« 京成バス10周年スタンプラリー(4)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(6)  »

2013年10月14日 (月)

京成バス10周年スタンプラリー(5) 

さあ、来た道の逆をたどっていきます。まずは、金町駅北口まで、14:35の金01出入系統に乗っていきます。
Keisei_bus20131012_11
普段なら、土曜日のこんな時間に、本数の限られた出入庫系統に乗車する客などいないのでしょう。でも、スタンプラリー実施中ということもあり、自分を含めて2名が終点まで乗りました。金町駅では、再び駅の下を通って南口に出ます。こちらの方が、メインのバス乗り場になっています。
Keisei_bus20131012_12
次に乗るのは14:52の小55系統小岩駅行きです。この運転士さん、とても丁寧な肉声放送をする方でした。「お子様をお連れの方、降りる際、お子様の手を強く握って、歩道を走る自転車にご注意下さい」と言ってからドアを開けるとか、とても安全に気を配っていることが伝わりました。

小岩駅に到着すると、ちょうと一之江駅行きが乗客を乗せているところでした。一之江駅まで行くバスは少ないので、終点まで乗っていきたかったのですが、明日の勉強もあるので篠崎駅で降りました。
Keisei_bus20131012_13
篠崎駅から都営地下鉄新宿線で森下へ。そこから大江戸線に乗りかえて大門へ行きます。駅名は大門だけれども、放送では「大門・浜松町」と言っています。その通りで、大江戸線が出来てから、大門駅が浜松町にすごく近くなりました。そして、E4出口を出れば、世界貿易センタービルは目の前です。そこが、浜松町バスターミナルです。
Keisei_stamp_06
明日、ここから大多喜まで高速バスで帰ろうかと思っていたのですが、予定を変更して電車で帰ることにしました。そんなこともあって、今日ここを押しに来たのです。Tokyo Shuttleとは、東京と成田空港を結ぶ高速バスの名前ですね。

今日はここまでにして、都営地下鉄大江戸線で両国まで乗って、ホテルへ戻りました。もちろん、夜は勉強をしました。

|

« 京成バス10周年スタンプラリー(4)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58386898

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バス10周年スタンプラリー(5) :

« 京成バス10周年スタンプラリー(4)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(6)  »