« 根室から自宅へ(29)  | トップページ | 日帰り銚子へ(2)  »

2013年9月 1日 (日)

日帰り銚子へ(1) 

2013年8月25日(日)。根室からの帰りに使用した「北海道・東日本パス」は、7日間有効だから、28日まであと4日使用できる。毎日使うつもりはないけれども、今日は日曜日。使えるならどこかへ出かけたい。

旅から戻ってすぐに、今朝は鍵開け当番。職場の鍵を開けて、そのまま茂原駅へ。茂原8:02の千葉行きに乗って千葉へ。そこから、9:50の快速エアポート成田で成田へ。そして、成田始発9:39の銚子行きに乗って佐原へと向かった。

検索で水郷三都(佐原、潮来、鹿嶋)の観光協会のオリジナルフレーム切手がヒットして、どうも昨年買ったものと違うような気がしてならなかったのだ。駅前の佐原観光協会へ行くと、現物があり、確認すると「昨年の作った物」とのこと。水郷三都で出したのは、これが2回目で3回目ではないとの返事をもらって、自分の勘違いだと確信した。

そこで、佐原11:12の銚子行きに乗って、銚子着が11:56。お昼も間近だが、そのまま仲ノ町駅まで歩く。今回の銚子電鉄訪問の目的は、まだ買っていない「うちわ形弧廻手形」を買うこと。昨年は車内でも売っていたのだが、今年は仲ノ町と犬吠の2駅限定発売とのこと。
Choden20130825_01
仲ノ町駅の手前で、側線に1002と2001編成がいるのを発見。とういことは、今日は白い2002編成と銀座線塗色の1001が動いていることになる。1001が現役復帰して走り出してから、実際に動いているのは今日が初めてだ。

無事にうちわ形弧廻手形を購入して、ひと駅観音へ向かう。お昼代わりに名物たい焼きを1枚買おう。
Choden20130825_02
ところが「今、ちょうど全部でちゃって、焼いてるところなの。30分くらいかかるかな」とのこt。それじゃと、1枚予約して、銚子まで往復してくることにした。

Choden20130825_03
しばしの休車から現役復帰した、銀座線塗色の1001に乗車して、観音から銚子までを往復した。でも、2002に先に乗ってしまうと、やっぱり冷房車が恋しい。

Choden20130825_04
1つ90円のたい焼きと、うちわ形の弧廻手形(1日乗車券)。あとは、犬吠で濡れせんを1枚もらえば、それで昼食だな。

Choden20130825_05
とりあえず、仲ノ町駅まで行って、デキ3見学とヤマサ醤油見学をしてくる。

|

« 根室から自宅へ(29)  | トップページ | 日帰り銚子へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58109690

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り銚子へ(1) :

« 根室から自宅へ(29)  | トップページ | 日帰り銚子へ(2)  »