« 風もだいぶ弱まりました  | トップページ | 台風が通り過ぎても(2)  »

2013年10月16日 (水)

台風が通り過ぎても(1) 

2013年10月16日(水)。台風26号が通り過ぎて、ようやく水が引き始めて、家から県道に車で出られるようになりました。10時頃に出勤します。

長者から国吉へ向かう途中で、落合川というあまり水量のない川を渡ります。ところが、今日はとんでもない状況になっていました。
Otiaigawa20131016_01
こんな落合川、見たことがありません。この橋が通行止めにならないのが不思議なくらいです。

国府台交差点のところにある、夷隅川の苅谷橋もこんな状況になっていました。
Kariyabasi20131016_02
次から次へと、竹や木材が流れてきます。上流側には、杉の木が根元から川の中に倒れかかっていました。

国吉駅に寄ってみます。今日は1日売店を休業するという貼り紙があります。いすみ鉄道は運転見合わせ中で、列車は走っていませんでした。
Isumi_kuniyosi20131016_03
雨が上がって気温が上がったからでしょうか。線路の踏面が茶色く錆びています。

Isumi_kuniyosi20131016_04
「風そよぐひろば」も、半分水没していました。

Isumi_kuniyosi20131016_05
でも、クロちゃんは元気に歩き回っていました。

|

« 風もだいぶ弱まりました  | トップページ | 台風が通り過ぎても(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風が通り過ぎても(1) :

« 風もだいぶ弱まりました  | トップページ | 台風が通り過ぎても(2)  »