« 関西1泊2日(20)  | トップページ | 関西1泊2日(22)  »

2013年9月29日 (日)

関西1泊2日(21) 

明石駅では、駅ビルにある食堂街で玉子焼を食べます。駅ビルにある「こだま」という店に行きました。過去にも3回くらい来たことがあります。やっぱり改札から近いので、つい立ち寄ってしまいます。
Kansai20130923_31
ネギを入れただし汁で食べる、明石の玉子焼です。たこ焼きとは、まったく別の食べ物です。一度食べてはまってしまいました。明石で途中下車できる時間があるときは、かならず寄っていきます。600円でした。

明石から、再び山陽電鉄の直通特急に乗っていきます。
Kansai20130923_32
今回も山陽電鉄の編成で、転換クロスシート車でした。先ほどは、すべて前向きになる車両でしたが、今度はドア寄りは固定式になった車両でした。大塩で普通列車(関西風にいうと普通車)に乗りかえます。

Kansai20130923_33
ログシートの4両編成ですが、空いているので快適です。終点の山陽姫路の一つ手前、手柄で降ります。

Kansai20130923_34
手柄駅の案内にも書かれているように、手柄山という公園があります。かつては、この中に手柄山青年の家というものすごく安いユースホステルがあって、泊まったことがあります。今は廃止になった別府鉄道の乗車と撮影で2泊した記憶があります。今日の目的は、2011年4月から展示・公開が始まった、手柄山交流ステーションの「モノレール展示室」です。

Kansai20130923_35
踏切から先は、線路沿いにサイクリングロードがあります。これは、かつての国鉄播但線の姫路~飾磨港の廃線跡です。1日2往復しか旅客列車が走っていなかった、播但線の支線です。国鉄のチャレンジ2万キロをやっていて乗りに来ました。手柄駅の脇は、市場になっていて廃線跡は市場の敷地になってしまいました。

|

« 関西1泊2日(20)  | トップページ | 関西1泊2日(22)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58289345

この記事へのトラックバック一覧です: 関西1泊2日(21) :

« 関西1泊2日(20)  | トップページ | 関西1泊2日(22)  »