紙(いろいろ試しましたが、今は少し厚手のインクジェット用マット紙を使ってます)にきれいな印影が押せるまで2~3回押しているのです。そうしないと、この画像のように、きれいなスキャンはとれませんから。それが、気に入らないようです。13ヶ所フルコンプを目指すこともなく、早く10個押して景品を手に入れたいオヤジには、邪魔な存在なのでしょう。人それぞれ価値観は違いますが、いい年してこんなものの言い方しか出来ないオヤジがかわいそうに思いました。

くだんのオヤジは、1つスタンプを押すと、定期券売り場を飛び出していきました。バス停の時刻を確認すると、バスには乗らずに、どこかへ歩いて行きました。実は、津田沼駅を20分後に八千代台駅行きが発車します。3つ手前の習志野五丁目までは同じ径路を走るので、そこまで戻って乗ろうかと自分も考えていたのです。八千代台駅行きは1時間に1~2本しかありませんから。オヤジの行動もそんなところでしょう。

Keisei_bus20131014_14
これが習志野出張所バス停です。日曜日は14時台は5本あるのに、15時台は2本しかありません。次は15:22とまだ20分近くあります。見渡すと、他にもバス停ポールが見えます。わずか電柱2本先にも1つ立っているのです。別の行き先があるのでしょうか。見に行ってきます。
Keisei_bus20131014_15
なんと、それは次のバス停でした。朋和産業東バス停です。電柱2本分で20mくらいしか離れていません。さらに、信号の先にもポールがあります。こちらは、習志野新京成バスの朋和産業本社バス停のポールでした。習志野車庫からの出入庫系統が使うポールで、津田沼駅行きと北習志野駅行きがあるものの、この時間は北習志野駅行きしかありませんでした。これなら、全線パスが使える京成バスで行きましょう。

|

« 京成バス10周年スタンプラリー(8)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58392276

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バス10周年スタンプラリー(9) :

« 京成バス10周年スタンプラリー(8)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(10)  »