« 京成バス10周年スタンプラリー(15)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(17)  »

2013年10月21日 (月)

京成バス10周年スタンプラリー(16) 

2013年10月20日(日)。予定では、昨夜船橋の生家に泊まって、今日は松戸から土休日のみ運転の、矢切の渡し行きバスに乗って、矢切の渡しへ。帝釈天に寄って、金町駅に出て、そこから八潮駅南口、松戸営業所とまわって、13個目のスタンプを押して、今回のスタンプラリー完集。その後は、馬橋駅か流山駅にバスで向かって、この6月から発売になっている、流鉄の1日乗車券で流鉄を楽しもうと考えていたのです。

ところが、生家の母親が風邪をひいたということで、昨夜は長者町の自宅まで戻ってきました。しかも、今朝は寝坊して目覚めたのが6時過ぎです。しかも雨降りですから、矢切の渡しは運休でしょう。大幅に予定変更です。6:45頃に、自家用車で茂原駅へと向かいました。茂原7:38の、上総一ノ宮始発の千葉行き普通列車に乗れるかなと思ったのですが、タッチの差で乗れません。今日は、大人の休日倶楽部会員用「休日おでかけパス」を使います。このパスと併用する料金券は、乗車距離に関係なく5%引きになるとのことで、東京までの自由席特急券を買ってきます。
Keisei_bus20131020_01
茂原から、特急「わかしお4号」に乗って行きます。東京駅では、武蔵野線の府中本町行きに乗りかえて、葛西臨海公園駅で降ります。

駅前のバスのりばには、ポールが並んでいますが、すべて都営バスです。京成バスはといえば、一番先頭にある0番のりばにありました。
Keisei_bus20131020_02
このピンク色の文字と案内は、そうです。シャトルセブンののりばなのです。これに乗って、まずは千葉県側の終点、東京ディズニーシーに向かいます。
Keisei_bus20131020_03
定刻9:25に日野のハイブリッドバスを使った「シャトルセブン」がやってきました。次の停留所は、橋を渡って千葉県に入った東京ディズニーランドバス停です。ここで半分以上の乗客が降りました。それでも自分を含めて10名近くが、終点の東京ディズニーシーバス停まで乗車しました。9:40に東京ディズニーシーに到着して、乗客を降ろすとバスはどこかへ行ってしまいました。

東京ディズニーシーからの発車は9:48の小岩駅行き。当然、乗ってきたバスの折り返しと思ったのですが、そうではないようです。
Keisei_bus20131020_04
バス駐車場に見えるあのバスがやってくるのでしょう。雨の中、傘を差して確認に行きます。

Keisei_bus20131020_05
小岩駅方面の「環07」系統の行き先を出して停まっていました。先ほど乗ってきたのは、亀有からの「環08」系統でしたから。次のバスは、これで間違いないでしょう。今度は、いすゞのバスです。東京ディズニーシーからちょうど1時間ほどで、小岩駅前に到着しました。こんな時間に、東京ディズニーシーからの乗客はいないからガラガラだろうと予想していたのだけれども、その予想は葛西臨海公園駅まででした。そこから先は、停留所毎にお客さんが乗ってきて、すぐに立ち客も出る盛況になりました。小岩駅に到着したのは、10:48のことでした。

|

« 京成バス10周年スタンプラリー(15)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(17)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58429309

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バス10周年スタンプラリー(16) :

« 京成バス10周年スタンプラリー(15)  | トップページ | 京成バス10周年スタンプラリー(17)  »