« 木原線ツアー(2)  | トップページ | 木原線ツアー(4)  »

2013年9月 7日 (土)

木原線ツアー(3) 

国鉄木原線の由来は、木更津と大原を結ぶ房総横断線として計画されたからということは、テツには有名な話。木更津~上総亀山間は、現在はJR久留里線として営業されている。そして、大原~上総中野間のJR木原線は25年前にいすみ鉄道に移管された。そして、中間部分の上総亀山~上総中野間は、まったく手つかずのまま現在にいたっている。

今日は、大原から木更津まで、木原線の名前とは逆方向にたどっていくことにしよう。まずは、急行1号に乗って上総中野に向かう。
Isumi_rail20130901_11
西大原~上総東間の通称ムーミン池。やっぱり雨が少ないので水位が低いです。

急行1号は、大多喜からは普通列車になります。
Isumi_kiha28_20130901_12
無事に上総中野に到着しました。今日はよく晴れて空が青いです。

集合時間の13時まで、まだ時間があるので、いったん国吉まで戻って昼食にします。
Isumi_kiha28_20130901_13
キハ編成の前面幕が「普通」になりました。折り返しは、全車自由席の普通大多喜行きです。大多喜ではいすみ301の大原行きに乗り継いで、国吉まで行きました。

Isumi_kiha30_20130901_15
国吉駅も空が青いです。駅前の喫茶カトレアで昼食にします。唐揚げ定食ごはん少なめがいつものパターンです。今日もいつもと同じです。

Isumi300_20130901_15
食事も終わり、国吉駅12:14の上総中野行き61Dに乗車します。これが、未成線ツアー参加者の集合指定列車です。上総中野駅が近づくと、社員の方が「未成線ツアーにご参加の方は、駅舎を出て左手に待っていますバスに後乗車下さい」と案内放送を入れてくれます。やっぱり、かなりの人数が、このツアーに参加するようです。

|

« 木原線ツアー(2)  | トップページ | 木原線ツアー(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木原線ツアー(3) :

« 木原線ツアー(2)  | トップページ | 木原線ツアー(4)  »